スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハヤテのごとく!第335話 ナギとルカ、どうして差が付いたのか...慢心、環境の違い

10月18日(火)発売予定のハヤテのごとく!30巻にも限定版がありますよって話をしてるのでよければどうぞ。
ハヤテのごとく!30巻限定版にドラマCDが付いてくる!

そんなわけでさっそく今週の反省k・・・感想いきます。
ハヤテのごとく!第335話「サンタの教え」の感想です。

率直な感想としてキャラクターの絵が死んでる。いや、劇場版もあって忙しかったせいなのか最近そうなんだけど特にデフォルメじゃないときの絵が動きとかそういったものが一切感じられない「記号」以外の何物でもない感じがするのが多々ある。これで話が良ければ絵を気にせず読み進めることができるんだけど、残念なことにそうも言ってられない展開だし、劇場版も30巻限定版のドラマCDも流石に擁護できない・・・。

んで、そんな内容な今週の話。
まずはルカサイドだけどルカのマンガは正直ヒナギクが言うところの20点を50点に上げている最中だと言うことを踏まえれば、着実に万人向けにはなってるしヒナの物差しでは及第点だと思う。でも面白いかと言われれば面白くないし、今回については3ページ丸々載せる意味は全く無かったと思う。普通にハヤテがナギに手渡してナギがそれを読んで吹き出すだけの描写だけで十分だと思う。だって20点を50点に上げている最中なんだから。そんなマンガをドヤ顔で載せられても、ねぇ?
ところで受賞履一切無しの畑先生が「とりあえず、あれだけ描けたら普通に賞は取れるでしょうな。」とBSで言ってたのは渾身の自虐ネタだよね?

続いてナギサイド。
hayate335 (2)
予想と言うか希望通りナギの同人誌がゴミ箱に捨てられてたのは良かった。でも欲を言えばナギの同人誌に全く興味を示さず捨てるシーンをナギが見るって言うちゃんとした描写が欲しかった。てかそこにもっと力を入れないと「バラで売ってないんですか」のようにちくちく責められた結果累積レッドカードみたいで、この前の足橋先生の件も踏まえるとなおさら意味の分からない展開になっちゃうじゃん。

それと1時間で30部とか仮に6時間あったとして、このあと大手を買い終わった人が着ても400もいかないだろう。でもせめて数字では勝って欲しかった。そもそも開幕ダッシュ並みの勢いで島中に買いに来てたあの描写で実は1時間でようやく30部とかおかしい。だって数字でも負けたらマーケティング、お金の天才であるナギが惨めになるだけでナギに何にも残らないし、せめて数字(販売数)では勝ってた方が、ハヤテから完売を聞く→数字では勝ってるからまだ慌てるような時間じゃない→ナギのマンガが捨てられてそれはやっぱり自分の力ではなかったという展開で効率よくナギを追い込めたんじゃないかなと思う。

そして個人的には一番意味の分からなかったハヤテのターン。
hayate335 (3)
「あんな短期間」でってナギのサイト作りの才能を褒めているのに、その時間も「ルカはただひたむきにマンガだけを描いていた」って、ナギと一緒になって遊んでヒナギクに怒られたのに?しかも自分の力ですごいことをしたいという自分本位な考えだったルカを「お客様に喜んでもらいたい一心で」がんばっていたとまで言う始末。もし本当にルカが最初からそう思っていたとしてもその描写が少なすぎて後出しじゃんけんにしかなってない。やっぱり劇場版にあわせるために展開早めたのが原因だよなぁ。別に劇場版やるために原作でやったことって西ハムさんがアキバのロイホでバイトしてただけじゃん?それとワタルの同人ショップ。でも同人ショップのフラグは既に立ててたし、劇場版も西ハムさんがロイホでバイトしてなきゃいけないわけでもないからあそこでそのエピソード挟む必要は無かったよね。まぁその2,3話使えば満足にルカの設定を読者に植えられたかと聞かれるとそれでも足りない気がするけど、無いよりはマシだったと思う。


最後にいつもの。
今週のMFF(My Favorite a Frame=お気に入りの1コマ)
hayate335.jpg
ホント千桜さんは大地に咲く一輪の花やでぇ。(サクラ繋がりだよ)
もう最近の展開は千桜さんいなかったら乗り切れないもん。でもその反面中途半端に使われるこのシリーズに巻き込んで欲しくなかったっていうのもある。出番が増えるのはうれしいんだけど作画が微妙なコマも結構あったし。
長かった誰得同人編も来週で一区切り。しかし千桜さんの「このままでは・・・終われんだろ?」から夏コミでリベンジって展開に持ってくんでしょうね。

劇場版組はカユラの存在知ってるからある程度希望が持てるからいいけど、それでもどの段階でカユラが出るのか?がわからないのでゴールがわからないってのは一緒か。
また劇場版ではアテネに戻ってたアリスの存在から、8月末までにはその辺のゴタゴタも一段落していることになり、また屋敷にタマがいたり、クラウスが荷物が届いたとナギにわざわざ連絡しているあたり、その頃までにムラサキノヤカタから屋敷に戻ってるかもしれないとかいろいろと推測できるネタもあるのでその辺はぜひ劇場版を見て確かめてもらいたい。

アリス・王玉・法仙夜空の方にも千桜さんが絡むと夏コミ編までも安定して出番が増えるけど、正直作画崩れたり無理して出すくらいなら海外編みたいにお留守番でもいいよ。どうせカユラ絡みだしたり夏コミ編になればまた嫌ってほど出番あるだろうし。とりあえず再来週が楽しみです。
関連記事

テーマ : ハヤテのごとく!
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イトケン

Author:イトケン
少年誌系と4コマ系が好きな学生のブログプロフィール
リンク、トラバ、コメ気軽にどうぞ。

ついったー

最新記事
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。