スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHAMAN KING REMIX TRACK:14 ツライ・オブ・ライフ

マンキンリミックスも早いもので14巻目。10/28発売のマンキンリミックス16巻が最終巻となりますが、
11/10発売のジャンプXでシャーマンキング0-zero-が始まるからね!
てか運命の悪戯かリミックス16巻から約2週間後にジャンプ改でマンキン0ってところがにくい。

マンキン0の件は既に書いているので割愛。今回のマンキンリミックスにも情報はあったけど既出だったしね。
【ジャンプ改】シャーマンキング0-zero-【復活まとめ】

ちなみに今回は完全版でのマルコVSラキストの描き下ろし部分と麻葉童子も収録されています。

以下感想。
SKR14 (2)
SHAMAN KING REMIX TRACK:14 ツライ・オブ・ライフ

元ネタは「ツリー・オブ・ライフ」から。
これってCMで「父さん、あの頃の僕はあなたが嫌いだった…」ってやつでしょ?ミッキーェ…。

まぁそんなことは今回の話とは関係ないのでスルー。今回のおまけは・・・
SKR14 (3)SKR14 (6)
たまおが葉のために一肌脱ぎます!
てか麻倉家のロゴが入ったこのパーカーが普通に欲しい件。業者に頼めば作ってくれそう…。

恐山ル・ヴォワール編から数日後という舞台設定で、なにやら葉の元気がなく心配するたまおに、ポンチ&コンチが許嫁(アンナ)にフラれたからだとか、一緒に行ったマタムネにもアイソつかされたからだと煽った結果・・・

SKR14 (4)
TMT (たまお マジ 天使)
ね?一肌脱いだでしょ?てか鳥居のヘアピンは罰当たりじゃ・・・。
そんなわけでポンチ&コンチに煽られ葉が酷い喪失感にさいなまれてると思っちゃったたまおは、葉に元気を出してもらうため茎子様の町内会のもちつきに誘う。てかどうして茎子様を出さないのか!?

オチはアンナが無理矢理雇った鬼によるもちつきデート阻止の鬼コンボ もちつき地獄!
SKR14 (5)SKR14.jpg
葉が元気の無かった理由はこの鬼たちがことあるごとにこうしてやってくるからへこんでたそうで。
てか自分の知らないところで葉に他の女が寄り付かないように、逆に葉が他の女に寄っていかないように見張っとけとアンナさんがやってるって考えるとかわいいよね。でも全部葉の想像だから地獄での大鬼の「ママをよろしく」発言から鬼自身がアンナさんを悲しませないためにと自主的にやってる可能性もある。答えは武井のみぞ知る世界だけど普通に前者だろうし前者希望。
てかたんこぶを利用したみかんネタが入ってるのがいいね。

そんなわけで今回のリミックスはこんな感じ。なんだかんだでなかなか報われないたまおだけど、そこがたまおの良いところ?なのかも知れない。報われない萌えみたいなジャンルだよね。

次回のマンキンリミックスのおまけはなんと!お待ちかねの「プリンセス ハオ(Full)」まぁプリハオ自体は10巻のおまけでちょっと出てたけど。次回予告ラフから「これ以上周りに迷惑をかけないため姫の実の双子の弟である王子アサクラがたちあがる」と、なにやら壮大な設定もあるけど恐らく今でも語り継がれる伝説の打ち切り回プリンセスハオのセルフパロディでしょうね、メラ期待。
スポンサーサイト

ハヤテのごとく!30巻表紙公開!!

千桜さん好き大敗北!
(30巻の表紙を見た感想)いや、全開無駄水着で表紙貰ったし31巻にナギとルカと一緒にもらえれば十分です。

と言うわけでハヤテのごとく!30巻の表紙が公開されました。
週刊少年サンデー:ハヤテのごとく!30巻表紙

今回の最速はサンデー公式HP。サンデー基準で数えると10/18にハヤテの新刊発売なので再来週号(10/12)で購入特典をHPで公開しなくてはいけないため、まぁ妥当と言えば妥当な速さ。

ページの内容を見る限りだと同時発売のハヤテのごとく!30巻限定版の宣伝だけど、あの表紙は果たしてどちらのものか・・・。個人的にはハヤテ、ナギ、マリアさんというオーソドックスな感じから通常版と予想。いや、今回も限定スリーブ付くとは限らないので表紙は一つっぽい?でもドラマCDだから神のみのようにスリーブって言うより箱になる予定だから、限定版は限定版で箱のデザインに注目でしょう。

