スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユンボル-JUMBOR- 第18工程「進むべき道③」の感想

先日の葉&白鵠、ハオ&黒雛フィギュアの興奮冷めやらぬ中またしても武井界隈に衝撃が走りました。
ユンボル×千値練×ホビージャパン
EM立体化プロジェクト!

詳細は次号以降ウルトラジャンプ誌上で発表されるそうなのでほぼ続報待ちの状態。千値練さんはマンキンに続きってところですが、クオリティは申し分ないので期待したいところ。ただマンキンとユンボル同時だと各々の展開が遅くなりそうなのが不安。また、今月の巻末コメントより。
ついに出るぜ…?アレが…!詳しくは本誌とホビージャパン4月号にて。見ないと出ないよー。(武井)
とのことなので、とりあえず後日ホビージャパンを買いに行きたいと思います。
関連:葉with白鵠を見に行ってきた!(追加:ハオ様with黒雛、クレン)
今回はユンボルの記事なのでユンボル読者向けに言うとクレンのガレージキットを一般のディーラーの方が制作していたとのことでそれについても上の記事で書いてあるので一緒にどうぞ。


さて本編。
jumbor18 (4)
ショベルショックから便所に引きこもっていたバルさんもリベッタ姫のメガパイで立ち直りいよいよトタンへ。お供の方々は元の仕事に戻るためバルさんと姫の二人旅…ではなくなるのだけどとりあえず離脱してもらえてよかった。実況解説キャラばっか増えてもねぇ?

jumbor18 (3)
そしてバルさんがロリ巨乳派だったことが発覚。バケッタさんも童顔巨乳だしその片鱗は1話から見せてたけど。
でも俺はロリ巨乳ダメなんだよねぇ・・・。まぁそんなことはどうでもよく、今回は珍しくリベッタ姫がバルさんに対して積極的に色仕掛けをしてた点だね。バケッタさん復活で叶わぬ恋となるのか、それともバケッタさんが亡くなってることを密かに知ってるからこそとかいろいろ考えられますね。やはりWJ版と違いバルさんに奥さんおよび家族がいるというこの点が非常に青年誌らしくドロドロさせてくれますね。


とまぁ前置きはここまでにしていよいよ今月の本編中の本編の内容に触れていきます。
jumbor18 (5)
前回姫が本当の姫だったと理解したバルさんの一方で、バルさんが本当のバルさんだったという話を聞き納得できなかったニッパー。「誰がんなモン認めるか オレのタイチョーはてめーみてーなクソガキじゃねーんだよ…!」
というセリフだけど、今まではニッパが俺の隊長がこんなにクソガキなわけがない的な意味だと思ってたんだけど今月号読んだら考え方が変わったね。その考え方が変わった大きな理由が


jumbor18 (2)
ニッパ専用ガラ デビルペンチ

マスターにならってシルト様の機体をいじったそうだけど、注目したいのは「こんなこともあろうかとカスタムパーツ作っておいた」という点でありこれが理由。「こんなこと」っていうのは恐らく打倒ゲンバー大王のことで、あの事件後ボリングとともに目覚めた施設で見た薬液漬けの隊長を見ていつか自分の手で体調をゲンバー大王のもとから救いたいってのがニッパーに芽生えたんだと仮定。そのためにも一度はゲンバー大王のもとで働いたけどそもそものニート気質から脱工しマスターのもとへ。マスターのもとで頑なに勉強していたのは来たるべきゲンバー大王との対決に備えての知識強化で、EMを1から創ることは難しいけど1体くらいなら今回のように棚ぼたで手に入るかもしれないし何なら奪ったっていいわけだし、とりあえず手に入りさえすればあとはカスタムパーツで自分流にアレンジするだけでおk。

で、頑なにバルさんを信じないのは現にバルさんの肉体を見てるからユンボルとして生まれ変わった(ニッパにとっては縮んだ)なんてことが信じられないだけなんだと思う。そもそも自分がこうして生きてるのに俺の隊長が死ぬわけないってのがニッパの中にあるからね。てか普通に肉体から精神が離れて別の身体、それも手がショベルになったりするような身体に乗り移るなんて信じろって言われても無理でしょう。
だからユンボルになったバルさんを「隊長のコスプレをした」って表現したり「オレのタイチョーはてめーみてーなクソガキじゃねーんだよ…!」と完全にタイチョー大好きの子供だと扱ってるんだよね。まぁ実は訓練所とかでユンボルの資料見ちゃったりして薄々気づいてるけど、そうじゃないと自分に言い聞かせてる感じもあるかもしれない。

jumbor18 (1)
だからこそ今回バルさんと姫に付いていくことにした理由が「俺にはそのクソガキが本当にタイチョーなのか見極める義務がある」と打倒ゲンバー大王ではなく自分の心に納得させることを目的としてるんでしょう。

そんなこんなでニッパを加えたバルさんと姫たちはマスターグレード「奴らが置いてったトラック(MG Y.O.T)」 通称ヨットでトタンを目指す。てかレキガンとサイシャの乗ってきたトラックを改造するくらいなら、ズリとボタも改造して超竜神みたいにしてほしかったなぁ。

さて次回のウルトラジャンプ4月号は3/19(月)発売予定。今月はジャンプSQ19と同時発売でしたが来月は単独なので少し物足りないかもしれません。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イトケン

Author:イトケン
少年誌系と4コマ系が好きな学生のブログプロフィール
リンク、トラバ、コメ気軽にどうぞ。

ついったー

最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。