スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HiNAと白皇学院校内放送CD1を聞いて

HiNAを聞きながら作業する日々を送っています。
と言うことでまずはHiNAから。

01.Steppin’(新曲)
  OVA「ハヤテのごとく!」エンディングテーマ
02.Power of Flower (キャラクターCD4より)
03.スクールDays (新曲)
04.愛と情熱のカルナバル (ドラマCD1より)
05.100点満点(パーフェクト) なんかじゃない! (キャラクターCD12より)
06.微熱 (新曲)
07.想い絶ちがたく、初恋なりがたし(新曲)
08.NOTICE (新曲)
09.あしたのわたし(新曲)
10.Heart of Flower (新曲)
初回限定版 オーケストラ・アレンジメドレー

キャラソンから2曲、ドラマCDから1曲、新曲が7曲という超VIP待遇。
なぜか「白皇学院生徒会心得」がないのですが、これはヒナの歌と言うより生徒会の歌ということで除外されたのでしょうか。
そうなると
白皇学院生徒会書記であるちーちゃんの歌でもある
ことになります。


すいません。最近出番が全くないもので・・・。
「かげろうの独り言」様のこのイラストで、明日からまた頑張ります。
本当にすばらしいイラストだと思うので必見です。

話を戻して感想をば。
新曲の中では「Steppin'」が一番好きです。
収録曲の中だと「100点満点(パーフェクト) なんかじゃない!」が一番好きです。


また話が逸れますが、今回のアルバム発売によりヒナの曲が個人のキャラソンで3つ、ドラマCDで1曲、今回のアルバムで7曲、雪路と1曲、ハヤテたちと白皇学院校歌で1曲、の全13曲になりました。
今度イベントもありますし、この前はオンリーもありました。正直なところ少しやりすぎな感じがしますが、それだけ人気(ニーズ)があるということなのでしょう。
そういう意味でも、アニメの情報より第2回人気投票の結果を発表して欲しいです。

限定版の曲は、無性に「テイルズオブジアビス」のアッシュ戦がやりたくなりました。


そんでもって白皇学院校内放送CD1編。
これはなんというかアニメ2期に向けての繋ぎみたいな感じでした。
それを終始3人娘(の中の人)がやりたい放題やっていた感じ。

白皇学院校内放送CDの「CD」は「カウントダウン」の略ということで、キャラソン全24曲のランキングを発表していくというもの。
そして今回は第一弾なので6位~17位まで発表だったのですが、かなり驚きました。
06位 「ごめん」で済むなら恋などしない 三人娘
07位 キミがいるから~Just Windy Love~  ハム
08位 100点満点なんかじゃない!  ヒナ
09位 白皇学院生徒会心得 ヒナ
10位 運命のPrice  ハヤテ
11位 NA・NI・WA らぶもーしょん  サクヤ
12位 恋したらファンタジー  プリティーナギ
13位 Happy Lucky 7 Days  サクヤ
14位 Oh! My Honey  ハーマイオニー
15位 完全無休、笑顔です  マリア
16位 かくれんぼ  マリア
17位 十六夜迷子 イスミ

まず6位に3人娘が入ってることに驚き、その下の7位にハムが入っていることにまた驚きました。
前者は「こんなに上ですか」って感じで後者は「あれ?7位?」って感じです。ハムに関しては普通代表なので7位でちょうど良かったのかもしれませんが、個人的に3人娘はかなりすごいと思います。

ドラマCD内でも言われていましたが、ヒナの「白皇学院生徒会心得」と間違えたと言うこともあると思いますが、個人的には声優さんの力が大きいと思います。このキャラソンはアニメあってのものなので、漫画の「ハヤテのごとく!」を知らなくても、「○○(声優)が出ているから~」といったアニメ・声優系の方々が味方してくれた結果だと思います。
良い曲だとは思いましたが流石にこんなに上位に入ってるとは思いもしなかったので・・・。

他にはハーマイオニー、プリティナギ、ヒナ、マリアさんの最後に出た11、12弾の曲が全て入っていること。
これは発売した時期とか関係があるのかな?って感じです。
そしてワタル&サキさん、雪路、そして三千院ナギ名義の曲が全て残っているという点です。

正直自分はマンガ系なので、声優さんなんて、TOD2のバルバトス役だった若本さん、ハルヒ・こなたの平野綾さん、そして
ツンデレ+貧乳=釘宮理恵
というセンター試験にも出てくるくらい有名な公式を持っている釘宮理恵さんぐらいしかしりませんでした。

さて、今回のランキングに入ってない曲が
エプ・ロマネスク マリア
おみくじ 第八千八百拾番 イスミ
がんばれ片想い ハム
\JENNEY ~銭 it's my Soul~ 雪路
自由賛歌! 雪路&ヒナ
ぞ! ナギ
だめっ! ナギ
白皇学院生徒会不心得 三人娘
Power of Flower ヒナ
僕はキミのモノ ハヤテ
メイド・イン・ラブ ワタル&サキさん
哀 MYSTERY ワタル&サキさん

