スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHAMAN KING REMIX TRACK:7 LAWSの休日

ジャンプSQではULTIMOが、ウルトラジャンプではユンボルが休載と言う涙色の6月も残り1週間を切りました。
暑い日や雨が続きますが7月までもうひとふんばりしましょう!

それともう一つ。
季刊エスと言う雑誌で武井先生(機巧童子ULTIMO)のインタビューが載ってるので財布に余裕のある方はぜひ!
参考までに:季刊エス (飛鳥新社)

SKR7 (2)
SHAMAN KING REMIX TRACK:7 LAWSの休日

元ネタはローマの休日から。

というわけで今回はX-LAWS総出演(1名欠席)なお話。
SKR7 (3)SKR7 (4)SKR7 (5)SKR7 (6)SKR7 (8)SKR7 (9)
デンバットはAHOと書いたハオ様を的に趣味のダーツ、ラーキはバーでお酒を嗜み、ケビンは読書で、ポーフは
トレーニング、そしてブンスターは銃いじりと多種多様な趣味の世界。
気になるのはラーキがX-LAWSネックレスをつけてたり、ポーフにいたってはX-LAWSタオルにX-LAWSパンツとみんな
X-LAWS好きすぎるだろ常考・・・。
てかパッチ族みたいにX-LAWSグッズを商品展開してたら面白いのに。

良い男たちの意外な一面が見れるそんな話だったけど、意外な一面が見れるのは良い男たちだけではありません。
今回の見所はなんと言っても

SKR7 (7)ミイネさんの胸がモンゴメリしてて実にけしからん件。
この前の潤姉さんもそうでしたが最近の武井先生は巨乳派に目覚めたのだろうか?いいぞもっとやれ!
まぁ潤姉さんもミイネさんも大人のかわいさに磨きがかかってるというのがポイントなんだけどね。
このクオリティで茎子さんが見たいです。

SKR7 (10)そんなX-LAWSを束ねるジャンヌ様はお菓子責めという月イチの特別拷問中。
マカロンタワーやケーキの数々はマルコが作ったのだろうか?と言う疑問もあるけど、蓮と結婚し黽のいる今も
お菓子責めはやってるかな?
そんなわけでハオ一派にも負けない仲良しグループX-LAWSの一面でした。

ところで・・・
SKR7.jpg
このヒロインは誰?
これは竜さんじゃなくても女の子だと思っちゃうレベルだね。


道蓮死す!という城之内死す以来の壮絶なネタバレをされてる次回に続きます。
スポンサーサイト

ハヤテのごとく!29巻限定版&畑先生の画集発売決定!

今更そんな話されても・・・と旬が過ぎたけどそれでもやるのが俺のジャスティス。
と言うわけでタイトル通り畑先生の画集およびハヤテのごとく!29巻限定版の発売が決定しました。
もはや恒例となったお行儀の悪い限定版商法は今回も健在で、むしろ通常版のみの方が逆にお行儀悪くさえ
感じ、画集については以前から某ヒウィヒッヒーでその存在をほのめかしていました。

以下ソース
小学館発行カレンダー 8月
速報版 コミック発売一覧

ハヤテのごとく!29巻 「他人の画集」付限定版 750円
ハヤテのごとく!Girls GRAPHICS 畑健二郎イラスト集/畑健二郎 2800円

発売日は8/8になっていますが書籍扱なので恐らく通常版と同じ8/10(水)に発売されるでしょう。
値段は画集が2800円と画集事情に詳しくないのでわからんけど、描き下ろしもあるそうだし普通なのかな?
ただ気になるのは「Girls GRAPHICS」ってことはハヤテはハーマイオニーとしてでしか参加できないのだろうか。
ハヤテェ・・・。

一方ハヤテ29巻限定版の方は750円と内容も他人の画集と言うことで限定版にしては良心的。
他人の画集には収録されそうなのは映画つながりで赤松先生や、ハレルヤオーバードライブの単行本カバー裏
から高田先生や同じくお弟子さんである後藤先生あたりだろうか。
久米田師匠には是非とも参加して欲しいけどそれなら前前田君にも・・・。
てか他人のってことは畑先生のは収録されないのだろうか?それはそれでネタとして良いとは思うけど。


最後に小ネタ。
【雑誌発行部数】ポケモン効果か? 少年サンデーついに下げ止まり (やらおん)

映画の公開も控え限定版と画集の発売で磐石の布陣を敷いているハヤテ(搾取的な意味で)ですが、ここ最近
掲載順位が芳しくなく、ハヤテといつも一緒だったバーローにも見限られる始末。
ストップ安ならぬストップ下げで、発行部数も掲載順位も落ちるところまで落ちたので上がっていって欲しいです。

テーマ : ハヤテのごとく!
ジャンル : アニメ・コミック

ハヤテのごとく!第325話 明日またここに来てください。本当のお風呂回をお見せしますよ。

3期やって欲しかったら買ってくれって言うのも、寄付を募るみたいで本当はあんまり言いたくない。
でも、面白いと思ったら知らない人に教えてくれるぐらいはやってくれると嬉しい。

https://twitter.com/angelfrench/status/82874929292378113
ハヤテのごとく!に言い聞かせてあげたい・・・。

ハヤテのごとく!第325話「匠の技、塩の塩梅」の感想です。
hayate325 (7)hayate325 (8)完全に一致
というわけでお風呂回。
お風呂と言えば湯気で乳首を隠して単行本、あるいはDVDやBDで乳首修正をするのが昨今の流行ですが、
それに警鐘を鳴らすかのごとく湯気で隠さないのが畑先生のジャスティス。

hayate325 (9)hayate325 (10)
過去のお風呂回を見ても湯気で隠すなどと言う無粋な真似はしてないあたりに畑先生のこだわりを感じます。
まぁ湯気じゃないもので隠してるから余計にたちが悪いけどね!
湯気には浪漫があってだな・・・というか仮に湯気で隠しても単行本で修正なんかされないからいっか。

そんなことより今回の問題はこれですよ!
hayate325 (6)
このはだかを描いたのは誰だあっ!!

