スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハヤテのごとく!第290話 もし週刊少年誌の男子漫画家が三千院ナギの「インボー刑事!」を読んだら

今週の話でめでたく、ハヤテのごとく!が師匠である久米田康治先生の
「かってに改蔵」(全289話)の話数を超えました!
にもかかわらず、掲載順位が何故か23作品中13位と芳しくない。
どうしたものか・・・

ハヤテのごとく!第290話「ガンダーラは求めれば遠ざかるように出来ている」の感想です。

290 (2)
ヒナの残念おっぱいでは、残念ながらヒモが全部なくなっても・・・。
本当に残念おっぱい・・・だが、それが良い!

さて、今日触れてるのは以下の3つの予定。
1、ナギのあれこれ
2、ナギを見守るマリアさんとハヤテ
3、終盤の女神・千桜さん

1、ナギのあれこれ
なにやら大事になりそうな感じのナギの現実逃避編。
印象的なのがこの
290 (3)自分が天才であるということへの執着。
確かに、13歳で頭もよく中学を飛び越え高校生をやっていたり、お金だっていくらでもあったし、メイドや執事が何から何までしてくれたため、父と母がいないこと以外、文字通り「何一つ不自由なく生活してきた」ってのが
あるってのはわかる。
そんな環境だったからmナギ自身も言ってるように「私は自分の夢が必ず叶う事を前提に生きてきてしまった…」
ってなっちゃうのもわかる。
わかるけど、それにしても今回の話はナギが「天才」に執着していた話だったと思う。

そしてこの「その他大勢の1人だ……!」って台詞。
自分は平凡ではなく特別、つまり凡才ではなく天才であるという絶対的自信が崩れてしまったナギだけど、
290 (4)
なんか似たようなものがあると思ったら

290 (8)
「涼宮ハルヒの憂鬱」でおんなじようなシーンがあった。
このあとはナギが発生させた閉鎖空間で神人を伊澄さんとマリアさんあたりが倒しに行くんですね、わかります。


で、こっからはいつも通りの妄想。
今回は「実はナギたちの最後の友達が鍵を握っている!」って話し。
その友達が漫画好きで、その友達に「自分の才能があればたくさん売れる漫画家になることくらい簡単なのだ!」
みたいな約束をしちゃったんですよ。
しかも、天才、非凡への執着から恐らくその友達にとって、自分とは違いナギは才能に満ち溢れてる憧れの対象
だから、ナギは是が非でも漫画家になって漫画を売らないといけないわけ。
付け加えるならその友達は、何か一つだけすごい才能の持ち主って感じ?
自分には音楽しかないから、歌も勉強も絵(まんが)も描けるナギちゃんすごい!みたいな。

そう妄想すると、自分達読者はナギが漫画好きなのは知ってるけど、なんでこんなに漫画が好きなのかは知らず、意外とそういうことも重要だったり、重要になったり。
まぁ友達少ないし引きこもって1人でいることが多いから自然と漫画好きにってのもあるけど、昔はゆっきゅん
だっていたし、ゆっきゅんが漫画読むイメージがあんまりないし・・・。


2、ナギを見守るマリアさんとハヤテ
290 (5)今回のナギの落ち込み具合はマリアさんが意外と深刻そうな表情なので、本当にまずいのね。
てか、マリアさんの台詞からすると前にも1度こういった状態になったことがあるってことだよね?
考えられるのは・・・なんだろ。
父の死は幼すぎるし、母の死・・・も幼いけど現状1番可能性があるのはこれだよなぁ。
でもゆっきゅんの死が原因ならマリアさん関係ないし、なんだろね。

それにしてもハヤテが執事になってから(≠1話)ここまで、こういった状態にならなかったのには、やることが
いっぱいあったってのもあるけど、何か意味があるんだろうか。
こういった状態にそう何度も何度もなられても困るけど。
まぁすべてルカと最近は終わりのほうにちょこっとだけ出番があり、そこですべてをかっさらっていく、
終盤の女神こと千桜さんがなんとかしてくれるはず!


3、終盤の女神・千桜さん
最近千桜さんの扱い変わった?
なんか終盤にちょこっとだけ出して、なんかスッキリしない。
しかし出番がないよりはマシ・・・、う~んジレンマ。

今週の千桜さんのポイントはなんと言っても、この
290 (6)「ところで面白い同人誌があるんだけど読みたくないか?――って、あれ?」って台詞の
「――って、あれ?」という部分
普段は「騒がしいの苦手なんで」とカラオケを断りクールぶってるのに・・・、なんとノリの良いことか。
それだけナギに心を開いてる(他の人に閉じてるわけではないけど)というか、ナギをそういう関係だと思ってる
証拠ですね。

ちなみに今週のMFF(My Favorite a Frame=お気に入りの1コマ)は勿論
290 (7)
この「――って、あれ?」のコマで決まり。
肩がチラッと見えてるのも非常にグッドだしね。
まぁ肩の見え具合で言ったらひとつ前のコマの方がグッドなんだけど、総合的にはこのコマで。

そして最後にナギを見送る千桜さんの表情。
290.jpg
これは来週ハヤテたちから事情を問いただし、遂にマリアさんと千桜さんの初絡みが来るんだろうか?
来週はそこに期待したいけど、千桜さんは千桜さんなりのアプローチでナギを立ち直らせる気がするので、そんな
ことしなさそうな気がしてきたぞ・・・。
関連記事

テーマ : ハヤテのごとく!
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今週のハヤテのごとく! 第290話

第290話「ガンダーラは求めれば遠ざかるように出来ている」 信じてるものがあった。 揺るぎのない自信もあった。 そんな想いや自信を疑...

第290話「ガンダーラは求めれば遠ざかるように出来ている」

こんばんは。けんむろです。 今日は水曜日。 早速ハヤテ感想にまいりましょう。 自分の実力を過信していたナギ。 それが間違いだと、プ...

ハヤテのごとく!290話「ガンダーラは求めれば遠ざかるように出来ている」

未来を信じて疑わなかった。夢を信じた。 でも。……夢には終わりがあったのだ。そう、思った。 【identity】 今週のハヤテ感想は携帯が壊...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イトケン

Author:イトケン
少年誌系と4コマ系が好きな学生のブログプロフィール
リンク、トラバ、コメ気軽にどうぞ。

ついったー

最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。