というわけで次回は箱のデザインか購入特典でお会いしましょう。

おまけ
今週のBSにて恐ろしい文が・・・
「そして気になる31巻の特典も30巻の中で大発表します!」
ハヤテのごとく!31巻限定版ですか!?12月16日(仮)が楽しみだなぁ。

テーマ : ハヤテのごとく!
ジャンル : アニメ・コミック

【ジャンプ改】シャーマンキング0-zero-【復活まとめ】

"シャーマンキング" is BACK!!
ある程度のことはこの前の記事であらかた書いたけど、最新号が発売しジャンプ改HPでマンキン特集が組まれてたので、それを踏まえて簡単にまとめるつもりだけどいつも通りダラダラ書きそう。
【生涯現役】祝!シャーマンキング復活【現場主義】


現在確定しているのは
11月10日(木)発売のジャンプ改Vol.5より「シャーマンキング0-zero-」が表紙&巻頭カラー44Pで復活&読み切りシリーズが始動。
舞台は出雲で葉の語られなかった素性が明らかになるような内容になっており、Vol.5限定付録として国宝級のル・ヴォワールBIGポスターが付いてくる。そして!来春3月にBIGプロジェクトが発表されるのです。
特報 "シャーマンキング"is BACK!!

ポスターはル・ヴォワールなのに出雲が舞台とはこれ如何に!?いや、時系列的に出雲にいた頃なんだからそこからル・ヴォワールに繋がる様な展開なのかもしれない。そうなってくると来春のBIGプロジェクトは
恐山ル・ヴォワール編の映画化か!?
※根も葉もない妄想及び願望なので鵜呑みにしないように。


タイトルも「シャーマンキング0-zero-」となって心機一転して無からの再スタートわけですが、なんかもう興奮しすぎて何かいてるのか分からないし、必要なことは大体書いたのでそろそろ終わりにしますが、マンキン0の続報が出次第また書きます。とりあえず武井信者としては全力で応援するしかないので、まずは
今週末のマンキンリミックス14巻を買おう!

追記
発売中のジャンプ改Vol.4で6Pですが、読み切りの掲載にあたってシャーマンキングを振りかえる特集が掲載されています。本誌連載分から完全版描き下ろし、更にはマンタリテに掲載されたシャーマンキングフラワーズ-花の時代-も現代と言う扱いで花はもちろん黽や三代目イタコのアンナさんもばっちり網羅されています。つまり
ジャンプ改Vol.4も買おう!

ハヤテのごとく!30巻限定版に付くドラマCDの詳細が判明!

サンデーは発売1ヶ月切ったらせめて誌面でも情報を出すべきだと思う。
そんなわけで例によってソースはAmazonさんから。以下コピペ
Amazon.co.jp:ハヤテのごとく! 30 ドラマCD付限定版

映画のアナザーストーリードラマCD付き!
田舎に行かない夏の過ごし方!劇場版のパラレルストーリー、ナギとカユラがラジオを始めたドラマCD。お嬢さまの恋愛相談、マリアの夢の着ボイス、ハヤテのお悩みテレフォン等々、聞き逃せないラジオ番組の顛末は!?
【編集担当からのおすすめ情報】
大好評の劇場アニメのパラレルストーリー! 田舎に行かずにラジオをしてみたナギお嬢さまの夏。劇場版をご覧になった方もそうでない方も楽しめる、抱腹絶倒のドラマCD付き限定版です。

値段などの既出情報は以下で確認してもらえると説明が省けるのでありがたいです。
ハヤテのごとく!30巻限定版にドラマCDが付いてくる!


西ハムさん「田舎には何も無いがあるんじゃないかな?」
ナギ「何も無いならラジオやるわw」
まぁこんな展開は無いんだろうけど。
てか田舎に行かなかったお嬢様のパラレルストーリーって別にこの設定いらなくね?内容も田舎に行った事と矛盾するようなことなんてないし、劇場版の舞台裏ネタとかもいれられていいのにね。
例えばマングローブへの不満とか!
劇場版『ハヤテ』の監督は制作(マングローブ?)に不満があったのか

時期的にそろそろ表紙が公開される時期なので、次はそのときお会いしましょう。

テーマ : ハヤテのごとく!
ジャンル : アニメ・コミック

【生涯現役】祝!シャーマンキング復活【現場主義】

先日の青森限定ラジオの興奮冷めやらぬなかまたもや武井クラスタに衝撃が走りました。
jumpx.jpg
シャーマンキング復活!!

