スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エア・ギア Trick:291の感想

さて取り急ぎ更新後半戦。

ガゼル=海人という衝撃の発言をしたシャーロット。
脳基移植(ブレインチャージャー)によって生まれ人格であるアキトとアギトは昔のことは知らないため、当然
この発言にはビックリ。
海人がなにか隠し持っててもおかしくないし、重力子くらいじゃ驚かない自信はあったんだけど、まさかガゼル
だったとはってのが先週の話を読んですぐの感想。

しかし海人自身も言ってるように、空達と海人では年の差がありすぎなんですよね。
てか空達がまだ20歳ちょっとだってのに驚いたけど、イッキ達もまだ中三だからね。
20歳前後に中三が挑むっていういかにも少年誌っぽいけど、絵がそれを微塵も感じさせないのが大暮流。

アキトとアギトの体の初代持ち主であるリンドなら知ってるんじゃ?って話しになるも知らん振り。
ところが海人が再びボッコボコにされ始めると一転してアキト・アギトを封じ込めリンド全開。
しかし、海人もまったく策が無かったわけではなく、タバコに見えてたのは実はプラスチック爆弾
RDX-ONC(高分子コーティングオクタニトロキュバン)の粉末。
人類史上最凶最悪といわれる爆弾の帝王らしいけど、そこら辺はサッパリなのでスルー。

要するに、爆弾の粉末を吸い込んだ轟の玉璽が、あとは起爆要因さえあれば大爆発というわけ。
一度は死んだ身で、今更足がなくなろうととアーサーを生かそうとするシャーロットに、シャーロットを
見捨てられないアーサー。
そんな二人にマジ切れリンドが怒りの特大牙を放つ。

そして謎の「脳基移植0号ガゼル いや・・・”はじまりの翼”ガゼル」という台詞で、元の人格かと思われた
リンドも移植人格に格下げされる。
0号とかこれ完全に後出しジャンケンでしょ・・・。

こんがらがったままなんだけど、ガゼル=リンドってこと?
つまりリンドという体にガゼルの人格を脳基移植した結果アキト、アギトが生まれたってこと?
それともあの体の本当の持ち主がガゼルなの?
でもそれじゃキリクや空が見たらわかるか。
てことはリンドにガゼルを移植したのが正解か?

何れにせよ次号待ち。
どうであったとしても棘と牙って意外と相性いいよね。
足を蹴ることによって発生するものだし、これは楽しみ。

肝心の海人の正体はわからず仕舞いだったけどね!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イトケン

Author:イトケン
少年誌系と4コマ系が好きな学生のブログプロフィール
リンク、トラバ、コメ気軽にどうぞ。

ついったー

最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。