スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハヤテのごとく!劇場版制作決定!!(ネタバレ注意)

タイトル通りですが、早売りからのバレ情報なのでネタバレ注意。
タイトルの時点でもうネタバレだけど・・・。

『ハヤテのごとく!』劇場版制作決定キタ━(゚∀゚)━!! (今日もやられやく)
制作:マングローブ (神のみぞ知るセカイ)
脚本:小林靖子 (初監督)
監督:小森秀人  (仮面ライダー電王、仮面ライダーオーズ、他)

まず気になるのが制作が変わった点。
アニメとか映像系詳しくないからわからんけど、声優とか変わったりするの?大丈夫だよね?
そして脚本が初監督だってこと。
下手に経験してないぶん原作重視にしてくれるとは思うけど、どうなんだろ。


展開的に恐らく劇場版はアテネ編でしょう。
更に昨今のアニメ映画で重要な所謂フィルム商法も確実でしょう。
あ、千桜さんのフィルム当たった方は是非譲ってください。

正直ドン判、金ドブな気もしてますが、毎週毎週アニメ見るのも辛いので個人的には映画の方が良いかなぁ・・・。
関連記事

テーマ : ハヤテのごとく!
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

No title

情報ありがとうございます。
やっぱり映画化ですか。
ハヤサン第1回目で三期ではなく
サンに深い意味がない事から
可能性から考えて映画化とは思いましたけど
ガチで映画化とは…。
監督の小森秀人さんは期待できると思いますよ。
伊達に仮面ライダーファンじゃないですから。
ちなみにこれは完全に予想なんですが
初見の方への配慮も考えて過去編な気がします。
原作ではハヤテが寝る前から回想的に過去編が始まりましたけど
いきなりそんな事されてもアニメからの人や初見の方には分かりづらいですし
いきなりハヤテの過去から始まって最後にハヤテの回想と明かし
最後にナギとかと今の生活を映せば
初見の方でもわかりやすく観れると思いますから。
それに過去編ならいきなりハヤテがすでに他のキャラと知り合っているわけでもないので
観る側としても初見の方とか置いてけぼりにしないと思いますから。
なにより過去編は原作で10話くらいあって
僕の知る限り映画の平均時間はだいたい90~100分くらい、
それくらいあれば過去編を上手くまとめられると思いますから。

No title

>花月さん

三期三期といわれてましたが正直三期やるにも今更テレビでやれる内容が無いってのは大きいですね。
そう考えると映画で2時間弱程度にまとめた方が作りやすいし、あらゆる層へ見てもらえる可能性はありますよね。

ただ、原作ファンが離れていった原因の一つでもある過去編(アテネ編)を、離れていったファン、既に2期もやっていて原作が300話まである作品を新規層が見るかと言われると、疑問ですが。
正直売上自体もサンデーの中では良い方であって、この作品は複数買いの読者が多数いるので、
如何にしてリピーターを増やせるかが映画成功の鍵かなぁと。
プロフィール

イトケン

Author:イトケン
少年誌系と4コマ系が好きな学生のブログプロフィール
リンク、トラバ、コメ気軽にどうぞ。

ついったー

最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。