スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超弩級少女4946 第3話感想

困った。
3話目にして新であり真ヒロイン(自分基準)が登場してしまいました。
自分はロリ属性的なものがほぼ皆無なので・・・。

そんなわけで第3話なんですが、場所が変わらないから新鮮味が足りないというかなんというか。
ですが、前回と打って変わってカテゴリーDだとかそういったものはほとんど無く、言うなれば学校・一般人サイドの話し。
泊り込みで怪獣探しするって展開から、コンロで遊んで火事になるってのはいいんだけど、事前に1コマでいいからコンロの前フリをしておいてもらえると良かったと思う。
そんで遂に周りの一般人にも超弩級少女の存在がバレ、ついでに彼女宣言もして次号どうなるのやらって感じの展開へ。

ようやく次号から本編と言うか、本番ですかね。
これからどうやって物語を進めていくのか。
バトルになるのかToLOVEるになるのか、第2第3の超弩級少女が出てくるってのも考えられますが、果たして。
スポンサーサイト

購入予定のマンガ達 6月編

じめじめしてきましたね。
そんな6月の気になるマンガを少し。

4日 シャーマンキング完全版
 最終公式ガイドブック マンタリテ

   ぬらりひょんの孫 5巻
   ONE PIECE 54巻
   PSYREN-サイレン- 6巻
   いぬまるだしっ 2巻
   バクマン。 3巻
   SKET DANCE 8巻
   ToLOVEる 14巻限定版
   BUSTER KEEL! 2巻
8日 GAMBLE FISH 12巻
   弱虫ペダル 6巻
   ストライプブルー 11巻
9日 おたくの娘さん 6巻
10日 スケッチブック 6巻
11日 新装版あずまんが大王 1巻
12日 未満れんあい 2巻
17日 エア・ギア 25巻
   ベイビーステップ 8巻
   ダイヤのA 16巻
   DEAR BOYS ACT3 1巻
18日 KING GOLF 3巻
   ☆☆☆のスペシャリテ 3巻
19日 はやて×ブレード 10巻
22日 獣神演武 4巻
   うみねこのなく頃に 1巻
23日 みなみけ 6巻限定版
25日 BAMBOO BLADE 11巻
   BAMBOO BLADE B 1巻
   マンガ家さんとアシスタントさん 2巻
   フダンシズム-腐男子主義― 4巻
   こえでおしごと! 2巻
26日 RATMAN 6巻
   あきば浪漫ス! 3巻
   君が主で執事が俺で 3巻
27日 天元突破グレンラガン 4巻
   ぱにぽに 12巻
   黒執事 7巻
   ふら・ふろ 2巻
   ぐーぱん! 2巻

げふ!!
集英社はちょっと自重する心を持ってほしい。

やおよろっ!第38人目!!羊ちゃん&第39人目!!キノコちゃんの感想

はい、と言うわけでクラブサンデー移籍後の一発目、羊ちゃんとキノコちゃんの感想です。
クラブサンデー「やおよろっ!

開始早々女の子の後ろに同じクラブサンデーで連載している平手将之先生の「夏草ベースボール」の第2話サムネイルのポスターが。
なつみん先生にしては珍しい感じがするパロディの使い方ですね。
今回は最初っからクライマックスなのでしょうか。


なつみんブログによるとどうやら平手先生のゲスト出演でした。
小学館と言うかクラブサンデー組は結構先生同士の交流が盛んなようで。
そのまま読者とも交流(主にサイン会)が盛んになってもらえると嬉しいんですけど・・・。

そしてキノコちゃん。
なかなか面白かったです。
「身を削って頑張ってみました」みたいな感じは好きです。

移籍後も柱トーークがあって安心しました。
が、読みにくい・・・。
ソク読みサンデー、クラブサンデーと結構読んできたつもりですが、まだ操作に慣れないです。

次回は2週間後の6/12配信予定です。
更新予定表に名前はまだない。

やおよろっ!第15話感想

クラブサンデーにちゃんと移籍していました。
サンデー本誌での最終話を飾るのが落花生ちゃん大豆ちゃんとイレイザーちゃん。

最後のエヴァオチは是非とも全員出してほしかったな・・・。
大豆ちゃんとあわせれば何とか入ったんじゃないかな?

