スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハヤテのごとく!第242話 GIRLS NEXET DOOR

ミコノス・アテネ編も終わりへと近づき、それぞれの今後へ。

ハヤテのごとく!第242話「夜に想う」の感想。
合併号明け一発目なんですが待ったわりには物足りない感じでした。
例年より合併号が遅れたため仕方の無いことなんですけどね。

今回の話は彼女達のこれからについて~みたいな感じですかね。
そんな感じの感想。

ヒナの今後
現実のギリシャでは恋に勝った者がいる中、ハヤテへの恋心が不戦敗に終わったヒナ。
ハムにどうだったか聞かれて気持ちの整理が付いてからでって言うあたり、やっぱり相当きてたみたいです。
サービスシーン満載だったんですけど展開的に喜べない。

でも胸の絶壁ぶりにはニヤニヤしてしまう。
だってにんげんだもの みつを

ハムの今後
ハヤテとヒナがどうなったのか気になるが、まさかハヤテに好きな人がいる展開になるとは思ってないんだよな。
てかハヤテにアテネという思い人がいることを知ったら、ハムはこれからどうする(どうなる)んだろうか。
まず学校違う時点で戻ったら蚊帳の外になるんだろうか。

ナギの今後
なんかナギがこの旅行で一番おとなしかった気がする。
メインヒロインなのに。
最初こそハヤテとの運命を期待してたりしたけど、そっからすっかり蚊帳の外って感じの旅行。
帽子の件をやるためだけにきたと言うのは過言ですが、ほとんどそれだけのためだったよなぁ、と。
でもゴルゴ31さんを本誌に登場させた功績は大きかったけど。
強いて言えば今回のコマのようにハヤテを気にする描写が多かった・強かったことですね。

マリアさんの今後
何故か服が肌蹴てるのにポロリとしないのは何故だろう。乳首券出なかったのかな
メインヒロインだからか。

アテネの今後
で、全ての鍵を握るアテネ。

アテネはマキナと以心伝心というかテレパシー?念話?が使えるっぽいんですが、マキナ=機械説はどう動くか。
それとも三千院家の技術力は世界一なのか。

遂にってわけでもないけど、次号何故か覚醒フラグのたったハヤテとアテネが再びご対面。
マキナにも奥の手があるそうなんですが、バトル方向にはこの旅行編ではもう行かないのかな?
この二人の対談はどこへ行き着くのか。
この旅行はいつ終わるのか。

次号を待て!
スポンサーサイト

テーマ : ハヤテのごとく!
ジャンル : アニメ・コミック

今日買ったマンガ

09/09/29
めがらにか 1巻
アニコイ 1巻
フロッグマン 1巻
鈴木先生 8巻

ネタが無いでござる。

プレイ日記~ポケモンHG&TOV~Vol.3

サクッと感想。
まずはポケモンから。

昨日のサンクリの待機中に何とか四天王を倒して殿堂入りしました。
パーティーがジョウト制覇後でデンリュウ55、バクフーン51、ピジョット46、クラブ20、トサキント20、クラブ6というツートップ+1と生贄3匹。
VSイブキ。
エスパー使いだけどデンリュウがシグナルビーム覚えていたのと、エスパー以外のタイプの弱点を攻めた為余裕の勝利。
VSキョウ。
こっちも毒使いだけど毒以外のタイプの弱点を攻めて余裕の勝利。
ベトベトンはごり押し。
VSシバ。
格闘だからピジョットで余裕だと思ったら初っ端のカポエラーにカウンター&でんこうせっかコンボであっけなく死んでしまいました。
仕方が無い為弱点とか気にせずごり押し。
ただイワークだけは鬼門だった。
VSカンナ。
あくだからシグナルビームで押すかと思ったら虫が弱点なのは一番手のブラッキーだけという・・・。
ラフレシア、ヤミカラスはそれぞれタイプ2を攻めて倒し、ヘルガーはごり押し。
途中のゲンガーでみちづれコンボ使われるとは思わなくてデンリュウ死んだときはあせった。
VSワタル。
最後にふさわしい超難関。
というかカイリュー無理じゃね?
ギャラドスはデンリュウで速攻でしたが、早速カイリューが登場。
マヒってくれたのでいける!と思ったら当然のようにかいふくのくすりを使われてデンリュウが死去。
バクフーンに変えたら奇跡的にやけどになってくれたので、デンリュウを復活させつつカイリュー一匹目を倒す。
三番手はまさかのプテラでしたが普通にデンリュウでドボン。
そしてカイリュー再びの4戦目。
ドラゴンダイブが奇跡的に外れてくれたおかげで何とか勝利。
続く5戦目のカイリュー3匹目がこの試合一番の勝負どころになりました。
ドラゴンダイブをなんとか削って耐えたと思ったところでふぶき使われたときは死んだと思いましたが、奇跡再びでやけどになってくれて何とか勝利。
このカイリュー3匹目の時点でデンリュウとバクフーンしかいなかったため、ドラゴンダイブが外れるまでげんきのかけら→ドラゴンダイブ→げんきのかけらをずっとループさせてました。
このドラゴンダイブがドラゴンクローだったら、げきりんだったらと思うと100%負けてましたね。
命中率の偉大さがよくわかる一戦でした。
ちなみにラストのリザードンデンリュウさんの一発で沈んでいきました。

そんなこんなで殿堂入り。
すぐにカントーに向かったんですが、思った以上にカントーのトレーナーのレベルが高く、ナゾノクサでさえレベルが45もある世界に既にビビッています。

続いてTOV。
ずっとイエガーのシークレットミッションを勘違いしてて、それに気付いた後は簡単にクリアできました。
アレクセイはなかなか秘奥義使わない上にすぐにエステルを浮気しにいくので大変でしたが何とかクリア。
で、第3部に入ったのでまたサブイベントを消化しています。


今週はしばらく進みそうに無いのでポケモンに専念したいと思います。

大丈夫☆生徒会長だから2開催決定!!

