スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハヤテのごとく!29巻(通常版)表紙公開!

千桜さんファンの俺大勝利!!
(表紙見た感想)

いやぁ最近は感想も書かずあまりハヤテ系の更新をしない一方で武井作品をメインでやっていたので、
ここらでハヤテ系ニュースサイトとしての力とやらを見せなきゃなと思いまして。
つまり生存戦略しましょうか!
以上、この一言が言いたかっただけの前置きでした。

肝心の表紙はハヤテ公式、サンデー公式がうかうかしてるうちに我等がアマゾンさんが公開してくれました。
リンク先は限定版になってますが、恐らくアマゾンの間違いだと思われます。
ハヤテのごとく!29巻通常版 (Amazon)

何故千桜さんだけ水着なのか理解に苦しむけど、この際どうでもいいのです。
ヒナじゃなくてルカのほうがまとまりがある気がするけど、この際どうでもいいのです。
公道ではないとはいえ16歳のハヤテが車に乗ってるのは規制の厳しい昨今良くないんじゃないかと思うけど、
この際どうでも・・・いいわけないだろ。
これが愛知だと雲に変わるんですね分かります。

そんなわけで発売日(8/10)まで2週間を切り、次は購入特典ですかね。
こっちは8/3更新のサンデー公式がやってくれるので、やってくれなかったらそのときにお会いしましょう。
スポンサーサイト

テーマ : ハヤテのごとく!
ジャンル : アニメ・コミック

SHAMAN KING REMIX TRACK:9 ショウガある

武井先生が遂に幼年誌へ!
今巷で話題なのが7/29に発売するコロコロG夏号で、
武井先生ことHIRO先生がダンボール戦機「海道ジン外伝」を描く
とか描かないとか・・・。
コロコロG「海道ジン外伝」で武井先生(HIRO)の新作掲載決定!?
武井先生の正体はゲンバー大王だったのかな。

以下感想。
SKR9 (2)
SHAMAN KING REMIX TRACK:9 ショウガある
元ネタはショーガール(Showgirls)から。
元ネタが分からないので知ってたら教えてください。
個人的には猫の恩返しとかで来ると思ってたんだけど・・・。



というわけで今回は葉とアンナの初詣。
具体的に言うと原作の第191廻「恐山ル・ヴォワール neuf9」の二人が初詣に行ってから、マタムネが中鬼の
相手をするまでの描かれなかったエピソード。
今回は「初もうでと書いて初デートと読む。」という煽りも秀逸でつまりそんなお話。

SKR9 (3)SKR9 (4)
AMT(アンナ マジ 天使)
同時にこの夫には勝てないと悟る、そんなやり取りにニヤニヤせざるをえない。

武井宏之最高傑作の呼び声も高いこの『恐山ル・ヴォワール』において要なのがSKR9 (5)マタムネです。
なんか耳のフワフワ感がアップしてより猫っぽくなりましたね。

マタムネと言えば恐山ル・ヴォワール連載中にマタムネの書いた詩が掲載されていました。
今回の個人的に一番にくい演出だと思ったのが、その詩がUV仕立てのポストカードになっていること。
今まではハオだったら星マークのようにマークや模様でしたがそれが初めて文章になり、これは是非とも実際に
手にとって見てもらいたいです。

SKR9 (6)SKR9.jpg
この辺りが全てを物語っていると言っても過言ではありませんが、恐山ル・ヴォワール編の補完として、
また純粋に葉とアンナ好きの人にもぜひ読んで欲しい内容でした。

次回はゴーレム編ということで、おまけもTHEN IN SHOOT GO(全員集合)な内容みたいで楽しみです。
また次回。

SHAMAN KING REMIX TRACK:8 Back to the Teacher

武井先生が働きすぎと、武井信者のうれしい悲鳴が聞こえる最近です。
隔週で発刊されるのでここでしゃべることがあんまりないけど、強いて言えば今回から表紙のほうでおまけの
サンプルが大々的に宣伝されるようになったことかな。
うん、あの件に関しては次のリミックス感想で書こうと思っているのでネタ切れです。

以下感想。
SKR8 (2)
SHAMAN KING REMIX TRACK:8 Back to the Teacher
元ネタはバック・トゥ・ザ・フューチャー(Back to the Future)から。