の12曲。この中から1~5位、そして18~24位が決まるわけなんですが、恒例の独断と偏見に塗れた順位予想です。

01位 Power of Flower ヒナ
02位 ぞ! ナギ
03位 がんばれ片想い ハム
04位 だめっ! ナギ
05位 僕はキミのモノ ハヤテ

18位 エプ・ロマネスク マリア
19位 自由賛歌! 雪路&ヒナ
20位 白皇学院生徒会不心得 三人娘
21位 哀 MYSTERY ワタル&サキさん
22位 \JENNEY ~銭 it's my Soul~ 雪路
23位 メイド・イン・ラブ ワタル&サキさん
24位 おみくじ 第八千八百拾番 イスミ

どんな感じ?ソンな感じです。
なんかいざやってみたらすごく難しかったです。
まずナギ(くぎみー)が2曲残っている点、ハヤテとマリアさんも1曲残っている点ですかね。
ナギが落ちることはないと思うのでああなりました。マリアさんごめんなさいって感じです。
そんで下位組。
雪路やサキさん。サキさんの声かわいいから好きなんだけどな・・・、と思い泣く泣く順位を考えあんな感じになりました。

人気投票と違って全く当たっている気配がしません。人気投票も当たっているとは思えませんが。
まだまだ始まったばかりのハヤテグッズ強化月間ですが、校内放送CD2に期待しつつ、6日のOVAの発売を待つことにします。

残念ながら余白が足りないので今回はこの辺で。
スポンサーサイト

テーマ : ハヤテのごとく!
ジャンル : アニメ・コミック

今日買ったマンガ

20090228210936
アリソン 2巻
リリアとトレイズ 2巻
苺ましまろ 6巻
相棒 3巻

20090228210933
はるみねーしょん 1巻
ぱにぽに 11巻限定版
けいおん! 2巻
雅さんちの戦闘事情 3巻
天然あるみにゅーむ! 1巻


「アリソン」と「リリアとトレイズ」が面白かったです。どちらも原作が時雨沢恵一さんということなので、この人の原作のラノベが早くコミック化することを願っています。

あと「バカとテストと召喚獣」も。

今日買ったマンガ

20090227213916
とある科学の超電磁砲 3巻
マクロスF 3巻


天気予報では雪が降るなんて言ってなかったので、2冊しか買えませんでした。

明日はHiNAと校内放送CD1を、明後日はジャンプ、サンデー、多分月曜にマガジンの感想を書きます
と、自分にプレッシャーをかけてみる。

第3回 この読んだマンガがすごい!

090226_1230~01
タイトル:はなまる幼稚園
作者:勇人
出版社:スクエニ/掲載誌:ヤングガンガン
ジャンル:なんだろ

今回はこの巻の感想と言うかなんというか。
この「はなまる幼稚園」の作者・勇人先生は新刊が発売する度にサイン会を開催していて、今回は師匠である「ぱにぽに」の作者・氷川へきる先生と新刊同時発売を記念してコラボフェアを開催し、その中で合同サイン会が行われるのですが、場所がなんと大阪・・・。

自分はブックストア談で行われた4巻発売記念のサイン会に参加して
090225_1809~01
さつきのツン顔を描いてもらったので、5巻の時はデレ顔を描いてもらおうと楽しみにしていたのですが開催場所が大阪なので断念。6巻発売の時は関東圏内ならどこでも行く所存です。


これで終わらせるとあれなんでもう少し。
サインに描いてもらったさつきなんですが、世間的にはツンデレにカテゴライズされる見た目通りと言えば見た目通りのキャラです。自分の思っているツンデレには当てはまっていませんが。

かなりのブラコンで、一人暮らしをしている兄(最初の画像の真ん中にいる男)に会いたいがために約束の日の一日前に着たり、
090225_1753~01

ゲームを買うために徹夜で並んでいる兄を心配して寝れなかったりするわけなんですが、
090225_1807~01
素直になれません。

しかし、ちゃんとデレます。
090225_1756~01

他にもちゃんとお化けが怖かったり、
090225_1748~01

胸がなかったり(本日の最重要事項)
090225_1747~01

なかなかなステータスの持ち主なのです。
結局何が言いたいのかというと

「ヒナギクが好きな人にオススメする一品です」

と言うことなのです。無論ましまろなおともだちにもオススメです。
今回ほんの一部分を簡単に紹介させてもらいましたが、また機会があればもっと踏み込んで紹介したいと思います。


といった感じでHiNA及びドラマCDの感想が遅れていることの御茶を濁してみたり。

昨日買ったマンガ

090225_1816~01
すもももももも 12巻(完)
はなまる幼稚園 5巻
RATMAN 4巻
夜は短し歩けよ乙女 5巻(完)
マクロスF抱きしめて、銀河の果てまで。
鴨川ホルモー 2巻

何故かマクロスFの3巻が置いてませんでした。

「すもももももも」は最終回のネタバレを盛大に踏んでいたので大体わかっていたつもりでした。
確かに「ソードマスターヤマト」みたいでしたが、いろはが髪を切るのは聞いてませんでした。
※自分は「D.Gray-man」をリナリーの間が短くなった為に読むのを止めた経験があります。

最後はもも子の父・九頭竜千太夫を「お義父さん」と呼ぶ孝士にキレてバトル開始。
「甘い!!」と言い背後に一瞬で回り九頭竜襲牙咆哮波という瞬間移動カメハメ波をやったり、気を纏いながら普通に空を飛んだりしてるんで『なんで「ドラゴンボール」読んでるんだろ』という錯覚に陥りました。最後は見開きでクロスカウンターをしてエンド。最後はW螺煌斬見たいな感じで終わらせて欲しかったかも。