そして本編。
落花生ちゃん大豆ちゃんは戦闘シーンでも何かほしかったな。
知らない、あるいは気付かなかっただけだろうか。

イレイザーちゃんは柱のエヴァに眼がいって集中できない件。
でも読んでみるといろんな意味できれいにまとまったと思いました。

なんでクラブサンデーに移動なんでしょうね。
「すもももももも」の大高忍先生を受け入れるためなのかどうなのか。
まぁ更新回数は多分隔週に変わりますが打ち切りじゃないのでよかったと思いましょう。

テーマ : 週刊少年サンデー全般
ジャンル : アニメ・コミック

今週のサンデー26号感想

「神のみぞ知るセカイ」
エ○ト

どうみてもエイトです。本当にありがとうございます。

「はじめてのあく」
まだ兄弟、それも姉がいたのか。
本当に何人いるんだろ。

いい感じのキャラなので次回の登場が気になります。

「KING GOLF」
霞がでないとか、日焼け意味無いじゃん。
まぁなんか強引だったけど日焼けとプレデターが一緒に回ることがほぼ決定し、新たなかませ犬強敵朱場高校の小田切も登場し、気になる展開になってきました。
個人的に小田切はパワータイプ?だと思うので、もしそうなったらプレデターがどうなるのかですね。

「いつわりびと◆空◆」
ねーちゃん仲間にならないかな。

「オニデレ」
デカ女のところはめちゃくちゃ面白かったのに・・・。
何で髪を切るなんてことしちゃったんだろ。

「☆☆☆のスペシャリテ」
大方予想通りの展開ですね。
順位的に考ると仕方がないといえばそれまでなのですが。
さてどうなる次回。

テーマ : 週刊少年サンデー全般
ジャンル : アニメ・コミック

今日買ったマンガ

09/05/28
君と僕。 7巻
いつわりびと◆空◆ 1巻
よくわかる現代魔法 1巻
ぢごぷり 1巻
パーツのぱ 1巻
でらぐい 1巻
ふおんコネクト 3巻

6/7に有隣堂ヨドバシAKIBA店で行われる「よしたに先生」サイン会に参加します。
まだ間に合うっぽいので時間がある人は参加してみてはいかがでしょうか?

話が変わりますが、どうして「オタリーマン」と「らき☆すた」でコラボするのだろうか・・・。
謎です。

そして本題。
すさんだ現代人の心を潤すハートフル美少女擬人化ギャグマンガでお馴染みの「やおよろっ!」がクラブサンデーに移籍することはもうご存知だと思います。
なつみん先生のブログでも書いてあるので事実らしいのですが、クラブサンデーの更新予定のどこにも「やおよろっ!」の文字が見当たらないのですがどういうことなんでしょう。

クラブサンデーはいつも10時過ぎ~11時位に更新(俺調べ)するので、それまでに何かしら動きが・・・ないだろうなぁ。

ハヤテのごとく!第225話それでも先生なら・・・先生ならきっとなんとかしてくれる

そういう目をしてます。(俺が)

ハヤテのごとく!第225話「それでも僕はやってないはず」の感想。

先週の感想で書きましたが、いくらハムと約束したからといって自分以外の女性と
彼氏(ハヤテ)が食事(ディナー)に行くことに対しての反応が拍子抜けというか素っ気無いというか違和感を感じました。
考え方によってはハヤテとは別行動を予定してたともとれますが・・・。

いずれにせよ、畑先生にはそろそろあわててほしいです。(ハルさんの出番的に)

そんでシスターパート。
先週の謎の靴の正体はシスターだったようで。
まぁひねられて話しを延ばされても困るので良いのですが、BSで言っていたようにシスターの強さが描かれてなかったことが残念でした。
シスターの強さを書かないのであれば登場させた意味があんまりないような。
前半を削るかいっそのこと来週にまわすかしたほうがよかったのではないかと思う。

ただ姫神君の情報には驚きました。
まぁこれによって読み返しシリーズの第2弾で書いた個人的に考えてたもの

個人的にこのクラウスの
誘拐

「先日のような誘拐事件」と言う言葉がどうもも引っかかっています。
「負け犬公園」がまだ「負犬公園」だった頃の12/24におきた誘拐事件はハヤテが命に変えて主(ナギ)を守っているので、これを踏まえこの事件より前に別の誘拐事件があったと考えています。
そしてその事件によって前の執事・姫神君がいなくなったのではないかな、と。

が崩されたので残念でもありますが・・・。

それと「王族の力」という新用語。
「王族の力」の内容は勿論のこと、気になるのはあの金髪女=アーたんだとは思いますが、この世界(三千院家の遺産を狙う世界)では有名なのかという点。

こちらも読み返しの第2弾で書いたことなのですが、

行方不明

おぼえていますか。
誘拐ではありませんがアテネも行方不明扱いだったということ。
おぼえていますか。
自分は忘れていました。

注目すべきは「いまだ」行方不明という点。
まぁ天王洲家のご令嬢が行方不明になったのだから、通常より長期間捜す権力・財力があっても不思議ではないけど、「いまだ」ってことはいなくなってからそんなに時間が経ってない、それこそ1、2週間程度位でハヤテが消えていた期間とそんなに変わらないくらいでもおかしくはない感じ。
あの記事があの時点で最新のものとも限らないので何ヶ月、何年前の話しという可能性もありますが。