サンクリで買ってきた執事とらのあな!5のカタログに、桂ヒナギク中心ハヤテのごとく!オンリー同人誌即売会大丈夫☆生徒会長だから2開催のお知らせが載っていました。
早速公式サイトにホイホイ飛ぶと、昨日(26日)の更新で2回目の詳細が公開されていました。
大丈夫☆生徒会長だから2 公式サイト

開催日は前回の開催(2/22)から約1年後の2/28(日)。
場所は前回と同じ川崎市産業振興会館でやるそうです。

個人的に川崎は迷子になった経験があるのであんまり行きたくないんですが、それ以前に前回同様開催日(2/28)に検定試験があるんですけど・・・。
試験が3時に終わるから間に合いそうだったらアフターだけ参加しようかな。

ほとんど前回と同じなので、前回同様何だかんだ言って行かない可能性もありますが興味のある方は是非!

テーマ : ハヤテのごとく!
ジャンル : アニメ・コミック

サンクリ45レポート

どうやらサンクリは自分のなかでサークルチェックをしないのがデフォらしいので、今回もサークルチェックをせずに会場へ。

9:00会場、待機列に到着
シンケンジャー、仮面ライダーwを我慢して、家を出るとこんな感じ。
とりあえず前回と同じA1ホールに並んだんですが、人が思ったほど来てないのか、前回より結構前の方でした。

11:10入場
50分頃に列が動きだし、止まったり進んだりを繰り返してA1ホールへ。
会場内はこんなに並んでたっけ?てくらい人がいたけど、想定の範囲内だったので気にせず突撃。


で、ウロウロした結果お目当てのサークルさんに新刊がなく、仕方がないからBホールに行って執事とらのあな!5のカタログだけ買って帰りました。
というかハヤテスペースがマンガ系とアニメ系で用意されてる為A23ホールにあったり、Bホールにあったりで分かれすぎてて回るのがメンドイ。
なのでハヤテ系はほぼ行かずに他のジャンルを見てました。

時間にしておよそ20分程度でしたが、最近バイト続きだったので良い刺激になってよかったです。
来週は執事とらのあな!5なので頑張るぞっと。

10月の気になるマンガ

今年も後1クール(3ヶ月)ですね。
そんなわけで10月の気になるマンガ。

1日
初恋指南 3巻
2日
いぬまるだしっ 3巻
ぬらりひょんの孫 7巻
BUSTER KEEL! 3巻
9日
生徒会の一存 2巻
10日
らき☆すた 7巻
えびてん 公立海老栖川高校天悶部 1巻
エスプリト 3巻
16日
ヤンキ-君とメガネちゃん 14巻
DEAR BOYS ACT3 2巻
ハヤテのごとく! 21巻
銀塩少年 1巻
M・S DOLLS 1巻
神のみぞ知るセカイ 6巻
オニデレ 5巻
19日
はやて×ブレード 11巻
華麗なる食卓 34巻
ウルトラジャンプ11号
特別読切「ユンボル -JUMBOR-」
23日
GIANT KILLING 12巻
聖☆おにいさん 4巻
とろける鉄工所 3巻
マイガール 4巻
26日
涼宮ハルヒの憂鬱 10巻
日常 5巻
マクロスF 4巻
27日
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 1巻
ハニカム 3巻
とある科学の超電磁砲 4巻
とある魔術の禁書目録 5巻

量はそんなに多くない?のですが、ビックタイトルが勢ぞろいしてますね。
10月はサイン会、執とら5とイベントもあるので楽しみです。

今日買ったマンガ

09/09/25
荒川アンダーザブリッジ 9巻

20代が高確率で反応するもの(VIPPERな俺)
まじで>>18はヤバイ。
というか10代なのに高確率で反応できたんですが・・・。
10代だとデコキャラシールになるんだろうか。
バスケの試合でみんなしてポケモンパン食べてた時期がありました。

で、これですよこれ。
Googleが探していた天才 ν速で発見か?
流石茨城とか思ってたら、次の日には・・・

Googleが探していた天才・茨城県民の答えは釣りでした → 遂にν速4大黒歴史が出揃う(ゴールデンタイムズ)
見事に釣られたと言う。
ここまで思いっきり釣られたのは久しぶりだったので、逆に良かったです。

プレイ日記~ポケモンHG&TOV~Vol.2

ビーダマン買ったのに漫画みたいにバシュウウ!って飛ばないんだけど(神速VIP)
ビー魂が足りないからまっすぐ飛ばなかったのか!
そういえばベイブレードも聖獣でなかったなぁ。

感想へ。
ポケモンなんですが、連日バイト三昧のため外出はしてても疲れているためゲームどころじゃない。
なんとかバクフーン&デンリュウのゴリ押しでバッジ8個になりましたが、ホウオウが捕まえられない・・・。
サンクリの待機中にカントーにいけるかな?


そしてTOV。
上記の通り家にあまりいなくて・・・。
何とかエステル戦までおわりザウデ不落宮が出現。
今サブイベント消化中で、今月中に1週でき・・・ないだろうなぁ。

今日買ったマンガ

09/09/23
まじもじるるも 4巻
悪魔と俺 特盛り
ささめきこと 5巻

作者取材(バイト)の為予定してたラノベ4巻の感想は延期します。
で、今週のバックステージを見ていつかは4コマでネタになるだろうと思っていた、ハルさん×ドラクエⅨの組み合わせ。
自分がドラクエやらないので、この日が来るのが結構不安だったのですが・・・。
なんとハルさんはお金がなくてDQN買えなかったそうで。
安心しました。


話しが変わってウルトラジャンプ。
来月号で10周年を迎えるウルトラジャンプなんですが、それを記念して今月号に特別付録が付き、それに我らが武井先生のイラストが載っています。
そして!
さらに!
なんと!
10周年期年号になるウルトラジャンプ11号にあの
「重機人間ユンボル」がカラー付きの特別読切
「ユンボル -JUMBOR-」として復活します!!


