スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次世代ワールドホビーフェア’11 Winter ひらかわあや先生サイン会+WHFレポ

WHF11win (3)
1/23(土)に幕張メッセで行われたひらかわあや先生のサイン会に行ってきました。

約7ヶ月ぶり?の幕張メッセ・・・というわけでもあったりなかったり。
というわけでサイン会。
一応ネットの事前抽選は応募したけど当たりませんでしたが、WHFでのサイン会も今回で3回目になり
もう手馴れたもので始発安定ということで楽勝モードで会場へ。

会場には7時頃着き、前回と10分程度しか到着時間が変わってなかったけどはまったく違う場所で待機するという
トラブルはあったもののここまで全て予定通り。
あとは開場までモンハンタイムだ!と意気揚々とPSPを起動すると、前回(冬コミ)とは打って変わって
子供たちは集団で来ているため満室という完全なボッチ対策が敷かれていました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~以下モンハン~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

まぁ親と来てるから1人って子もいてそういった子と一緒に楽しくプレイ・・・
尻尾切れよ!!
倒すのは俺(弓)がやるから剣士の君たちが尻尾切らなきゃ誰が切るの!?と小一時間・・・。
ネットでは最近の中学生はマジコンをみんな持っててチーターばっかみたいなこと書いてるけど、何だかんだ
言ってもそこは所詮小学生中学生で、仲間内に1人強いやつがいればキークエだけ手伝ってもらってHR6に
なったであろう子供が多かったのが印象に残っています。
だってHR6のクセにジャギィS装備とか発動スキルが防御(中)だけとかお兄さんビックリですよ。
逆に一般的なゲーム好き・できる子に多かったのはエスカドラ一式の無難装備。
マジコンだとか攻略Wikiだとか参考動画だとかある昨今だけどできない子とできる子の差は変わらないね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~モンハン終了~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そして開場すると同時にサンデーブースへ直行。
会場内の地図は頭に入っており、人混みを掻き分けて進むも意外と人がいて既に2,30人くらい集まってました。

そして恒例のプッシュ作品の紹介の後、当日抽選が始まり既に好位置をキープしてた自分は10番以内には引ける
だろうと思ってた矢先まさかのS字形成で結局30番目くらいになってしまう大誤算。
あんなデキレースくじでは当日券なんて瞬殺、また前回同様目の前で終わってしまう・・・と、その時、なんと
今回はくじが3本もあるじゃないですか!!
騒然とするサンデーブースの中早い順番じゃなくて良かったとホッとし、集中して観察し対策をたてたところ、
なんと証明の関係か当たりの棒だけ他と比べて色が白く、その後も観察し続けた結果100発100中だったため
前の人がはずれを引いても余裕で当たりの棒を引き当て、無事にひらかわ先生の当日抽選権をゲット。
で、当選率が芳しくなかったので調子に乗って今度は果向先生の抽選券ゲットを目指し2週目に挑戦。
しかし、思った以上に時間がかかってしまったためかスタッフの人もあたりを引かせるようにしたせいで
自分の二人前の人で最後の当日分が終了。
まぁ当初の目的は達成できたので良し。

ひらかわ先生のサイン会が12時半過ぎからだったので、その後は果向先生のサイン会を見て、力丸の出番は
他のブースをプラプラして時間を潰してました。
で、ひらかわ先生のサイン会の時間になるも今回はタイミングが悪いと言うかポジション取りが悪いというか
順番的には最後の方になってしまい、これは2時間は覚悟した方がいいなとテンションダウン。
更にメインステージから特設ステージへ移動するも、今回は特設ステージがメインステージの裏にあり
サンデーブースのイベントがまったく見えずで退屈だったためPSPを取り出そうとしたその時!
チャンチャンバラ チャンバラ~♪
と後方から聞こえ、なんだ?と振り返るとバンダイブースでサイキックラバーのLIVEがスタート。
見えにくい場所ではありましたが待機列なのでスペースが確保されていて聞く分にはベストポジションで、
シンケンジャー、デカレンジャー、ボウケンジャー、ゴセイジャーと熱いライブを堪能しました。


で、そうこうしてる内に順番もガンガン進み自分の番。
一番上の画像がサイン会参加者全員にしてもらえるサインで、その作者の単行本を買った(持ってきた)人には
リクエストOKのイラストのサインも付いてきます。
WHF11win.jpg

