スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユンボル-JUMBOR- 第2工程「目覚めるユンボル」の感想

さて、早いものでUJ版ユンボルも第2話です。

1話目と違い今回は天上天下が最終回なので表紙はもらえませんでした。
なので、読者層的に「ウルトラジャンプってユンボル以外読むものないんだよねぇ」って方が多いと思われるため、
多くの方がコミック派に流れるかなぁと思いましたが、来月号はまたもやユンボルが表紙を飾ります。
これで、「え?来月号ユンボル表紙なら買わなくちゃ!」って方が、「今月号も買わないと話しわからないじゃん」
となり結果として「今月号も買わなくちゃ!」と、そのままずるずるウルジャンを買わせて本誌派にする作戦に出た
ウルジャン編集部は策士ですね。
そんなことしなくてもウルトラジャンプは購読しますが、読むものが少ないってのは俺も同じだったり…。
「天上天下」終わっちゃって「はやて×ブレード」しか読んでるものないし・・・。


前置きが長くなったのでそろそろ本編の感想へ。
このウルトラジャンプ版のユンボルこと「ユンボル-JUMBOR-」は、時代設定こそ違いますが週刊少年ジャンプ版の
ユンボルこと「重機人間ユンボル」の完全版を目指しているそうです。
ただ、単行本に載っている設定がどこまで反映されるかは、御上裕真氏及び武井先生のみぞ知る世界らしい。

つまり何が言いたいのかというと、まだそんなにUJ版の話しから大きく動いてないってこと。
今回の話はボリングさんはいないけど、ほとんど「重機人間ユンボル」の第1工程の後半部分だからね。
要約すると今回の感想も内容よりもキャラへの感想がメインになるよってことです。
てかボリングさんはガチでマジで登場しないのだろうか・・・。

さて、キャラの感想ということで。
今月号と前回の感想を読めばウチが今回扱うメインとなるキャラは、もう言わなくてもわかりますね。
そうです!

jumbor2 (8)
リベッタ姫です。

ほんっっっっっっっっとに良かった!
重機人間ユンボルの設定からしたら、日本とかアメリカとかそういった現実の地名が出てくるなんて無いと思って
たから、ドヴォーク王国のリベッタ姫がこうしてまた本編に出てきたことが嬉しすぎて生きるのが辛い
てかこのリベッタ姫、確実に裸の上に直接白衣着てるよね?
なんか胸が熱くなるな。

で、先ほど「まだそんなにUJ版の話しから大きく動いてない」と書きましたが、WJ版ではバル隊長が瀕死に
なってからユンボルになり目覚めたのが5年後でしたが、UJ版では10年後になってるんですよ。
だからWJの復活した時では5歳だったためか規制がかからなかったバルさんJrも
jumbor2 (3)jumbor2 (2)
UJ版では10歳だからいけなかったのかバルさんJrに規制がかかってしまいました。


つまり、5年と言う年月は短いように見えても、人は十分に成長すると言うことなのですよ。
jumbor2 (4)jumbor2.jpg
おっぱいとか、おっぱいとか、おっぱいとか!
5年でこんなに大きくなるとは・・・。
第1工程の感想でもクレンのおっぱいが大きくなっただとか、キリのおっぱいも大きくなっただとか書きましたが、
御他聞に洩れずリベッタ姫のおっぱいも成長してました。
ただ、クレンとキリについてはおっぱいが大きくなったリベッタ姫よりも10年前のことなので更に大きくなっている可能性も。
個人的にはあまり大きくない方が好きというか、小さいことを恥ずかしがってくれさえすれば、別に貧乳、無乳じゃ
なくてもいいのですが、果たしてどう成長しているのか・・・。

逆に歳は変わらないのに物凄い変化を遂げたのが幼少期のリベッタ姫ことロリベッタ。
jumbor2 (5)jumbor2 (7)
どうしてこうなこうなったんだろうか。
WJ版の時はやはりメインとなるのが、少し前に終わったシャーマンキング読者だったから、まん太の雰囲気を
残したのかもしれません。
で、UJ版ではメインの読者がマンキン連載時にWJを読み、その後成長し現在UJを読んでる層、そしてマンキンを
知らない既存のUJ層だからだろうか。
まぁロリベッタ姫の変化は俺得なので理由とかもうどうでもいいです。

最後に。
今回なんでこんなにおっぱいがいっぱいな感想になったかと言うと、全ての元凶はこの人なんですよ。
jumbor2 (6)
バケッタさんのせいなんですよ!
だから武井祭り(ユンボル祭り)と称しておっぱい祭りになったのも俺は悪くないのです。

さて、次回の10月号は冒頭で書いたようにまた表紙を飾ります。
発売日は9/18(土)ですが、あのポケモン黒白の発売日でもあります。
ユンボルを優先しつつポケモンもプレイするくらいの現場主義で乗り切りましょう。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

うん正直感想これぐらいしか出ませんよね!
UJ仕様なのでしょうが。やっぱりWJの雰囲気が好きだよなあ・・・。つっても連載時代は武井の「た」の字も無いような時代でしたし、ましてやオタクを否定してたような時代ですからね。この短期間にどれだけ道を踏み外したんだ自分!!(泣

姫ええぇエエェえェー!!!!って感じでした。良かったよ。そしてUJ版ではバルが一目で分かる様な幼少期で良かったですね姫。

ボリングさんは「卑しい」発言もあったし出ますよきっと!!卑しく生き延びてますよきっと!!

そしてニッパオイニッパ・・・。何かWJ時代よりダメ人間度が増してる感じですが大丈夫ですか??? へタレなニッパでも良いけどあの無駄にカッコイイニッパも見たいよ!!

バケッタさんも子供達も生き延びてるといいなあ・・・。特にピッケルは三大ヒロインなので成長した姿が見たいんだ。

なんかまたツッコミ所多かったようにありますがそれではまた。

No title

>ラスカルさん

WJとは読んでる層が全く違うので、郷に入っては郷に従えってことですね。
姫は本当に良かったです。

ボリングさんはまた出てきて欲しいのですが、今回は裏切ってないので・・・。
やっぱ強いほうに従う卑しさがボリングさんなので、そういうこと(裏切り等)があってからじゃないとってのはありますね。
キレイなボリングさんはボリングさんじゃないので。
ニッパも良いキャラなんですが、今回はどうするのかがまだ読めないので、登場して欲しいけどどうなるんだろ。

ピッケルは生き延びてて欲しいです。
バケッタさんはどうでもいいけど(えー

ツッコミどころは毎回多いですがやっぱり話がもっと動いて欲しいです。
プロフィール

イトケン

Author:イトケン
少年誌系と4コマ系が好きな学生のブログプロフィール
リンク、トラバ、コメ気軽にどうぞ。

ついったー

最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。