青森限定ラジオの内容を要約すると来年3月に武井先生の作品に関連する何かの発表があるというものでした。また、この前のシャーマンキングリミックスの件も踏まえると、その発表の内容がシャーマンキング絡みでは?と言うのが自分の考えであり願望でした。そこら辺の話についてはマンキンリミックスの感想ついでに書いてあるのでよければどうぞ。
SHAMAN KING REMIX TRACK:13 おー面

今回のシャーマンキング復活をまとめると
ジャンプ改 Vol.5から読み切りシリーズが連載される
Vol.5では「麻倉葉の”語られていない素性”がわかるゼロストーリー」

あらすじ:「シャーマンキングを目指すため出身地の出雲から東京に向かう葉。その道中で出会った子どもの霊が抱える問題とは!?マンキンファンもあっとおどろく主人公・葉の「語られていない素性」が明らかに…!!」
シリーズと言うことは葉の語られていない(語られなかった)素性をメインにやるんでしょうかね?そうなるとこの読み切りシリーズをまとめたシャーマンキング完全版と同じサイズでシャーマンキング完全版0巻の発売も期待できそうですね。

で、ジャンプ改って何?って話 ジャンプ改公式サイト
ジャンプ改はヤングジャンプの増刊で性別や年齢の枠を超えた「純粋マンガ誌」がコンセプト。しかし「のだめカンタービレ」の二ノ宮先生が看板ということもあり女性読者を意識している。ってことは女性読者を意識したシャーマンキングに!?まぁそんなわけないけどね。

ちなみに現在ジャンプ改は毎月25日発売ですが、画像からも分かるようにVol.5から毎月10日発売に変わります。
つまり!ジャンプ改が生まれ変わるそのメインにシャーマンキングが選ばれたということ。当然ジャンプ改Vol.5の表紙はシャーマンキングだし巻頭カラー44Pにくわえて国宝級描き下ろしBIGポスターも付いてくる!もしこのままシャーマンキングフラワーズやあるいは新たな作品が連載するようなことになるのであれば、掲載誌はジャンプ改の可能性が高くなったというわけです。


そしてこれが来春のBIGプロジェクトに繋がるわけですが、ここまでの流れを踏まえると
シャーマンキング完全版のアニメ化かなぁ。
ここら辺に対する自分の想いもマンキンリミックスの感想に書いているのでよければ読んで欲しいところですが、生涯現役の武井信者である自分としてはやっぱり何がきても武井愛で受け止めると思います。

続報があり次第また書きます。

SHAMAN KING REMIX TRACK:13 おー面

先日9/10(土)にFM AOMORIのラジオ番組「AOMORI 10」に武井先生が参加されたそうです。
青森のローカル番組なのでほぼ青森限定の人しか聞くことができず多くの武井信者がやきもきしました。
主な内容は作品よりも武井先生自身についてだったらしいけど、まぁそれだけでも普通に羨ましい。しかし、他にもいろいろと気になることがありました。まず武井先生はマンキン続編に意欲的なようで、またそれとの関係性は不明ですが来年3月に武井先生の作品に関連する何か発表があるそうです。 情報収集した結果をまとめるとこんな感じですが、実際に自分はそのラジオを聞いてないので必ずしもこの内容は事実とは限らないのですが、信じることをマンキンで教わった武井信者なら否が応でも信じてしまうでしょう。期待しつつも大人しく続報を待ちましょう。
前置きが長くなったのでこの辺で。