自分は加賀斗をリクエストして他にもオプションをつけようかと持ったんですが、圧倒的な出雲人気で
書きにくいだろうからシンプルな女形でお願いしました。
WHFあるあるなんですが会場内がうるさく目の前にいても会話が困難であまりお話しはできませんでした。

その後↓の色紙をゲットしようとクイズ大会に挑もうとしたんですが
WHF11win (2)
時既に遅しで、サンデーブースにはその日一番の人だかりができており諦めて戦略的撤退。

ネットでは既にいろいろな情報が出ていますがハヤテの映画が夏公開で、神のぞ知るセカイ2期が春スタートと
いうことを考えると、WHF'11 Summerに若木先生、そしてWHF'12 Winterに畑先生が来るんじゃないかなぁ。
でもポケモンの作者のサイン会は絶対あるよね。

そんなわけでひらかわあや先生のサイン会とWHFのレポでした。
スポンサーサイト

「惑星のさみだれ」10巻 水上悟志先生サイン会

12/5にCOMIC ZIN秋葉原店で行われた水上悟志先生のサイン会に行ってきました。
101205.jpg
※今回は本名限定だったので、名前部分は隠してます。

以前も惑星のさみだれのサイン会に参加したことがあったけど、そこからもう1年半ですか。
前回も会場はCOMIC ZIN秋葉原店だったけど、移転する前の古い方だったからね。
そして今回の会場が移転後のCOMIC ZIN秋葉原店ということで。

さていつも通り整理券の話から。
発売日である11/30は平日なので出席取ってすぐに取りにいこうと考えていたんですが、朝Twitterで調べてみると
8時の時点で30人弱が既に並んでいるとのこと。(COMIC ZINの開店は11時)
その時点で秋葉原に着くのが9時過ぎだったので出席よりも整理券だ!と秋葉原へ急ぐ。
で、9時過ぎに秋葉原に着くと既に70人近くが並んでいて、自分もとりあえず列へ。
結局、開店1時間半前の時点で定員(100人)となり、開店を早めて整理券配布開始。
これにより講義にもちゃんと間に合いましたとさ。

ちなみにその日は午後から説明会があったので、説明会の会場へ向かう途中電車内で惑星のさみだれ最終巻を
読んでたら不覚にも泣くと言う・・・。
周りから見たら相当変な人だけど、あれで泣かないのとか無理ゲーだよ。

そして当日。
前述の通り番号は遅いほうで4部構成のうちギリギリ3部の自分は17時からでした。
ちなみに移転後のCOMIC ZIN秋葉原店でのサイン会は今回が初めてなので結構ドキドキしていて、まだ移転後の
店内をまじまじと見たことがなかったので、30分くらいかけて店内をウロウロしてました。
そして会場に呼ばれ、10分弱程度で自分の番に。
今回は受付で書いてもらう名前と描いて欲しいキャラを候補の中から選択するのですが、前回よりキャラの数が
多くなったとはいえ、10年後のさみだれを描いてもらう気満々だったのでちょっと残念。
結局またさみだれをえらびました。

で、自分の番。
先生と少しおしゃべりしてる間にサインが描き終わってしまったので意外と短い気もしました。
まぁ見本があるので先生も描くのが早いんだけどね。

というわけで惑星のさみだれが完結しましたが、まだ戦国妖狐が残っているので水上先生の戦いはこれからだ!
なわけですが、素晴らしい作品をありがとうございました。
また戦国妖孤の方でもサイン会があれば参加したいですね。

「エスプリト」6巻 筒井大志先生サイン会

10/24にアニメイト池袋本店で行われた筒井大志先生のサイン会に行ってきました。
101024.jpg
なんかひっさびさのサイン会。
と思ったけど、前もそんなこと書いててワロタ。
まぁよっぽどじゃなければ、しばらく(就活終わるくらいまで)はサイン会お預けかなぁ・・・。
WHF冬のサイン会は行きそうだけど。