先週の感想で書いたような展開だったんだけど、泉も一緒に大浴場に入るのは良い意味で計算外でした。
1ページ丸々使って筆で泉を汚してたのはいらなかったけど。
メインであるルカの入浴シーンから心踊り泉にも期待してたら結果がアレですよ。

まず何が残念っておっぱいが残念。
そして構図が残念。
恐らくハンドタオルで前を隠して浴場に入ったら、ハヤテがいたことで驚いて落とした結果なんだろうけど、
その表現が弱すぎて違和感だし、やっぱりおっぱいが残念だし・・・。
一番は「裸を見られた」以上に意味をなさない、つまりエロさが必要のない記号としての裸なんだよね。
まぁそれは元からだしエロ枠のマンガじゃないからそういうのは使わなくいいんだろうけど。
でもそうだとしても、例え記号だとしてもお風呂で裸ならもう少し・・・ねぇ?

ここらで少し話題を変えて。
今回はお風呂回と言うことでメインはルカだったんですが、
hayate325 (4)思わぬ伏兵が飛び出しましたね(おっぱい的な意味で)。
身長も149cmと小柄でおっぱい要員はそろっているため、どちらかといえばナイチチ側だと思っていたら・・・。

というわけで私的ハヤテキャラのおっぱいランキング行ってみよう!
とりあえずパッと思いついた以下の6人がエントリー。

hayate325 (5)hayate325 (11)hayate325 (12)hayate325 (14)hayate325 (15)hayate325 (16)
上はさんじゅうななさい28歳から下は14歳までと幅広・・・くはないか、ゆっきゅんだけだし。
意外な伏兵だったルカ、人妻ゆっきゅん、まりあさんじゅうななさい、当ててんのよの咲夜、ロリにもなれるアテネ、
The普通な西沢さんの全6名。

ゆっきゅんはEカップだと公言してるからそれを基準に考えると、いつかのおまけの内容を踏まえてゆっきゅんよりはアーたんのほうが大きいハズなので、アーたん≧ゆっきゅん。
で、消去法じゃないけど確実なキャラで行くと咲夜は咲夜≦他5名の関係。
問題なのはマリアさんと、ルカと西ハムさんだけどここで重要なのがおっぱい需要。
巨乳が好き貧乳が好きという意味ではなく、例えばヒナギクは貧乳であることが重要なのでおっぱい需要は高い。
hayate325 (13)

つまりおっぱいの大きさが非常に重要なキャラは相対的に重要でないキャラよりは大きいと言う結論に。
それを踏まえると、マリアさんはアーたんと比較するとおっぱい需要は低いのでマリアさん≦アーたんに。
ゆっきゅんと比べた場合はゆっきゅん>マリアさんだとなんか違和感なので、ここはおっぱい需要云々よりも感覚を重視してゆっきゅん≦マリアさん。

そしてルカとハム。
ハムは普通なのに普通じゃないのがキャラなのでおっぱいも普通より大きいはず。
対してルカは巨乳キャラである必要がない=おっぱい需要が低いのでハムよりは小さいと言う結論に。

まとめると咲夜<ルカ<ハム<ゆっきゅん<マリアさん<アーたんという結果。
だからどうしたって話しだけど書いてる俺が楽しかったので全てよし。
ちなみにここにいないキャラはめんどくさかったので割愛。

個人的に泉も大きい方という印象があったんだけど、
hayate325.jpghayate325 (17)
あんまり胸を強調してるシーンはなく、ミコノス編にいたってはビーチバレー編でなぜか生徒会3人娘のうち
一人だけ水着の上にパーカーを羽織るという謎装備で、畑先生の中で泉は下半身要員なのかなぁ、と。
そうなると上記のがっかりおっぱいも肯けるんだけど、なら泉じゃなくても・・・。


さて( ゚∀゚)o彡゜おっぱい!おっぱい!ばかりなので最後に健全な話題で終わり。
hayate325 (3)
今回扉だけだったメインヒロインのナギ。
珍しく毛先がドリルしてるんだけど、第2回人気投票で初登場で出番が少ないながら5位、続く第3回では2位という
アテネに肖ったのかな?
恐らく過去最低の掲載順位も何かに肖って上げて欲しいものです。
だって某ジャンプだったらネタバレスレでドベ5に名前が載って連載会議でバトルモノにして四聖獣出しましょう
って言われるレベルだもんね。

あとは前半部分の生徒会3人娘のやり取り。
hayate325 (2)
なんか絶望先生のネタみたいな内容だけど、叶いもしない目標の再設定って実は畑先生も王玉の設定をなかった
ことにしたかったりなんて・・・ないよね、好きそうだもんそういう設定。
さよなら絶望先生第二百六十七話で糸色先生が「下書初めをしましょう」って言ってるシーンが容易に想像できた
ところでまた来週~。

テーマ : ハヤテのごとく!
ジャンル : アニメ・コミック

ハヤテのごとく!第324話 倒錯変態男装女

先日アニメイトに行ったらコナンの新刊と一緒にコミッツが展開してありました。
映画は終わったし何だっぺ?と思ったらドラマに合わせてのコミッツ商法だったみたいです。
バーローには限定版はなくマガサン+αの発売日が集中したせいか、ハヤテとネギま程陳列されておらず、
コミッツも少なく、味もカフェモカとどこかのクランベリーとは違い手堅い感じ。
サンデーも少しは成長したんだろうか?と思う一方でコミック読みながら食べるのに食べカスがボロボロと
落ちそうなものはあんまり相応しくないんじゃないかなぁ・・・というチラ裏でした。
あ、神の味噌汁は良いと思うよ。