※先日拍手コメをくれたホロホロ溺愛者さんへ
コメントありがとうございます。こちらこそよろしくおねがいします。


以下感想。
SKR13 (2)
SHAMAN KING REMIX TRACK:13 おー面

元ネタはオーメンから。

「実録!!白鵠VS黒雛!?」マンキンリミックス12巻の次号予告から今回のタイトルは想像できませんがご安心を。
SKR13 (4)SKR13 (3)
中身はちゃんとハオwith黒雛と葉with白鵠です。
連載時よりスタイリッシュになった気がしないわけでもない。そんな白と黒の甲縛式OSを纏う2人がぶつかり合い白黒つける様子は原作では結局ハオwithグレートスピリッツに5人の戦士の一人としてスピリット・オブ・アース(S.O.E)と一緒に戦っただけなので、白鵠はおろかマタムネや阿弥陀丸すらいないお預け状態のままでした。なので今回のおまけは俄然期待が高まる一方で果たして7Pで収まるのだろうかという不安も抱えながらやっぱり期待せざるを得ない内容。


・・・まぁ結論を言うと今回も実現しなかったんだよね。
SKR13 (5)
なんと武井先生はこの葉とハオの白鵠と黒雛の対決を描いていなかったことを最近気付いたそうで、武井先生すらも理由が分からないという神のみぞ知る世界。てか武井先生の「HIROではない」にめっちゃ吹いた。これは少し前にコロコロGに掲載されたHIRO先生による「海道ジン外伝」のことを意識してのネタでしょう。
【HIRO】 ダンボール戦機「海道ジン外伝」感想 【コロコロG】

話を戻します。武井先生もこの葉とハオの白鵠と黒雛の対決をこのオマケのページ数で適当にやるわけにはいかないということで今回も?見送ることになりました。戦略的撤退ですね、わかります。そこで担当編集のおのッケンシ氏にページ数を増やしてもらうことを要求する武井先生はホントに読者想いだなぁと思う一方でマンキンが好きなんだなぁ、と。しかし、あと3巻でこのマンキンリミックスも完結を迎える予定なので無論そんな余裕はなく、「すべては思いの力ひとつ」と武井先生が反抗するものの、「現実の前にページ数は無力なんです」とおのッケン氏に無効化され・・・。

しかし、心が折れなければ何度だって立ち上がれる!そんな現場主義な武井先生がもうひとふんばり!
SKR13.jpg
「だったら別のメディアでというのもありですよ?」
「どうせなら動いてしゃべって音が出る対決とか」


これは映像化フラグと受け取っても良いのだろうか?
やっぱり前置きで触れた内容が内容なだけにこの発言は否が応でも期待してしまうでしょう。

この内容を踏まえた上で自分の希望は葉VSハオ(白鵠VS黒雛)をメインにしたマンキン完全版描き下ろし部分をリメイクした劇場版ですかね。来年から社会人なのでアニメだとリアルタイムで見れない可能性があって盛り上がったTLのあと一人で録画視聴するのは寂しいから嫌だけどこの際アニメでも・・・。また音が出てしゃっべって音が出る対決だと誰得だけどゲームキューブのソウルファイトやPS2のふんばりスピリッツみたいなゲームって可能性も無きにしも非ず。出たら買っちゃうけど。

てかフラワーズという奥の手も残してるし、「青の祓魔師」よろしく同じジャンプSQで連載してるULTIMOもストックはあるのでアニメ化は狙えるし、るろうに剣心やハンターハンターのようにマンキンだってアニメリメイクもいけるし可能性は無限大。

ただやっぱりマンキン絡みなのは間違いないんじゃないかなぁと。先日っていっても7月の話だけどワンダーフェスティバル2011では葉with白鵠のフィギュアが発表されて度肝を抜かされましたからね。この時期にマンキンがフィギュア化ってのはやっぱり何かあると思わざるを得ないわけで。
葉with白鵠の画像

他にも9/10に発売したアニメディア10月号にはアニメディア創刊30周年記念としてシャーマンキング(TVアニメ)のピンナップが付録になるなど、偶然にしてはできすぎでしょう。
SKpin.jpg


ここまで長々とダラダラ書いてきましたが、確定的に明らかなことは一つもないので決して鵜呑みにはせず、しかし信じることは忘れずに、これからもなにがあるかわからないので武井先生の動向に注目しつつ応援していきましょう。
次回は「たまおファイト」ということでたまOKAMIではなくたまおの話なのかな?葉×たまお派は必見かも?

オマケ:シャーマンキングになりたかった頃の話を聞いてくれ (VIPPER速報)
黒歴史が疼き出すくらい面白いのでぜひ読んでみて!

