スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャーマンキングFLOWERS 第2廻「親戚が殺しに来た」の感想

※ハオのイヤリング云々(裏麻倉家の黒幕)について追記しました。


ィトケンゎ電話した・・・サイン会がまってる・・・でも・・・電話っながらなぃ・・・
でも・・・あきらめるのょくなぃって・・・ぉもって・・・がんばった・・・でも・・・
ゴメン・・・配布終ゎっちゃった・・・でも・・・ィトケンゎ・・・ズッ武井だょ・・・!

マンキン01巻発売で武井フェスティバルを前に武井祭りなこの頃ですがいかがお過ごしでしょうか。
自分は整理券争奪戦に負けたためサイン会行けません。なんともなりません。もれなく救って欲しいです・・・。
関連:「シャーマンキング0-zero-」1巻の購入特典まとめ


気を取り直して本編の感想へ。
SKF2 (19)
シャーマンキングFLOWERS 第2廻「親戚が殺しに来た」
なんだろうこの「チャリで来た」臭のするサブタイは。花が手前でガッツポーズしてて葉羽と路菓姉さんと三代目アンナの4人で是非誰かイラストにしてくれないだろうか。

さて花の前に裏麻倉家こと麻倉葉羽が現れたところで終わった前回。2話目にしてその二人がぶつかるわけですが。
SKF2 (7)
いろんな意味で最初なんでお互いに憑依合体で様子見。憑依合体をシャーマンの初歩的戦闘術と初見の読者に説明せにゃならんからね。かと言ってシャーマンキングの続編である以上詳しく説明する必要はないというかできないのがちとネックだね。

てか阿弥陀丸の剣技を古すぎるといった朧大凶。自分の時代では「凶車」という一気に間合いを詰める術が発達したそうでだけど、時代が結構違うっぽいし阿弥陀丸とは本当に関わりがないっぽいね。さらに阿弥陀丸より霊としての日が浅いってことは朧大凶は人間霊のままな可能性もあるな。
卒塔婆VS傘の憑依合体対決だったけど、朧大凶は大切(ダイキリ)という長刀使いらしく余力を残したまま葉羽側に軍配が上がり、追い打ちをかけるようにオーバーソウル対決へ。まぁ憑依合体よりも重要なのはO・Sだからね。
初歩的戦闘術と称した憑依合体に対し上級戦闘術という位置づけなオーバーソウル。後述するけど花の鬼兜は既に甲縛式っちゃ甲縛式なんだが甲縛式の説明はどうすんだろ。まだそんなに重要じゃないからいいけど。


SKF2 (11)
朧大凶IN傘?
O・S月詠鉾 月夜帚星(つきよのはばきぼし)

見たところ月詠鉾の媒介は傘だけっぽいし流れ的に朧大凶の長刀・大切は葉羽の手にはないのかな?となるとそれが手に入った時に新OSお披露目ですかね。月夜帚星って技名からするに、後述するSOSと同じ力って要するに「13キロや・・・」ってことなのかな。

アンナさんの血が流れてるのにやられっぱなしで黙ってるはずもなく、
SKF2 (10)
「麻倉葉は俺が倒す」
と、花も負けていません。って葉を倒すんですか・・・。花が葉を嫌う理由はいくらでもあるけど葉を超えるのが花の目的としたら、裏麻倉家は花を倒すのが目的、三代目アンナは子孫繁栄が目的(仮)で、葉←花←葉羽、路菓、アンナ三という大変一方通行な構図に。なかなか先が見えてこないね。

SKF2 (12)SKF2 (5)
阿弥陀丸INフツノミタマの剣
O・S 鬼兜(おにかぶと)!!

左が今回の鬼兜で、右が花の時代の鬼兜。面影はあるけど刀の有無という大きな違いがと最初は思ったんですが、どうもO・S鬼兜は変形するらしく、変形後の力で葉羽を一発KOしてしまったらしい。てことは今回の鬼兜は言うなれば阿弥陀丸シールドよろしく防御の型だから刀を持ってなかったのかね。変形といえば微妙だけど武神魚翅の拳の様のような感じなのか、それともガッツリ見た目が変わったのかが注目だね。てか気になるのは花も媒介に春雨を使ってないんだよね。白鵠を例にすればフツノミタマの剣が堅固なOSを作り、春雨が切れ味のいい刃を作ってたんだけど、花の時代も今回のFLOWERSも春雨使ってないのは最初っから花を強くさせすぎないためなのかなんなのか。まぁたまおが霊禁止と言ってる以上春雨を渡すわけがないんだけど、それでもオーバーソウルの練習はしてるという。