ハヤテのごとく!第324話「メイドさんのヒマつぶし」の感想です。

hayate324 (2)hayate324 (3)
マリアさんじゅうななさいの七変化。
最近は出番はあったものの活躍的な意味ではご無沙汰だったらね。(他キャラファン調べ)

そんなわけで珍しく感想もマリアさん中心でございます。
からかう相手がいないと言いつつ最近そんな展開あったっけ?ってなるくらいだけど畑先生がマリアさんは
そんなキャラだったと納得してるなら他キャラファンは黙るだけです。

まぁ本日の本題はそこじゃないのでサラッと流していきましょう。
hayate324 (4)ルカは はくおーがくいんのせいふくと つうこうしょうを てにいれた!

一応確認だけどこの制服は
マリアさんが着ていたものだよね?
そもそも家出中のハヤテを追うために白皇潜入した時に制服着てた(≠コスプレ)けど、あれマリアさんが
現役時代のやつを着たのにサイズが合ってたからルカも着れるっちゃ着れる。
てか10歳の制服が着れるじゅうななさいェ・・・。

でもマリアさんならこんな時のために裏で手を回して予備の制服貰ってそう、卒業生なのに。
それよりも通行証って制服も着ずに執事服のままナギのお弁当を届けに行ったハヤテが問題だな。
まぁあの時は雪路の邪魔が入ったけどね。


hayate324.jpghayate324 (6)
E はくおーがくいんのせいふく
E つうこうしょう


参考画像に差がありますが悪しからず。
でもこうしてみるとスカートが158cmのマリアさんが膝下に対し、149cmのルカが絶対領域が見えるほどの短さ。
何が言いたいのかと言うと
マリアさんは10歳~13歳(白皇入学~卒業)までの間に身長が伸びたのではないだろうか?
つまり、今回ルカに渡した制服が10歳の入学当時、あるいはその後身長が伸び始めた頃に新調したもので、
白皇に潜入した時に着てた(≠コスプレ)やつは卒業時に着てたやつなのだろう。
だからルカに制服を差し上げますなんて言えたのね。

そう考えると今でも着れるわけだから13歳時点で150は超えてたであろうマリアさんに対し、同じく現在
13歳で139cmしかないナギはやっぱり小さいね。


最後に。
hayate324 (5)
今週丸々一話使って結局やりたかったことが、お風呂(大浴場)で全裸のハヤテとルカが遭遇すると言う展開。
もう少しうまく持っていける気がしたし、そもそも生徒会室を目指してるのに何故大浴場で全裸のハヤテと
会うのかは疑問だし、そもそも学校にいる間に仮眠室で寝ろってもう放課後なの?
まぁ野郎の入浴シーンに興味がないので早く再来週(第326話)にならないかなぁ。

流れとしては泉あたりがルカに水をかけちゃって大浴場があるから→着替え中のハヤテとってのを考えたけど
冷静に考えると何で男性用の脱衣所で着替えてるハヤテに女性であるルカが遭遇するんだ?
もしかして白皇の大浴場は混浴なのだろうか?
でも大浴場で混浴とかどうでもいいから千桜さんとナギとルカがお風呂でキャッキャウフフしてる展開プリーズ。

言いたいことはいえたので今週はここまで~。
※今週のMFF(My Favorite a Frame=お気に入りの1コマ)は都合によりお休みです。

テーマ : ハヤテのごとく!
ジャンル : アニメ・コミック

SHAMAN KING REMIX TRACK:6 OK極上の決闘

今回からおまけが4Pから7Pになりました。
おまけと言っても自分みたいにWJ版も完全版も全巻揃えてるような武井信者からすればメインなわけで。
それにしてもこういうの(おまけ)って原稿料というかお金的な見返りが武井先生にないはずなのに、
「ハローおのッケン?ページ不足なう」という理由で増やしたそうで読者のためを思ってのこと。
ホントもう漫画家の鑑ですね。

また、今回から特製UVポストカードの仕様が若干変わりより素晴らしい一品になっているので、もし
コンビニで見かけたらレジまでふんばりダッシュしましょう!

以下感想。
SKR6 (2)
SHAMAN KING REMIX TRACK:6 OK極上の決闘
元ネタはOK牧場の決闘から。

本編では竜さんVSボリス~シャーマンファイト本選開幕まで収録されているためおまけの内容は・・・
SKR6 (4)SKR6 (3)
チームTHE蓮の結成に対し、ホロホロとチョコラブのチーム内ポジション争い。
チョコラブの鼻に絆創膏が貼ってあり(チョコラブが自己紹介した際に蓮がサクッと刺した傷)、お互いの
よそよそしさからあの日の夜の出来事ということでしょう。
しかし、葉たちはチームTHE蓮の名前を会場で初めて知ったのに、ホロホロ普通にチーム名言っちゃってるし
という謎は残りますがそれもご愛嬌。
争いの結果はいつものように蓮坊ちゃまにおいしいところをすべて持ってかれたけど、チームTHE蓮の
やり取りやそれに対するまん太のツッコミが久しぶりに見れただけで良かったです。

また、個人的に今回の見所はそこだけではありません。

SKR6 (5)SKR6.jpg
この何気ないコロロのリアクションも、ダム子のことを知っている読者から見れば感慨深いというか
ダム子の意外な一面と言うかこんなリアクションもするんだ・・・とか、ユルさの極みな葉とその隣で
猛烈に興味なさそうなアンナさんの貴重な瞬間。

次回はSF本選も始まるのでおまけの主役になりそうな候補がてんこ盛りなので目が離せませんね。

SHAMAN KING REMIX TRACK:5 兄が青春の旅立ち

今までは4Pだったマンキンリミックスのおまけマンガですが、なんと!
マンキンリミックス6巻から7Pになるそうです!
もう感無量で言葉もありません。
6/10はマンキンリミックスを買いにコンビニへGO!