ハヤテのごとく!第336話 犠牲になったのだ

新キャラ祭りで同人編なんてなかったんや!
いや、未来に繋がる締め方でよかったんだけど、そもそもこの同人編があれなのでちょっと今回は終わりよければ全てよしとはいかないかなぁ。劇場版の公開がもっとあとで畑先生のスケジュールなどがきちんと調整できてればもう少しマシになったんだろうけど、ルカプッシュや後述するカユラも劇場版ありきだから仕方ないのかもね。

ハヤテのごとく!第336話「ROCK OVER JAPAN」の感想です。

新キャラ祭り一人目。
hayate336 (9)
劇場版に先行登場した剣野カユラが原作初登場。劇場版見てない人は鉄仮面被ってた中の人って認識でおk。

思ったよりも早く出たと言う印象が多いけど、10/18発売予定のハヤテのごとく!30巻限定版で付いてくるドラマCD「ナギとカユラのHEAVEN IS A PLACE ON RADIO」を出すにあたって劇場版を見てない読者に配慮しないといけないし、夏コミまであと2ヶ月で、カユラがヒナを含む生徒会の面々と出会って且つ、「ルカは犠牲になったのだ」と言われるくらいナギと仲良くならないといけないわけで。
むしろ今回の同人編(過去)から興味の対象がこっち(未来)に向くのならベストタイミングでしょう。
ハヤテのごとく!30巻限定版にドラマCDが付いてくる!

ただ、ワタルが白皇を辞めてからぶっちゃけ2週間も経ってないハズな上に、ハヤテのように編入ではなく中途半端な6月に飛び級枠の補充っていうのはいかがなものか?普通に文とかと同学年って設定でも良かった気がするけど。気になるのは劇場版で出てきたときと全く同じ格好してるのは貧乏設定とかでもあるのかね?単純に服変えて「え、だれ?」ってなるのを避けるためだと思うけど。
正直劇場版じゃコスプレイヤーくらいの印象だったけどまぁナギや千桜さんと同じくらいのディープなオタクなのだろう。ただカユラは何でもズバッと言う印象もあったので、ズバッと言ってくれる人が少なく特にマンガに関して言える人材ってのはいないので良い存在になってくれそう。ただ話が面白くなるかはまた別問題だけど。
とまぁこうして、ただでさえ少ない学園男子の一人だったワタルは犠牲になったのだ。

新キャラ祭り2人目と3人目。
hayate336.jpg
左のキャラはアニメ1期で既に先行登場してるらしく新キャラかと言われるとまぁ新キャラなんだけど、厳密に言うと名前(進級時)と後姿(ハヤテ編入時)は原作でも出てたけどそのレベル。だからアニメは1期の2クール目くらいから見てないのでぶっちゃけこのキャラよく知らないのよね。wiki見ると名前は葛葉キリカで執事の暮里詩音と百合ってたらしい。となると右の人は男性変身能力のある暮里詩音ということなんだろうか。
まぁぶっちゃけどうでもいいっちゃどうでもいい、が!詩音は愛歌さんや千桜さんに散々バカにされているらしいのでその点は非常に気になる。


そんなわけで新キャラ祭りに隠れてしまった同人編の締めは落ち込んだナギに再び火をつけようとナギを戦場ビックサイトに連れて行き、偶然会ったルカにリベンジ宣言して・・・ってナギが勝手に真泉君と勝負してただけで実際ルカはナギと勝負してるつもりは無かっただろうし、30部売っただけで自分が完勝してたとは夢にも思ってないだろ。それよりもヒナがコミケのこと全く知らなかったみたいだけど、マンガの勉強して今回は同人誌なんだからそういった勉強もしてるはずなのに夏コミ知らないって・・・。

hayate336 (7)hayate336 (8)
まぁそんなことよりも今週はスカートがヒラっとしてて良かった。スカート派が多いなか基本的に記号としてのスカートだったのでこういう動きのあるスカートは珍しいなぁと。もしかしたら見落としてるだけで普段から動きのあるスカートが多かったらごめん。でも記号から進歩した程度で動きのある描写としては微妙な部類だよね。それはスカートに限った話じゃないけど。