今後のアテネの動きに注目です。
行方不明だった過去はどうなっているのでしょうか。
王族の力とやらで全力で忘れさせたのか、あるいは・・・。

来週はハヤテが社会的に抹殺されることを願って、今週はこの辺で。

テーマ : ハヤテのごとく!
ジャンル : アニメ・コミック

タッコク!!! 第4&5話感想

また一挙2話掲載ということで第4告目「はじめてのタッコク」と第5告目「美麗時間」の感想。

表紙&巻頭カラー&2話掲載のタッコク。
月刊少年ライバルでいう「モンスターハンター オラージュ」に匹敵する扱いですね。

さて感想。
カラーで寝てるヒロインを起こす何故か喋るガッちゃん人形。
そしてギルティー。

タッコクにより学校一卓球が強いキモメンと付き合うことを回避するために覚醒したカコちゃん。
そんな今回の相手はその時のキモメンのダサイゾーこと雲柳寺サイゾー(♂)。
でも戦うのはガッちゃん(♂)。
小学校時代のカコちゃんの秘密を知るために!

試合の方はというとダサイゾーの必殺技「美麗時間(イッツアビューティフルアワーズ)」に苦しみ一方的にやられるガッちゃん。
なんでも、人は見つめられると無意識下で見つめ返すそうで、それをダサイゾーが利用し相手に球を打たせないという技。
なんだかんだで0-8まできましたが、ガッちゃんに秘策あり。
冒頭の喋るガッちゃん人形が実はガッちゃんがラスベガスで学んだ腹話術によるものだったことが判明。
それにより相手の集中(視線)をそらすことに成功。
いくらアイドルで以後とが忙しいからといっても、数年前までは学校で一番強かったという設定は置いといて、なんとかガッちゃんが勝利。
結局カコちゃんの秘密は聞けませんでしたが、まぁね。

それにしても2話掲載にあわせてるかのような話し作り。
このままずっと2話掲載でやってほしい位しっくり来るというか調度良いと言うか。
とりあえず次号も2話掲載です。

マンタリテ情報

マンタリテ情報
ジャンプ26号にマンタリテの情報がありました。
公式ガイドブックですが、描き下ろし憑依装丁第28弾とある以上、完全版28巻目という扱いなのでしょう。
そして気になる表紙が花withミカン
まさかミカンを使ってくるとは・・・。
これは期待せざるを得ません。
6/4まで後10日くらいですが、待てるんでしょうか。

昨日買ったマンガ

09/05/24
Kiss×sis 4巻限定版
ながされて藍蘭島 15巻
Doubt 4巻
未来日記 8巻

大人気の「けにおん!」は新キャラ・あずにゃんの登場に期待せざるを得ません。
そして「涼宮ハルヒの憂鬱」も3年ぶりの新作笹の葉ラプソディが放送され、こちらも期待が高まります。
そしてこの共通点が8話だということ。

全く見れてない状態のハヤテの8話はどうだったんでしょう。

まにまに第3話感想

まにまに第3話女湯大パニック!の感想です。

今回のターゲット?はばあさんに先立たれて気力がなくなった主人公のじいさん。
特技は間違えてカブラを大根と間違えてタクアンにしちゃうこと。

そんなじいさんを元気にする為に八味地黄湯を言うお茶をカブラの魔力で効果を上げ、それを飲ませて元気になったのですが・・・、カブラのエキスが染み込んだたくあんを一緒に食べた為じいさん大爆発。
許容量を超える系(第1話のあれは除く)はいつか来るとは思ってましたが結構早かったですね。
ヨボヨボだったじいさんがDCS(ドーピングコンソメスープ)を飲んだみたいになっちゃいました。
ばあさんの墓石を持って走り回る(デート)ってのは少しアレな気がしましたが・・・。

今回は女湯大パニックのはずなんだけ、ど最後の最後で効力が切れて女湯に落ちただけしかなかったんですが・・・。
女湯よりじいさんメインだし騙された感でいっぱいです。

次回の第4話カンニング大作戦は6/2配信予定。
カンニングで、昔コロコロでやってた『カンニンGOOD』を思い出しました。
懐かしいです。

やおよろっ!第13&14話感想

目指せ800万人強化週間ってなんぞや?
たまにはこんな感じの展開も新鮮でいいですね。

ガムちゃんは消しゴムにしか見えませんでした。
そうめんちゃんを華麗に流して、おみくじちゃん。
おみくじちゃんは今回のような一発モノじゃなくて、いつものかたちの方が面白かったかも。
ゆきだるま、モザイク、スライムちゃんもやりようによっては・・・。

電子レンジちゃんのオチは面白かった。

そんで今週。
布団ちゃんは上手くまとまってて良かったと思う。
布団ちゃんが何かに似てる気がするんだけど思い出せない。

「金剛番長」でやってるように「やおよろっ!」も読者から擬人化キャラを募集するみたいなことはしないのだろうか。
あっても送らないけど。

今週のサンデー25号感想

「神のみぞ知るセカイ」
いつもと視点が違うからか新鮮な感じがして面白い。
個人的に今回のヒロインがあんまり好きじゃないのが残念。

「いつわりびと◆空◆」
何故か「空×薬馬 同人」で検索されヒットする・・・。
そういった方面では意外と人気があるととるべきなのか。
今年の夏コミが気になりますね。

