スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機巧童子ULTIMO 第二十幕「恋ヶ滝 球児負越」の感想

狭山さんがスポーツ用品メーカーSYAMAの社長令嬢兼デザイナーで、そのイメージキャラクターである
プロゴルファーの日高了と親公認の仲とか、それが全部日高の策略だったとか
そんなことはどうでもいいんだよっ!
あーもう狭山さんショックで今回は要所要所を言及していくカタチでいきます。
ストーリーはジャンプSQ10月号読むか、あらすじやってるよそに行くか、単行本5巻の発売を待って下さい。

だから秋津ちゃん→ルネとか、マチさんの「わたしのヒロシ」発言とかは総スルー。
でも「アタシのヒロシ」ってことからマチ→ヒロシなのは明確で、更にマチさんは『28歳』なのでヒロシ(21)に
運命操作でヒロシ→マチにしてることも確定的に明らか。
泣ける・・・。

てなわけで今回主に触れるのは以下の4つ。
・日高了の「神の読み」&オルグレオの「剛炎」
・神猪の「心情操作」&神鹿の「運命操作」
・神猿の「記憶操作」
・バイスの「無能」

ストーリーの方は狭山さんショックがでかすぎてまとまらんのと、そこまで突飛な事は起こってないからね。
エコさんすぐ死んじゃうけど・・・。

1、日高了の「神の読み」&オルグレオの「剛炎」
まず日高の「神の読み」について。
本人曰く『優れた観察眼と考察力で100%の読みが出来る』と、特殊能力に分類するレベルではないのかな?
未来が読めるとかそういった類ではなく、過去~現在までの情報を元に未来を予想するって感じだろう。
ただそんなことを素でできるのは、頭が良いからってだけなのか、実は日高も未来から来たとか何かありそうな
気もしないわけでもない。

そしてオルグレオ。
ウルティモだろうがダンスタンだろうがいざって時にゃあ俺の「能」剛炎が全部燃やしつくしてやっからよ!!!
と、七つの大罪の傲慢らしい台詞ですが、単純にメラメラの実のように炎を自由に使えるとかそういった類では
ないのだろうか。
条件があるものの燃え尽きるまで消えない炎とかそういったものを予想しましたが、悪側の能は単純なんで
普通に炎を扱える系ととってしまっていいのかも。
てか、能の無効化に、分裂に今回の剛炎って、悪側の童子の能力は統一性が無いというかパッとしないなぁ。

2、神猪の「心情操作」&神鹿の「運命操作」
先に「運命操作」から。
前回バイスの否骨をモロにくらって死んだかと思われた神猪と神鹿でしたが、運命操作により自分達に幸運を
もたらして急所を全部回避したそうです。
幸、不幸の話だと同じ雑誌で連載中の「貧乏神が!」と同じような感じに受け取ればいいのかねぇ。
でもどうせなら全部回避すればいいじゃんって感じなんだけど、より強い幸運をもたらすには愛憎エネルギーが
多く必要ってことなのかな?
で、こっちには幸福をもたらし相手には不幸をあたえ否骨により弾かれた鉄骨が鬼面に命中。
うん、「貧乏神が!」でいいみたいだね。

そして吉凶禍福ならぬ吉享鹿福。
これも恐らく自分の幸運と相手の不幸を上げることで爪が全部命中するようになってる仕組みなのだろう。

次に「心情操作」について。
前回「インセプション」みたいな能力とかたいそれたこといったけど、どうもそんなことはなかった模様。
まだそうと決まったわけじゃないですが。
酷く怖がらせてやる気をなくしたりとかそういう感じなのかも?
でも猪閃をイノセンスと読ませる武井先生ならではのネーミングは良かった。
ただの体当たりだけどね。

3、神猿の「記憶操作」
まぁ記憶操作というより猿刻(エングレイブ)について。
『engrave:(心・記憶などに)刻み込む』
つまり、エコさんの意思と記憶、バイス(とK)に関する事全てを、明日からの世界を生きるすべての殿達の
心と記憶に刻み込んだと。
バイスがこんな性格でこんな能力があってみたいなのから、エコさんの思いなんかが、愛憎エネルギーを限界
まで使いすべての殿達に届けたわけなんですが、これでどうなるか。