それともうひとつ気になった点。
hayate336 (6)hayate336 (5)hayate336 (4)hayate336 (3)
今週は特に手を腰に当てるポーズの多かった千桜さんだけど、これには何か意味でもあるんだろうか。実は小学生のときクラスで一番小さくて前ならえのポーズが癖になっちゃったとか・・・そんなわけないか。ただの立ち絵じゃ画が持たないってのは禁止ね。

最後に。
今週のMFF(My Favorite a Frame=お気に入りの1コマ)hayate336 (2)
責められる千桜さん。
これはナギが悪い。というより畑先生が悪い。足橋先生の件も踏まえると先週までの展開から今週のナギの落ち込み具合が微妙に繋がらないから。てかそもそも執事なんだからそういうのはハヤテが・・・。
まぁ落ち込んだナギを励ますのは浮気野郎のハヤテではなく最近は千桜さんの役割になってるので、今後も安定してお仕事がもらえるとありがたいのだけど。

来週から本編はまた一話完結になるそうですが、果たして何週持つのか?千桜さんが絡めるような話だといいんだけど無駄遣いはして欲しくないという二律背反を抱えながら毎週どきどきする日々が始まりそうで実はちょっと楽しみだったり。

テーマ : ハヤテのごとく!
ジャンル : アニメ・コミック

ハヤテのごとく!第335話 ナギとルカ、どうして差が付いたのか...慢心、環境の違い

10月18日(火)発売予定のハヤテのごとく!30巻にも限定版がありますよって話をしてるのでよければどうぞ。
ハヤテのごとく!30巻限定版にドラマCDが付いてくる!

そんなわけでさっそく今週の反省k・・・感想いきます。
ハヤテのごとく!第335話「サンタの教え」の感想です。

率直な感想としてキャラクターの絵が死んでる。いや、劇場版もあって忙しかったせいなのか最近そうなんだけど特にデフォルメじゃないときの絵が動きとかそういったものが一切感じられない「記号」以外の何物でもない感じがするのが多々ある。これで話が良ければ絵を気にせず読み進めることができるんだけど、残念なことにそうも言ってられない展開だし、劇場版も30巻限定版のドラマCDも流石に擁護できない・・・。

んで、そんな内容な今週の話。
まずはルカサイドだけどルカのマンガは正直ヒナギクが言うところの20点を50点に上げている最中だと言うことを踏まえれば、着実に万人向けにはなってるしヒナの物差しでは及第点だと思う。でも面白いかと言われれば面白くないし、今回については3ページ丸々載せる意味は全く無かったと思う。普通にハヤテがナギに手渡してナギがそれを読んで吹き出すだけの描写だけで十分だと思う。だって20点を50点に上げている最中なんだから。そんなマンガをドヤ顔で載せられても、ねぇ?
ところで受賞履一切無しの畑先生が「とりあえず、あれだけ描けたら普通に賞は取れるでしょうな。」とBSで言ってたのは渾身の自虐ネタだよね?

続いてナギサイド。
hayate335 (2)
予想と言うか希望通りナギの同人誌がゴミ箱に捨てられてたのは良かった。でも欲を言えばナギの同人誌に全く興味を示さず捨てるシーンをナギが見るって言うちゃんとした描写が欲しかった。てかそこにもっと力を入れないと「バラで売ってないんですか」のようにちくちく責められた結果累積レッドカードみたいで、この前の足橋先生の件も踏まえるとなおさら意味の分からない展開になっちゃうじゃん。

それと1時間で30部とか仮に6時間あったとして、このあと大手を買い終わった人が着ても400もいかないだろう。でもせめて数字では勝って欲しかった。そもそも開幕ダッシュ並みの勢いで島中に買いに来てたあの描写で実は1時間でようやく30部とかおかしい。だって数字でも負けたらマーケティング、お金の天才であるナギが惨めになるだけでナギに何にも残らないし、せめて数字(販売数)では勝ってた方が、ハヤテから完売を聞く→数字では勝ってるからまだ慌てるような時間じゃない→ナギのマンガが捨てられてそれはやっぱり自分の力ではなかったという展開で効率よくナギを追い込めたんじゃないかなと思う。