もうやばいね。
6月に発売したシャーマンキングのガイドブック マンタリテに付いていたtheLastWords.にて今年後半にサプライズがあると告知されていましたが、本当にサプライズでした。
シャーマンキング完全版 最終公式ガイドブック マンタリテの感想

10/19(月)を待て!

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般
ジャンル : アニメ・コミック

今週のマガジン42・43号の感想

マガジンはジャンプと違って掲載順は入稿順ですが、上と下3つ辺りは人気も絡んでると思われるので、下にいる作品はちょっと心配です。
グッと下がったショートギャグ3兄弟(「波打際のむろみさん」、「課長令嬢」、「だぶるじぇい」)も少し気になるし。
何故か急上昇した「第九征空騎兵師團」はメカモノだから入稿が遅いのはわかるけど、「スマッシュ!」は正直危ないと思う。
何気に今週はショートギャグモノを除けば「エリアの騎士」も実質最下位だし。

あの「ツバサ」が次号(44号)で遂に最終回だし、「シバトラ」も恐らくあと5話程度(48号?)でしょう。
ジャンル問わずに世代交代かなぁ、と。


「ベイビーステップ」
日本戻ってきたらマーシャの出番なくなっちゃうじゃないか。
アメリカの2段階のテニスが日本(ある程度以上の実力者相手)で通用しないってことは無いだろうけど、エーちゃんのパワーでどこまでいけるか。
逆に日本だと打球が重くないからコントロールしやすいのか?

「FAIRY TAIL」
ジュラ様の想像以上の活躍にビックリしたら空気だったミッドナイト復活って・・・。
次に進んでほしいからミッドナイトには瞬殺で退場を願います。

「エデンの檻」
ミイナによる内部破壊の巻。
おとなしく従った主人公はこれを機にトップになるのかね。

「ダイヤのA」
何とか乗り切った丹波さん。
次はこっちの攻撃なのでどうやって攻めどうやって点を取るのか。
1番からということを踏まえると、ここで小湊兄弟が交代か!?

「ヤンキー君とメガネちゃん」
遂に花さんが脱メガネ、脱髪留めでみんなの前に。
これじゃぁヤンキー君と美人ちゃんですよ。

執事とらのあな!5情報

開催まであと2週間くらいになった執事とらのあな!5について。
まぁ公式サイト見てもらえれば全部わかることなんですが。
執事とらのあな!5

既に公開されてますがサークルリストも見ることができます。
また、前回まではどうだったかは忘れましたが、今回はとらのあな以外にサンクリのスペースでカタログを販売するそうです。


先週は合併号だったので、今週は感想がありませんが、代わりに小説版の感想を書く予定です。

テーマ : ハヤテのごとく!
ジャンル : アニメ・コミック

プレイ日記~ポケモンHG&TOV~

屋内ではTOV、野外ではポケモンHGをひたすらやり続けております。

まずはポケモンHG編。
最初の感想で既にバッジ5個ってのは
現在メンバーがマグマラシ、デンリュウ、ピジョン、ひきゃく(オニスズメ)、パラス(いあいぎり要員)、クラブ(なみのり要員)で、只今アサギシティで積んでます。
コイル×2はいいんだけど、ハガネールが倒せない。
クラブ育てればいい話なんだけど、クラブはなみのりのためだけに釣っただけだから・・・。
何とか突破できるような策を考えます。


続いてTOV編。
只今マンタイクに到着してコゴール砂漠に向うところ。
新キャラのパティが序盤から想像以上に出てきて、なんだか逆に360版をやってみたくなった。
キャラは1週目なのでとりあえずユーリを使用して、パーティーはエステル、リタ、ジュディスのハーレム状態でやっております。
1週目はいつも難易度変えずにやるんですが物足りない感じです。
でもシークレットミッションはコンプできてません。(2戦目ザギとギガラルヴァが取れなかった)

この連休中にどこまでいけるかわかりませんが体力の続く限り、最後の休みを満喫したいです。

今日買ったマンガ

09/09/19
生徒会の月末
ローゼンメイデン 2巻
シュメール星人 2巻
夏のあらし! 6巻
ソウルイーター 15巻
オトメン(乙男) 9巻

【ゲーム】『Capcom vs. ???』 カプコンが新たな「VS格闘ゲーム」アイデアを募集― 「vs. Sega」、「vs. Konami」など日本大手メーカー対決を望む声も(日刊スレッドガイド)

わりと真面目に畑先生VS久米田先生というより「ハヤテのごとく!」VS「さよなら絶望先生」が見てみたい。
ハヤテVS糸色先生だと、先生と一緒にハヤテも絶望して試合にならなさそうだけど。
そこにサポートキャラとして可符香が外野でひたすらポジティブなこと言ったり、ナギがワーワー言ってればいいや。
それよりも師弟がそれぞれ生んだ普通キャラ、西沢歩VS日塔奈美の普通対決が普通に気になる。

やおよろっ!56人目!!東京タワー&スカイツリーちゃん&57人目!!蚊ちゃんその3&58人目!!黒板消しちゃん

クラサンの単行本には特に触れられませんでしたね。
そういうわけでサクッと感想へ。

本編その1東京タワーちゃんとスカイスリーちゃんのコラボ。
そこから柱では百合の話へ。
先生はこなたとかがみん派だそうですが、「らき☆すた」だったら自分はつかさ×かがみん派。

本編その2蚊ちゃん。
早いもので蚊ちゃんが作品内最長の3作目に。
蚊ちゃんは面白さに定評があり、何気に季節感のある数少ないキャラなんですよね。
これからも続いていって欲しいです。


