スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユンボル-JUMBOR- 第19工程「OH!JUMBORS -破壊の天使- ①」の感想

ジャンプSQ19と同時発売じゃないウルトラジャンプにもやっとする。同時だったのまだこの前だけなんだけどね。
本編の感想前にEM立体化プロジェクトの最新情報を少し。

jumbor19 (2)
EM完全変形!
モデルは「G350 ガラ」でEMでもスタンダードかつパワーショベル形態への変形を重視した結果ですかね。なんかビルドタイガーとパワーダグオンと一緒に変形前と変形後で並べてほしい。

このブログでも何度か書いた気もしますが、自分は小さいころから「変形・合体」が死ぬほど好きで、どれくらい好きかというと同じロボでも変形も合体もしないガンダムには全く興味がないレベル。だから幼少期は勇者シリーズ(マイトガイン、ジェイデッカー、ゴルドラン、ダグオン、ガオガイガー)は直球ど真ん中で好きでした。というか勇者シリーズの影響で変形合体が好きになったんだけど。合体と言えば戦隊シリーズでもありますが、やはりカーレンジャーのVRVロボのようなそれぞれのマシーンがビークルからロボに変形してそれが合体するのが理想。でも合体過程が複雑なのは普通に好きですけどね。
今後も続報はUJ本誌とホビージャパンで公開していくので次回は今月のホビージャパン待ちですね。

さて本編の感想。
jumbor19 (3)テツグンテED
もう今回は全部この一言に尽きるというかこれが全て。さすがに週刊誌でEDなんて使えないからね。
※ED:Erectile Dysfunction=勃起不全
テツグンテED(TEZ GAUNTE ENLARGEMENT DYSFUNCTION)はテツグンテ拡張不全のことだから健全だよ。

でも説明効くと確かにそうだよなぁと納得できる。「鉄は曲がらない」という既成観念に加えて質量保存の法則を無視したテツグンテの巨大化という2つの常識を工事のプロである親方が違和感を抱くなという方が無理な話だし。だからバルさんがテツグンテがうまく扱えずそれどころかテツグンテを大きく(ショベル化)できなくなるテツグンテEDになるのは至極当然なわけで。ここまではユンボルになってしまったことや、ニッパ、ボリング、息子のショベルなどとの再会で冷静にユンボルとは?テツグンテとは?なんて意識してなかったからね。解決策はもう考えるな、感じろ!というDON'T THINK. FEEL!の精神で焦らず理解するしかないらしい。
このテツグンテED問題は少年誌なら気合とか窮地に立たせて体が勝手に動いたみたいな展開だろうけど、青年誌だしじっくり解決し行くのかなぁ、と。いや、それだけじゃなくバルさんが動けるとニッパのデビルペンチの出番がなくなっちゃうから、とりまデビルペンチのお披露目も必要だしねってこともある。

そんな折におあつらえ向きのお客様が登場。
jumbor19 (1) 
ユンボル4D グラップルのバイス
しかし、バイスが憧れのドリルを倒したバルさんを倒せばドリルを超えられてると考えていたバイスにとってテツグンテEDのバルさんじゃ何の意味もなく…。


jumbor19 (4)
そして追い打ちをかけるかのように最もHOTな現場にゲンバー大王も登場。対決してほしいけどさすがにゲンバー大王&バイスじゃデビルペンチも速攻でやられるだろうし、バルさんがテツグンテEDだと知ったゲンバー大王がアドバイスをくれて今回は引き上げてくれそうな気がする。

そんなわけでデビルペンチならぬデビルピンチな状態で次号へ続きます。ちなみに千手パンチをもじった千手ピンチというネタが仏ゾーンにありまして。それを知ってるか否かで最後のコマの面白さは天と地ほどの差になるんだけどきちんと理解してると信じ今月は以上…と思いきやもうちょっと妄想。

今回のシリーズのタイトル「OH!JUMBORS -破壊の天使-」はとてもいい妄想材料になりますね。JUMBORSってことは今回バイスにゲンバー大王が出たように他のユンボルが出る可能性が高いです。そして何より破壊の天使ですよ。このシリーズがトタンへと至るまでであればユンボル3Dキリなんかは俺の中で破壊の天使なんだけどまだ出ないよなぁ。っていう話がしたいんじゃなくて、この破壊の天使が意味してるのがバルさんの娘ピッケルだったらいいなぁって話。つまりトタンへ至るまでではなくピッケルと再会するまでが今回のシリーズ。

鋼の錬金術師のウィンリィよろしくEMの整備士をピッケルがやってるのが俺の理想。整備をやってる関係で解体もお茶の子さいさいで、イメージとしてはエア・ギアの契の王・枢が空母でA・Tアーマーを次々に一瞬で解体していった感じなんだけど伝わらんか。要するにシルト様戦でマスターがやってたのと同じだね。でも整備士だとせっかくニッパが作ったデビルペンチを出番のないまま強化させるわけにはいかないから、次回はデビルペンチVSバイスくらいはやってほしい。そして軽くひねられてEDの助言されていざトタンって流れ。

そんなわけで次回はウルトラジャンプ5月号は4/19(月)発売予定。4月から社会人なので武井ED(更新不全)にならないといいなぁ。まぁ新人だし最初のころは時間あると思うけど。
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:イトケン
少年誌系と4コマ系が好きな学生のブログプロフィール
リンク、トラバ、コメ気軽にどうぞ。

ついったー

最新記事
カテゴリ
カレンダー
01 | 2017/03 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。