ぽちは相変わらず大活躍だな。
ぽちがスパイスとして上手く効いてる感じ。

そして今回のキモは閨が空にねーちゃんと呼ばれたところですね。
閨(ねや)だからねーちゃんなのか、女性と言う意味でのねーちゃんなのか。
デレが見たいから是非とも仲間になってほしいです。

「KING GOLF」
「試合は近いっ」って書いてあったけど一緒に回れるのだろうか。

「はじめてのあく」
痛そー・・・。

手につけてるリング?にも何か能力があるんだっけ?
マントにばっかり頼ってるってのもあるけど、基本的に悪の科学者って自分で作った機械とかで戦うか、DCS(ドーピングコンソメスープ)のようなものを使って化物化するかなので弱いのは仕方がない。

「オニデレ」
サヤさんの髪が・・・。
第2次リナリーショックになりそう・・・。

「☆☆☆のスペシャリテ」
やったねギャバン君ということで何とか優勝したフランス。
日本の6位は置いとくとして、ギャバン君がデレるデレる。
何故かここで終わらず一転してギャバン君が窮地に。

三星がどうやって解決するのか。
でもこいつデートしたり大根盗りに行ったりで何も知らないはずだから関係ないか。

テーマ : 週刊少年サンデー全般
ジャンル : アニメ・コミック

M・S DOLLS/モーソードールズ 第2想M・S・FIGHT!!

師匠「ハイド&クローサー」の麻生羽呂先生が弟子より先?に退場が決まりましたね。
残念です。
そんなわけで一部で大人気の「M・S DOLLS」第2話の感想です。


やっぱりバトルモノになりましたね。
しかも戦うのはM・S・M(モーソーマスター)の主人公が。
ヒロインが巻き込んで主人公が戦うのは「ポップコーンアバター」と同じ設定ですね。
共倒れしないように頑張ってほしいです。
まぁ野球漫画を3作品同時に連載してる出版社なので大丈夫だと思いますが。

さて今回は初バトル。
最初の相手はB級アイドルオタクの先輩。
オタクとオタクが出逢えばまぁこうなるわけで・・・
M・S・FIGHT

見たいな感じにバトルが開始。
簡単に言うと相手(オタク)に対し、罵倒して精神的にダメージを与える口喧嘩なんですが、ダメージを与えるたびに八乙女たんの服がボロボロになります
※脱げるわけではないが、今後に期待してもいいと思う

なんでかんだでアニソン(妄想力補充アイテム)を聞くことで相手の攻撃(罵倒)を聞かないという反則のような技を駆使して勝ち、実はこの戦いは勝った方がより妄想好きのダメ人間だってことに気付き、八乙女たんの苦労は続く!って感じで終わり。

なかなかいい感じだったのでは?
アニオタ最強武勇伝はまだ始まったばかりなので、バトル面や恋愛面などまだ様子見ですが、今後どんなオタクが出るのかはすごく楽しみ。

終電・・・なくなっちゃったね・・・///
これぐらいのレベルを期待したい。

ハヤテのごとく!第224話わたしをデートへつれてって!

くぎゅうぅ

名刺がとってもラブリーでしたね。
さすがラブ師匠。

ハヤテのごとく!第224話「女の子のご機嫌を取るのは大変。でも大事」の感想。
今週はまた面白い展開でしたね。(いろんな意味で)

前回のデート
前回のデートから一ヶ月も経ってないうちにまたデートだそうで。
せっかく自分の意思?で誘ったのにわがまま姫ったら・・・。
愛歌さんが高いって忠告するぐらいだからマジで高いんだろうな。
バイト代全額って言ってもせいぜい10万以下ない程度だから足りはするのかな。
ていうか

ディナー【dinner】
1 西洋料理の正式の食事。フルコースの料理の出るもの。正餐(せいさん)。2 1日の中で、最も主となる食事。ふつう夕食をさす。晩餐。

お腹が鳴るほど腹減ってるのに、夜までお預け?
そして二人でご飯を食べることを、運命を信じてミコノスに乗り込んだナギが許すのだろうか。

そして最近のナギ(と主にアリアさん)の空気王っぷりがすごいな、と。
てかこの海外編、ほとんどナギはお預け状態ですが
まさか帽子の件だけってことはないよ・・・ね?