さて、今回のサイン会はアニメイト本店と言うことで整理券が事前予約による先着順。
しかもサイン会が発売日から1週間以上経ってからなので、なくならいとわかっていても一応受取に行く必要が。
ここら辺がアニメイト本店でのサイン会が嫌いな理由の一つだったりします。
ちなみに他の理由は待機中普通の売り場に並ばなきゃならないこと。
俺たちは見世物じゃないんだよ・・・。

で、本番当日。
バスの時間を間違えて予定よりちょっと遅れましたが、「まぁ、いっか」程度で池袋向かったら、サンクリの
影響もあってかいつもより人が多い気が。
まぁ人込みはもう慣れたのでスイスイ進んであっという間にアニメイト本店。
周りに目もくれずどんどん進んで4階に向かったら何故か見あたらない待機列。
自分が第2部だったので、時間的に第1部が遅れてるのかなぁとか、考えながら4階をウロウロしてると、なんと!
スタッフ用の階段が待機列だったという驚愕の事実が発覚。
その入り口にたどり着くのにも軽く迷子になり、結局サイン会開始から30分くらい遅れて列へ。
列に付いた時点で既に4人くらいしか並んでおらず、話によるともう終わりのほうらしい。

そんなわけでほとんど待たずに自分の番に。
いつも通りイラストがリクエストできるので、今回は作中でお茶を運んでた時のデフォルメドルチェ。
だってデフォルメキャラとか好きだし。
てか毎回まともなリクエストしませんがサイン会なんてめったにあるもんじゃないですからね。

ちなみに今回は腕一本犠牲にしてまで体を張ったリッカが人気らしい。
こういった話しもやっぱり広めの会場の方がやりやすいよなぁ、と。
次回は是非とも広めの会場でお願いしたいです。

いろいろありましたが、スタッフ用階段、と言っても普通の階段だけどめったにない体験ができたり楽しかった。
待機列が見世物じゃなくなったし、アニメイト本店でのサイン会もいいものだなぁと思いました。
でもエスプリトのサイン会はゲーマーズとかみたいに広めの会場でって方が好きだけど。
てなわけで筒井先生お疲れ様でした。
次回も行けたら行きたいなぁ・・・。

「FAIRY TAIL」真島ヒロ先生サイン会

8/29に有隣堂ヨドバシAKIBAで行われた真島ヒロ先生のサイン会に行ってきました。

PAP_0111.jpg

ひっさしぶりのサイン会。
前回は渋谷のツタヤでやった大高先生のサイン会なので、かれこれ2ヶ月ぶりですか。

さて、有隣堂さんでのサイン会ということで参加方法は電話予約
これがまたシビアでね。
9:30の開店と同時に電話も始まるから、留守電が解除されるそのギリギリを見極めて電話をするんだけど、
まぁ繋がらない繋がらない。
家電とケータイの二刀流でやってましたが、結局繋がったの10時頃だったもん。
定員が200人だから1時間位なら大丈夫だと高を括ってましたが、実際全く繋がらないとやっぱり焦るね。

まぁなにはともあれ無事に繋がり予約完了。
今回のサインは上の画像を見てもらえばわかる通り、サインは単行本ではなく色紙に行われたのですが、
単行本の購入と引き換えに整理券もらえるので、18日にハヤテ買うついでにもらいに行こうと思ってたら
あれって予約順じゃなくて引きとりにきた順なのね。
複数の電話使って予約取ってるんだからそりゃそうだけど、Twitterで教えてもらわなかったら、直前でもいっか
とか言い出しかねませんでしたからね、Twitterマジ便利!

で、発売日の翌日の朝に開店と同時に向かってギリ70番台でした。
後で気付いたんですが、70番から第2部だったのでまぁ上出来でしょう。

そして当日。
第2部なので14:50に現地集合でちょっと前について周りをウロウロ。
時間になり列が形成されたんですが、マガジンの看板作家のはずなのに、思ってたより集まりが悪かったですね。
時間に間に合わなくて最後尾に回っただけだと思うんですが。

15時頃に列形成が終わり第2部が始まり、先生が入場したのが拍手しようとしたら誰も拍手しないのね。
生憎そんななかで拍手できる勇気は持ち合わせていないので、ジッとしてる俺。
第2部だって拍手したっていいじゃない、そこはスタッフさんが仰ぐべきじゃないのかなぁ、と。