4、バイスの「無能」
能が無いから無能というそのままの意味ですが、
「無能こそ究極の悪のパワー!何も生み出さずただひたすらに消費する!即ちそれぞ絶対的破壊力!!!」
引っかかってたのは『何も生み出さずただひたすらに消費する』ってところ。
この消費するってのは何を指しているのか?
普通に考えれば愛憎エネルギーだろうけど、Kの愛憎エネルギー消費したってしゃーないし・・・。
となると、ナルトの仙人モードや、武装錬金のヴィクターのライフドレインみたいな感じで周りにいる
殿の愛憎エネルギーを吸収というか消費するってことなのだろう。
それも一つの能っちゃ能だけど・・・。
この消費するってのは恐らくKの特性だよね。
ニートだし前世も無職だし。

で、無能。
バイス自体の多分特性が読み切り版にもあった破壊なんだよね。
それを踏まえたものにするならまず思いつくのが、能が無い代わりに身体能力が他の童子より高いっていう説。
でも多分能があってもなくてもバイスの身体能力は平均より上だったと思う。

そんで次に思いついたのがちょっと語弊があるけど相手の能が効かない(≠無効化)って説。
シャーマンキングで超・占事略決の禁人呪殺が信心深くない人には効果が薄いみたいな感じで、行き過ぎると
「とある魔術の禁書目録」の上条さんの幻想殺しみたいになっちゃうけど、そこまではいかない感じ。
現に今回神鹿の運命操作で否骨で弾いた鉄骨をくらってるけど・・・。
相手の能を信じない、つまり心情変えられても運命を変えられても認知しない、気にせずに「変えられてない」
と思えば相手の能は効いてない(間接的な破壊)のと一緒なので、そんな感じ。
「心が折れなきゃ死なない」というマンキンイズムですね。
セコイ能に頼るとかはそこらへんにかかってくるのかなぁ、と。

まぁ難しすぎてまだよくまとまってないので、他の能も含めもう少し情報を公開してほしいところです。


そんなわけでウルティモと離れたまんまの失意の大和は誘われるがままにルネ邸へ。
ムサシとソピアも負傷中だし、ヒロシは重傷でマチさんも戦える状態じゃないし、石神井先生は死んでるし。
残るは営業の大泉さんだけなんだが、果たしてどうなる善童子。

さて、次回は10月4日(月)発売。
今回の話が5巻に収録される分の最後だったので、武井先生が「面白くなる」といっていたULTIMO第3部は
第二十五幕からかな?
第1部が1~3巻で、第2部が4~6巻とキリも良いっちゃ良いし。
まぁ第3部も7~9巻でそのまま最終回なんてことだけはマジ勘弁ですが。
第2部完までにどうやって話を進め、どんな第3部になるのか今から楽しみです。

おまけ。
ちょっと前に発売した女性向けマンガ情報誌「ぱふ」で武井先生のユンボル特集が組まれました。
内容としては裏話なども入った武井先生(と脚本の御上先生と担当さん)のインタビューがメイン。
今月号のジャンプSQのモノガタリの武井特集をもっと豪華(10P)にした感じですね。
割合としてはユンボル5:マンキン完全版3:ウルティモ2でしたが武井作品ファンなら必見の内容です!
ぜひご一読を!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

更新乙です。 もうツッコミ所は拾って頂いてるのでスルーで。
でも正直難しい所も上手く説明できんとです。
もう操作だとか能だとか完全にイトケンさんが説明してるのでスルーしたくなる。。。基本AHOなんで予想とかできないんで・・・。あとエコさん死にすぎ。

とりあえず大和もろとも狭山さんショック立ち直ってもらわねば。
そんなあからさまな事は無いでしょうけど、微妙に来週が不安でっす。

ぱふ羨ましい・・・。そもそも無い上、ネットはアリだろうけど内容が内容なため・・・。(泣

No title

>ラスカルさん

自分のも妄想の範疇を超えないのでそんなたいそれた物じゃないですよ。
エコさんは死にすぎですけど。

狭山さんの件はどこまでがガチなのかようわからん。
日高とルネが繋がってるだけで松竹梅は無関係なので、親公認の仲あたりがどうなのか・・・。

ぱふはなかなか売ってないですからね。
そもそも女性向けで買うことに抵抗がある人はあるでしょうし、自分も発売日当日なのに探して、ようやく一般書店に置いてあった最後の一冊を買った感じでしたから。
まぁ、ぱふ無しでも十分に楽しめるので・・・。
プロフィール

イトケン

Author:イトケン
少年誌系と4コマ系が好きな学生のブログプロフィール
リンク、トラバ、コメ気軽にどうぞ。

ついったー

最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。