そして個人的には一番意味の分からなかったハヤテのターン。
hayate335 (3)
「あんな短期間」でってナギのサイト作りの才能を褒めているのに、その時間も「ルカはただひたむきにマンガだけを描いていた」って、ナギと一緒になって遊んでヒナギクに怒られたのに?しかも自分の力ですごいことをしたいという自分本位な考えだったルカを「お客様に喜んでもらいたい一心で」がんばっていたとまで言う始末。もし本当にルカが最初からそう思っていたとしてもその描写が少なすぎて後出しじゃんけんにしかなってない。やっぱり劇場版にあわせるために展開早めたのが原因だよなぁ。別に劇場版やるために原作でやったことって西ハムさんがアキバのロイホでバイトしてただけじゃん?それとワタルの同人ショップ。でも同人ショップのフラグは既に立ててたし、劇場版も西ハムさんがロイホでバイトしてなきゃいけないわけでもないからあそこでそのエピソード挟む必要は無かったよね。まぁその2,3話使えば満足にルカの設定を読者に植えられたかと聞かれるとそれでも足りない気がするけど、無いよりはマシだったと思う。


最後にいつもの。
今週のMFF(My Favorite a Frame=お気に入りの1コマ)
hayate335.jpg
ホント千桜さんは大地に咲く一輪の花やでぇ。(サクラ繋がりだよ)
もう最近の展開は千桜さんいなかったら乗り切れないもん。でもその反面中途半端に使われるこのシリーズに巻き込んで欲しくなかったっていうのもある。出番が増えるのはうれしいんだけど作画が微妙なコマも結構あったし。
長かった誰得同人編も来週で一区切り。しかし千桜さんの「このままでは・・・終われんだろ?」から夏コミでリベンジって展開に持ってくんでしょうね。

劇場版組はカユラの存在知ってるからある程度希望が持てるからいいけど、それでもどの段階でカユラが出るのか?がわからないのでゴールがわからないってのは一緒か。
また劇場版ではアテネに戻ってたアリスの存在から、8月末までにはその辺のゴタゴタも一段落していることになり、また屋敷にタマがいたり、クラウスが荷物が届いたとナギにわざわざ連絡しているあたり、その頃までにムラサキノヤカタから屋敷に戻ってるかもしれないとかいろいろと推測できるネタもあるのでその辺はぜひ劇場版を見て確かめてもらいたい。

アリス・王玉・法仙夜空の方にも千桜さんが絡むと夏コミ編までも安定して出番が増えるけど、正直作画崩れたり無理して出すくらいなら海外編みたいにお留守番でもいいよ。どうせカユラ絡みだしたり夏コミ編になればまた嫌ってほど出番あるだろうし。とりあえず再来週が楽しみです。

テーマ : ハヤテのごとく!
ジャンル : アニメ・コミック

ハヤテのごとく!30巻限定版にドラマCDが付いてくる!

10/18発売予定のハヤテのごとく!30巻にも限定版があることが判明しました。
小学館:ハヤテのごとく!30巻

リンク先はハヤテのごとく!30巻通常版ですが、商品説明に以下の記載があります。
「限定版、ドラマCD「ナギとカユラのHEAVEN IS A PLACE ON RADIO」付きも同時発売です!」
発売日は通常版と同じだと思いますが、値段は現在不明。劇場版効果でせっかく盛り返した売上を維持できるかの勝負どころなので1000円行かない位がベストだろうけど・・・。
※限定版の値段は980円みたいです。サンデー:発売予定表

内容に関しては限定版発売まであと6話しかないのに、原作でカユラが絡めるだけの舞台が整うとは思えないので、ほぼ劇場版を見た人用の付録になりそうですが、畑先生のことなので劇場版を見てない人にも楽しめるようにはなっているんじゃないのかなぁ、と。まぁカユラ云々は置いといてもここまで付いてきた読者なら一度は劇場版を見といて損はないはず。

また、中の人的に考えるとナギ役のくぎみーこと釘宮理恵さんと、カユラ役のひよっちこと日笠陽子さんの絡みということなんでしょうかね。アニメ見ないんで2人に絡みがあるのか分からないんでなんとも言えませんが、外の人的に考えるとナギとカユラは劇場版ではばっちり絡んでましたからね。てかナギの唯一のオタ友だった千桜さんェ・・・。ちょっとでいいから出番欲しいです。