本編その3黒板消しちゃん。
なんかメッチャ面白い。
黒板消しちゃんじゃなくて先生を使ってくるあたりが「そうきたか・・・」って感じ。

柱では百合から属性、そしてジャンルの話になり「やおよろっ!」のジャンル「すさんだ現代人の心を潤すハートフル美少女擬人化ギャグ漫画」へ繋がっていきました。
恐らく未来永劫オンリーワンのジャンルのような気もしますが、どこぞの「執事コメディー」という謎ジャンルの漫画もおかげさまで単行本が20巻、アニメが合計6クール、ゲームやドラマCDなんかも出て、尚且つオンリーイベントまでやっているのでオンリーワンとか関係ありませんね。
だから「やおよろっ!」もオンリーイベントが出来るくらいまで頑張って欲しいです。

次回は10/2(金)配信予定です。

今日買ったマンガ

09/09/17
エア・ギア 26巻
FAIRY TAIL 17巻
ベイビーステップ 9巻
KING GOLF 4巻
超弩級少女4946 1巻
魔法行商人ロマ 1巻
タッコク!!! 1巻
Princess Lucia 1巻

TOV.jpg
PS3版 Tales of Vesperia

はい。
と言うわけで色々買ってきました。
「超弩級少女4946」がとらで小冊子がつくと言うので朝からアキバ行って、泣きながらバイトして今に至る。
ていうかとらに貼ってあった「超弩級少女4946」のポスターがめちゃくちゃかっこいい
来月のクラサン勢に期待。

エア・ギア Trick:256の感想

44号、45号、46号の3号連続お休みさせていただきますって、通常なら3週分のところ今週が42・43の合併号なため実質4週分のおあずけ状態。
「天上天下」のコミックス作業かなぁと思ったけどちょっと早すぎる気がする。
マガジンドラゴンの3号目でも出てそこで何か描くのだろうか?

さて本編。
ウートガルザロキが持っていた大剣が変形して更に装着しましたよ。甲縛式ですね
正確には背中にくっついてる?だけですが、何かしらには変形するだろうと思っていたのでテンションは上がります。
そしてこの形態は誰も知らないらしく、前回2位のライオンハートのスカラベ(麗王様含む)も特にリアクションはありませんが恐らく知らない姿でしょう。

マジモード全開になった旧スレイプニールは一気に勝負を仕掛けてきて、フレイヤさんの作った巨大な竜巻の中を縦横無尽に飛び回ウートガルザロキ。
ブッチャが「いつから僕は・・・こんなデカイだけのチームのお荷物に・・・」と言っていますが、超獣(ベヒーモス)戦では蜂野郎になんだかんだで負けてますし、アニマルハウスwith王蟲戦ではカズ君にやる気出させたけど、これと言って必要か?と言われたらちょっと困るレベルなんだよなぁ。
旧眠りの森戦ではドントレスじゃなかったら一人だけフルボッコだっただろうし、大体デブなのに壁のぼりが得意ってのが微妙すぎて・・・。
それ以前に腕力が必要なのってキューブ以外特にないし、エアとかバルーンレベルだと壁が苦手でも一般人は軽く超えるだろうし、壁使うこともあんまり無いだろうし・・・。
でも、どう覚醒するのか楽しみではある。


舞台が変わってリンゴサイド。
遂に調律を受け入れることを決意したリンゴに新しい棘の玉璽をもってきた奏音が。
しかしここで奏音から「調律したら・・・おまえ・・・強くなっちゃうじゃん」と予想外の一言が飛び出し、ギターケースが開放したところで終了という得意のおあずけ状態。
ここで考えられるのは奏音は
1、実は空達の仲間だった(ブレチルの可能性もあり)
2、空達に新型の棘の玉璽を狙われいて、実はボロボロだけどケースに入れて何とか玉璽だけは守った
3、冗談でした~♪と今回は有耶無耶にして普通にセックス調律して眠りの森VSジェネシスで理由判明

個人的にイッキと別れた後の空の様子を考えると2が一番しっくりきたんだけど、1の展開でリカも空側の人間でしたルートもありえるかなぁ、と。
3は1と2のどっちのルートにも行けますが先に延ばされるのは勘弁してほしい。
まぁどのルートでも完全中立である道具屋(トゥール・トゥール・トゥ)の信念から大きく外れてるんだけど、中立のやつなんて誰もいないからいいか。

舞台が戻ってイッキVSウート&フレイヤさんサイド。
かなり前に枢がイッキの右足だけやれていることを指摘したことがありましたが、まさか伏線だったとは。
尾田先生もびっくりだよこれは。

風が右足に集まってる感じがする対空用の技なんですが、これにラム・ジェットの轟の玉璽が合わさる嵐の玉璽はどうなるんだろ。
鳥肌もんですね。

この状態で次回は47号(10/21)とか死ぬかもしれない。

ハヤテのごとく!第241話 神達のみぞ知るセカイ

今週は久しぶりに予想?が当たりましたよ。
内容が内容だけにビックリしたけど、良いんじゃね?

ハヤテのごとく!第241話「アイギスの盾」の感想。

まずは冒頭の予想云々と本編後半の感想から。
てか予想といっても、事の発端が前回のハヤテのごとく!第240話 生徒会長の二心の感想で、
マキナキック
このコマにおけるマキナのキックがおかしいとケチをつけたことで、そこから
外した
このマキナの反応でもしかしたらマキナがアテネあるいはミダス、王族の庭城関連の力で生まれた(創られた)のなら話は変わってくるんだけどって妄想を広げていっただけなんですけどね。
でも今回の「アイギスの盾」というサブタイトル、そしてこのコマのマキナのセリフ
人じゃないモノ
人が人を殺せば殺人だが、人じゃないモノが人を殺しても単なる事故だ。

この2つから妄想は現実になりました。
まず「アイギスの盾」というのはみんな大好きWikipediaによると、ゼウスが娘アテネにあげた盾のことだそうです。(アイギス-Wikipedia)
つまりマキナの人じゃない発言とあわせると、ある人物によってマキナは創られ、それをアテネに与えたということになります。
まだアテネが創ったという可能性もありますが、アイギスの意味からするとほぼゼロでしょう。
では一体誰がマキナを創ったのか。
アイギス的な意味でゼウスとアテネの関係つまり親子の関係にあるアテネの父かと思ったら、
亡き父と母
アテネが城から出たという10年前には既に亡くなっていたそうで。
その時にマキナはまだアテネには与えられてはいませんでしたが、既に創られていた可能性はあります。

