スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハヤテのごとく!28巻の感想

追いつけ追い越せというわけで怒涛の連続更新最終章。
実は記事だけは書いてあったんだけどね。

表紙:ルカ&ハヤテ。髪色が全く同じとは。
裏表紙:集マネと法仙夜空。うん・・・。
背表紙:東宮君。昔「ハヤテオンリー」のイベントの司会が素で読めなかったという・・・。

カバー裏・表紙:神様はデフォルメだからいいのであって、リアル頭身は・・・。
カバー裏・裏表紙:3期のために映画見てってのがなんかね。
カバー裏・背表紙:そのままビスっとやられれば・・・。

巻頭4コマ:やる気の問題とここまでの経験値の差だろ。
巻末4コマ:でもバカと言うほど悪くはなく・・・。反応に困るね。

29巻扉:このあとスカートと黒のシャツ着るのに何故もうエプロンに手を?
おまけページ:この恥ず・・・可愛らしい格好がワタルんとこのメイド服なのね。

●第1話 シュレディンガーのパンツ / 第295話「偶然に偶然を重ねて人は誰かと出会う」
「シュレティンガーの猫」から。ハヤテが女モノのパンツをはいているかもしれないしはいてないかもしれない。
●第2話 ルカによる福音書 / 第296話「ルカ」
「ルカによる福音書」から。かわいい反面絡むと話が面白くないと言う意見もあるとかないとか。
●第3話 motto☆派手にね! / 第297話「You&Me」
「かんなぎ」のOPから。神様でアイドルだしね。
●第4話 野イルカ。をプロデュース / 第298話「アイドルマスター」
「野ブタをプロデュース。」から。ルカのアイドルとしてのポジションが良く分からない。
●第5話 Baby steps / 第299話「Don't Stop! Dreamer on the Road!」
「ベイビーステップ」から。踏み出したハズなのに進んでないけどね。
●第6話 見た目は子供、頭脳も子供 / 第300話「王の帰還」
バーローから。巨乳キャラから一転してツルペタ幼女へ。13組のポジションが・・・。
●第7話 アリス・イン・ワンダーランド / 第301話「子はかすがいかもしれない。まだかすがってないけど」
「アリス・イン・ワンダーランド」から。あれといういかにもバッテリー的なものは何に呼応しているのか?
●第8話 ウチくる!? / 第302話「ウチにおいでよ」
いくいく!ヒナママそろそろ人気投票で選抜入れるんじゃね?
●第9話 昨日1時間も寝ちゃいましたよー / 第303話「京アニがアニメ化とかしない方の日常」
地獄のミサワから。千桜さんとナギ一緒にモンハンやりたい。俺サポガンやるから!
●第10話 こわしやナギ / 第304話「秋葉原の側にあるあの川が神田川なんだよ」
マリアさんのメイン回。ナギとハヤテのメイン回とかそろそろ都市伝説?
●第11話 スキで、スキで、スキで。 / 第305話「喫茶店とかでネーム描いてると婚活している人によく会います」
倖田來未の歌から。サキさんビール飲めるんだ。なんかすぐに悪酔いしそう。
スポンサーサイト

テーマ : ハヤテのごとく!
ジャンル : アニメ・コミック

ハヤテのごとく!27巻の感想

怒涛の連続更新2個目。

表紙:ヒナに泉に咲夜に伊澄の人選やマフラーしてるのに脇出したりよく分からない。
裏表紙:足橋先生と真泉君。真泉君を主人公にしたら連載どころか読切掲載すら厳しいと思う。
背表紙:もう法仙夜空を使いますか。まだたいして何もしてないのにね。

カバー裏・表紙:ヒナギクにあたればよかったのに・・・。
カバー裏・裏表紙:ある種トゥルーエンドと言えなくもない。
カバー裏・背表紙:好きな子がたまたま二次元の世界にいただけです。

巻頭4コマ:流石関西人って感じの漫画(偏見)っぽくていいんじゃない?
巻末4コマ:緑の髪にもう少し合ったデザインをしてあげればいいのに・・・。

29巻扉:実はマリアさんって脱ぐとすごいんですね。(バランスが)
おまけページ:メイドってよりウェイトレスっぽいって言うのは禁句だろうか?そろそろ主人だけじゃなくメイドの方も・・・。


