スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハヤテのごとく!第322話 オレはようやくのぼりはじめたばかりだからな

ようやく感想が本誌に追いつきました。
そんなことを書くとたいていまた滞るのでさくっと感想へ。

ハヤテのごとく!第322話「気がつけば腰までドロにつかってた」の感想です。

hayate322 (2)ルカの倒れた原因は過労でした。
まぁ散々過労で倒れるフラグははられていたので驚きはしないけど。
しかし個人的には前回の感想で書きつらねた通り、ルカが倒れたのは実際は過労ではないと思ってます。

でもとりあえず今現在重要なのは「ルカが倒れる」ということ。
今回ルカが倒れたことでハヤテが体調管理を買って出ましたが、ムラサキノヤカタではナギや千桜さんに、ヒナ、
アテネの世話もしなければなりませんし、マリアさんばかりに任せるなんてことはできません。
何よりナギの執事であるのだからルカがムラサキノヤカタに入居することは確定的に明らか。
一緒に住んでくれればナギや他の女性人と一緒に世話をするだけだからやりやすいし、ルカの住人の認知率が
以上に高いしね。

ただ、こうして主も執事も…果てしなく遠い男坂を…上り始めたのであった…っていうのは
ナギの『同人誌を1000部刷る』に対してハヤテの『アイドルの体調管理とお嬢様たちの執事』になるわけじゃん?
アイドルの体調管理なんてようは普段通り栄養管理ばっちりな食事を提供するだけだから、ルカが一緒に住んだら
イージーモード過ぎて高校生は許されない気がする。
それにマネージャーが求めてるのは一緒に住んで体調管理できる人だから、ムラサキノヤカタで仕事をこなしつつ
ルカと一緒に住んで体調管理をする方が無理ゲーだし、まだ男だと明かしてないハヤテと二人でお泊りとかそりゃ
ToLOVEる展開しかないだろ!
それを踏まえるとルカは一緒に住まないんじゃないかなぁ・・・という考え方もできる。
まぁムラサキノヤカタで千桜さんやナギたちとルカがキャッキャウフフしてるシーンが見られないのは残念だから
同人対決が一段落したら一緒に住むといいよ。

そんなイージーモードが許されないハヤテにもちょこっと触れておかねばならぬ点が。
hayate322 (4)hayate322 (3)
ハヤテは女の子のかっこうしてるのに普通に僕僕言いすぎじゃね?
女の子のお世話だけで映画化決定(ハヤテのこと)と言う自虐ネタはこの際どうでもいいとして、ただでさえ
身内のいなかったルカに突如として現れた親戚の子ってだけでもマネージャーに怪しまれてるのに、一人称が
僕って冷静に考えればおかしいだろ。
まぁボクっ娘っていうのもあるけど、厳密にはこれとは違うし、これはただの厨二病の痛い子だろ。
そんな子に今をときめくトップアイドルを任せるマネージャーって・・・。


話し変わってナギ陣営。
hayate322 (6)なんで少年誌でオフセット本の説明をしてるんだろうか。
同人編をやる以上一般人に分からないネタも取り扱うことは分かってたけど、なんか迷走してるというか・・・。
正直、物語を理解する前に内容を理解する為の予備知識がないと全く付いていけないのはどうなんだろうね。
もともとパロディネタが売りだったからそういったのが分かる人だけ付いて来れればいいんだろうけど、
アニメなどでそういうネタが全く分からない人が付いていこうとしてのも事実で、今のサンデー的にあまり
ニッチな読者の狙い撃ちをするようなネタはどうなのだろうと思う。

別にオフセ本なんて大して重要なワードじゃないんだからもっと気軽にポンポンポンと進めちゃえばいいのに。
今回のシリーズ畑先生自身の経験を元にしてるらしいからやっぱり気合の入れ様が違うのかね。
なんか畑先生は力を入れるところが変というかもっと肩の力を抜けばいいのにと思うそんな感じ。

hayate322.jpgそしてナギの同人物語は打ち切りへ。~未完~
打ち切りのパロディを持ってきたのは昨今のオワコンブームから映画の結果でアニメ3期どころかハヤテ存続にも
かげりが出る、というか既に出始めてるよと畑先生からのお達しなのかもしれん。
まぁ普通に1000部と言う無謀さの表現だけど、以前ほどコミックスの捌けも良くないってレベルじゃないし、
映画は3期のみならずサンデー本誌でのハヤテの今後の立ち位置を決める一つの指標になることもありそう。

内容が暗くなってきたので最後は景気良く・・・
今週のMFF(My Favorite a Frame=お気に入りの1コマ)hayate322 (5)今週はハヤテのお嬢様カテゴリに入れられてたことが判明したこの1コマ。
ムラサキノヤカタへの入居が決まった当初ほど、そんなに執事っぽいことされてる描写が最近めっきりありませんが、
千桜さんもちやほやされたがっているのでそろそろそんな展開があってもいいのではないかなと。
しかし千桜さんがハヤテにいいようにもてあそばれるのは・・・。
二律背反にぐぬぬとなったところでまた次回。
関連記事

テーマ : ハヤテのごとく!
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イトケン

Author:イトケン
少年誌系と4コマ系が好きな学生のブログプロフィール
リンク、トラバ、コメ気軽にどうぞ。

ついったー

最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。