あとは登場済みのキャラで他に可能性がありそうなのは帝かなぁ。
天王洲家を取り戻す手伝いは断られましたが、同じ共犯者として天王洲家を取り戻すアテネを手伝うマキナを創るぐらいならしても良いんじゃね?ってことなんだけどどうだろ。

ミダス王も可能性が無いかと言われればゼロではないだろうけど、これもどうだろ。
ミダス王が力を与える代わりに、ミダス王の望みを果たすためにアテネの中に住まわせるとかそういった交換条件付きだったらいけそうだけど、ミダス引っ張るかなぁ?
何れにせよ誰が創ったのかがわかれば、創った理由も想像付くと思うので速報待ちですね。

で、前半パートの感想。
共犯者
まさか女神アテネと帝、そしてナギの元執事である姫神君が共犯者だったとは。
いつだったか姫神君は王玉を奪おうとしてクビになったとシスターが言っていたので、帝と姫神君、更にアテネはそれぞれ王族の力を狙う敵同士だと思っていたんですが。
しかし共犯者と帝が言っていたのは10年前ですので、変わってしまうには時間があります。

では何が姫神君を変えたのか?
恐らくは帝に利用されていたとはいえスキあらば王族の力を独り占め使用と考え(これについては帝、アテネも同じだと思う)おとなしく利用されていたのに、王族の庭城への道が消えてしまい、帝(アテネも含む)に期待できなくなって、姫神君一人で、あるいは帝級の力を持つ人物と手を組んで王族の力を手に入れるために王玉を奪おうとしてクビになったのかなぁ、と。

そしてアテネ。
まずは父と母が死んでいたことに驚きました。
うちでは読み返して思ったこと~第2弾「遺産と誘拐」
でアテネの行方不明について若干ですが触れています。
行方不明の原因が王族の庭城にいたことだとすると、父と母は10年以上も前に死んでいることになりますが、もしアテネ父がマキナを創ったのならいつ作ったんだろ。

で、もっと驚いたのは
疑惑
アテネが王族の力をハヤテに奪われたと思っていたこと。
現代のアテネの雰囲気、反応、ハヤテを想ってオナニーしちゃうことなんかを考えると10年前~現代までの間に王族の力を奪ったと想われる人物がハヤテ以外にも浮上したと考えられ、それが恐らくハヤテの両親なんじゃないかなぁ、と。


ハヤテがマキナにやられてバットエンドってのも見てみたいですが、覚醒してバトル路線になって前々回のハヤテのごとく!第239話 こういうときどんな顔をすればいいかわからないので書いたみたいな展開になってくれたりすると・・・。

テーマ : ハヤテのごとく!
ジャンル : アニメ・コミック

銀塩少年/ゼラチンボーイ Shot05:希望の光

コミケ前でバタバタしてそのまま次の話が・・・。
ウェブコミックは祝日とか関係ないところがメリットでありデメリットでもあるのでつらいです。

では遅れてたShot05:痛みの感想。
前回と打って変わってずっとテニスのターン。
遂にテニスが主人公からヒロインを奪うためヨーロッパに誘います。
テニスに誘われたことをマタタキに相談するミライなんですが、
「思いがけない人に告白されたんだ」ってどんだけ鈍いんだよ、と。
このヒロインは鈍感って言うかなんかズレてるので、いまいちヒロインが何を考えてるのかわかりません。

そんなミライに対しヘタレは一緒にヨーロッパへ行くことを進めます。
マタタキに言われたとおりヨーロッパへ行くことを決意したミライに、初心に戻って必殺の置きピンをプレゼントするんですが、自分で進めてプレゼントってのはなんか微妙な気がした。
置きピンは良かったんだけどそこに至る過程がなぁ。

テニスに告白されてそのまま付いていくことを決意させて、それを知って驚くマタタキだけど出発まで時間がなくて、出発ギリギリに置きピンプレゼントの方がありきたりな気もするけどそっちの方が自然な感じがする。

ポケモン難民キャンプ

ポケモンやっと買えました。
正直に言うと「予約しなくても余裕で買えるだろ」って感じで、土曜はバイトだから昼休憩のとき買いに行こうと思ってました。
で、結果はいろんなところで言われているように飛ぶように売れて昼頃でも完売御礼の嵐。
ネットを見ると予約分を店員が間違えて売っちゃったとか、予約したのに2次入荷にまわされたとかあるので、予約してない上に昼頃行って買えるわけが無い、と。

楽しいとかおもしろいとかネタバレ系とか見ると悲しくなってくる、けどネット使えないとやることないからマンガを読もう!ってことになって、「鋼の錬金術師」→「スパイラル~推理の絆~」→「スパイラル・アライヴ」→「スパイラル~推理の絆~」小説版全4冊というガンガンコンボ。
勿論シンケンジャーと仮面ライダーWはちゃんと見たよ。

そんな感じで諦めモード全快で日曜を過ごしたはずだったんですけど、なんとポケモンセンターなら売っているという情報を某掲示板で入手して、今日バイト前に行ってきました。
09/09/14
SSは売り切れって情報もあったんですがそんなことはなく両方とも売っていました。
でも買ったのはHGだけどね。
あとハロウィンピカチュウ。
でも何故か開店時間が早まっていたので少しあせりましたよ。
難民だった証


次の休みが金曜日、その前日にヴェスペリアが出るので木曜までは普通にプレイして、そっからは外出時専用でゆっくりプレイしようと思ってるけどどうなることやら。
とりあえずバクフーン以外パーティーが決まってないので、途中で詰まることは確定済みです。
サンクリ45、執とら5までに間に合えばいいよねってことで。

恒例の近況報告

近況も何も「察して欲しい」の一言に尽きるんですが・・・。
17日の木曜日にはTOVが控えているので、察するどころか同調(シンクロ)して欲しい。

そんな事いいながら毎月10~16日頃っていうのはいつも積読を減らしてると言うのに、徹夜で鋼の錬金術師読んでガンガン繋がりで今スパイラル読んでると言う体たらくなんですけどね!