作者・大高忍先生のやる気のない時というかギャグの時の、ペンで塗りつぶしたような目であったり口が好きなんで、次回作にも期待してます。

やおよろっ!第3話感想

前回が飛ばしすぎていたので、今週は落ち着いていたように感じました。

まずはこちらをご覧ください。
<ビフォー>
090225_1433~01
ちょっと見難いですが
<アフター>
090225_1433~02
「縞々」が「凪」に換わっているのがわかってもらえるでしょうか。
これは明らかにあのナギですね。
090218_0843~01
ナギ自身も確信してますし。

そして本編の感想。
7人目のリモコンちゃんの
090225_1425~01こういうネタは大好きです。

今週は落ち着いてるとか言いましたけど最後のページの
090225_1429~01
これは、なかなかだったと思う。
けど先週と比べると全体的に落ち着いてました。

それと今週はパロディ元がよくわかりませんでした。
柱の日曜5時がわからずググるも、でてきたガンダム00も見てないからわからないと言うオチ。
最後の「○クシズぶつけるぞ。」もガンダムネタなのでしょうか。
00は名前すらわからないのでつらいです。

ハヤテのごとく!第213話 BOY MEETS GIRLS

今日はHiNAを倍プッシュだ……!

ハヤテのごとく!第213話「トライアングラーをさらに倍プッシュだ」の感想。
090225_1345~01
いくら地中海性気候だからと言ってその格好は寒くないですか?>ヒナ
ハムの格好と一日中滞在しているハヤテ、ナギの格好を考慮すると、夜は薄い長袖一枚でちょうど良い感じだと思うので、確実に最初から寒かったはずです。

でも下田編のヘソチラを考慮するとヒナは意外と見せたがりなのかもしれません。
ここら辺の考察はヒナファンにお任せします。

090225_1341~01
まぁ結局上着持ってきてたんですけどね。
それにしてもこれは良い百合だなぁ。

090225_1341~02
あとこのデフォルメヒナ。畑先生は本当に良いデフォルメをお描きになりますね。
もう本当に前半はヒナにニヤニヤさせられっぱなしでした。
これでまた明日から1週間戦えます。


そんでハヤテがハムヒナと出会っちゃって、ついでに3人娘も一緒に別荘でお祝い。
なんで別荘の場所知ってるんだろとかは置いといて、そんなことよりも早くアーたんと話しを繋げて欲しいです。


それと今回
090225_1343~01
ってのがあったんだけど、
090218_0842~01
とこんな感じでした。
そんなのありましたっけ?



突発企画 『今週の一コマ』
090225_1408~01
本当にサンデー版の赤松先生と久米田先生みたいになりそうですね。
「やおよろっ!」はあとでちゃんと感想書きます。

テーマ : ハヤテのごとく!
ジャンル : アニメ・コミック

今日買ったCD

20090225132200
20090225132157
HiNA
ハヤテのごとく! 白皇学院校内放送CD1
これを買うためにアニメイトに行ってきました。

感想はまた後程。

今日買ったマンガ

20090224221534
オクターヴ 2巻
まじもじるるも 3巻
ディ-ふらぐ! 1巻
放課後プレイ


放課後プレイをやっと手に入れました。
マンガ強化週間の初めにふさわしい流れです。

購入予定のマンガ達 3月編

流石3月です。多いです。そんな3月の気になるマンガを少し。


2日 魔法の呪文を唱えたら 2巻
4日 シャーマンキング完全版 25・26巻
   ONE PIECE 53巻
   バクマン。 2巻
   PSYREN 5巻
   SKET DANCE 7巻
5日 図書館戦争LOVE&WAR 3巻
6日 弱虫ペダル 5巻
   明日のよいち! 9巻
9日 バタフライ キス
11日 クロスゲーム 14巻
12日 白球少女 3巻
    柊小学校恋愛くらぶ 2巻
13日 彼はトモダチ 4巻
17日 エア・ギア 24巻
    FAIRY TAIL 14巻
18日 オニデレ 3巻
    KING GOLF 2巻
    ☆☆☆のスペシャリテ 2巻
19日 B型H系 6巻
21日 ソウルイーター 14巻
    とある魔術の禁書目録 4巻
    あにけん 2巻
    あねけん 1巻
23日 聖☆おにいさん 3巻
    とろける鉄工所 2巻
    論理少女 2巻
    ささめきこと 4巻
25日 WORKING 6巻
    咲-Saki- 5巻
    うらさい 1巻
26日 涼宮ハルヒの憂鬱 8巻
    涼宮ハルヒの競演
    落下流水 4巻
27日 CLANNAD 2巻
    夏のあらし! 5巻
    キミキス-various heroines- 5巻(完)
30日 ビーチスターズ 7巻


