スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハヤテのごとく!第302話 ウチくる!?

新年も5日目ですがあけおめことよろでお願いします。

今年もハヤテだけは何とか発売日に・・・と思った矢先、初っ端更新できないと言う辺り今年もグダグダですね。
そんなわけで2011年最初のハヤテのごとくの感想をば。
今年も本編(千桜さん)に行く前に気なった点だけフォローするスタンスで行くので、あらすじチックな感想を
読みたい方は回れ右するといいんじゃないかな?


さて、一言で言うとヒナもムラサキノヤカタに住まわせよう!後編だったけど、もう少し縮められたよね。
雪路なんかは別に出さなくても・・・とまでは行かなくともコマ数は減らせたと思う。
あれだけ使ったのに薫先生との今後に関係しそうなインパクトが弱かった気がする。

逆にまた若くなったヒナママは使い方も良かったと思う。
hayate302 (3)
それこそこっちをもう少し増やして雪路を丸々カットってパターンも十分アリかなぁ、と。
てか若くなってヒナママがどんどんルカに似て来てるよね、っていうかルカがヒナママから来たのか。
いっそのことルカの親をヒナママにしちゃえばいいのに

そんでっもって本編前にもう一つ気になった点。
勿論他所様でも扱ってるであろうロリアーたんが言ってる「天王洲アテネ」の記憶とそれ関連。
まず重要な点は、ロリアーたんがここに来たのは、ムラサキノヤカタが強力なパワースポットだからと
誰かに言われたから。
この時点だとムラサキノヤカタを知っていて、且つ現在そこにハヤテやナギが住んでいることを知ってそうな
帝あたりが最有力候補ですが、最近では夜空など新勢力?の存在もちらほらしてるので帝、アテネ側にも
新メンバーの一人や二人いてもおかしくはない。
それこそ姫神君だっていいんだけど、姫神君は夜空側についててもいいと思うからないか。

そして最重要な点が「天王洲アテネ」の記憶
強力なパワースポットで、ヒナギクが持つ白桜があれば、失われた私の力も3ヶ月ほどで回復できるはず、と。
普通に考えればミダス王がいなくなったことにより力を失いちっちゃくなったと考えるのが妥当。
で、ついでに大きかった時の記憶も失ったと。

とまぁこれだけだと他所でも書いていることなので、ここから妄想タイム。
hayate302.jpg
このコマでアテネが左上を向きます。
単純にヒナギクを追うハヤテのことを思ってるんだよ!って解釈できますが、前のコマを踏まえると位置的に
ロリアーたんの左後ろにマリアさんがいるため、ハヤテのことを思うのならただ天を仰げばいいわけで。
にもかかわらずマリアさんの方を、それも『そうすれば…「天王洲アテネ」の記憶も…』という意味深な台詞
とともに向いたことに何か重要な意味があるのですよ。
つまりマリアさんの正体が「天王洲アテネ」だったんだよー!
ナ、ナンダッテー!

普通ならここから過去編でロリアーたんがマリアさんを天球の鏡で写した~とかいろいろ書くんだけど
そろそろ本編に行きたいからこの件はもう投げっぱなしジャーマンで。


よし、今週の本編。
新年早々1コマだけですが出番をもらう千桜さん。
hayate302 (2)
勿論今週のMFF(My Favorite a Frame=お気に入りの1コマ)はこのコマです。
もうね、メインヒロインであるナギと同じコマ数ですよ!
てことはつまり千桜さんもメインヒロインってことだってばよ?

んでっ!んでっ!んでっ!にゃ~んでっ!
ここで需要なのが千桜さんがヒナと絡むだけではなく、同時にロリアーたんと同じフィールドにいるという点。
空気が読め適応力の高い千桜さんはツッコミどころ満載なロリアーたんにも、同級生のヒナギク襲来にも動じず
今後どういった絡みがあるのか注目ですね。
個人的にはハヤテ、ヒナ、ナギ、ロリアーたんと一緒に登校する千桜さん、そしてハヤテ、ナギ、マリアさん、
ヒナ、ロリアーたんと一緒に食卓を囲む千桜さんが見たい。
それが2011年の目標です。

そんなわけでハヤテのごとく!第302話「ウチにおいでよ」の感想でした。
関連記事

テーマ : ハヤテのごとく!
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今週のハヤテのごとく!第302話

第302話「ウチにおいでよ」 新年一発目のハヤテのごとく!です。 前回、ムラサキノヤカタに一緒に住むよう頼まれたヒナギク。 ハニー(ハヤテ)と一緒に住むことなんてできない、と飛び出しちゃった! さあ、追うんだハヤテ! そして、ハヤテはヒナギクを説...

ハヤテのごとく!第302話「ウチにおいでよ」感想

ハヤテ達の前に現れた少女「アリス」、 彼女から渡された指輪からハヤテは彼女が紛れもない アテネ本人と気づき彼女と話を合わせますが どうやらヒナギクはハヤテとアパートに住むと言う 恥ずかしさから逃げ出して…

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イトケン

Author:イトケン
少年誌系と4コマ系が好きな学生のブログプロフィール
リンク、トラバ、コメ気軽にどうぞ。

ついったー

最新記事
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。