最近クラブサンデー何それ?状態で「やおよろっ!」以外感想が全くかけてないのですが読んではいます。
そんな中今月先陣を切って発売される「超弩級少女4946」をとらで買うと小冊子が付くそうです。
超弩級ラブコメ発進!!「超弩級少女4946」1巻豪華描き下ろし8p小冊子をプレゼント♪

そういえば「やおよろっ!」も付きましたよね自作の小冊子。
クラサンの知名度とかがイマイチわからんので今月の結果次第でしょうが、他の作品もぜひ頑張ってもらいたい。
ちなみに来月の10/16は「ハヤテのごとく!」21巻と畑先生のお弟子さん・後藤隼平先生の「銀塩少年」1巻が同時発売です。
コラボとかあるんだろうか。

今日買ったマンガ

09/09/12
ちはやふる 6巻
GIRL FRIENDS 3巻
君に届け 9巻
柊小学校恋愛くらぶ 3巻
サンクリ45カタログ

何故か画像がアップできないそんな今日この頃いかがお過ごしでしょうか?
画像アップできました。(9/13)

まぁそんなわけでいつもと変わらない気がしますが縮小です。
今日が何の日か分かってもらえると幸いです。

今週のサンデー41号の感想

「マギ」
礼節と厳格から作られしジンのアモンによりダンジョンクリアとなったアラジンとアリババ。
マギとは王の選定者であるとかまだよくわからない設定も飛び出しましたが、とりあえず一段落。
そしてなんと、ずっと空気だったゴルタスが最後の最後でモルジアナを開放するという男の中の男を魅せつけて退場。
空気だったけど良いやつだったな。

で、新展開。
ダンジョンを沈めると言う奇怪な行動に出る新キャラ、名無しのマギ。
マギってアリババだけじゃないのかってのもありますし、マギって何なんだよってのもある。
隣にいるやつの方が魔法使いっぽいけどまぁいいや。

そして沈められるダンジョンの主アモンがアリババの持つ短剣?にオーバーソウル。
ウーゴ君みたいな感じになるのだろうか。
この新展開は超期待。

「いつわりびと◆空◆」
相変わらず閨の釣られっぷりは見ていて楽しい。
そして薬馬はまた一人はぶられる、と。
順位・人気ともに問題は内容に見えるけどこういった方面に進むってことはもしかしてやばいってことなのか?
でも空が薬馬をぐりぐりするところとかを見ると腐女子層には人気なのかなぁ、と思う。

「KING GOLF」
回転数の関係で入射角が大事ってことを日焼けが知らないってのは無理があるんじゃね?
スイングフォームもビデオで確認してるようなやつなんだし、プロのコーチも付いてるし、風の強い日だって経験してるだろうし。
もう少しなんだからここでへたらず頑張ってほしい。

「MIXIM☆11」
突然の乳首券に僕ビックリだ。

テーマ : 週刊少年サンデー全般
ジャンル : アニメ・コミック

今週のマガジン41号の感想

「ダイヤのA」
5回裏3対1で1アウト一、二塁。
一番バッターの俊足カルロス。
詰まらせてダブルプレーかなぁ。

それにしても2点差は重い。
鳴がまだ全力じゃないのが吉と出るか凶と出るか。

創刊記念特別読み切り「どうぶつの国」
雷句先生っぽさが残っていてよかった。
別冊少年マガジンで連載される本家「どうぶつの国」の序章という形での読み切りだったのですが、なかなか面白いです。

「エデンの檻」
国づくりのためにその1。
矢頼は力で従わせるって言うか力に憧れて付いていくって感じか。
それに対して主人公はカリスマって言うかなんだかんだで頼りになるみたいなところに引かれて仲間が集まるタイプ。
で、今回の生徒会長はリーダー性って言うか統率力、人をまとめ、引っ張っていく力があるタイプか。

イロイロなリーダーがいるけど現状ここまで立派な領土があるのに仙石達がここを出て行く理由がないんですが、このまま素直に下に付くようにも思えない。
単純に動物に襲われて戦国にリーダー交代ってパターンだろうか。

「FAIRY TAIL」
魔法より銃のほうが強いということを見せ付けたブレイン。
敗れたコブラ。
何故かやられてるミッドナイト。
ハゲても聖十大魔道の一人のジュラ様。

結局六魔将軍(オラシオンセイス)は見掛け倒しというか、肩書きだけで普通に雑魚以下でした。
残念というかなんというか・・・。
この後に出てくる敵の引き立て役と考えれば納得できるんだけど、果たして何が出てくるのだろうか。

「ヤンキー君とメガネちゃん」
自分の好きな人があの足立花だったことを宮城から聞かされた品川。
品川が否定して信じないまま終わるのか、それともなんだかんだで受け入れて遂に!みたいなことになるのか。
次週からの内容次第で今後の展開が決まってきますからね。
期待ですよ。

「波打際のむろみさん」
人魚がスケボーで陸上通行ってシュールすぎるでしょう。


「だぶるじぇい」の順位が下位に定着しつつあります。
ショートギャグモノはマガジンの十八番なので、言ってしまえば代わりはいくらでもいるので、どうなるのか。

「第九征空騎兵師團」は既に下位に定着してしまっているので、残りはタイミングですかね。
編集さんの言いなりで書いたと言われる前作「ワイルドライフ」はドラマ化もして全27巻だったのに、自分の作品が書きたいと小学館を飛び出した結果が今のこれなんで、まだ打ち切られたわけではないんですけど皮肉っちゃ皮肉ですね。