以下感想。
SKR5 (2)
SHAMAN KING REMIX TRACK:5 兄が青春の旅立ち

元ネタは愛と青春の旅立ちかな?

本編が横茶基地からブルーベル編までだったせいか今回のおまけは星祭ならぬハオ祭り。
SKR5 (4)SKR5.jpg
ハオ一派も欠席なしで全員集合です。
ちなみに画像はちっちぇえけどおまけと連載時の新旧比較画像。
カンナの足が長すぎて足だけでマリの身長と同じくらいありますが、それもご愛嬌。
ハオ祭だしね!


SKR5 (3)SKR5 (5)
他にもサービスショットあり、笑顔ありとハオ好きにはたまらない内容だったのではないでしょうか。
てかハオが久しぶりに弟に会えるって言ってるけど、葉が生まれる前にいなくなっちゃったから正確には初対面?
まぁ個人的にハオの心境が見れたので満足だったのですが、面白さと言う意味では物足りないかなぁ・・・。
しかし次回は7Pなので否が応にも期待せざるを得ません。

次回に続きます。

ハヤテのごとく!第323話 さすがのハヤテも2回連続執事服は猛省…!

劇場版のOPをルカが歌うことになり気になるのはルカの声優さん。
神様のようなアイドルと言いうことで世間的にはかんなぎのなぎ様役の戸松遥さんを押す声が多いみたいだけど、
個人的には超時空シンデレラの中島愛さんを押したい。
アニメ見ないしあんまり声優さん詳しくないけどこの前まで集英社のVOMICで機巧童子ULTIMOのウルティモ役を
やってまして、調べてみたらハヤテのゲームでも一度オリキャラ役で出てるし、映画の主題歌も経験してるし
いいんじゃないかなぁ・・・。


ハヤテのごとく!第323話「働きたくないでござる!」の感想です。

さて、ハヤテのごとくにおいて自転車と言えば、二人乗りなのは周知の通り。
hayate323 (4)hayate323 (5)hayate323 (2)hayate323 (3)

古くはハヤテがナギを白皇学院に送ることから始まり、大晦日に二人で初日の出を見に行くこともありました。
下田編では電車に乗り遅れたナギと偶然であったハムが一緒に下田に向かったり、その後ハヤテと合流してハムが
至福の時を過ごしたり、ハヤテのごとく!における名シーンになったり。
そんなハヤテ×自転車=二人乗りと言っても過言ではない二人乗り。

気付いてるかもしれないけど、ナギはハヤテの後ろに乗るとき横向きに乗る、所謂おジャ魔女どれみで言うところの
おんぷちゃん乗り(はづきちゃんも)をしています。
ハムの後ろに乗っていたときはMTバイクだったこともあり普通に乗ってますが、ママチャリでハヤテと二人乗りを
するときは基本的におんぷちゃん乗りを頑なに崩しません。

本来普通に乗るよりおんぷちゃん乗りのほうが難しく、運動神経が良くないナギでは簡単にできる芸当ではないのに
何故ナギはおんぷちゃん乗りをするのか!?
理由は単純明快で胸のないナギでは伝説の「当ててんのよ」ができないどころか、当てても気付かれない恐れが
あるため、苦肉の策としておんぷちゃん乗りをするしかないのです。
健気ですね。

そんな二人乗りが時を経てハヤテのごとく!に帰ってきました!
下田編から4年近くの時が経っているので畑先生自身の画力も上がり・・・

hayate323 (10)hayate323 (11)
まるで成長していない……。
むしろナギが荷台から浮いて見えるのは気のせいだろうか?
荷台から浮いてるとなると腕の力だけで支えていることになり、寝ぼけ眼じゃなくてもナギには到底できません。
夢だったアニメ映画もあり何かと忙しい時期だけど、漫画家なのだから本業の方に手を抜かずやって欲しいです。


hayate323 (8)ハヤテが肉体のほうをサポートする一方で、進撃の巨人ならぬ進撃の阪神を読み頭脳のサポートを試みるヒナギク。
先日発表されたオリコンのコミック上半期売り上げランキングでも総合4位(講談社の中では1位)を獲得し、
このマンガがすごい!2011でも1位を獲得した進撃の巨人だけど、ルカの同人誌にどうあわせてくるのか期待。
上半期コミック売り上げ 『ワンピース』が圧倒的すぎだろうww (やらおん!)