●第1話 まだあわてるような時間じゃない / 第284話「ピンチ! ショック! サスペンス!」
仙道さんのありがたいお言葉から。やっぱりヒナギクの無駄遣いだよなぁ。まぁ人気のためには避けられないか。
●第2話 B型エッジ系 / 第285話「どこまで行ってもハイエンドにはなれないが…」
千桜さんのありがたいお言葉から。うちもエッジ系ブログ目指してます。
●第3話 君をたずねて3000m / 第286話「やつは大事なものを盗んでいきましたとさ」
「母をたずねて三千里」から。最近は千桜さんのネタTシャツがなくて残念です。
●第4話 おかると! / 第287話「MASK」
「けいおん!」風に。マスクも何も元のキャラがたいして分かってないのにね。
●第5話 13歳のハローワーク / 第288話「チャレンジ13歳」
「13歳のハローワーク」から。西沢さんは幼女じゃないと思うの。
●第6話 majiでotiる3時間前 / 第289話「すべてのまんが家がこうだと思ってもらいたい!」
「majiでkoiする5秒前」から。足橋先生の「できないことができるからぼくはプロを名乗っている!!!」という
セリフを畑先生に100回くらい読み直してほしい。
●第7話 もし週刊少年誌の男子漫画家が三千院ナギの「インボー刑事!」を読んだら / 第290話「ガンダーラは求めれば遠ざかるように出来ている」
「もしドラ」から。なんか東宮君がかわいそうだけど、まぁどうでもいい。
●第8話 将来有望才悩人 / 「どんな人でも見えない所で悩んでる」
BAMPの歌から。5位以内ってことはあと一人分枠があるはずなんだけど誰だろ。まぁモブかな。
●第9話 13歳のドージンワーク / 第292話「君と出会う」
またもや「13歳のハローワーク」から。千桜さんも自分のこと大概喋らない方だけど夢や願いって何だろ?
●第10話 バトルクライ / 第293話「chAngE」
またもやBAMPの歌から。しばらく即売会が戦場だし、今のところ描くっていうのもほぼ口だけ状態だしね。
●第11話 今、勇気、インフィニティー! / 第294話「ルネッサンス、情熱」
仮面ライダーWの釣り画像から。売れなかった在庫を抱えて買える屈辱を味わうがいいとか、真泉君の経験談か。

テーマ : ハヤテのごとく!
ジャンル : アニメ・コミック

ハヤテのごとく!26巻の感想

29巻の感想は書いたのに26~28巻の感想がなかったみたいで取り急ぎ更新。

表紙:秋っぽい千桜さん!てかナギって少食派っぽいけど、ご飯だけで大盛り・・・。
裏表紙:ホワイトタイガー猫と猫耳いいんちょ。珍しく人選が良い。
背表紙:神父さんをここで使っちゃうんだ。ストックないもんね。

カバー裏・表紙:台湾実写ドラマ化とか遠い昔の話ですね。
カバー裏・裏表紙:なんか泉ってBAD ENDおおくね?
カバー裏・背表紙:神に仕えるものが・・・。二次元が来い。