川´_ゝ`)<なに、気にすることはない


走り方
なんか走り方に違和感を感じたんだけど気のせいかな。

謎の靴
そして話しは謎の靴へ。
あまり参考になりませんが、とりあえず可能性が無きにしも非ずな感じの人たちの過去に履いてた靴一覧。
どれが誰のかは頑張って当ててみてください。
ナギの靴イスミの靴雪路の靴マリアさんの靴泉の靴ハルさんの靴

女性に限定して考えてみたところ、
1、マリアさん
2、シスターソニア
3、雪路
4、アーたん
5、葛葉 キリカ( アニメで理事長やってた人)
6、新キャラ

結構いますね・・・。
普通に考えたらわざわざほっちゃんを起用したシスターだと思うんですが、大穴?で雪路(何故かまた何かに憑依合体してる)を推したいのですが、それよりも薫先生とのデートのほうが見たいので大穴にはマリアさんかなぁ・・・。
ここでまた新キャラ出されても・・・って感じがするし、個人的に葛葉さん好きじゃないし、アータンはまだ早いかな。


テーマ : ハヤテのごとく!
ジャンル : アニメ・コミック

今日買ったマンガ

09/05/19
一瞬の風になれ 3巻
ノノノノ 6巻
天上天下 20巻
ハチワンダイバー 11巻

烈火大斬刀を持ってシンケンジャーごっこをしてる子供がいました。
でも時代はもうイカテンクウバスターなのだよ。

侍戦隊シンケンジャー ダイカイオー関連の画像(ネタバレ注意)

今日買ったマンガ

09/05/18
はじめてのあく 1巻
ハイド&クローサー 6巻
生徒会役員共 2巻
さよなら絶望先生 17巻
FAIRY TAIL 15巻

また今月も発売日ラッシュの時期になりましたね。
生徒会役員共は相変わらず自然に重い内容の下ネタを使ってくるから侮れません。

クラブサンデーで絶賛連載中の「ハイド&クローサー」なんですが、巻末で次回が最終巻だというネタバレをしてました。
そんなクラブサンデーですが明日はバッカジャナイノー?の魔王がフライング掲載するほか、「M・S DOLLS」の第2話、「まにまに」の第3話、「GOLDEN☆AGE」の第11話など盛りだくさんです。
「GOLDEN☆AGE」は大丈夫なんだろうか。(打ち切り的な意味で)

きゃる~ん伝説♯

前回の「きゃる~ん伝説」から早3ヶ月が経ちました。
さて今回きゃる~んが使われたのがコチラ。

きゃる~ん2

「みんなミュージカル!」というWeb発の4コマ漫画のワンシーンで、写っているのは秩未乃エリス(見た目外人の名古屋嬢)なんですが、どうでしょう。
この漫画の帯には
「オタクネタじゃない! エッセイマンガでもない! なによりもアクセス数が少ない! ……けど、素人のブログ4コマ漫画コミックス化!」
と書いてあり、作品内ではホッケーしないアイスホッケー部とか、「こちら千代田区超神田寿司」、勘違いしないでよね!とか言ってるかがみ?など、少しですがそういったネタもあるので狙ってやった可能性は無きにしも非ず?

20090202165917.jpg
まぁ「きゃる~ん」の擬音はハルさんのものというワケではないですが、少しでも普及していけばなぁと、思っています。

次回、「も〜っと!きゃる~ん伝説」でお会いしましょう。

「惑星のさみだれ」7巻 水上悟志先生サイン会

今日はCOMIC ZIN秋葉原店で行われた、「惑星のさみだれ」ドラマCD化&7巻発売記念の水上悟志先生のサイン会に行ってきました。

水上悟志先生のサイト「続・みずかみ小屋

16:00~の第2部に参加予定だったので15:40頃に会場に到着。
COMIC ZINの店舗内の面積がせまいため、時間が近付くにつれてどんどん狭くなる・・・。
ZINでは基本的に整理券番号順っぽいので、早めに自分の番がきてよかったです。


今回はさみだれ、夕日、アニマ、ノイ、三日月、白道さん、昴、雪待、太陽、花子、氷雨、泥人形、水上先生のなかから好きなキャラ一体だったので、さみだれを選択。
店員さんの情報によると、6巻の展開から花子が、7巻の展開から昴・雪待の二人が人気だったそうです。
他のサイン会ではなかなか描かれないらしい泥人形が大穴らしい。

そんで自分の番。
先生はひたすら描いていて、隣にいた担当さん?のかたが基本的に参加者とお話しする感じ。
好きなキャラは?と聞かれ、半月と答えました。
担当さん?曰く、何気に男性キャラ、特に半月と師匠の人気が高いらしとのこと。
そこから少しだけ半月トークして、その間にサイン終了。

描いてもらったのがコチラ。
惑星のさみだれ7巻サイン
お土産に3巻、4巻、6巻のメッセージペーパーを貰いました。

本編の方で半月に出番があるそうなので、8巻発売記念でサイン会があれば、その時は半月もリクエストの中に入れてほしいです。

水上先生お疲れ様でした。

「エスプリト」2巻 筒井大志先生サイン会

今日はゲーマーズ本店にて行われてた、「エスプリト」2巻発売記念の筒井大志先生のサイン会に行ってきました。

筒井大志先生のサイト「エスプリメイツ

13:30開場の14:00開演だったのですがバイトがあったため、14:20ごろ会場に到着しました。
その時点で既に60人位並んでいて、自分の後ろに10人ちょっとの人が並んだので自分は多分80番目くらいだったのかな。