「スマッシュ!」も下位の方をウロウロしている印象があるので、もしかしたら入れ替えの時期が近いのかもしれませんね。


今日買ったマンガ

09/09/10
パラドクス・ブルー 2巻
バガタウェイ 2巻
しなこいっ 2巻
マケン姫っ! 3巻
となりの801ちゃん 4巻限定版

今日は特にネタがないなぁ。
ためてたネタも旬が過ぎたのでお蔵入りだろうし。

明後日はついにポケモンHG&SSが発売するんで、それまでにゆっくり静養したかったな・・・。

エア・ギア Trick:255の感想

トール曰く、ウートガルザロキもフレイヤさんも一流の戦士なので先週の牙程度じゃやられないそうです。
フレイヤさんの服と素肌の面積比的に考えて、全然そんな風には見えなかったけどね!

そんなわけで今週は空気王ことトールの秘密。
あの黒い玉の正体は、トールの走りをA・Tグローブ「ミョルニル」が圧力上昇(トルクアップ)させハンマーのように空気を叩いて圧縮し、その反発力で作った真空の壁でした。
つまり「天空の槌」と呼ばれるのは天空から轟で創った壁を相手に打ち付けるわけではなく、天空を叩いて真空を作り出すからだったのねってわけ。
Trick:250の感想で他の道も走れるんじゃないか!?というトチ狂った企画で風と轟の道と予想していたのですが、強ち間違いではなかった・・・かな?(どっからどうみても間違いです本当にありがとうございます)

しかしトールは既にアギト&アキトには興味がなく、自分達の大先輩でありトールたちが脳基移植される数年前に脱走した脳基移植者試作0号凛鱗人(リンド)を出せと要求します。
リンドは試作0号であり脱走者なのか。
これは脳基移植者もっといますね。
で、後輩である彼ら旧スレイプニールの面々は、空の王である本物(オリジナル)に空を飛びたいというこの気持ちがどこから来るのかを知るために脱走という形で先に探しに行った試作0号のリンドを追うようにして鱗の門トーナメントに出場。
しかし前回大会の時、肝心の空の王はA・Tをやってないためトーナメントに不参加という・・・。

話戻してトールVSアギト&アキト。
トールの作った真空の壁に突っ込んで汚ねぇ花火になるのかと思ったら、自分の体を牙で斬り刻むという理解するのが先週以上に難しい展開に。
牙と一緒に真空の壁に突っ込んだってことでいいのか?

真空の壁は突破しましたが牙の道は力を出すには距離があったほうが良いためあんなに接近してどうすんだと。
格上のチームと戦うのに何故かまだ玉璽は開放されていないので、玉璽開放→ゼロ距離牙でもある程度のダメージは与えられると思うのですが果たしてどうなるのか。
あとリンドも出てくるのか?
来週は合併なのでこのまま休載無しでVS旧スレイプニール戦が終わりますように。

ハヤテのごとく!第240話 生徒会長の二心

今週のBSより
なので文とか雪路とか牧村先生の話が
唐突に載っていても
「ああ、疲れてたんだな」
と生温かい笑顔で見逃してください。


何故ハルさんじゃないんだし。
そこはハルさんで1本描こうよ先生。
てか雪路はイタリア編をちゃんと描いておけば・・・。


ハヤテのごとく! 第240話「君への想いを」
ハヤテの好きな相手が自分ではなくアテネだということがわかった前回。
「話を聞くから10秒待って!!」
泣きヒナ
悲しい現実に涙が出てきてしまうヒナ。
そこからハヤテの昔語りが云々・・・。

街で困ってる人を見つけては…その人を助けることに熱中し…フラフラとどっか行ってしまうので…
ここでハヤテ兄の情報が出てきて驚きましたが、熱中=熱血ではないけど今まで出てきた雰囲気からするとちょっと違和感がある感じです。
フラフラしてるってのは想像付きましたけど。

まず行動
で、なんだかんだ言っても泣いてるヒナもかわいかったのですが、やっぱりこんな風に人のために動いちゃうヒナが一番好きだなぁ、と。
好きって伝えるつもりだったのに「私は嫌いよ!」!って逆のことを言っちゃう。
意味は違いますがそんな感じで二心になりました。

で舞台が移って冒頭のアテネ邸の門へ。
アテネの執事がお出迎え・・・かと思ったらハヤテのせいでアテネが話聞いてくれないからお前、滅びねーかなぁ……とマキナキック。
マキナキック
なんかすっごい違和感のあるキックなんだけど、加速装置でも付いてるのか?
エア・ギアでなら見たことあるようなキックだけど、あれはラム・ジェット理論に基づいているから加速するんだけど・・・って話。
それとも大気の壁を蹴って加速した、大気を爆発させてそれを推進力にして加速させた、何れにせよやるならやるでイロイロと頑張ってほしい。

外した
で、そのマキナキックが外れたわけなんですが、そのことが不可解な様子のマキナ。
自分の力に自信がありそれがこんなやつ(ハヤテ)に負けるはずがないと思っているのなら問題がないのですが、仮にもしマキナがアテネあるいはミダス、王族の庭城関連の力で生まれた(創られた)のなら話は変わってくるんだけど~とか思ったけど、流石にそれはないか。
でも一般人っていうのも考えずらいけど。
猫が喋ったり宇宙人がいたりするマンガなのでそんな設定の人間?が出てきてもおかしくはない(いや、おかしいけど)ので可能性がゼロではない。
仮にそうだとしてもだからどうしたって話になっちゃうんでどっちでも良いんですけどね。

激突するハヤテとマキナという唐突なバトル展開の香りを残した今回。
秋の大型連休(シルバーウィークって言うらしいですね)の関係で来週が合併号。
来週は通常通り感想書いて、再来週は時間と余裕があれば何か書く。
やっと読み終わったハヤテのごとく!SS 超アンソロジー大作戦!!の感想もいつか書く。
では、また来週ノシ