巻頭4コマ:ハヤテと泉の笑顔って愛想笑いに分類されそうなタイプだよね?
巻末4コマ:泉の中の人を画伯にしようよ。

29巻扉:アテネと愛歌さんの年増年上コンビ。王玉なかったことにしない?
おまけページ:アテネのアホ毛が見れたのでよし。欲を言えば個別プロフィールを・・・。


●第1話 自然にスマイル彼女をゲット! / 第273話「ドキッ♥乙女心★ときめき大作戦♥とかなんやかんや」
「ROOKIES」からピンチにスマイル!勝利をゲット!ここら辺は原作のタイトルが好きじゃない。
●第2話 ゆかり(こ)キャット / 第274話「にゃにゃにゃにゃにゃーん」
「つばさキャット」から。もうチョイサブタイに力入れるべき。
●第3話 いいんちょ様の耳はネコの耳 / 第275話「にゃんにゃんにゃにゃにゃにゃにゃにゃにゃにゃーん?」
「王様の耳はロバの耳」から。耳よりも尻尾がどうなってるのかをkwsk!
●第4話 家守る猫 / 第276話「ニャーン♥」
「星守る犬」から。なんか伏線があればよかったのだけど。
●第5話 執事のいる家 / 第277話「エンもユカリもこの場所で」
「君のいる町」から。このサブタイはこの巻のなかで一番秀逸だったと思う。
●第6話 ヴィーナスとジーサス / 第278話「特典の恐るべき力」
「荒川アンダーザブリッジ」OPから。 千桜さん無双に見せかけたルカ無双の序章だったことをこの時はまだ・・・。
●第7話 迷いメイドオーバーラン! / 第279話「やさしい目をした誰かに会いたいね」
「迷い猫オーバーラン!」から。そろそろ千桜さんのメイドみたいよね。
●第8話 必然は、英語で言うとネセサリー / 第280話「It's DESTINY」
かわいさアピールばっかで借金あって何で漫画家なのかが明かされないのはおかしいと思う。
●第9話 誕生日いえるかな? / 第281話「僕の誕生日は10月19日です。てんびん座です」
「ポケモンいえるかな?」から。誕生日は覚えられない派です。
●第10話 Wikipediaで同じ誕生日の芸能人を探した人の数→ / 第282話「私にハッピーバースデー」
スレタイ風。原作内で誕生日回があるか否かが一種のステータスになってるよね。
●第11話 イブニングコーヒー飲もうよ 二人で / 第283話「たいていの苦労は誰かの側にいるためにある」
「モーニングコーヒー」から。ヒナギクの無駄遣い。

テーマ : ハヤテのごとく!
ジャンル : アニメ・コミック

ハヤテのごとく!29巻の感想

Q.ハヤテの感想は更新しないんですか?
A.するよ!
するが・・・今回まだその時と場所の指定まではしていない。
そのことをどうか諸君らも思い出していただきたい。
つまり・・・私がその気になればハヤテの感想は10年後20年後ということも可能だろう・・・ということ・・・!

・・・するよ!

表紙:千桜さんのビキニだけで買う価値がありました。
とらのあなの購入特典も千桜さんの水着ですが、青だし水着のタイプも千桜さんっぽくないので表紙の勝ちかな。
できればゲーマーズの泉の水着と交換して欲しかったです。
裏表紙:現在本編で活躍中のワタサキをなぜ今回・・・。
背表紙:足橋剛治先生を使うのはネタがないのか同人編から漫画家編への布石なのか?まぁ後者だろう。

カバー裏・表紙:みんなのアイドルことオルムズト・ナジャ(大人Ver.)ごめん正直微妙。
カバー裏・裏表紙:ハヤテにそこまで肉食の要素がないから泉が自棄で襲わない限り健全なままだと思う。
カバー裏・背表紙:言ってる元ネタがわからない。

巻頭4コマ:これ読まないと第331話が理解できなくなるわけではないけど、やるなら31巻でやればよかったんじゃ・・・。
巻末4コマ:咲夜もスマホなんだろうか?あまり得意というか興味ありそうなイメージは無いけど。

29巻扉:第308話の美希のビデオカメラをフォーマットしたのは?の答えはハヤテでした。残念!
おまけページ:伊澄さんが劇場版の内容を知らないのはモブ級の出番しかないからじゃないかと予想。

次回ハヤテのごとく!30巻は2ヵ月後の10月発売。
11月ではなく10月発売なのはストック貯まってるのもあるだろうけど、劇場版の熱が冷め切らないうちに3期の
発表しておきたいんだろうなぁ、と言う予想。
今回は10日発売(限定版と画集は8日)で映画前とはいえ通常のサンデーコミックス通りでも問題なかったのにね。
発売日を変えたのはバーローのようにハヤテも特別シフトになったのだろうか。