基本的に参加者一人一人に対し、好きなキャラや聞きたいことは?などを聞いて、質問(名前の由来、今後の出番状況など)の返答と先生サイドからのアンケート(ゲーム化するなら?、3巻の表紙は?など)で終始楽しく賑やかな感じでした。
途中で気付いたのですが、事前に描いたもの?とその場で描いたエスプリトキャラのイラストがあって、指定したイラストが当たるとそのイラストが貰えたそうです。
マッグガーデンは先生同士本当に仲が良いですね。

そんなわけで自分のターン。
並び始めて大体2時間位?でした。
整理券に自分の名前と描いてほしいキャラを書くシステムなので、前回のサイン会での件について一言添えました。

エスプリト2巻サイン

今回描いてもらったキャラは、またカバー裏に登場したキャラで恋をして美しくなったキリエ。
手も描いてもらってよかったです。
今回は先生の反応から察するに既に選択されていたっぽいので安心しました。
と言うか前回と比べてなのかどうかわかりませんが、○○の男版、××の女版なんかが結構いたので、票が割れたように見えましたが、それでもリッカ、理事長あたりが人気っぽいですね。

前回お見合い女性の方をリクエストしました~ってのと、ブログ見てます~的な感じのことをしゃべって、大事なお見合い女性の名前と、カナリの恋敵の名前を聞くのを忘れました。
3巻発売記念のサイン会があったら今度こそは聞こうと思います。
多分また聞けずじまいだろうけど・・・。

終わった後は、自分の後ろが10人ちょっとだったので最後まで残ってました。
オフレコ中のオフレコ話や、最後の最後に出来たイラストがあったりして残った甲斐があったなぁ、と。
最後に先生から締めの一言があって、16:45にサイン会の全工程が終了。
このとき30人位?の人たちが残っていて、結構最後までいるんだなぁと驚きました。

3巻は多分9月頃発売?になると思うので、夏休み中であるため整理券は無事にゲットできるハズ。
もし3巻発売記念のサイン会があれば次回も参加したいと思います。

筒井先生お疲れ様でした。

「ハヤテのごとく!」について考えてみる~その1~

ヒナギクが主役だと何を目指してる作品なのかわからなくなる(サクラ咲く夜に)
便乗というかこの記事を受けて、一人のマンガ読みとして、一人のハヤテ読者として、弱小サイトなりに書いてみよと思います。

続きを読む

今週のサンデー24号感想

「クロスゲーム」
ゲッサンでも連載が始まって大変だなぁ、と何故か思えない不思議。
キャラが使いまわし似てるので描き間違えないように気をつけてほしい。
気付かなそうだけどね。

「いつわりびと◆空◆」
騙された事実をもみ消したか。
本当は騙し返してほしかったけど、これはこれで良かったんじゃないかな。
閨は仲間になるのだろうか。
メインじゃないけど弓が使えるし遠距離っぽいから使えるような気がしないわけでもない。

「神のみぞ知るセカイ」
遅かれ早かれくると思っていた先輩と後輩編の2話目。
特に何もしなくても攻略できそうに見えますが、果たして上手くいくのか。
今回はこのまま上手くいって、次か次の次辺りにまた手ごわいやつが来るフラグか?

「KING GOLF」
相変わらず日焼け男君のバランスが悪かったわけなんですが・・・。
小坊主君も遂にレギュラーに昇格か?
基本的にプレデター以外のレギュラーといえるキャラが、チビニット、ひげ、霞、空気ヒロインぐらいしかいないこの状況は、早いうちに打破しなきゃいけなかったのでいいんじゃないかな。

「オニデレ」
覇王巣はモモを入れて4人、鬼頭はモモが抜けて3人、覇王巣って弱いのだろうか?

「☆☆☆のスペシャリテ」
ギャバン君の失敗は何とかなってよかった。
このまま掲載順位も何とかならないだろうか。

テーマ : 週刊少年サンデー全般
ジャンル : アニメ・コミック

今日買ったマンガ

09/05/14
アオイホノオ 2巻
みんなミュージカル!

某アキバサイトで見て購入してみました。
面白かったです。
作者・アサイさんのサイトもどうぞ。
漫画家(仮)


暑かったり、寒かったりする日が続きますね。
皆さんは自分のように風邪を引かないように気をつけてください。

ハヤテのごとく!第223話本日満開ミズギ色!

