スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユンボル-JUMBOR- 第3工程「ハラへるバル」の感想

まずは今回の購入特典から。
jumbor3.jpgウルトラジャンプ恒例のプレスペーパーですね。
今回は表紙ということもあってかユンボルverもあり、ゲーマーズさん、COMIC ZINさんでウルトラジャンプを購入
すると付いてきます。
人魂モード?の武井先生が良いね。

さて、本編の感想へ。
今回は補足回でしたが、武井先生のセンスが光る回でもありました。
その総長とも言うべきものがコチラ。
jumbor3 (7)
HEART ROCKER THEIR ROOM ON CUBE COLORS
巻末コメントでもこれと同じ文ですが、一体どういう意味なのか。
エキサイト翻訳にそのままぶち込むと「立方体のそれらの部屋が着色する心臓ロッカー」になりますが、まぁ
ちゃんと訳そうとしてもそれに当たらずも遠からずな意味になってしまいます。

ではどうするのか。
まず「HEART ROCKER THEIR ROOM ON CUBE COLORS」を日本語に直す。
次に直した「ハート ロッカー ゼアー ルーム オン キューブ カラーズ」を何回か唱えると
働かざるもの食うべからず
になるのです。
いや、武井サイドからこれが正解と言うお達しはないけれど、ゲンバー大王のことを考えると正解でしょう。
これは流石武井先生といわざるをえない。

そして本編という名の補足回。
jumbor3 (3)jumbor3 (4)jumbor3 (5)jumbor3 (6)


まずはテツグンテ。
形状気力合金はWJ版からの設定と同じですね。
「心が折れない限り絶対に負けない」という形状気力合金は、シャーマンキングを彷彿させいかにも武井先生
らしい設定なので好きです。
また気力次第でテツグンテが壊れても一瞬で再生したり、使いこなせば色や形も自由自在で普通の手の様に
することも可能だったWJ版のような展開もあるのだろうか。
ちなみにクレンのみテツグンテではなくテツブーツになります。

次にジバタビ。
WJ版ではカウンタビでしたが名称変更だろうか。
設定自体はWJ版と一緒っぽいけど、WJ版では天井に張り付く程度しか活躍してないので結構期待してたり。
ちなみにジバタビを分かりやすく説明すると、ようするにONE PIECEのキロキロの実。

で、ユンボルホーン。
姫の「意外とすぐに外れるので」ってのはWJ版で姫がバイスのユンボルホーンをねじ回し機で抜いたことを
指しているのだろうか。
でも実際、バルさんを含む他のユンボルは、シリアルナンバーが書いてあったり形状が違ったりするため、
バイス以外ユンボルホーンにネジ穴が無いんですよ。
ネジ穴ないけど六角レンチとかでなら取れそうだけどね。
逆に形状が全く違うゲンバー大王、リボン型のキリは面積が大きい分ダメージ与えやすそうだし。

そしてユンボライト。
WJ連載時はこれとかユデンの園とかに触れる前に終わっちゃったんだよね。
今回は最後まで行ってくれるハズなので楽しみに待ってます。


最後に今月の姫。
jumbor3 (2)
EM(アースムーバー)3体に対し、腹が減って力のでないバルさんという状況の中、「マズイな」と言うも
そこまで余裕がないように見えない姫。
それどころか何か秘策でもありそうな表情です。

ユンボルを簡単に盗めるとは思えないので、その時にEMあるいはオーガを使ってたとかで、それがバーに
隠されてるとか?
あるいはマッドブル的なもの?
ところでバーのマスターはまた彼なのだろうか?
果たしてどうやってこの状況を打破するのか!?


さて、次回第4工程は10/19(火)発売。
あと2週間弱でウルティモなので、もうひとふんばり!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イトケン

Author:イトケン
少年誌系と4コマ系が好きな学生のブログプロフィール
リンク、トラバ、コメ気軽にどうぞ。

ついったー

最新記事
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。