一方でランキングにコナンくらいしか入れないサンデーは、ガチで将来が不安になるレベル。
最近では購入特典や限定版など様々なお行儀の悪い商法を駆使しても結果が芳しくないので性質が悪いですね。
もう少し作品の質を上げようとかそういった方向に力を入れて欲しいと言うか、サンデーを頭脳の面でサポート
してくれる人はいないは現れないだろうか。

一方サポートされるルカ。
hayate323 (6)hayate323 (7)ウイダーinゼリーを10秒でチャージするとは流石アイドル。
伊達に飲みなれてませんね。

気になるのは前世はドリキャス・・・ではなくそういった単語をルカが知ってると言うところ。
そもそもルカは最近の同人を買うような客層の流行や、面白いマンガとかは知っているのだろうか?
全くマンガを読んだこともなく何も知らないのにいきなりマンガを描こう!なんてことにはならないと思うけど
小さい頃に読んだマンガに心を動かされたとかそういったマンガを描き始めるきっかけとなるエピソードが欲しい。

hayate323.jpghayate323 (12)
そして早速バレる。
最近は不自然なくらい正体を伝えてくると言ってましたが、普通に「実は男だったんです」なんてそんな展開を
想像する読者はこの期に及んでいるわけないだろう。
そして予想通りというか無事にハヤテの男Ver.をルカに見られ、普通に考えれば次週ハヤテが正直に話すんだけど
それじゃつまらないから、ここはもちろんハヤテにはあの子の双子とか兄弟あたりで切り抜けて欲しいところ。
だってこの程度でルカが悪堕ちとか拍子抜けと言うか、まだパンチが足りないと言うか、こういうのはギャップが
大事だからもう少し高いところまで行ってから落ちて欲しいのです。
まぁ映画の日程に合わせなきゃならんので簡単に終わりそうな気もするけど、漫画家なのだから漫画を他に合わせる
なんてのはやって欲しくないのが正直なところ。


最後はいつものアレでお別れ。
今週のMFF(My Favorite a Frame=お気に入りの1コマ)hayate323 (9)
なんか口の形のせいか全体のバランスがおかしいように見えるけど、今週はこの1コマしか出番がないので・・・。
てかすぐ横に料理場があるってことは千桜さんはいつから自室で朝ごはんを食べなくなったのだろう。
いつかはリビング的なところでみんなと一緒に朝ご飯を食べる日が来るのかなぁ・・・。

テーマ : ハヤテのごとく!
ジャンル : アニメ・コミック

ハヤテのごとく!第322話 オレはようやくのぼりはじめたばかりだからな

ようやく感想が本誌に追いつきました。
そんなことを書くとたいていまた滞るのでさくっと感想へ。

ハヤテのごとく!第322話「気がつけば腰までドロにつかってた」の感想です。

hayate322 (2)ルカの倒れた原因は過労でした。
まぁ散々過労で倒れるフラグははられていたので驚きはしないけど。
しかし個人的には前回の感想で書きつらねた通り、ルカが倒れたのは実際は過労ではないと思ってます。

でもとりあえず今現在重要なのは「ルカが倒れる」ということ。
今回ルカが倒れたことでハヤテが体調管理を買って出ましたが、ムラサキノヤカタではナギや千桜さんに、ヒナ、
アテネの世話もしなければなりませんし、マリアさんばかりに任せるなんてことはできません。
何よりナギの執事であるのだからルカがムラサキノヤカタに入居することは確定的に明らか。
一緒に住んでくれればナギや他の女性人と一緒に世話をするだけだからやりやすいし、ルカの住人の認知率が
以上に高いしね。

ただ、こうして主も執事も…果てしなく遠い男坂を…上り始めたのであった…っていうのは
ナギの『同人誌を1000部刷る』に対してハヤテの『アイドルの体調管理とお嬢様たちの執事』になるわけじゃん?
アイドルの体調管理なんてようは普段通り栄養管理ばっちりな食事を提供するだけだから、ルカが一緒に住んだら
イージーモード過ぎて高校生は許されない気がする。
それにマネージャーが求めてるのは一緒に住んで体調管理できる人だから、ムラサキノヤカタで仕事をこなしつつ
ルカと一緒に住んで体調管理をする方が無理ゲーだし、まだ男だと明かしてないハヤテと二人でお泊りとかそりゃ
ToLOVEる展開しかないだろ!
それを踏まえるとルカは一緒に住まないんじゃないかなぁ・・・という考え方もできる。
まぁムラサキノヤカタで千桜さんやナギたちとルカがキャッキャウフフしてるシーンが見られないのは残念だから
同人対決が一段落したら一緒に住むといいよ。

そんなイージーモードが許されないハヤテにもちょこっと触れておかねばならぬ点が。
hayate322 (4)hayate322 (3)
ハヤテは女の子のかっこうしてるのに普通に僕僕言いすぎじゃね?
女の子のお世話だけで映画化決定(ハヤテのこと)と言う自虐ネタはこの際どうでもいいとして、ただでさえ
身内のいなかったルカに突如として現れた親戚の子ってだけでもマネージャーに怪しまれてるのに、一人称が
僕って冷静に考えればおかしいだろ。
まぁボクっ娘っていうのもあるけど、厳密にはこれとは違うし、これはただの厨二病の痛い子だろ。
そんな子に今をときめくトップアイドルを任せるマネージャーって・・・。


話し変わってナギ陣営。
hayate322 (6)なんで少年誌でオフセット本の説明をしてるんだろうか。
同人編をやる以上一般人に分からないネタも取り扱うことは分かってたけど、なんか迷走してるというか・・・。
正直、物語を理解する前に内容を理解する為の予備知識がないと全く付いていけないのはどうなんだろうね。
もともとパロディネタが売りだったからそういったのが分かる人だけ付いて来れればいいんだろうけど、
アニメなどでそういうネタが全く分からない人が付いていこうとしてのも事実で、今のサンデー的にあまり
ニッチな読者の狙い撃ちをするようなネタはどうなのだろうと思う。