※発売日は大洋社のサイトを参考にしてます。


いつもここに書いてあるのは実際に購入する量の半分程度なんですが、それでも普段の倍近くあります。

来月はジャンプで今最も暑い展開が続く「ONE PIECE」、ガモウひろし説が話題になったばかりの「バクマン。」、描き下ろし第一弾が載った24巻と最終巻27巻の間にあたる25・26巻が発売する「シャーマンキング完全版」と、初っ端からかなり飛ばしている感じです。さらに同じ3/4には「機巧童子ULTIMO」の第2話、そしてあのテニスを題材にしたギャグマンガの金字塔「テニスの王子様」の続編にあたる「新テニスの王子様」の連載が始まるジャンプSQ4月号が発売するので侮れません。

他にも来月はかなり話題になった「聖☆おにいさん」と「とろける鉄工所」や、アニメ化に一番近いと言われ続けてる「WORKING」、アニメ関連で「CLANNAD」、「とある魔術の禁書目録」、「ソウルイーター」、アニメ化の決まった穿いてない「咲-Saki-」など豪華な作品が揃っています。


そしてハヤテのごとく!業界でも3月は大変な月で、1日のヒナ祭り祭りに始まり、6日にはOVA アツがナツいぜ水着編!とキャラソンカバーCDが、そして26日にはPSPのナイトメアパラダイスが出るので、財布のダイエット強化月間ですよ。
これを踏まえると4月に予定されていた今は亡きサンシャインクリエイション43は中止になって助かりました。金がないので。

5月にある執事とらのあな!4には全力で参加予定なので、その頃までには財布が肥えてることを願います。

今週のマガジン12号感想

「FAIRY TAIL」
遂にラクサスが詠唱を使い始めました。
あんまり威力があるようには見えませんでしたが本気になったのでこれからに期待。
でも鉄の滅竜魔導師であるガジルにナツを救出されるレベルであることに変わりはないんだよな。
それともガジルは鉄だけど竜だから早いのか?ナツは火で加速してたけど。

次号トリプルドラゴンってことで、ラクサスが雷の滅竜魔導師説が消えてなくて安心しました。


「ヤンキー君とメガネちゃん」
普通に考えればヤンキー高校に芸能人やボンボンが入学してる時点で何かあるのが普通ですわな。

「和泉さんの笑み・・・あれは何かウラがあるときの表情だ」
この北見と和泉の言葉を必要としないような信頼感は好きです。
もうちょっと効果的に使ってくれたらよかったとは思うけど。


「ダイヤのA」
プレッシャーに弱そうなノリ先輩の好投が大きいと思う。
そして遂に決勝・稲城実業戦へ。


「エア・ギア」
さて、どうしたものか。

中山の大人の階段を上ったことによる変化はともかくとして、まず燃えてる通天閣に対してのジモッティーさんのツッコミ。

「でかいやん。めっちゃでかかったんやて!!」

でかいから何なんだよ!と突っ込まずにはいられなかったんですが、関西の人はみんなツッコミが上手いわけではないということは「あずまんが大王」の大阪さんで学習済みなので気にしません。

そしてベンケイ&ヨシツネ。
燃えてる時点ではまだA・Tを履いているように見えましたが、普通のヤツでしょうか。
そしてベンケイの足は「天上天下」じゃないんだから自重してほしかった。一応少年誌なんで。

運ばれた轟の玉璽が、ちょうど足の指にあたる部分に穴が開いていることと、裏の部分にしか血が付いていないことが気になりました。
果たしてこの轟の玉璽はやはりブッチャが使うのか、それとも未だに普通のA・Tを使ってる「嵐の王」であるイッキが使うのか。
でも靴の部分と一体化してるからブッチャ用に改造するのに時間かかりそうだし、ブッチャのヤツって4輪だし、何よりバトルスタイルとも合わなさそう。


「生徒会役員共」
新キャラ登場。早とちり系のドジっ子?

でもアリアさんは超えられそうにありません。
最後のネタを見てそう思いました。


「ベイビーステップ」
面白いカラーの使い方ですね。

緩急をつけたサーブを使い始めた難波江。
昔読み切りで超スローボールしか投げられないけどコントロールがすごく良いピッチャーのマンガを思い出した。超スローボールを使えば普通のボールが物凄く早いストレートになるってヤツで、なかなか面白かったんだけどなぁ。

結構あっさりファーストセットを取られた感じがしたけど、セカンドセットはどう巻き返していくのか。
この試合で武器になるものが見つかるのか。って感じです。


「エデンの檻」
今まで「どうせ誰も死なないんだろ」とか思っていたので、今回喰われたのにはかなり驚きました。同時に少し考え方、感じ方も変えました。

そして仲間割れ。まぁ即席の寄せ集めだし生き残る為なら普通なのだろう。
噛み付くのはどうなのかな、と思いましたが。
あのメガネ君は泳げたら逆に驚くような容姿なのでカナヅチでも全然何も思いません。

そして舞台は海中へ。
右肩を噛まれたヒロインを助ける主人公が噛まれそうになる→ひげを掴む→引っこ抜くの流れがよくわかりませんでしたが、これは今に始まったことではないので気にしません。

