スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エア・ギア Trick:292の感想

気付いたらそろそろ300話ですね。
年末年始の合併の関係で年明けでしょうが果たして表紙はもらえるのだろうか。

さて本編。
先週までの大暮ワールド全開な展開に自分のポンコツ脳が付いていけなかったんですが、今週ようやく納得。
リンドの体にガゼルの人格を入れてたんじゃなくて、そのままリンド=ガゼルでいいのね。(いいんだよね?)
じゃあ元々のこの体の持ち主は誰なんだよ?って話は来週以降の展開で明らかになるだろうから割愛。
どうせ新キャラだろうし。
いや、海人のガチ弟か?あるいはガゼルと海人の子供でも一向に構わないけど。
でも子供だとアギト(アキト)が最高でも今9歳・・・。

そんなわけで先週の続きから。
RDX-ONC(高分子コーティングオクタニトロキュバン)の粉末を大量に轟で吸い込んだアーサーと
シャーロットに放たれたリンド(ガゼル)の特大の牙。
「僕はね『王』である前に君を守る騎士なんだ!!」とシャーロットの盾になろうとするアーサーがここにきて
急にかっこよく見えてきた。
あんたは男の中の男だよ。
まぁシャーロットも男だけど。

一方でシャーロットも自分の手を犠牲にしてアーサーの自己犠牲を阻止。
そんなシャーロットにリンドが脳基移植の力が欲しいんだろと持ちかける。
脳基移植の力が欲しいんだろ?ってそんな簡単にあげられる(脳基移植できる)ものなのだろうか。
それともガゼル自身に脳基移植する特殊能力でもあるの?

シャーロットは重力子の能力"戦う体"と脳基移植の能力"戦う心"を掛け合わせ宙を倒すという取引を要求するも
そんな餌には釣られないクマーと特大の牙が二人を襲う。
てかサッカーみたいに回転かけた撃ったわけじゃないんだから、牙曲げられるのはガゼルが棘の王だから?
何れにせよこれでエア・ギア界に空前のブームを巻き起こしたシャーロットが退場しちゃったのかな。
てことはこれから塔の方の眠りの森対ジェネシス戦のジェネシス側のメンバー、眠りの森の蜷に期待か。


で、後半は海人&ガゼルの回想。
10年前のまだA・Tが世に出回ってすらいなかった時代にイエローレインと言うチームのリーダーだった海人。
いつものように街中でやんちゃしまくってたある日、倒れてるガゼルを見つけ・・・って感じなこの回想。
やんちゃな海人にも驚いたけど、一番驚いたのはガゼルが女の子だったこと

確かに棘(荊)の道は股関節が重要だからいくら重力子でも男はないだろうけど、マジで女の子だったとは。
ガゼルって名前もリンドの性格、回想でのガゼルの服装を見る限りボーイッシュというかサバサバ系だし納得。
そんなガゼルが海人と一緒にやんちゃして宙あたりに襲われて、A・Tのできない体になって脳基移植って
流れが無難だけど、大暮先生がそのまま行くかなぁ。
まぁそのガゼルが海人とラブってコメって、えっちぃ展開になってニヤニヤ出来れば何でもいいです。(結論)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イトケン

Author:イトケン
少年誌系と4コマ系が好きな学生のブログプロフィール
リンク、トラバ、コメ気軽にどうぞ。

ついったー

最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。