スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユンボル-JUMBOR- 第8工程「作る未来①」の感想

ようやく追いついたと言うか元に戻ったと言うか。
現在ULTIMOの方の感想も着工中なのでもうしばらくお待ちください。
ただこれが維持できるかどうか・・・。

今回はボリングさんの一の子分かどうかは知りませんがこのお二人にスポットを当てた感想。
jumbor8 (2)拘束のサイシャ渓谷のレキガン
ムッキムキのおっさんのヒョロっちいにいさんといういかにもな二人組みですね。

jumbor8.jpgjumbor8 (4)
道路工事大隊長ということもあってかEMもアスファルト加工専用ズリ型のデストリと道路掘削側溝加工用ボタ型の
トレンチャーというスピードとパワーというバル隊長の性能、及び今後のバトル展開がどうなっていくのかという
のを大変わかりやすくするためだけのコンビ。
拘束のサイシャは拘束というだけあって、スピードを活かしアスファルトで相手の動きを封じ、渓谷のレキガンは
マッスルパワーで相手を掘って渓谷のようにしちゃうのかな?

さて、そんな二人もやっぱりボリングさんに従順なわけではないようで、ボリングさんはうざいらしい。
jumbor8 (3)
流石ボリングさんだぜ!
今後この設定が活きてくるんでしょうね。
最後の最後でボリングさんを裏切っちゃうみたいな。

しかし、気になるのはボリングさんとバルさんを旧時代の工事戦士(ロートル)と表現したこと。
旧時代というのは言わずもがなゲンバー大王が大工事をする以前のことで、恐らくこの二人はゲンバー大王の
統制化で訓練してきた新時代の工事戦士なのでしょう。
となると、昔の工事戦士と何かが違うのは明らかですがそれがなんなのか。

スーパー戦隊みたいにヒーローにやられ死にそうになる(7:45過ぎ)と、変な薬とか不思議な力で巨大化する
みたいに命を懸けてパワーアップするとか?
まぁ大隊長といえど生身の人間だしゲンバー流の工事戦士ってくらいでそんなに違いは無いのかも。


そんなわけで遂にバルさんの初バトルもとい初工事。
ウルトラジャンプと週刊少年ジャンプではやはり読者層も方針も違うのであの頃とは違う工事なのかどうなのか。
読み切り版のように眼甲とかも付くのかな?
気になる次回ウルトラジャンプ4月号は3/19(土)発売予定で、なんと
久しぶりにユンボルが表紙を飾ります!
これは期待ですね。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イトケン

Author:イトケン
少年誌系と4コマ系が好きな学生のブログプロフィール
リンク、トラバ、コメ気軽にどうぞ。

ついったー

最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。