スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユンボル-JUMBOR- 第6工程「SUPER NEET」の感想

何事も無かったかのように引き続き追いつく為にいそいそと感想。

今回の主役はようやく登場したSUPER NEETことニッパー・トーラス。
jumbor6 (3)
WJ版の時と全然変わらぬクソニートっぷりに安心しましたね。

で、気になるのは「脱工」ですよね。
一度工事戦士になったものは引退や解雇以外やめる道は無いのかぁと思うけど、現場主義なゲンバー大王のこと
だから悪の大将バイス(機巧童子ULTIMO)と同じで生涯原液なのかな。
要するに死ぬまで工事戦士。

そして大事なのがこの「脱工」という設定の存在意義だよね。
ユンボルじゃなく人の新キャラ、新メンバーを入れるのであれば脱工はなかなか良い設定になりそうだよね。
たとえば今後「脱工」を恐れ強制労働させられてる人達を助けるとかそんな話。
今は対ボリングさんがメインだからアレだけど、今後ゲンバー大王を目指し冒険テイストになって、余裕が
あればそういった話しも織り交ぜられるよね。


で、今回の姫。
jumbor6 (2)
何というパイ羅武勇・・・。
バル隊長は巨乳好きだったのね。
でも姫だって「食い気の次に色気とは情けないぞ」とか言う割りに裸白衣だからね。
実にけしからんね。


そして・・・
jumbor6.jpg
COMING SOON・・・.
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:イトケン
少年誌系と4コマ系が好きな学生のブログプロフィール
リンク、トラバ、コメ気軽にどうぞ。

ついったー

最新記事
カテゴリ
カレンダー
01 | 2017/03 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。