今回急に怪我のレベルが上がった気がします。
これからに期待。

今週のサンデー12号感想

読み切り「國崎出雲の事情」
これ見て「神風怪盗ジャンヌ」を思い出した。

サンデーっぽい作品です。
内容も良かったし、変身して戦ったり、女装(正確には女形)だったりでこれは連載されるでしょう。

主人公が戦いの最中に傾奇者の能力が覚醒するのではなく、その能力を理解していて敵と戦って、実は俺も傾奇者でしたってパターンが良かった。

「ギャンブルッ!」と「トラウマイスタ」が次回の改変期で抜けると思うので、帰ってくる「クロスゲーム」と空いている枠にこれを希望したいです。


「神のみぞ知るセカイ」
今回の実習生編は長く内容も微妙だったと感じましたが、神様が上手く攻略できなかったり、最後の攻略法は良かったと思う。
今後はまた今までどおりに攻略していくのか、それともまた新しい展開・攻略法、キス以外の解決法などの登場に期待したいです。


「はじめてのあく」
アキちゃんよりキョーコのほうが運動神経が良いと言うことが解せない。
制服にジャージを組み合わせるファッションを採用しているのに何故だろう。

相手の心拍数を上げる特殊能力には噴いた。

最後に新キャラ・九条輔之進が登場。
「瀬戸の花嫁」で言うところの三河海のようなポジションになるのか、「オニデレ」で言うところの竹取ケンヂのようなポジションになるのか注目です。

未来のヨメとか言ったり格好や馬から実は未来人ですとかはないよね。


「いつわりびと◆空◆」
不意打ちを受けた件はまだ4話目だから様子見と言うことで大目に見てます。
その後の流れが良かったので。

今回の『嘘をつくには危険が伴う』と言うのが今後の鍵になっていくんだろうけど、それにしてもポチにもう少し出番があっても良かったと思う。
そして妹さんに名前を紹介する場面があっても良かったと思う。


「☆☆☆のスペシャリテ」
なんというエア料理。
そして突然特殊能力が開花すると言うこの展開。

掲載順位は表彰台より下だけど展開から見るとどうも一番危ない。
この話し終わったら最終回パターンのにおいがプンプンします。

終わる前にギャバンのツンデレっぷりがもう一度みたいです。


「KING GOLF」
「☆☆☆のスペシャリテ」もそうだけど何時の間に上達したのかわからないんだけど。
読み込みが足りないのだろうか。
「あひるの空」みたいに試合に負けることを望んでいるわけではないが、もう少しなんかあるだろう。

テーマ : 週刊少年サンデー全般
ジャンル : アニメ・コミック

今週のソク読みサンデー感想

「ハイド&クローサー」
アスモダイVSカザン。
アスモダイがランブルボールのようなトンガラシ丸のようなものを食べると体からタコの足が。

そして主人公チームは未だにバスの中で雑学タイム。
こっくりさんの指した「す、は、し、ゆ」の4文字。
普通に考えれば『浄化(デトックス』はしゅんぺい』なんだろうけど、もう少しなんかひねっても良かったんじゃないかな。

ノロウェVS神藤先輩。
締めるのスキだな。次号どうなるのか注目です。


「GOLDEN☆AGE」
母国ポルトガルの言葉を使わなかったり、嫌いな豆腐も残さず食べることと守備に何の関係があるのかよくわかりません。サッカーは奥が深いです。

恒例の近況報告

試験も無事に終わり(合否は置いといて)急用も済ませ、イベントに行けなかった後悔だけが残りました。

最近週刊誌の感想が1週遅れになっているので、それをまずどうにかしたいです。

ガンガンパワードにも触れたいです。

仮面ライダーディケイドが見たいです。

明日から本気出す。

今日は疲れていると言うことでこの辺で。

今日買ったマンガ

20090221181240
いぬまるだしっ 1巻
SCHOOL MATE 2巻
ひょっとこスクール 2巻

作者急用により明日行われるイベントにいけなくなりました。

今日買ったマンガ

20090220210002
文化部をいくつか
ハチワンダイバー 10巻
ノノノノ 5巻


最近涼宮春日にハマりました。

「文化部をいくつか」は評判通り、シュールな作品でした。

昨日買ったマンガ

20090219124322
ヤンキー君とメガネちゃん 11巻
ダイヤのA 14巻
さよなら絶望先生 16巻限定版
ハイド&クローサー 5巻


昨日はハヤテとやおよろ書いて、サンデーとマガジン読んで普通に満足してました。

日曜の試験のために勉強中なのでこの辺で。
同じ日にあるオンリーが気になって全然集中出来てないんですが。

やおよろっ! 第二話感想

今週は2話目でいいのかそれとも5・6人目とすべきなのか、悩みます。
余裕があれば今週から個別で感想を書きたいと思います。


090218_1146~01
回転寿司ちゃんで、右からまぐろちゃん、いくらちゃん、いかちゃんなんですが、どう見てもらき☆すたです。
他にも柱で「くぎゅうぅ~~~~」だとか「孤○のグルメ」とか、めちゃイケからやべっち寿司のコンビーフ寿司の話しが出てきたりと飛ばしています。

さらに5人目のティーバックちゃんは内容が濃すぎます。ティーバックでいれたお茶は女の子の残り湯とか明らかに少年向けのネタじゃありません。

でもそんな「やおよろっ!」をこれからも応援していきます。



ティーバックちゃんが東鳩2の委員長に見えたのはきっと疲れてるからだと思う。

ハヤテのごとく!第212話 星に願いを 風にプライドのせた時

急遽予定を変更してお送りします。

今週のBSの一コマ。
無題

今週の「やおよろっ!」の冷やし中華ちゃんが着ているのは水着なのか?という件の一コマ。
090218_1157~01
なんというコラボ!?
これは狙っているのかいないのかわかりませんが、畑先生となつみん先生の仲は良さそうなので、サンデー版の赤松先生と久米田先生みたいになって欲しいです。


そんで本編。あれ?ゲイは?