早く見たいけど肝心の葉羽がたった一発で全身ボロボロになっちゃったから、姉さんに頼るしかないけど早くても再来月かなぁ。楽しみ。
SKF2 (13)
そしてあっけなくやられてしまった葉羽。連載前から言われてたけど「裏麻倉家はどうしてシャーマンファイトに参加しなかったのか?」という疑問。本編で竜さんも言ってたように単純に弱かったからという意見もありました。現に一発でやられちゃったし。

SKF2 (6)SKz5.jpg
そもそも葉羽は病弱らしく、意外と天然な中二だったりどうも自分の意志じゃないっぽいんだよね。麻倉本家を倒すのが自分の使命なんだと姉さんともども頑張ってる感じ。裏でこの二人を操ってる黒幕がいるんだろうけどそれは一体誰なんだってのが今後の注目ポイントだね。

そしてもう一つ。なんで眼帯の位置変えたんだろ。エア・ギアのアキトとアギトみたいに眼帯キャラって眼帯の位置で性格が変わったりするじゃん?でも都合が悪くなって位置を変えたみたいなんだよね。これにはどんな理由があるんだろ。てか眼帯(イヤリング)に何の意味があるのか?

SKF2 (8)SKF2 (9)
そんなハオ様のイヤリングを葉羽にプレゼントした人物が当時ムー大陸に行ったメンバーの中にいて、更に同じようにイヤリングを奪った人物がいたとかいないとか。まぁひとつは葉が持ってるんだけど、この設定が生かされてるかは謎。で、葉羽に渡した協力者で可能性がありそうなのは前回書いた葉羽と路菓の名前の元ネタである福音書の記者のマルコ。ただマルコと麻倉がつながってるとは考えにくい。他につながってそうな人物はというと十祭司のシルバ。現にハオの子孫だし。ただハオを崇拝してるっぽい裏麻倉家と違いハオを倒そうとしてたシルバが協力者かと言われると・・・。となるとラキスト?ハオ様の仲間だったし、マルコとも繋がってるしなかなか良い線行きそう。でも裏麻倉家を操って麻倉家倒してどうすんの?って話だよなぁ。なんとも妄想のしがいのある話ですね。



ハオのイヤリングを渡した人物についていくつかコメントをもらったり意見を見たりしたので掘り下げてみます。
てなわけで以下追記

夜羽のセリフからあの場にいた人物の誰かが渡したというのは確定という前提で考えると、あの場にいたのは2次トーナメントに進んだハオ様、5人の戦士、竜さん、オパチョ、ファウスト、メイデン様、マルコ、ラキストに十祭司、ゴルドバ、リップとラップ。そしてハオを追ったルドセブとセイラームに、五大精霊を届けに行ったアンナさん、まん太、ガンダーラ、アナホル、その他?(麻倉家、道家、ハオ組)くらいでしょうか。G.S内で全員集合したけど二次トーナメント関係者及びムー大陸に向かってた人物達以外は地上で死んでるので除外。

さて犯人探し。まず葉、蓮、ホロホロ、チョコラブ、リゼルグ、アンナさん、まん太、その他(麻倉家、道家)ですが、これはまぁ・・・ねぇ?

気を取り直して犯人探し。まずハオ組の誰かとすると、ラキストやオパチョ以外がハオ様に近づいてイヤリング取れるともお思えない。またラキストは前述の通りだし、オパチョはハオ様大好きで、葉(麻倉家)を恨んでるとも思えない。そもそもハオがシャーマンキングになったとはいえ葉はハオの半身だし。その後どうなったかは気になるけどラキストあたりが世話してそう。

次にX-LAWS組の誰かとする場合。そもそもメイデン様はただの少女で麻倉家と何の関係もないのよね。それに裏でそんなことしてたら蓮が止めるだろうし。一方マルコは福音書記者的な意味で可能性だけなら相当高い部類に入るよね。幼い頃のマルコは割と花に似てるし。ただ裏麻倉家に協力する理由はない。

そして残る三大勢力のガンダーラや、パッチ族(十祭司、ゴルドバ、リップラップ)もそんな日本の本家分家争いに関わってる場合じゃないでしょう。

で、考えた末に目をつけたのがルドセブとセイラーム。正確に言うとその母親だね。
SKF2(21).jpgSKF2(20).jpg
読み返して気になったのは上の2シーン。左は花組に魂狩りされそうになったシーンで、皮肉ってのは単純に父親を殺したのが葉の友達のチョコラブってことなんだろうけど、流れを見ると一族を守るために生み出されたというゴーレムの誕生秘話に鍵がありそうに感じました。右はゴーレム編にて目ビームで負傷した葉を追うシーン。父を殺したのはチョコラブだし、そのチョコラブは既に殺したので当初の目的は達成されてるんだよね。なのに葉に対し「見つけた我らが民の敵」って言うのはただ事じゃないなと。