そしてサイン会が始まって上の画像の通り名前と日付だけなので回転が速い。
なんだかんだで第2部の前から5番目くらいだったのであっという間に順番が回ってきたんですが、困ったことに
もれなくみんな盛り上がってて困る。
いろいろ話すこと考えてたんですが何とか切り出して話せたのでよかったです。

そんなわけでサイン会終了。
短かったけど楽しかったです。
生の真島ヒロが見れただけでも十分なのにサインまでもらえたしね。

てか1年前には真島先生のお弟子さん「ヤンキー君とメガネちゃん」の吉河先生サイン会にも行ってるんですよ。
「ヤンキー君とメガネちゃん」13巻 吉河美希先生サイン会
これで師弟制覇ですよ。
久米田、畑の師弟も制覇したいよ!

てなわけで真島先生サイン会お疲れ様でした。
またあれば行きたいけど、あるのかなぁ・・・。

「マギ」4巻 大高忍先生サイン会

6/26にSHIBUYA TSUTAYAで行われた大高忍先生のサイン会に行ってきました。

PAP_0003.jpgPAP_0004.jpg 

SHIBUYA TSUTAYAで行われるサイン会に参加するのはこれで2回目。
1回目はヤンキー君とメガネちゃんの吉河美希先生のサイン会だったんですが、あれから約1年(11ヶ月)ですか。

例によって整理券の件から。
配布日はいつものようにマギ4巻の発売日の18日でした。
当日は9時に渋谷のツタヤに着き、整理番号は26番で調度いい感じでしたね。
ただ渋谷だからかマギだからなのかはわかりませんが、1時間前なのにちょっと人が多い感じがしました。
また、並んでる人の男女比率が5:5~6:4くらいで女子率が非常に高い。
マギすごい、大高先生すごい、渋谷すごい。
ぶっちゃけ並んでる間は暇で前の人がきもかったこと以外とくになにもありません。

で、サイン会当日。
当日は高田馬場駅で成田エクスプレスがどうのこうので山手線が渋谷を前にして止まった時は焦りましたが
無事着いたのでそんなことはどうでもいいのです。
整理券配布日は平日でしたが、サイン会は休日だったので、右もリア充、左もリア充、前もリア充、後ろも
リア充で、人が半端無く多い。
サッカーの試合が土曜じゃなくてほんとに良かったです。

会場は地下だった前回とは変わり7階に移動して、待つのがめんどくさかったのでエスカレーター使ったら
6階までしか行かなくて、結局エレベーター使うハメになったりしましたが無事に会場に到着。
会場内を少しウロウロして時間潰してたらサンデーコミックスコーナーで、ハヤテが平積みされてて、
読み切り版が収録されたハヤテのあれをプッシュしてたのには驚いた、

で、時間になり番号順に呼ばれ列に並ぶ。
外階段での待機だったんですが、階段の手すりが以外と低く、寄りかかったらなんかの拍子に落ちるんじゃ
ないかと思うレベル、は正直言い過ぎかもだけど何気に怖かった。
また、待機場所が外なので当然暑い。
30番までは列が進むんですが、31番以降は開始してから1時間微動だにせず、倒れるんじゃね?と心配に。

始まったのは13時を5分程過ぎたくらいだったと思うんですが、待機組は全員外で並んでいて、サインをする
のは中なので必然的に先生が見れるのは先頭の2,3人程度なので拍手が微妙。
その後も中に何人いるのか?何人終わったのか?全くわからず進んで行きましたが、中に入ったらすぐに
順番が周ってきました。
一人二分弱ペースで大高先生描くの早いです。

そんで自分の番になり好きなキャラのイラストを描いてもらえるのでモルジアナをリクエスト。
先生のほうから積極的に話しかけてくれるので、楽しかったです。
お土産にメッセージペーパーももらい、充実したサイン会でした。


先週のWHFといい今回のマギといい最近サンデー漬けの日々です。
しかし来月からは武井先生強化月間なので気合入れていきますよ。

というわけで大高先生お疲れ様でした。
次回もあれば楽しみにしてます。

テーマ : 週刊少年サンデー全般
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

イトケン

Author:イトケン
少年誌系と4コマ系が好きな学生のブログプロフィール
リンク、トラバ、コメ気軽にどうぞ。

ついったー

最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。