ハヤテのごとく!第212話 「あの星に願うように、祈るように」の感想。

久しぶりの登場のゆっきゅんと流れ星談義。
「現実(リアル)には理想が足りない」とどこかの神様が言っていましたが、ナギは足りなさ過ぎですね。
星繋がりと言うことで、星をテーマにした「宙のまにまに」をオススメします。


マリアさんが街をウロウロしながら捜すことに何かあると思ったんですが、どうやら杞憂のようでした。


ハヤテを捜すナギが過去を振り返った結果、3人娘のところにいるという結論を導き出すも徒労に終わりました。
この妄想エロ泉の元ネタって何だろ?と小一時間。歳はとりたくないですね。


そして舞台はビーチへ。
ハヤテが見つからないナギのいらだちは次第に悲しみに変わり、気がつくと隣にはハヤテが。
いつの間にか魔法とか言っちゃうまでに成長した今のナギは、二次元(理想)ばっかりで三次元(リアル)が足りませんが、今回は久しぶりにキレイに終わったのではないのかな。



そういうわけなので、なんか一箇所吹き出しに違和感を感じましたが、今回は置いておきましょう。

テーマ : ハヤテのごとく!
ジャンル : アニメ・コミック

今日買ったマンガ

20090217211755
DEAR BOYS ACTⅡ 30巻

買い物して、財布にお金が全く入ってないことをすっかり忘れてた結果、ご覧の有り様です。

仮面ライダーディケイド 3~4話感想

3話に続き4話も見れませんでした。
来週も用事の為5話が見れないことが決まっています。

周りの反応を見ての感想です。

3話
クウガゴウラムってなんだろ。ニコニコにラクガキ王国2のクウガゴウラムがあったので見ましたが、これ何てトランスフォーマー状態でした。でも実際にYouTubeにあったクウガゴウラムのシーンだけ見たらあながち間違ってはないかな、と。遂に仮面ライダーも変形する時代になったのですね。

4話
第2弾はまさかのキバ。
「歴代平成ライダーが出るよ」って話しなのでまずは初代平成ライダーのクウガを出して、大きいお友達からクウガ世代だった人たちを対象にして、クウガを知らないゆとりや小さい子用にこの前までやってたキバをだして離れていくのを防ぐ為だと個人解釈。

キバは見ていないので見たかったです。
残念です。


6話は必ず見たいです。

テーマ : 仮面ライダーディケイド
ジャンル : アニメ・コミック

ヒナギクアルバム「HiNA」のCM

「執事はお嬢様の為に駆け巡ります」さんの記事を見て、気になったので探してみました。

テーマ : ハヤテのごとく!
ジャンル : アニメ・コミック

過去を振り返って 1月編

かなり今更感がしますが、先月の5作品。

1月に買ったマンガはここでは48冊、撮り忘れ、買い忘れを含めるといつも通り50冊ちょっとです。
そんな感じで今回のTOP5もとい選ばれし5作品。

『ハヤテのごとく!』 18巻
人気がなかったり、不評だったりするアーたん編ですが、物語において過去編とは重要な役割を果たしているので自分は好きだったりします。
それよりも個人的にはラスベガス編があまり・・・って感じです。

他にもこの巻にはいろいろとあるので選びました。

18巻感想本編感想


『エスプリト』 1巻
話しも面白かったし、サイン会にも行けたので。

自分は普通の人間(と言っても「天界人」とか厳密に言えば普通のカテゴリから外れるものもあります)が能力や武器を駆使して戦ったりするものが好きなのです。


『日常』 4巻
ギャグマンガはこういったシュール系が好きです。
グループごとにそれぞれ話しを展開していて、それがそれぞれ独立していて尚且つ面白いです。

個人的にこの巻で遂に囲碁サッカーの正体が少しだけ明らかになったので、囲碁サッカーの今後に期待したいです。


『とらドラ!』 2巻 特装版
いろいろあったし、何よりアニメがとても面白いらしいので気になってます。ラノベの方も完結するそうで。アニメをチェックしておけばよかったと後悔。
プレパレードには一時期嵌っていました。

この巻から出てきた新キャラ・川嶋亜美の正体が知れてかなり気になりまくりです。


『シュメール星人』 1巻
すごくシュールです。
そんじょそこらの日本人より日本人らしいです。宇宙人なのに。

「聖☆お兄さん」と同じようなジャンルなんですが、持ち上げ方がハンパないのでこちらに光が当たりにくいですが面白いです。


他にも『恋愛ラボ』や『放課後ウインド・オーケストラ』、『しなこいっ』 そして『バクマン。』などが気になりました。
3月は購入数がかなり多くなると思うと、嬉しいやら悲しいやらって感じです。