考えられる候補の一つとしてミュンツァー家が実は麻倉家と何かしら因縁(ルドセブ、セイラーム、キャメルは名前の由来がタバコの銘柄だし麻の植物一族と関係)があってもおかしくはない?それこそ母親の名前がマタイ・ミュンツァーだったんじゃないかと。迫害を受けた身として、同じく麻倉本家に虐げられた裏麻倉家に協力したってのもなくはない。そもそも大前提として葉達は覚醒したハオと遭遇したけど、ゴーレムは実際に王の社で生ハオ様と対面してるからね。それにルドセブたちの母親の名前を魂原色図鑑やマンタリテなりで発表してもよかったのにひた隠しにしたのも気になる。実際麻倉家とは何の関係もないかもしれないけど、ゴーレムを動かすためにシャーマンキング・ハオの力を吸収する機能(内蔵巫力)がゴーレムにはあって、都合の良い裏麻倉家の二人を使ってるって可能性もある。まぁぶっちゃけまたゴーレムを本編に出すことでゴーレムの立体化(完全変形可能)を希望してるのと、なんとかしてセイラームも本編に絡ませたいという思いが暴走した結果の妄想なんだけど。でも結構良い線っちゃ良い線かなぁとは思う。だって裏麻倉家に仲間なんていないだろうからルドセブとセイラームそしてゴーレムがいれば結構な戦力強化にはなると思うんだ。さらに花も思いっきり力を使いにくいだろうからチート性能も抑えられるし。逆にルドセブとセイラームもやりにくいだろうけど。まぁゴーレムとセイラームが出てくれればなんでもいいです。

こんな感じで突拍子もない妄想お待ちしております。



SKF2 (17)SKF2 (16)
そしてルカ姉さんとその持霊・震電と雷電。知っているのか雷電!?
狛犬の類っぽいし獅子と言えば獅子だけどどうなんだろ。てか連載前に出てたあの鬼っぽいのはなんだったんだ?震電と雷電がシンメトリカルドッキングした姿?獅子は福音書的にはマルコのモチーフなんだが・・・気になります。


そして今回一番注目したいのはスピリットオブソードと同じ力を持つ月詠鉾。
SKF2 (15)
葉羽に一発で勝った花だけど、場合によっては花は殺されていたかもしれないという阿弥陀丸。鍵はS・O・Sと同じ力ってことなんでしょうけど、S・O・Sの力ってなんぞや?

パッと思いついたのが簡単に言えば「長い」ってこと。
SKF2 (4)SKF2 (3)
ゴーレム編でメフィストEから飛び降りた時、逆に飛んだゴーレムに飛び乗る時に剣を足場として活用してたのが印象的だったんだけど、これがSOSの力かと言われるとちょっと困るけど。また蓮が刺された時にペヨーテと月組を吹っ飛ばした時みたいに瞬時にO・Sできる点もそれは葉の修行のせいかだろうけど。あとアニメだと確かそんなシーンがあったんだけど、漫画だとあんまり触れられてない長さの調節とかそういった諸々を含めて、月夜帚星って名前から察するに長い刀身を瞬時に操れるってところが一緒ってことなのかね?現に同じような形してるし。

てか、なにげにスピリットオブソードの新デザイン本編初登場ですよ。
SKF2 (2)SKF2 (1)
正直なとこ自分は阿弥陀丸っぽさが増した新デザインよりも、葉を守る盾をイメージさせる鍔の旧デザインの方が好きです。
てか葉羽がフツノミタマノツルギに反応するのはわかるけど、SOSを「あのスピリットオブソード」と称すのも引っかかる。五人の戦士とか五芒星の木とかはSOSが出てからだいぶあとに出てきた設定だし、そこら辺がSOSに生かされてたとはちょっと思えないから、結構単純なことだったりするんだろうね。

最後にたまおかみと竜さん。
SKF2 (14)
無地シャツに無地パンの格好ってなんかエロいね。そしてヘルメットの桃色天狗が地味に良い。
てか竜さん69年ローンで買ったサイドカー付きのバイクは・・・?

次号ジャンプ改7月号は6月8日(金)発売。武井フェスティバル開催理由の3誌合同表紙のため表紙です。しかも3誌の表紙を並べると一つになるという前代未聞の大コラボ。背景だけ合うようにするんじゃなくて並べがいのある表紙を期待したいですね。

次回は路菓姉さんが花に急接近らしいけど、路菓が花を油断させるためにアプローチしたらアンナさん含めドロドロして面白そうだけどないよね。逆に花が路菓に惚れるとかも。あっけなくやられた葉羽に対しブラコン姉さんはどう来るのか次回も注目ですね。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イトケン

Author:イトケン
少年誌系と4コマ系が好きな学生のブログプロフィール
リンク、トラバ、コメ気軽にどうぞ。

ついったー

最新記事
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。