別にオフセ本なんて大して重要なワードじゃないんだからもっと気軽にポンポンポンと進めちゃえばいいのに。
今回のシリーズ畑先生自身の経験を元にしてるらしいからやっぱり気合の入れ様が違うのかね。
なんか畑先生は力を入れるところが変というかもっと肩の力を抜けばいいのにと思うそんな感じ。

hayate322.jpgそしてナギの同人物語は打ち切りへ。~未完~
打ち切りのパロディを持ってきたのは昨今のオワコンブームから映画の結果でアニメ3期どころかハヤテ存続にも
かげりが出る、というか既に出始めてるよと畑先生からのお達しなのかもしれん。
まぁ普通に1000部と言う無謀さの表現だけど、以前ほどコミックスの捌けも良くないってレベルじゃないし、
映画は3期のみならずサンデー本誌でのハヤテの今後の立ち位置を決める一つの指標になることもありそう。

内容が暗くなってきたので最後は景気良く・・・
今週のMFF(My Favorite a Frame=お気に入りの1コマ)hayate322 (5)今週はハヤテのお嬢様カテゴリに入れられてたことが判明したこの1コマ。
ムラサキノヤカタへの入居が決まった当初ほど、そんなに執事っぽいことされてる描写が最近めっきりありませんが、
千桜さんもちやほやされたがっているのでそろそろそんな展開があってもいいのではないかなと。
しかし千桜さんがハヤテにいいようにもてあそばれるのは・・・。
二律背反にぐぬぬとなったところでまた次回。

テーマ : ハヤテのごとく!
ジャンル : アニメ・コミック

ハヤテのごとく!第321話 スケットダンス

今回は長くなったので前置き無し。
前半はルカサイド(主にヒナと倒れた原因)、後半はナギサイド(主にサークル名)になってるはず。

ハヤテのごとく!第321話「ハイスペックアドバイザー」の感想です。

hayate321 (2)
「私が描いてるとか…がんばってるとかそういう感情が入ってない純粋な意見が…!!」
二次創作ではなくオリジナルで行く以上、素人と言うか一般人というかいわゆる第三者の意見が欲しいルカ。
千桜さんにも意見を求めたみたいだけど、優し過ぎるせいか求めているような意見は得られらないみたいだけど、
正直なとこ、千桜さんは第三者というか当事者みたいなもんだしね。
まぁ千桜さんも人の子と言うかまだ出会って日も浅いし、もともとズバッと言う性格でもない。
ナギに対してはズバッと言って大丈夫だってのは付き合いでわかってるから、ああいったやり取りができるんだけど。

hayate321 (7)そんなルカに対して期待に応えようとするヒナ、そしてハヤテ。
前回の話でルカも自分のような経験があったのだと悟ったヒナは、同情心から的確なアドバイスができるように
なりたい一心でマンガを読んで勉強しようとするけど、それは「ルカが」描いてること、「ルカが」がんばってる
からこそを知ってしまったからであり、ルカの求めてる意見とは真逆だよね。
ヒナがそういったものを排除できるチートスペックなのかもしれないし、ルカのそれどころじゃなくなった事情を
ヒナはまだ詳しくは知らないけど、こっちの陣営はそういうところですんなり進んで欲しくないなぁ。
あっちの陣営は逆になぜかすんなり進んでいって欲しい。
そして最後に大どんでん返しが待ってる、「うさぎとかめ」みたいな感じがいい。

hayate321 (8)hayate321.jpg
そして今回の話で一番気になったのはやはりここでしょう。
もう次週の内容が分かっちゃってるから結論から言えば、このあと「過労」で倒れるけど、
過労にしては倒れ方とか表現おかしくない?
過労で倒れたことないから分からないけど、頭がボーっとする→フラッと倒れるみたいな流れが自然だと思う。
それもあるからか胸を押さえて、膝から崩れ落ち、震えながら冷静でいられなくなり、助けを求めようと家から
出ようとしたところで力尽きて倒れるってのに違和感を感じる。
後半部分(力尽きて倒れる)は理解できるけど、正直あの表現から受け取る症状だとあの場で倒れるレベルだろう。
ちなみに「今をときめくトップアイドル」なのに一人暮らしで半額弁当っておかしいだろってツッコミは無しの方向で。


マジレスしちゃうと一人暮らしだし、周りとの関係も希薄だろうから部屋で倒れても誰も気付かないし、ハヤテが
戻ってきて鍵が閉まってても、出かけちゃったのかな?くらいで強行突破してまで様子を知ろうとはしないだろう。
つまり気付かれないまま最悪・・・なんてことになりかねないので、発見されやすいようにドアのところで倒れてたわけ
だけど、それを踏まえてもそこまでの過程(胸を押さえて~)は不自然でしょう。

だからここで妄想タイム!
あ、俺得設定だからもう飽きた人はスクロールして千桜さんのところだけ読んで帰っていいよ。

畑先生は二兎を追いたがる性格なので、現在ハヤテはマルチタスク()笑形式で進んでるわけ。
良くも悪くも大きな影響を残した海外編、アテネ編という名の王玉のお話や、新たに出てきた法仙夜空とその仲間の
話は今後長期的なものになる可能性が非常に高く、前者にいたっては既に長い。
なのでそれらの話に今後ルカが巻き込まれることも恐らくあるでしょう。
つまり何が言いたいのかというと、
ルカが倒れた原因はアテネと同じ何かに取り憑かれたから!

簡単に説明すると、何かに取り憑かれて、実はそれを仕向けた、あるいはそれを狙ってるのが法仙一派って流れ。
でもこうして考えると胸を押さえたり震えてるところとかが自然に見えるでしょ?
診断結果が過労だったのは本当に疲れてたのと、今回は取り憑かれただけでその影響がまだ出てなかったから、
で説明できるし、本格的に影響が出るのは映画との兼ね合いもあるから同人対決が終わってからになると思うけど。
だから影響が出始めたらどうなるのかについては今回は投げっ放しジャーマンということで。

話しは変わってナギ陣営。
hayate321 (3)hayate321 (5)
同人誌を売るならサークル名がなくちゃと仲良くサークル名を決めることに。
既にサークルで販売経験のあるルカはこの時点で一歩リードですが、サークル名がないとサークル参加できないしね。
ハムが自分の名前を入れようとしてるけど、それぞれの名前入れてたら西沢の西、三千院の三、春風の春で
ウエストスリースプリングにでもなったのだろうか?