『けいおん!』原作の初版がヤフオクで10倍以上に値上がってるよ(今日もやられやく)
けいおん
初版で帯付きだと・・・。

ハヤテのごとく!第223話「勝つことと幸せはイコールで結ばれない」の感想。

結局水着になりましたね。
タキシードや執事服については先週の感想でツッこんでるんで。
なので今は服よりもヒナがポニテを解いちゃった事のほうが重要です。


水着
ナギと同じ柄の水着ということは、ヒナの胸とナギの胸は同じくらいペッタンコだということが・・・。
まぁ別に今更だし、特別言うこともありませんが。

ただ同じ様なことがこのまえ「PSYREN」であったなぁ、と。
成長なし

何だかんだで来週に続くそうですが、今週はナギがおとなしかった?というかいつもと雰囲気が違うように感じました。
あと話しが全然進んでない。
今週の話しはただ水着が書きたかっただけとしか思えなかったのが残念でした。
遺産条件が明確になったのは良かったけどこのバレーはちょっと・・・って感じにならないよう、来週の巻き返しに期待します。

テーマ : ハヤテのごとく!
ジャンル : アニメ・コミック

読切作品!!バカ兄コンプレックス

村市先生の読切作品です。
作者の村市先生に関してなんですが、キュート画の新星ということ以外まったく情報がないんですが、コメントから察するに、初掲載作品だと思われます。
キュート画とかはじめて聞きましたよ・・・。

人気者でバカな兄・陽達と、見た目はコワイが優等生の弟・砂月。
見た目も性格も正反対な双子故に、弟は兄にコンプレックスを抱いてて・・・という心揺さぶる兄弟コメディー! らしいです。

事の発端はドジな人間の命を采配する冥府よりの使者(通称死神)のチロルのミスで、一人の人間として生まれるハズの魂を二つに分けたことによりこの双子が生まれたそうです。
そんなわけで自分のミスを隠蔽するために二人のうちのどちらかを殺すことにって言う展開。

心を揺さぶられるか?って聞かれると、別にそれ程でもないんですが、物語の構成がうまいです。
弟・砂月は頭がよく、生まれたときから一緒にいるバカ(兄・陽達)の扱い方はよくわかっていると前半でだして、後半のチロル戦でもバカ(死神・チロル)の扱い方の設定をフル活用。
前半でのこの設定の出し方がうまかったため、それがそのまま後半で出したときに活きて、締めまでいい感じで続いてた感じです。
斬新と言う程ではありませんが、読み切りという限られたページでここまでうまく活用してるものを最近読んでなかったので。

結局バカだけど周りに好かれてる兄が死ぬより、無愛想な自分が死んだほうが都合がいいということで、死ぬことを決意しますが、結局自分が周りに好かれてないと勝手に思っていただ、つまり自分がバカだったっていう流れですが、この流れも良かったと思います。

絵がクラブサンデーっぽくて良かったですし、久しぶりにいい読み切りを読ませてもらいました。
ただ連載でっていわれると、この話しはあってない感じがするので、連載を目指すなら別の作品が読みたいです。

銀塩少年/ゼラチンボーイ Shot02:俺の特別の感想

畑先生の元アシ、後藤準平先生の「銀塩少年」待望の2話です。
クラブサンデー「銀塩少年
後藤隼平先生のHP「後藤バックステージ

ヒロインと自分以外の人のキスシーンが写った写真(未来)と、死んでる自分が写った写真(未来)を見てショックを受けてる主人公。
当然そんなところにヒロインは来るわけで。
そして唐突に「好きな人って、・・・いる?」って聞かれ見事にヘタレっぷりを発揮。
ヘタレじゃないとつまらないけどね。

なんだかんだでヒロインが主人公の恋のライバル通称テニスと会うことを知って、未来を変えることを決意。
そんでテニスと対面して宣戦布告するわけなんですが、テニスが言った「・・・でも戦ってどうするんだい?
未来は決まってるのに。」
このセリフが意味するものは一体何なんでしょう。
1、テニスの自信
2、テニスは未来人
3、言葉の綾、流れ・勢い、意味なし
個人的には2、テニスは未来人のような展開が好きだったりするので、そっちを期待してますが、まだ2話目なんで何とも言えません。

で、その後はずっと主人公のターンだったため、見事に先制することに成功。
テニスがやろうとしたことをそのままパクっただけですが、ここで大事なことは「一つの未来」を変えることに成功したこと。
さらにテニスの起承転結の起の部分を自分のものに変えることができたので、物語的にも主人公的にもこれは大きな一歩でしょう。

まだ2話目なのに思ってた以上の速い展開にびっくりでした。
でも月刊だとこんなもんかな?とも思うけど・・・。
次回予告では主人公がヒロインに自分の好きだという気持ちを告白してますが、妄想なのか現実なのか。
果たしてどうなる第3話。