テーマ : ハヤテのごとく!
ジャンル : アニメ・コミック

今週のマガジン40号の感想

「ダイヤのA」
遂に丹波さんが打たれましたってか、崩れました。
このままやられるのか持ち直すのか。
川上先輩が最後と考えると、次は沢村にするのか、それとも丹波さんが落ち着くまで古谷とチェンジしてあくまでも古谷・丹波でいくのか。
亮さんの足の怪我も不安要素としてまだ残っているので打たせて取るってのも難しいからなぁ・・・。

「FAIRY TAIL」
かませ犬ことコブラはラクサスと同じ人工の滅龍魔導士だったそうです。
で、肝心のバトルはというとナツの本当の意味での竜の咆哮で気絶しちゃいましたとさ。
うわぁ・・・。

「ヤンキー君とメガネちゃん」
宮城のお膳立てというかケジメで髪留めとメガネをキャストオフした花さんと二人っきりになる品川。
決着が付かないのはみえみえですか、どこまで動くのか。

「エデンの檻」
国を造らないかって、そういう方向エンドなの?
ここまできて普通に自衛隊とかが救出に来るってのも拍子抜けだけど。

「ベイビーステップ」
バスケやってたときは吊った事あったけど、テニスやってたときは吊らなかったな。
エーちゃんの執念で何とか勝ったけど、ここで休載か~。
いよいよ帰国でマーシャの出番がしばらくというかもしかしたら二度とないかもしれないことを考えると残念で残念で・・・。

侍戦隊シンケンジャー 第二十八幕 「提灯侍」

唐突にシンケンジャーの感想。
今週は茉子の姉さんモード発動が良かった。
というか最近茉子姉さん大プッシュ中でやばいんですけど。
この前の薄皮太夫といい、今回の姉さんモードといいずっと姉さんのターン。
来週も姉さんのターンらしくスーパーシンケンピンクになるので期待。

新ロボのダイゴヨウはすぐに空気になりそうだけどまぁいいかって感じ。
獅子折神と交換してシンケンオーになれるらしいけど一回こっきりだろう。

それよりも何故今週は真侍合体でダイカイシンケンオーではなく超侍合体のテンクウシンケンオーだったんだろう。
出てきたばかりのダイカイシンケンオーをダイゴヨウが助けるってのはおかしいけど、ならもう少し間隔をあければ・・・と、思う。

敵さんもなんか新キャラ出てきてモウギュウハオーで足りるんだろうかとも思うんですが、期待して見守りたいと思います。

仮面ライダーW(ダブル)第1話「Wの検索/探偵は二人で一人」

今度の仮面ライダーは最初っからクライマックスだぜ!(冗談抜き)
仮面ライダーWのヒロインが14歳当時に2ちゃんでエロ画像はりはり(ニュー速クオリティ)
見ていてヒロインは何かと癇に障ったけど、話が進めば気にならなくなるだろうからまぁいいやと思っていたけど、ヒロイン死亡で交代あるいはヒロイン幼女化の可能性が出てきました。

で、本編。
やばいめっちゃ面白い。
なんか話の内容・雰囲気ともに良い感じだし、最後に出てきたマシーンとか結構好き。
OPの雰囲気も良いし、これは期待できる。
フィリップはガリレオの湯川先生(福山雅治)に似すぎてキモイけど、検索モードは良かった。

ドーパントも悪魔の実の能力者っぽいし、ライダーもキックばっかだけど今後武器が出てくるから気にはならない。
ただルナのゴムゴムは気持ち悪かった。
けど必殺技のジョーカーマキシマムドライブ ジョーカーエクストリーム?で体がまっぷたつに分かれたのにはコーヒー吹いた。

テーマ : 仮面ライダーW
ジャンル : アニメ・コミック

やおよろっ!番外編&54人目!!くらげちゃんその2&55人目!!トイレットペーパーちゃん

先日「呪法解禁!!ハイド&クローサー」の番外編「旅行解禁!!ハイド&クローサー」がクラブサンデーにて連載を開始しました。
そして今回、やおよろっ!でも番外編が!って話。

番外編では冷やし中華ちゃんと犬さんが柱を飛び出して本編に登場。
柱も二人が担当してましたが。
擬人化は冷やし中華を女の子の頭の上に乗っけるくらいが調度良いんだよって話。
それにしても本当に唐突だったけど、何で番外編やったんだろ。
2巻のおまけにとって置けばいいものを・・・。
逆にこれはおまけページの描き下ろしに期待しても良いってことかもしれない。


で、本編その1。
くらげちゃんが一月半ぶりに登場。
エチゼンクラゲの大量発生をネタにするとは。
なんか良い話でよかった。

そんで本編その2。
トイレットペーパーちゃんは見た目でオチが予想できた。
・・・と思ったらその先まで進みますかそうですか。


柱で触れてた通り、夏コミでやおよろっ!本ってあったかなぁ。
あったような気がしないわけでもないけど・・・。
申込期間が連載後の冬なら1冊くらいはありそう。
でも既存キャラで普通の話とかでもネタ潰しになりかねないし、オリジナルの擬人化キャラとか論外だし・・・。
同人誌って難しいね。

次回は9月18日(金)配信予定。
今月はクラブサンデーとサンデー超のコミックスが遂に発売されるので柱で少しくらいは触れそうだけどどうだろ。
肝心のやおよろっ!2巻の発売は12月あたりかなぁ。
畑先生の暇そうな時期を狙ってコラボペーパーを書いてもらうために。
でも逆にハヤテのごとく!22巻の発売日(恐らく1月18日)に合わせて1月のような気もする。
というわけで、また次回。
プロフィール

イトケン

Author:イトケン
少年誌系と4コマ系が好きな学生のブログプロフィール
リンク、トラバ、コメ気軽にどうぞ。

ついったー

最新記事
カテゴリ
カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。