と、ここで今週のMFF(My Favorite a Frame=お気に入りの1コマ)のコーナー。
hayate321 (4)
今週はハムからは天然攻め、ナギからも攻められ顔を真っ赤にするこの一コマ。
弄られるとかスキの極みですからね。

そんな千桜さんが出した宇宙一かっこいいサークル名が
hayate321 (6)
メガドライブズ

かっこよすぎて時代が付いていけないんだけど、そんなことよりも「パクリじゃねーか…」というナギのツッコミ。
このメガドライブズの元ネタであるパクリ元はネットで一番多かったのが畑先生のお弟子さんである高田先生の
「ハレルヤオーバードライブ」より、主人公小雨の所属バンドであるティアドライブが一番多かった。
ティアドライブはハルさん曰く「雨粒のような声」などから小雨→雨粒→涙というしずくつながりだけど、同様に
メガドライブズにはならんのよね。

唯一見つかったのが三千院から千、そして自分の千桜から千をとり、1000×1000=100万と掛け合わせた結果
100万倍を意味するメガでメガドライブズになったのかなぁ。
仮にそうだとしても、ティアドライブのパクリならメガドライブじゃね?ってなるけど、そこはナギと千桜さんの
二人からできたものなので、メガドライブズと複数形になるのかなぁ、と。
ちなみに西ハムさんがいねーじゃねーかってツコッミは、現時点でお母さんレベルのアドバイスしかできないので
千桜さんなりに遠まわしに戦力外通告してるんだよ、言わせんな恥ずかしい。
他に多かったのがセガのゲーム機であるメガドライブだけど、意味が分からんので自分は上記の説を推します。

とまぁ長々と書いたけど321話までの内容だとここまでなので、ルカが倒れたことによって起こる影響、平たく言えば
ルカのムラサキノヤカタ入居についてはまた次回。

テーマ : ハヤテのごとく!
ジャンル : アニメ・コミック

ハヤテのごとく!第320話 さよなら絶望アイドル

もう半月以上経ちましたがハヤテ28巻のコミックが発売した際に、コミッツなるモノが発売されましたね。
行きつけのアニメイトでは全く減っておらず、ポスターがメインとはいえあの値段であの量だとまた買おうとは
思いませんが個人的には味は良かったと思っています。
まぁ何が言いたいのかと言うとそんなデパ地下で売ってそうなスティックケーキが今度は涼宮ハルヒの驚愕でも
コミッツが発売し、恐らく中身は全く同じものだったことに驚愕したと言うお話。
外装とポスターだけ変えて人気作品とコラボするだけで大量に仕入れてもらえるとか良い商売だなぁと。

ハヤテのごとく!第320話「色々がんばろう」の感想です。
hayate320 (3)hayate320 (4)
弟子に映画化を先にやられた師匠に追い討ちをかけるかのごとく絶望先生ネタ。
てか自分を女だと信じて肌をさらさせてしまったルカのために、ヒナに脱いで(服を貸して)っていうのは冷静に
考えるとおかしな話ですが、一番おかしいのはいくら好きだからとはいえ男の前で脱ぎ始めるヒナだと思う。
この際自分の着ている服を貸すのはどうでもいいとして、最近ヒナのキャラが分からなくなってきた。

hayate320.jpgそんなわけで今回はルカ陣営誕生のお話。
素のパラメーターがチート級に高いハヤテ、ヒナがルカに付くというナギ陣営いきなり劣勢。


hayate320 (6)hayate320 (7)
不自然だった千桜さんとハムに比べ、ルカとヒナのほうは千桜さんからヒナの事を聞いていたり、自分と同じ
辛い出来事がルカにもあったという同情からすんなり団結してるあたりもこっち陣営の優勢ぶりが伺えます。
てかこのルカの「高校は行ってないの・・・」発言なんですが、普通は高校に全く行ってない(入学すらしてない)と
解釈すると言うことにカルチャーショックと言うかなんというか。

畑先生のつぶやきから、ルカとハヤテは一応同い年と言う公式の設定を踏まえると、ルカは最低で高校1年生と、
最高で高校3年生と同じ学年になります。
もし両親の借金を肩代わりした日がハヤテと全く同じ日であれば、12月24日までは高校に通っていて、そのことが
きっかけでその後に高校を辞めて、「(今は)高校は行ってないの・・・」でも不思議ではない。
まぁルカが高校に行ってたかどうかなんて、トップアイドルだし、借金もあるし今後高校に通う可能性も必要性も
ないので全くどうでもいいことなんだけどね。

そんなことよりもルカの誕生日のほうが重要。
一応ハヤテと同い年というのは、ハヤテが88年11月11日生まれなので作中現在16歳。
もしルカが89年の4~5月生まれなら今は同い年と言う計算で、同い年だけどルカのほうが学年は一つ下。
同様に一つ学年が上と言う可能性もありますが、個人的には年上はマリアさんじゅうななさいの影響が大きく
正直面子は足りてるので、年下説を推したい。
しかし13歳の同学年がいるのに今更一つ年下キャラが出てもインパクトが弱いのは事実・・・。
まぁ千桜さんに出番があるのなら何でも良いけどね!

hayate320 (5)
そんなわけでナギ陣営よりは順調に見えたルカ陣営にもサラッとルカの倒れるフラグにより暗雲が。
そうでもしないとナギ陣営との折り合いが付かないしね。