とりあえずは目先の試験とヒナオンリーに向けて頑張ります。

今日買ったマンガ

20090214233250
Quick Start!! 1巻

自分の中でTRPGが今ブームです。
と言ってもルールもなんもわかんないんですけどね。
そんなTRPGをテーマにした珍しいマンガです。

読んでみて基礎知識が全く無いにも関わらず面白かったです。
結局TRPGについてわからずじまいでしたが。

そんな煮干しの日でした。

今日買ったマンガ

20090213223234
S線上のテナ 5巻


今日初めて「この中にお医者様はいませんか」っていう状況に出会した。
電車の中だったけど。
隣の隣の車両だったけど。
明日は常磐線が遅れませんように。


んで本題。

何気にこの「S線上のテナ」はアニメ化に近い作品だと思っています。話しも面白く、絵も綺麗な上に良キャラ揃いなのでオススメです。

アニメ化したら主人公・テナ(画像の右側にいる子)の声は、ほぼ確実に釘宮理恵さんが担当すると思うので、釘宮病の人はチェックすることをオススメします。

今週のジャンプ9~11号

「ONE PIECE」
エースとジンベエは身動きが取れない状態なのに、牢に二人だけで入れられているが、周りで騒いでる連中は手錠ぐらいしかされておらず、その上すし詰め状態で小物臭しかしてきません。

そして20年前にこのインペルダウンを脱獄したという空飛ぶ海賊”金獅子”。飛行系の実なのか、元から空を飛ぶあるいはそれに類することができて、ネコネコの実モデルライオンとかそんな感じなのかはわかりませんが、どう繋がってくるのか楽しみです。


ルフィがボン・クレーと合流。LEVEL5に合いたい人がいると言っていますがクロコダイルなのでしょうか。仮にクロコダイルだとすると、ルフィが助けようとしているエースの属する海賊の船長である白ひげを倒そうと企んでいるわけですから敵同士ということに?

ただクロコダイルの下に付くとも限りませんし、いるかわかりませんがボン・クレーのオカマの師匠とかそんな感じの人がいるかもしれないですね。それがサンジと繋がったりとか。


「NARUTO」
九尾いなくなった方がいいんじゃね?

「BLEACH」
第4以上は外でって無理やりだな。

「アイシールド21」
早く試合するべきだと思う。


「黒子のバスケ」
ミスディレクションってかっこいいな。
黒子自体の体力ではなく、時間が経てば慣れてきて気付きやすくなるって言うのは面白い。
言われればそうだなと納得できるし。
影の薄さを利用して、相手を抜かせて後ろからボールをカットするのも良かったし、そのあと影の薄さがあだになって怪我するのも良かった。

他のメンバーも地味だけどキャラ設定があり、熱いです。

黒子が復活して反撃開始になるわけですが、果たしてミスディレクションはまだ通用するのか?火神は黄瀬を越えられるのか?来週も目が離せません。


「SKET DANCE」
キャプ食いって・・・。そしておっさんウザイ。
そして結局リバースしちゃったのか・・・、本当にドンマイとしか言いようがない。

そして2話完結ものの前編。
何故うちわは持てるのだろうか。てか燃えてるうちわとか普通に燃え移る気がするんだけどどうすんだろ。そして剣の先につけたマグネットについてるはさみの取っ手のなかに鍵がはまるのだろうか、ぶら下がっていて不安定なのにといろいろと疑問があるが何とかしてくれるはず。

でも個人的には火事オチに一票。


「ぬらりひょんの孫」
つららがかっこよかった。片目を凍らせるといえば、ホロホロがくまさん編で撃たれたときに氷で守ってたのを思い出した。
そしてつららの必殺技がドーン。
それを皮切りに他の妖怪たちも四国側をどんどん倒していき、玉章が遂に本気モードに。

妖怪を斬れば斬るほど強くなる、シンフォニアでいう魔剣ネビリムですね、わかります。
最後にゆらちゃんの前で玉章に「リクオ君」と言われたけどこれはばれたよね?


「PSYREN」
VS天戯弥勒は何とか切り抜けたってかんじですね。
そして未来が変わり、未来でカイルたちが天戯弥勒たちと戦います。結界師みたいという突っ込みは置いといても、最後の無数の刃は千本桜景厳の派生だよね。

最近掲載順位が安定して安心できる位置にいるので嬉しいです。


「ToLOVEる」
振袖いいね。
ネタのレベルが急激に上がった気がしますが、掲載順位的に仕方ないのかな、と。

バレンタイン記念で表紙をもらえなかったのは流石にやりすぎたんだと思います。


「めだかボックス」
あの西尾維新先生の原作なんですが、小説はほとんど読まないので小畑健先生が作画を担当した「うろおぼえウロボロス!」ぐらいしか読んだことないです。でも「刀語」とかは聞いたことはあります。

今回はあのユンボルと同時期に連載した「うな」でお馴染みの「神力契約者M&Y」の作者暁月あきら先生が作画を担当しています。絵はうまいので自分の中での原作を他の人に任せるべき漫画家の一人です。


話しも面白く、絵も上手く、登場人物もかわいく、良かったのですが西尾維新先生に週刊の連載は無理だろう。仮に連載してもジャンプSQっぽい作品だと思うので読みきりが一番いいのだろう。いつか読みきりを集めた単行本を出して欲しいです。



GOODLUCK!!BABY!!

