スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【雑記】勇者シリーズはなぜ終わってしまったのかを読んで

さて、今日はいつもと趣向を変えて勇者シリーズのお話でもしようか。
勇者シリーズはなぜ終わってしまったのか (ろぼ速VIP)

自分は物心がついた「勇者特急マイトガイン」から見始めたクチで、その後「勇者警察ジェイデッカー」、
「黄金勇者ゴルドラン」、「勇者指令ダグオン」、「勇者王ガオガイガー」とシリーズが終わるまで見続けました。
この頃はというより、小さい頃は所謂スーパー戦隊シリーズ、メタルヒーローシリーズ、勇者シリーズと派閥が
あって、自分はロボット物、とりわけ「乗り物が変形して更に合体する」という設定に心を躍らせていたので、
勇者シリーズに夢中でした。
それもあってか、変形も合体もしないガンダムには興味がなく、トランスフォーマーシリーズも一応見ていた程度
で、変形合体はするスーパ戦隊シリーズの方が好きでした。

で、勇者シリーズの中で一番好きなのは「勇者特急マイトガイン」と「勇者警察ジェイデッカー」の2つ。
マイトガインは初めて見た勇者シリーズであり始めてみたロボット、変形、合体だったのもあり思い出補正もあり
ますが、なんと言っても全合体したグレートマイトガイン・パーフェクトモードの完成度の高さ。
オリジナリティとか特徴を出そうと迷走してる今のスーパー戦隊シリーズは見習うべき。

そしてマイトガインと言えば合体した後の名乗りですよ。
やっぱりマイトガインの
銀の翼に希望(のぞみ)を乗せて、灯せ平和の青信号! 勇者特急マイトガイン! 定刻通りに只今到着!
が一番秀逸であることに異論はないでしょう。


そんで次にジェイデッカー。
ジェイデッカーのほうは何を隠そうビルドタイガーですよ。
まず初めて合体する時に失敗しますからね!しかも次の話しにまたぐし。
いや、他のロボも初合体でたまに上手くうかなかったりするけど、ビルドタイガーのヤツは今でも覚えてる。
で、歴代勇者シリーズのロボットにはなかった斬新なビルドタイガーのプロポーション!
あれは惚れてまうやろ。

また、内容のほうも秀逸で、特にカゲロウの話しは子供が見るレベル超えてるでしょ。
ホントすごいよね。

しかし、そんなジェイデッカーでも激しく残念なことが一つ。
それはデューク及びファイヤージェイデッカーの完成度の低さ。
ジェイデッカーの完成度が高すぎたのと、ジェイデッカーの構造が合体向きじゃなかったのも原因ですが、
あのデカ下駄合体は酷すぎた。

そんなわけで今回は勇者シリーズのお話でした。
いずれまた機会があればゴルドランとかの話もしたいです。
ではまた明日。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:イトケン
少年誌系と4コマ系が好きな学生のブログプロフィール
リンク、トラバ、コメ気軽にどうぞ。

ついったー

最新記事
カテゴリ
カレンダー
01 | 2017/03 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。