スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『恐山ル・ヴォワールを歌ってみた』を見た人向けの武井宏之まとめ

先日ニコニコ動画に挙げられた一つの動画が今話題になっています。
今回はその動画を見てシャーマンキング及び武井宏之先生に興味を持った人や、シャーマンキングを当時ジャンプで読んでたけど、打ち切り(プリンセスハオ)で止まってる人に向けて、今回の騒動から現在の武井先生についてをまとめたいと思います。


まずはその話題の動画がこちら。

【恐山アンナ】恐山ル・ヴォワールを歌ってみた【マンキン復活】

ちなみに「恐山ル・ヴォワール」のオリジナルがこちら。

【初音ミク】恐山ル・ヴォワール【オリジナル】

この動画の「恐山ル・ヴォワール」は「シャーマンキング」本編におけるいわゆる恐山ル・ヴォワール編、過去編と呼ばれる第百六十二廻「プロローグ」から第百七十七廻「エピローグ」にかけての劇中詩が元となっていて、それをかぴたろうさんが編曲しニコニコ動画に挙げたのが始まりでした。

で、まとめサイトに挙がってる様に晴れて武井先生公認の曲となりました。
> 武井宏之のスタジオスタッフによる作者半公認Twitterアカウント(takepro)に
> 作者・かぴたろうから制作事後報告を行ったところ、
> 同アカウントにて、武井宏之本人およびスタッフ一同で動画を視聴し、
> こういった創作活動についてどちらかといえば歓迎する旨、
> またもし恐山ル・ヴォワールが映像化される機会があったら是非エンディング曲に、
> といった旨が述べられ、作者公認曲としても話題になった。


ちなみに一連のまとめと各所での反応はこちらの記事を見ればほぼ把握できるかと。
ニコニコ動画に投稿された『恐山ル・ヴォワールを歌ってみた』の歌手が林原めぐみさん本人? (やらおん)
ニコ動に投稿された『恐山ル・ヴォワールを歌ってみた』の人が林原めぐみ本人かもしれない件 (はちま起稿)

で、ここからが本題。
10月21日に【恐山アンナ】恐山ル・ヴォワールを歌ってみた【マンキン復活】という例の動画がニコニコ動画にアップされました。マンキン読者でもこの「恐山ル・ヴォワール」(オリジナル)の存在を知らない人も多い中、大量の動画や歌ってみたシリーズがある中で再生数が100にも満たない状況でたかはしごうさんが
ちょっ!!!ちょっと~~~~~。モノホンの恐山アンナさんがニコ動に
のっけてるってど~~~ゆ~~~~こと?!本気すぎでしょ~~~!

とツイートしたことで、アンナさん(林原めぐみさん)のような歌声、及び武井先生描き下ろしのようなイラストであることから一気に広まりました。尚このツイートは現在削除されています。
※たかはしごう:「シャーマンキング」のOP、EDをはじめ林原めぐみさんの編曲・作曲を担当している人物。

たかはしごうさんがツイートを削除した理由は不明ですが、その後takeproさんが
いやあ、イタコってすごいですね。
というツイートをし現在に至り、ここまでが一応今回の騒動の一連の流れになります。

ここで個人的な意見を述べるならこの動画は本人だと思います。仮に本人でなかったとしても、自分たちが本人だと信じていれば、いつの日か本人が歌ってくれる日が来ると自分は武井作品で学びました。

で、マンキン復活やアニメ化といったワードが出てることについては簡単にまとめると
11/10からジャンプ改で「シャーマンキング0-zero-」という読み切りシリーズが始動し、さらに来春にBIGプロジェクトが発表されることから、今回このタイミングでアンナさん役である林原めぐみさん本人(仮)による「恐山ル・ヴォワール」はやはりシャーマンキングの再アニメ化(恐山ル・ヴォワール編?)なんじゃないか?って言う話。


ここからはこの動画でシャーマンキング未読の人や読んでたけどプリンセスハオで止まってる人、そして
現在の武井先生のことについてもっと知りたい!
という人向けの内容になります。
さて、武井先生は現在ジャンプSQで「機巧童子ULTIMO」、ウルトラジャンプで「ユンボル-JUMBOR-」の2作品の連載を持っています。また、例の動画に【マンキン復活】とあるように11月10日(木)発売のジャンプ改Vol.5より
「シャーマンキング0-zero-」というタイトルで読み切りシリーズが始動します。
【ジャンプ改】シャーマンキング0-zero-【復活まとめ】


全くの未読、知らない人にもわかるようにまとめると
「シャーマンキング」
ジャンプコミックス版 全32巻(ジャンプ掲載分のみで、いわゆるプリンセスハオ)
完全版 全27巻(上記連載分+300P以上の描き下ろし、キャラクタープロフィールの原色魂図鑑などが収録)
廉価版 全16巻(完全版に収録されてる本編+数ページのおまけマンガとイラストカード)
廉価版は偶然にも10/28(金)に最終巻が発売され内容はプリンセスハオ以降の描き下ろし部分になるのでジャンプで読んでた、単行本を持ってた人はこれを読むと真の完結を迎えることができます。
この廉価版で真の最終話を読んで、それでも気になる場合は完全版で全て振り返ることをオススメします。

尚上記コミックスは現在書店で取り扱ってないことが多いので、古本屋さんで探すことをオススメします。
また、廉価版については主にコンビニでの取り扱いになります。

「機巧童子ULTIMO」スパイダーマン等を手掛けたスタン・リーとの日米合作
ジャンプSQで連載し現在7巻まで発売中

「ユンボル-JUMBOR-」週刊少年ジャンプで連載していた「重機人間ユンボル」のリメイク版
重機人間ユンボル 全1巻
ユンボル安全版 全2巻(重機人間ユンボル+UJで掲載された特別読切を2本収録)
ユンボル-JUMBOR- ウルトラジャンプで連載中で現在2巻まで発売中 (11/4(金)に3巻発売予定)

このブログでは武井作品の感想を書いているのでよければどうぞ、と最後に宣伝して終わります。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イトケン

Author:イトケン
少年誌系と4コマ系が好きな学生のブログプロフィール
リンク、トラバ、コメ気軽にどうぞ。

ついったー

最新記事
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。