今週のMFF(My Favorite a Frame=お気に入りの1コマ)hayate320 (2)
ハヤテとナギ、そしてマリアさんにヒナ、いいんちょさん、ハムとハヤテキャラの中でもそうそうたる面子がそろった
今回のセンターカラーに見事仲間入りした千桜さんはもはやメインヒロインと言っても過言ではないだろう。
そして重要なのがこの構図!
隣にはいいんちょさんやマリアさん、そして下にはハムと巨乳どもに挟まれ(手前のヒナはアウトオブ眼中)
まるで自分の胸を気にしているかのような素晴らしい構図
にいろいろと期待せざるを得ません。
と言うわけで、「これは一コマなの?」とか誰がなんと言おうと今週はこれ一択なのでした。

テーマ : ハヤテのごとく!
ジャンル : アニメ・コミック

ハヤテのごとく!第319話 明日から本気出す

更新しなかったのは書こうと思った感想をTwitterにつぶやいて満足しちゃったから。
だから俺は悪くないのですよ。

ハヤテのごとく!第319話「ポンコツアドバイザー」
hayate319 (4)今夏の映画に向けて淡々と話を進めることにした畑先生。
進行速度と映画までの残り話数的に考えるとこの同人対決が鍵を握ってるんだろうか?
同人対決に負けていつかのナギがハヤテとのバイトなど経験が差となっているといっていたように、都会の暮らしから
離れて、生活してみよう!みたいなノリなのかね。


hayate319 (9)hayate319 (8)
兎にも角にも今は同人誌対決。
何千部も売れるサークルがある中自分は何故売れないんだと、方や元金持ち、方や今をときめくトップアイドルの
この二人はやはり凡人ではないためどこかずれた考えをお持ちのようで。
それに対しあの程度の知識なら普通にネットで得られるレベルだけど、千桜さんが経験者風なのが気になるところ。
特にこの前のコミサン編とかでは結構強く感じてました。

hayate319 (5)
で、今回はナギ陣営のお話。
口ぶりからすると、どうやらいつもの破天荒系なマンガをそのまま使うわけではなさそう?
まぁマンガと同人誌は違いますからね。
でも結局破天荒系な内容になるのだろうけど、大事なのはそれをコミケのサンデーブースで売ってくれるかどうか。
映画化したんだし、原作ではなぜか同人誌講座みたいなことしてるんだからそれ位しても良いんじゃね。


そして久しぶりの
今週のMFF(My Favorite a Frame=お気に入りの1コマ)hayate319 (7)
今週はハムの普通っぷりにツッコまずにはいられないけど初対面の人なので一応心の中でツッコむという千桜さん。
ハムとは同い年で、知らないだけで千桜さんの周りの人とはとても親しく、この前の海外編では
他校なのに千桜さんを差し置いて参加した
という経歴を持つハムとは今後どこまで仲良くなるのかが注目ですね。
是非ともハムがハヤテのこと好きで~みたいな件で、薫先生のときのようなリアクションをして欲しい。

テーマ : ハヤテのごとく!
ジャンル : アニメ・コミック

7月の購入予定

4日 magico 1巻
月華美刃 3巻
ぬらりひょんの孫 17巻
カッコカワイイ宣言 2巻
SKET DANCE 19巻
べるぜバブ 12巻
黒子のバスケ 13巻
To LOVEる-とらぶる-ダークネス 2巻
8日 弱虫ペダル 18巻
うさぎドロップ 9巻
15日 さよなら絶望先生 26巻
波打際のむろみさん 4巻
銀の匙 Silver Spoon 1巻
マギ 9巻
KING GOLF 12巻
M・S DOLLS 5巻
やおよろっ! 4巻
國崎出雲の事情 6巻
はじめてのあく 10巻
19日 華麗なる食卓 41巻
神様ドォルズ 9巻
22日 GIANT KILLING 20巻
3月のライオン 6巻
25日 青空エール 7巻
荒川アンダーザブリッジ 12巻
こえでおしごと! 6巻

無事に就活も落ち着いたはずなのですが、今度は逆にすることがなくなって落ち着かない・・・。
このご時勢で社畜になれることは有難いことなので残りの大学生ライフを満喫すればいいんだけどね。
夏休み明けまでに決まればいいなくらいにしか思ってなかったのでまだあんまり実感がないのが正直なところ。
なんとかなるってのはホントなんだね。

生存報告

ブログのパスワードがわからなくなるくらいお久しぶりですね。
この度、来年4月から社会人になれることが決まり、そういったことでいろいろありまして。
震災の影響もありましたが思ったよりも早く決まり一気にやることが無くなり、あっけなかったというか・・・。
まぁなんにしろこれで学生から社畜にクラスチェンジができるのでとりあえず一安心です。

そんなわけでブログの話。
恐らくブログをはじめてから最長期間放置してたんじゃないかな?
もともと妄想を垂れ流したり、何かを吐き出したりする場としてブログを始めたので、気軽に垂れ流したり
吐き出せる場所としてTwitterが便利だからブログが疎かになりつつあるのは自然の摂理。
ただブログもブログで長文をただつらつらと書けるのはTwitterには無い利点だから辞めるつもりは無い。
けど、以前のように毎日更新はなかなか厳しいよね。


というわけでぼちぼち更新のほうを再開していきたいと思います。
最初はとりあえずたまってる感想を処理する形で7月までには軌道に乗せたいね。

今後もよろしくお願いします。
プロフィール

イトケン

Author:イトケン
少年誌系と4コマ系が好きな学生のブログプロフィール
リンク、トラバ、コメ気軽にどうぞ。

ついったー

最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。