スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【奇跡の名曲】恐山ル・ヴォワールCD レビュー【完全版】

林原めぐみさんご本人が恐山ル・ヴォワールを歌ってから半年が経ち、再生数もハオ様越えの160万超。そんな恐山ル・ヴォワールがCD化されることになったのが4か月前のジャンプ改Vol.6。そして今回!なんと!

revoir (8)
恐山ル・ヴォワールCD当選しました!

関連:『恐山ル・ヴォワールを歌ってみた』を見た人向けの武井宏之まとめ
関連:恐山ル・ヴォワールCD化で500名にプレゼント!

昼頃にTwitterで恐山ル・ヴォワールCDが当選した!って人の情報を見て仕事中も気が気じゃなかったけど、帰宅して小包があった時はうれしくて泣くかと思いました、マジで。昔からクジ運が悪くて抽選とか当たらないし、少し前にあったふんばり温泉の素の抽選にも外れてたので今回も…と思ってたからね。
しかも本日4/19はウルトラジャンプとジャンプSQ19の発売日。つまり、ユンボル、ウルティモ、そしてマンキンと武井作品が勢揃いするという記念すべき日。まさに武井記念日ですよ。ほんっとうに武井信者でよかったです。


revoir (4)こちらが恐山ルヴォワールCDの中身(歌詞カード、ケース、CD)

revoir (9)
こちらはおまけ?アンナさんの写真。ジャンプ改Vol.7の表紙と同じイラストですね。
無性にブロマイド欲しくなりってことなんだろうか。

以下は開封した時の様子。
正直一回解いたらもう二度と戻らないと思うと怖くてしばらく開けられなかったのは内緒。
revoir (7)
revoir (6)
revoir (5)

そして内容物の紹介。
revoir (3)ケースはすごいシンプルなデザイン。というか文字はスタンプかな。
欲をいえばここにも絵を入れて欲しかったけど、武井先生を働かせすぎるのも申し訳がないという。

revoir (1)
歌詞カードは朱色をベースにしたもの。
注目したいのは歌詞よりもまず作詞はもちろん武井宏之先生、作曲はかぴたろう氏、そして極めつけの唄は恐山アンナという大変豪華な3人による奇跡のコラボレーションだという点。

revoir (2)CDには武井先生描き下ろしの素晴らしいデザインがプリントされています。
ちなみに収録されてる曲はもちろん恐山ル・ヴォワール1曲だけとなっております。

この記事を書いてる今まだCDは聞けていません、てか開けてませんが、落ち着いたら恐山ル・ヴォワールCD聞きながら恐山ルヴォワール編を読みたいですね。

ちょっと駆け足でしたが以上が恐山ルヴォワールレポでした。


で、ようやく恐山ル・ヴォワールのCDを聞いてみました。
感想はもうなんか凄すぎて言葉に表せません。奇跡の名曲と銘打つだけのことはあり、とりあえず鳥肌立ちっぱなし。音源の不備でプレス加工が遅れたため発送が大幅に遅れたそうですが、待っててよかったと思える出来になっています。

簡単に言うとニコニコにあげられたやつが、よりはっきり、より綺麗に洗練された感じです。
いや、ホントもう是非実際に聞いて自分で確かめて欲しい。

いつかこの「恐山ル・ヴォワール」と「ふんばりの詩」や「パッチソング」も収録されたマンキンベストアルバムが出ることを信じ、以上でレビューは終わりです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イトケン

Author:イトケン
少年誌系と4コマ系が好きな学生のブログプロフィール
リンク、トラバ、コメ気軽にどうぞ。

ついったー

最新記事
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。