スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユンボル-JUMBOR- 第16工程「進むべき道①」の感想

ウルトラジャンプ12月号巻末コメントより
今月漫画を135ページ描きました。Stay hungry,stay foolish.(武井)

数えてみると今月はウルティモ(31話)が35P、マンキン0(1話)が44P、ユンボル(16話)が20Pでした。
合わせても100P程度ですが残る40P弱はどこへ行ったんでしょうかね?小学館コロコロG編集部かな?
「武井宏之」と「HIRO」はどう使い分けているのかが気になる今日この頃です。

ちなみに「Stay hungry,stay foolish」は先日亡くなったスティーブ・ジョブズ氏が残した言葉です。
「ハングリーであり続けろ、バカであり続けろ」と言う意味で、「一月に135Pくらいどうってことないぜ!」というウルティモ、ユンボル、マンキン0(フラワーズ)の月刊3作品を描いていくことへの武井先生なりの意気込みとも取れますね。自分も生涯原液ならぬ生涯現役の武井信者であり続けたいです。

さて感想。
ドリル様の助言によりバーラックから北にあるトタンへ向かうことになったのが前回までの話でした。
地図の方は週刊少年版の重機人間ユンボルから変わってませんね。

jumbor16.jpg

かつては牧畜と農業が中心の街だったトタンも今では工事戦士の養成所となっているようでそこにバルさん達のよく知る人物がいるそうですが、果たして誰がいるのか?・・・ってのが今月明かされるのかと思ってたけど、今月はマンキン0及び、ダンボール戦機の影響もあってかページ数に縛りの無い?ユンボルにしわ寄せがきたのか週刊か?と思うほどのページ数だったため、そこまで描く余裕がなくほとんど触れられませんでした。
個人的には成長したピッケルが見たいのでピッケル推しですが、牧畜と農業というイメージからホロホロにキャラデザの似ているロックボルという安直な予想もしてみる。でもバル組よりかは新キャラの投入が良いです。

jumbor16 (4)
ページ数が無い中重要な点のみ完結に描いてあった今回の前半の目玉は、息子ショベルが元部下ボリングさんを殺したと言う現実にショックを受けてバルさんがトイレに引きこもってしまったこと。この問題は青年誌ならではの濃くダークな展開を期待したいのでまぁおいおい。そしてその影響でニッパがトイレからの卒業したこと。ドが付くほどの重機マニアはトイレで勉強してたのにトイレを奪われたらどこで勉強すれば・・・。てかトイレって考え事はかどるよね?
いやそんなことよりも未だにバルをユンボルのコスプレした子供だと信じ込んでる(と言うより現実逃避?)ニッパだけど「仲間」発言してることにビックリ。流れ的に部下3人組を指しているともとれますが、バルが立ち直り空いたトイレに颯爽と入っていって引きこもることも考えられる。けどバルさんに無理矢理連れてかれそう。

一方ゲンバーサイド。
jumbor16 (3)
ゲンバー領ロシンのジルカロイでガレキ撤去作業中のゲンバー大王のもとへドリル様がやられ重傷の伝令が入る。デフォルメされたゲンバー大王は珍しい気がするんだけど良いリアクションしますね。さすが大王。
「復旧なくして復興なし」とのことだけどこのジルカロイはあの核で崩壊したままなのかね?いまいち核の範囲や影響がつかめない。また地図はWJ版と一緒だったけどゲンバー領もWJ版と一緒なのかは気になるところ。ゲンバーに属さない国の工事戦士とか仲間になってくれる匂いがプンプンしますね!

そして今回後半の目玉としてユンボル最強のスペックが備わってるドリル様が負けたとかありえねーだろな
jumbor16 (2)
悪の大将グラップルのバイスが満を持して再登場。まぁこの姿(年齢)では初だけど。
WJ版ではドカルト博士のもとでクレンと一緒にいたけど、今回はクレンはドカルト博士(ドリル)と一緒にいるけどバイスはゲンバー大王と一緒にいるのはユンボルNO.が変わったことも関係してるのかね。
てかリメイクだけあってWJ版同様ボリングさんと戦って、ドリル様が割り込んでるんで、流れ的にも次はバイスと戦うって流れになるのかね。トタンに間に合うのかそれとも着く前に一戦交えるのか。WJ版を尊重するならトタンに向かう途中でバイスに襲われる感じになるんでしょうけど果たしてどうなるのか。

それよりも気になるのがニッパのEMはいつ手に入るのか?仮にこのまま仲間になってトタンに向かってもユンボルが一体と姫を含む非戦闘員の研究者4人に重機マニアのニートが1人だから、ここらで戦闘員としてEMの一体でも欲しいところ。WJ版では運良く新型EM格納庫があったけど展開の都合上すぐに破壊されたから、今回は手に入れてバイスも返り討ちにして欲しいです。そしてアフロディーテのようなニッパ専用EMへ・・・。

期待高まる次回ですがここでまさかの休載・・・。つまり今回が年内最後のユンボルとなりました。
2011年はお世話になりました。次回は来年1月19日(木)発売予定だと思うのでその頃お会いしましょう。
武井読者さんの次回は11月30日のダンボール戦機です。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イトケン

Author:イトケン
少年誌系と4コマ系が好きな学生のブログプロフィール
リンク、トラバ、コメ気軽にどうぞ。

ついったー

最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。