スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハヤテのごとく!の前の感想

うみゆうとロケパンの感想はまた後日!

表紙:海の勇者ライフセイバーズの連載開始時の扉をリメイクしたということで。
全体的に書き込み具合、特にシワが減ってますね。
うん、売れっ子になって天狗になってますね!
裏表紙:神様単独。
うん、表紙もらえなかったし当然っちゃ当然だね。
背表紙:美海単独。
うん、無難。

カバー裏・表紙:なんというバーボン。
作品集を若気の至りだって言ってるけど、帯のやんちゃなも含めちょっと言いたいことがあるので後述します。
カバー裏・裏表紙:ロケパンの2話と3話のネームがあるってことは、ハヤテのごとく!の前2巻フラグですね!
カバー裏・背表紙:黒歴史かもって・・・。
これもひっくるめて後述だ!

巻頭四コマ:ドキッ!?野郎だらけの四コマ大会に興味はない!
巻末四コマ:え!?ポッチからビームでないの!?(実はまだ未読)

さて、やんちゃ畑健二郎だとか、若気の至りだとか、黒歴史だとかを散々推してるハヤテのごとく!の前ですが、

一番やんちゃな畑先生が若気の至りで描いた黒歴史はどう考えても
ときめもファンドだろ!
にもかかわらず、この程度で黒歴史とは片腹痛し!
というわけで俺はときめもファンドが見たいのです。
いや、正直ときめもファンドがのやんちゃっぷりがガチで黒歴史なのは流石に分かりってますよ?
でも俺はそれがあったので今こうしてハヤテのごとく!を読んでいるので。
ちなみにハヤテのごとく!を読んだきっかけは、とあるサイトで咲夜の「当ててんのよ」の記事を読み、その流れで
ときめもファンドの記事も読んで現在に至るわけですよ。

昔は一般書店で買ったとはいえ、ハヤテのごとく!8巻ですら買うことに戸惑っていたのに。
あの頃の俺はどこに行ってしまったんだろう・・・。
今は逸般書店に入りびたりだけど。

ちなみに1~7巻までを古本屋で買いその後すぐに8巻が出たので、そんなピュアな子が初めて買うハヤテが8巻なの
がどれだけ大きな試練かわかるだろうが?
まぁその後11巻を普通に一般書店で2冊同時に買えるまでに成長してるので、時の流れって怖いですね。

そんなわけでハヤテのごとく!の前の感想はこの辺で。
関連記事

テーマ : ハヤテのごとく!!
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イトケン

Author:イトケン
少年誌系と4コマ系が好きな学生のブログプロフィール
リンク、トラバ、コメ気軽にどうぞ。

ついったー

最新記事
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。