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般
ジャンル : アニメ・コミック

今週のマガジン10~11号感想

2週分やります。

「ダイヤのA」
こ・・ここで・・クロスファイヤーやと・・・・

クロスファイヤーって何だろ。
おもしろいんだけどちょくちょく出てくる野球用語がわからないのがね・・・。

それでも成長したのは伝わってきました。


「ベイビーステップ」
俗に言うデータテニスですよ。

「変化テニス」には想定外のことが起こると原点に戻る必要がある、こういう枷があると面白くなるね。

とりあえずネット際の攻防は勝てることがわかったエーちゃん。
そのほかにも勝てる何かを探すが、目以外で何かあるだろうか。
タクマのまねとか?でもタクマ負けたばっかりだし。
この前の池君との練習が鍵とかにならないかな。


「FAIRY TAIL」
てっぺんとるチャンスって・・・、まだNO,1決まって無いんだろ。
でも無詠唱(ノーモーション)で操る雷であのレベルだから、本気になったらやっぱり一番なのだろうか。エルザはたくさんある武器と鎧でどんな状況にも対応できそうだけどメンタルが弱いし、ミストガンはなんか急に弱く見えたし、けどギルダーツは強いと信じてます。

とりあえずエルザが200本までなら剣が出せることがわかった。
ただ残ってる100個を同時に破壊できるメンバーがギルドに残ってるようには思えなかったけど。

次号ダブルドラゴンってことはラクサスは雷の滅竜魔導師なのだろうか。
数少ないはずなのに。
滅竜魔導師は竜に変身できるとかあったら面白いのに。
でもそんな設定でも無いと主人公が報われない気がする。


「エア・ギア」
相変わらずの神展開でホッとしました。
そしてかなり久々の戦艦リーゼントも健在のようで。

LV89のメガネ君でこのレベルならオニギリは一体何LVなのだろうか。
てか副リーダーだったのね・・・。


世界中の人が放送により大会の存在とその他諸々を知るだろうって、エアトレックって暴風族ようの法律もあったり、専門のショップもあったり、何よりCMとかで宣伝してなかったっけ?そんな状態で毎年?大会開いてればもう少し認知度があってもいい気がする。

テニス少女は何をしていたのだろう。
素振りじゃないよね・・・?


「エデンの檻」
何でこいつらの制服ってこんなに丈夫なんだろ。
それ以上に怪我の治りが早いし、それ以前にたいして怪我しないし。
今更だけどこの漫画は刃森枠なのだということがわかりました。


「生徒会役員共」
会長のバレンタインネタがよかった。
世間的にはバレンタインだけど受験期でもあるんだよね。
去年は大変でした。


「ヤンキー君とメガネちゃん」
現生徒会が変な方向で頑張ってるのがなんとも・・・。
その裏で着実に前に進んでいる香川たちを知らないってのもあるんだろうけど、それを差し引いても人の粗捜しをする生徒会ってのは微妙。
何がやりたいのかよくわからなくなってきた。

TOW レディアントマイソロジー2 プレイ日記その4

テイルズオブヴェスペリアが劇場映画化だそうです。プレイしてないから内容が全くわからない・・・。


マイソロ2やっとクリアしました。サンクリで並んでいる間ずっとやったり、電車の中でもずっとやっていましたが、家であまりやれて無かったので時間がかかりました。

以下ネタバレ有りの感想

続きを読む

テーマ : TOW レディアント マイソロジー2
ジャンル : ゲーム

今週のソク読みサンデー感想

実際は先週公開してたソク読みサンデーの感想。

「ハイド&クローサー」
新キャラ陣が正直微妙。とくにリーゼントが一番微妙。

そしてなぜか途中に唐突なカラー。
次回はやっとバトル展開っぽいので期待。

「GOLDEN☆AGE」
これからって言われても今何もできなかったじゃん。


2週間おきに更新されていくのに話しが全然進まないのは何故だろう。一回紙に書いてからそれをパソコンに移したりするのに時間がかかるのだろうか。ソク読みサンデーで読める作品を増やすか、思い切って終了させるべきだと思う。

今週のサンデー11号感想

「神のみぞ知るセカイ」
こういう会場で席のダブルブッキングってありえるのでしょうか。

神様って女子と交流はあるけど、男子のことは背景以下としか思っていないのだろうか。

バスケ部はやっぱりこいつが潰したようです。周りがついていけなくなったパターンですね。
それを指摘され逃げるも、それでも懲りずにマラソンにみんなで参加しようと熱さがヒートアップ。
生徒たちも遂に本音が出てまた逃げ出す実習生。次号解決編でしょうか。


「はじめてのあく」
掲載順位から考えて人気をとりにいったわけじゃなさそうだけど大丈夫だよね。
名言も飛び出したしいい回だったと思います。


「KING GOLF」
7Hまでは練習してたんだ→なるほど

全く意味がわかりません。


「☆☆☆のスペシャリテ」
そういやお母さん調子悪かったね。
料理食べれば自信がもてても、10年以上現場にいないのは流石にマズイだろ。


「オニデレ」
「やおよろっ!」の出現により危ぶまれてると個人的に思っていますが、今週の話しは良かった。こういうのを待っていました。でも順位が・・・。

テーマ : 週刊少年サンデー全般
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

イトケン

Author:イトケン
少年誌系と4コマ系が好きな学生のブログプロフィール
リンク、トラバ、コメ気軽にどうぞ。

ついったー

最新記事
カテゴリ
カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。