というわけで今回の主役はこの方々。
SKR8 (3)SKR8.jpg
原作では戦闘描写一切無しで花組に瞬殺されたT-Productionの面々ですが、武井先生やそのアシさん達がモデルに
なっていることもあってか、テオ・アロゴスプロスさん以来の大出世。
SHAMAN KING REMIX TRACK:3 Sleepy follow

ブッキラ・T(モデル:武井先生)はほとんど変わってないですね。
ミラクル・T(田辺洋一郎)は妊娠(任天堂信者)キャラからかピクミンっぽくなり、NINTENDO64もよりリアルに。
しかし、今回特に輝いていたのがカイゼル・T(竹山 祐右)。

SKR8 (6)SKR8 (5)SKR8 (4)
徹夜で作ったと言うカイゼル先生の花組フィギュア。
自分の魂を込めて作ったフィギュアで相手を意のままに操れるという大変うらやまけしからん能力を
持っていて、冷静に考えるとマリと同じ人形使い(ドールマスター)と言えなくもない。
だから連載時でもマリのフィギュア持ってたのかな?

ところでこの花組フィギュアはいつ発売されるんでしょうか?
せめてマンキンキャラのねんどろいどプチでいいから発売してくんないかなぁ・・・。
いや、金銭的な面と部屋の面積的な意味でねんプチのほうがありがたいけど。
そんなわけでまた次回。

コロコロG「海道ジン外伝」で武井先生(HIRO)の新作掲載決定!

先日発売したコロコロコミック8月号でこの前書いた記事の結果が明らかになり・・・
コロコロGで武井先生の新作掲載か!?

7/29(金)発売のコロコロG夏号にて
武井宏之先生(HIRO)の新作「ダンボール戦機 海道ジン外伝」
が掲載されることが決まりました!

以下ソース
コロコロ増刊・G夏号に、うさくん水着アイドルギャグ執筆 (コミックナタリー)
参考画像:海道ジン外伝のカット

以前出てた情報では「海道ジン物語」だったけど「ダンボール戦機 海道ジン外伝」にタイトルを変え・・・って
そんな細かいことはどうでもよく、大事なのは武井先生の作品が読めると言うこと。
武井先生のやりたがってた幼年誌での挑戦が実現されることになり、相当気合が入ってることでしょう。

またコロコロGは小学館の雑誌なので、今まで集英社で描いてきた武井先生からするととても新鮮で、同時にこの
「海道ジン外伝」の単行本化の可能性が非常に低いことも意味します。
もしかしたらダンボール戦機関連の本に収録されることがあっても、ウルティモやユンボルのあまったページに
収録される可能性はほぼないでしょう。

なので7/29は本屋さんへコロコロG買いにふんばりダッシュ!

ハヤテのごとく!29巻&畑先生の画集の表紙公開!

お前はいつの話をしてるんだ?ってくらい昔の話ですが、旬が過ぎててもやるのが俺のジャスティス!
というわけでハヤテのごとく!29巻の限定版と畑先生の画集(通常版&限定版)の表紙が公開されました。

画像は↓
劇場版ハヤテのごとく!:本

今回表紙公開の口火を切ったのはなんと劇場版の公式サイト。
劇場版にお株を奪われてしまいアニメ二期の公式サイトはもう息してないんじゃないかな?

さて、お行儀の悪い商法にハマってるため今回も限定版が存在します。
ちなみに上のサイトで公開されてるヒナギクの表紙はハヤテのごとく!29巻限定版のスリーブのイラスト
(28巻限定版でいうナギとハヤテのやつ)で、ヒナギク単独で遂に本気で搾取しに来たって感じ。
ちなみにハヤテのごとく!29巻通常版のほうはまだなのであしからず。(多分8/3頃?)

一方限定版のほうはというと、普段ハヤテなんか見向きもしない、それどころかまどマギとかけいおん!レベル
じゃないと取り上げないようなまとめブログですら取り上げるほどのクオリティで各地で話題沸騰中。
ハヤテのごとく!作者・畑健二郎先生のイラスト集がなんかすごい件 (もみあげチャ~シュ~)
個人的にはナギの腰が曲がりすぎててケツがでかく見えるのと、アテネはもう胴が短すぎて・・・。

また最近はどうもお疲れなようで迷言をこぼしたり正直読者としてはしばらく休んで欲しいところ。
『ハヤテのごとく!』作者 人生を振り返り、「ちょっと・・・疲れちゃったな・・・」 (やらおん!)