●第1話 賢い犬アルマゲドーン / 第306話「金髪幼女にはデフォルトでついてるオプションです」
元ネタは「賢い犬リリエンタール」から。アルマゲドンもリリエンタールくらいかわいい系だったら・・・。
●第2話 石油王に俺はなる! / 第307話「石油王になりたい」
「ONE PIECE」から。
●第3話 わけがわからないよ / 第308話「うっかりは、うっかりしている時にうっかりする」
「魔法少女まどか☆マギカ」から。マミったPSPはいろいろと話題になりましたね。
●第4話 姉は一級相談士 / 第309話「お姉ちゃんという言葉の響きにはロマンがある」
某一級建築士と思いきやそれをパロったエロゲ「姉は一級建築士~イケない構造設計~」から。
ここ最近咲夜の扱い雑だよね。いつからだっけ?
●第5話 なぁ…女装しようや…… / 第310話「強い気持ち強い愛。今のその気持ちホントかなぁ?」
ニュー速VIPの「なぁ・・・スケベしようや・・・」から。サンデーは容易に女装しすぎだと思う。
●第6話 生徒会役員共 / 第311話「誰も初めからウソツキになりたかったわけじゃない」
「生徒会役員共」からそのまんま。他の役員がモブから昇格する日は来るのだろうか?
●第7話 嘘つきハーたんと壊れたルカちゃん / 第312話「カラオケは一人でも楽しい」
「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」から。最近の誤解はちょっと鈍感ってレベルじゃすまなくなってるよね。
●第8話 大した奴だ / 第313話「別にだましたいんじゃない。相手の事を想うがあまり、ほんの少しだけ人はウソをついてしまうのです」
「NARUTO」から。マリアさんが忍者だったので。
●第9話 嘘をつきすぎたシンデレラ / 第314話「重なる嘘と人生」
ボカロ曲「ロミオとシンデレラ」の歌詞から。嘘をついてばれても結局ハヤテは・・・。
●第10話 たのしいなかまがすぽぽぽーん / 第315話「それでも好きだから困る」
某ACのCMから。お風呂回だったので。
●第11話 貧乏神が! / 第316話「もうお前一歩も動くな」
ジャンプSQの「貧乏神が!」からそのまんま。まぁ貧乏神だもんね。

テーマ : ハヤテのごとく!
ジャンル : アニメ・コミック

ハヤテのごとく!の前の感想

うみゆうとロケパンの感想はまた後日!

表紙:海の勇者ライフセイバーズの連載開始時の扉をリメイクしたということで。
全体的に書き込み具合、特にシワが減ってますね。
うん、売れっ子になって天狗になってますね!
裏表紙:神様単独。
うん、表紙もらえなかったし当然っちゃ当然だね。
背表紙:美海単独。
うん、無難。

カバー裏・表紙:なんというバーボン。
作品集を若気の至りだって言ってるけど、帯のやんちゃなも含めちょっと言いたいことがあるので後述します。
カバー裏・裏表紙:ロケパンの2話と3話のネームがあるってことは、ハヤテのごとく!の前2巻フラグですね!
カバー裏・背表紙:黒歴史かもって・・・。
これもひっくるめて後述だ!

巻頭四コマ:ドキッ!?野郎だらけの四コマ大会に興味はない!
巻末四コマ:え!?ポッチからビームでないの!?(実はまだ未読)

さて、やんちゃ畑健二郎だとか、若気の至りだとか、黒歴史だとかを散々推してるハヤテのごとく!の前ですが、

一番やんちゃな畑先生が若気の至りで描いた黒歴史はどう考えても
ときめもファンドだろ!
にもかかわらず、この程度で黒歴史とは片腹痛し!
というわけで俺はときめもファンドが見たいのです。
いや、正直ときめもファンドがのやんちゃっぷりがガチで黒歴史なのは流石に分かりってますよ?
でも俺はそれがあったので今こうしてハヤテのごとく!を読んでいるので。
ちなみにハヤテのごとく!を読んだきっかけは、とあるサイトで咲夜の「当ててんのよ」の記事を読み、その流れで
ときめもファンドの記事も読んで現在に至るわけですよ。

昔は一般書店で買ったとはいえ、ハヤテのごとく!8巻ですら買うことに戸惑っていたのに。
あの頃の俺はどこに行ってしまったんだろう・・・。
今は逸般書店に入りびたりだけど。

ちなみに1~7巻までを古本屋で買いその後すぐに8巻が出たので、そんなピュアな子が初めて買うハヤテが8巻なの
がどれだけ大きな試練かわかるだろうが?
まぁその後11巻を普通に一般書店で2冊同時に買えるまでに成長してるので、時の流れって怖いですね。

そんなわけでハヤテのごとく!の前の感想はこの辺で。

テーマ : ハヤテのごとく!!
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

イトケン

Author:イトケン
少年誌系と4コマ系が好きな学生のブログプロフィール
リンク、トラバ、コメ気軽にどうぞ。

ついったー

最新記事
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。