次回第3話は6/9(火)配信予定です。

ポップコーンアバター第1話感想

「MÄRΩ」の作画担当だった星野倖一郎先生の新連載です。
簡単に言うと、主人公・和田蔵人の前に突如金髪女子高生のリサ・ヴァーユ(神[ディーバ])が現れて、神族対魔族[アスラ]の戦いに巻き込まれる能力バトルモノです。

神族と魔族の地球をめぐる戦いなわけですが、そのまま戦うと地球が壊れる為、力を人間に与えて
ってのはわかったけど何で地球を狙ってるのかがわからない。
ただ、リサは風の司らしく、主人公にスパルサナ(風に触れる)とアニラ(風の息)と言う風の力を与えるんですが、その力がリサを中心とする半径37.5mの範囲(アーシュラム)のなか限定って設定に惹かれました。
この設定が活きてくる日が楽しみです。

第1話なのでほぼ説明で終わってしまった感があり、それに伴ってか、敵もただ腕が6本に増えて力が上がった程度の能力だったのでかませ犬にすらなっていませんでした。
説明はおいおい出来るので、今回はもう少し何を中心に話しを進めていくのか(バトルなのか恋愛なのか)を表現して欲しかった。

作品説明には「ドSな女神様とちょいM少年が織り成す、バトルラブファンタジー!!」と書いてありましたが、リサはポジティブと言うか明るいだけと言うかとりあえずドSではなかったな。主人公もちょいMっていうよりネガティブと言うかただくらいやつだった印象。

まにまに第1&2話感想

クラブサンデーで絶賛連載中の「まにまに」の第1話伝説の植物王と第2話少年よ大視を抱け!の感想です。

主人公・鬼切漫丸は甲賀流忍術薬学師の末裔で変な薬ばっかり作ってるメガネ君なんですが、そんな彼がある日伝説の悪魔草・マンドラゴラのカブラを引き抜いてってお話し。
マンドラゴラといえば「エム×ゼロ」のルーシーですが、この話しに出てくるのは正反対の太った大根。

1話目はヒロインにカブラの魔力を加えた媚薬を飲ませて、結局失敗という普通の展開だったはずなのに、最後にカブラが死ぬバッドエンドは予想外でした。
植物なんで最後は復活しましたが、絵もクラブサンデーっぽいし、面白かったです。


で、そんな第1話を超えたのが第2話。
風邪をひいたっぽい主人公がカブラの魔力を加えた葛根湯を飲んだらなんと、ヒロインの服が透けて下着姿が見えるようになる超展開。
風邪薬として有名な葛根湯ですが、実は目の薬としても服用されていて、今回はそこに魔力が加わったそうです。
当然それを利用しようと考える主人公。
さっそく植物界最強の魔力を持つマンドラゴラの歌声も加えた完全版を試すと、一面の乳首券が。
まさかクラブサンデーで乳首券が発行される日が来るとは・・・。
想像以上の効果に驚く主人公はヒロインの乳首を見ようと張り切るもばばぁの大群に邪魔されてバッドエンド。

いうなればサンデー版の「エム×ゼロ」って感じですかね。
5/19配信予定の第3話は女湯大パニックと言うことなので、次回も期待してます。

今日買ったマンガ

09/05/02
貧乏神が! 3巻
紅kure-nai 3巻
暴走処女 3巻

09/05/09
みつどもえ 7巻
生徒会の一存 1巻
瞳のフォトグラフ 1巻特装版
エスプリト 2巻
ぽんてら 2巻

今日はエスプリト2巻発売記念の筒井大志先生のサイン会の整理券をゲットしに秋葉原まで行ってきました。
前回の感想はコチラからどうぞ。
「エスプリト」筒井大志先生サイン会

開催場所は前回と同じゲーマーズ本店。
エスプリト2巻小冊子
だけどメロンブックスで買うと小冊子が付いてきます。
前回のサイン会もゲーマーズ本店でした。
前回もメロンブックスで小冊子が付いてきました。
なかなか商売上手です。

筒井大志先生のブログを発見したのでよければ見てください。
エスプリメイツ

ポケモン金・銀リメイク決定だってよ!!

あのポケモン金・銀がDSで10年ぶりに復活するそうで、タイトルが「ハートゴールド」と「ソウルシルバー」。
今秋にも発売されるそうなので冬コミはこれで決まりですね。

金・銀ということはチコリータ・ヒノアラシ、ワニノコの御三家をはじめ、ホウオウ・ルギア、エンテイ・スイクン・ライテイが簡単に手に入ることを意味するので他のソフトを駆使したりして捕まえた人には申し訳ないような気もしますが・・・。

これを機に自分も久しぶりにプラチナを起動したいと思います。
最近のやつはいまいちわからんって人はコチラを参照してください。
やるおがポケモンをはじめたようです
プロフィール

イトケン

Author:イトケン
少年誌系と4コマ系が好きな学生のブログプロフィール
リンク、トラバ、コメ気軽にどうぞ。

ついったー

最新記事
カテゴリ
カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。