個人的に漫画の映像化というかメディアミックスなどは作者のスケジュールがきつくなってカラーなので
ごまかしたりするけど、クオリティも下がる恐れがあるのでどちらかと言えば反対派。
この際劇場版はこけてもらい、しばらくサンデーの主力から外れてひっそりゆっくりと描いて欲しいです。

テーマ : ハヤテのごとく!
ジャンル : アニメ・コミック

【ネタバレ注意】水蓮寺 ルカの声優決定!?+α

ネタバレスレから拾ってきた情報で、現時点で画像ソースはないので信じるか信じないかはあなた次第。

ネタバレスレの情報によると水蓮寺ルカの中の人は山崎はるかさんという声優さんらしいです。
巷では戸松さんやあいなまさんなど今をときめく声優さんが予想されてたので、予想の斜め上をいかれましたね。

自分はアニメもほとんど見ないし、声優さんもほとんど知らないので山崎はるかさんは存じませんでしたが、
調べてみるとwikiもなく個人のブログ(アメブロ)も退会されたのか今はないためあまり情報がありません。
アイマスの声優さんをやってるそうですが、詳しくないのでどうしても声が聞きたいと言う方は
小学館のブレイク・スリーフェアで「キミのとなりで青春中。」と言う作品のヒロイン・柏木美羽を
演じているので気になる方はカラーでしゃべる!描きおろし動画!をクリック!
ブレイク・スリーフェア

実際に聞いてみた感想としては良い方にブレの範囲内でした。
問題はほぼ無名の声優さんをこんなにプッシュして大丈夫か!?ってところですかね。

ついでに劇場版関連のネタバレ。
ONE PIECEのようにハヤテ劇場版でも描き下ろしを収録した単行本0巻の来場者特典があるらしい。
しかももらえるのはネギまとハヤテのいずれかというお行儀の悪さ!
また夏のコミケで描き下ろし絵柄の会場限定チケットを販売するそうで、今から絵柄を描き下ろすので続報待ち。

今年の夏はハヤテ読者の財布が軽くなるな。

テーマ : ハヤテのごとく!
ジャンル : アニメ・コミック

コロコロGで武井先生の新作掲載か!?

corocorog.jpg
http://twitpic.com/5jxlb0

7月29日発売予定のコロコロG 3号で掲載される『海道ジン物語』の作画が武井先生らしいとの噂。
確かに絵を見る分には武井先生っぽい。
というわけで事実か否かに関わらず、情報をまとめてみました。

昨年発売されたぱふ10月号に掲載されたインタビュー内で以下のやりとりがありました。
「今後機会があれば新たに挑戦してみたいジャンルは幼年誌での子ども向け作品ですか?」
「はい。そのうち幼年誌で描かせてもらえる機会があれば、そこでチャレンジしたいと思っています。」

発売日が昨年の8/30だったことを踏まえると、流石に「コロコロでダンボール戦機の外伝描いて下さいよ」って話
がこの時点であったとは考えにくいけど、武井先生の口ぶりから幼年誌で描ける可能性はあったのかも。
また、先月ジャンプSQで連載中のウルティモとウルトラジャンプで連載中のユンボルが連載開始以来初めて
休載したのがこれを描くためだとすればある程度納得はいきますね。

で、この「海道ジン物語」はレベルファイブの「ダンボール戦機」というゲームの外伝で、主人公・山野バンの
ライバルである海道ジンの物語らしい。
正直ダンボール戦機はよくわからないので情報が確定しても素人同然の知識しかないのが現状。
もし本当に武井先生が作画をされるなら、武井先生デザインのキャラとかロボットが出るかもしれないから
勉強の意味でゲームを買ってみようかね。

そしてこの話が掲載されるコロコロGについて。
世間一般でいうコロコロ(月刊コロコロコミック)の姉妹誌である別冊コロコロコミックの増刊という立ち位置。
現在2号まで発刊(昨年5/28と11/29)されていて、隔月刊雑誌の増刊雑誌なので半年に一冊ペースかな?
だから「海道ジン物語」が読み切りではなく連載だったとしても、次に読めるのがまた半年後かもって話。

続報があればまた書きます。
プロフィール

イトケン

Author:イトケン
少年誌系と4コマ系が好きな学生のブログプロフィール
リンク、トラバ、コメ気軽にどうぞ。

ついったー

最新記事
カテゴリ
カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。