続報があればまた書きます。

テーマ : ハヤテのごとく!
ジャンル : アニメ・コミック

9月の購入予定

2日 magico 2巻
いぬまるだしっ 8巻
ぬらりひょんの孫 18巻
SKET DANCE 20巻
機巧童子ULTIMO 7巻
べるぜバブ 13巻
BUSTER KEEL! 9巻
5日 図書館戦争 LOVE&WAR 8巻
8日 弱虫ペダル 19巻
9日 超人学園 6巻
12日 ハレルヤオーバードライブ! 5巻
13日 ちはやふる 14巻
君に届け 14巻
16日 エア・ギア 33巻
ベイビーステップ 18巻
ハチワンダイバー 21巻、22巻
常住戦陣!!ムシブギョー 3巻
神のみぞ知るセカイ 14巻
20日 声優かっ! 7巻
22日 ソウルイーター 20巻
23日 宙のまにまに 10巻
24日 WORKING!! 10巻
26日 涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 6巻
27日 けいおん!アンソロジーコミック 5巻
28日 マンガで分かる心療内科 4巻

この記事を書いたのがちょうど先月の今頃。
この部分だけ空白にしてネタができたら書こうと思い放置してたらあれよあれよもう9月。
10月の発売予定だって出てるのにね。
そんなわけで取り急ぎ更新。

SHAMAN KING REMIX TRACK:12 氷の微妙

今日は機巧童子ULTIMOの7巻も発売日。明日はジャンプSQの発売日。
「ウルティモ気になってるけど読んでないよ!」って人や「ウルティモは単行本派」って人も今日7巻買って、
ついでにジャンプSQ9月号(8巻の第1話)も買うともれなく本誌派になれるからみんな買おう!まだ間に合うよ!
狙い目はアニメイトやゲーマーズなど逸般書店さんなら最新号の発売前日でも可能性があるかも・・・?


以下感想。
SKR12 (2)
SHAMAN KING REMIX TRACK:12 氷の微妙
元ネタは氷の微笑から。

というわけで今回はホロホロ回。
SKR12 (3)
内容的にはVS明王の前夜のチームTHE蓮の様子をホロホロ視点で見たもの。
ちょうどアバさんことパスカル・アバフ先生のありがたいお話があった第224廻「不自負」~第226廻「息クール」のあたりですね。当然蓮やチョコラブも出てるし、葉&ハオのツーショットもあるけど、今回の主役はホロホロ。否!
SKR12 (4)SKR12 (5)SKR12 (6)
コロロでしょう!
今回は残念ながらダム子の登場こそかないませんでしたが、やはりコロロ=ダム子を知ってるマンキン完全版読者であればこのコロロ七変化だけでも十分満足できる内容となっています。
・・・やっぱりダム子はまだマンキンリミックス内でも出てないから出れなかったのかなぁ。一応このリミックスは建前的にはみかんで止まってる人に向けての完全版販促用だからね。実際は武井信者御用達のバイブルだけど。

SKR12.jpg
オチはチームTHE蓮結成時にホロホロの「蓮泣かす」発言を踏まえた蓮への下克上。結果はたまOKAMIも呆れるほどの内容だったのは完全版読者の方々はご存知でしょう。(わからない人は完全版27巻かマンタリテかwikiを読もう)

でもこうして改めて「かたや大企業で大成功して幸せな家庭を築いているのに」って蓮のことを言われると、なんか生マリモェ・・・ってなるね。それでも夢のために今もがんばって、且つ幼馴染み?の彼女と一緒にフキ畑作ってるあたりこっちの方がリア充してるよなぁ、と個人的に思いました。

てか原作じゃあんまりホロホロとたまおって絡みが無かった気がするけど、ふんばり温泉に生マリモ置いてもらうときとかはやっぱりたまOKAMIとホロホロが交渉したんだよね。そういう意外となかった絡みもいつか見てみたい。

最後に。たまOKAMIの奥の柱に「花 5才」と書かれた傷があるのがなんか泣ける。フラワーズ見たいなぁ・・・。

次回は「実録!!白鵠VS黒雛!?」ということでついに葉&ハオの双葉廻になるんだろうか?乞うご期待!
プロフィール

イトケン

Author:イトケン
少年誌系と4コマ系が好きな学生のブログプロフィール
リンク、トラバ、コメ気軽にどうぞ。

ついったー

最新記事
カテゴリ
カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。