スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【武井宏之】ヤハべえの感想【新作読切】

巷では評判が良いように感じたんですが、意見そのものが少なかったですね。好調なジャンプSQ様のはずなんだけど、それでも読んでる人は少ないのか。スマホの人はQRコード読み込むとこの「ヤハべえ」のCGアニメが見れるそうなので見れる人はガラケーの自分の代わりにぜひ見て欲しいです。そして感想を・・・。
関連:武井先生の新作読み切り「ヤハべえ」まとめ

YHVH (1)
てかジャンプSQ.×TomoToon!SUPREME読切シリーズっていうのは、今後もジャンプSQに読切が載ってTomoToonでCG化されていくってことなのかね。まぁそれは武井先生ではない別の人なんだろうけど。

読んだ感想としてはきちんと読切してるなぁ、と。2話目に続きそうで、続くこともできるけど1話で完結してるし、キャラデザからあっさりとした内容に見えて実は奥が深かったりしてて。あとは最近キャラデザが変わったというか新しい方向に挑戦し始めた?のかなぁと感じました。現在連載中の3作品はあんまり新キャラ使う必要ないからね。マンキンFは出てきそうだけど。特に今回はモブっぽいし、コロコロとか低年齢層向けのデザインだよね。

YHVH (2)
主人公の鴨川羊介。
コロコロっぽい最大の要因。そして武井作品にしては珍しく主人公なのに全力でツッコむリアクションタイプ。最近まん太のようなキャラがいなくてちょっと寂しいです。

YHVH (7)
カメマグマ君とツル斗君。ドクガムシ君といいカメマグマ君といいこういうキャラデザ武井先生気に入ってるのかな?今回キャラのポジションがドラえもんと同じだしあまり深く読まなくてもそのキャラがわかりやすいデザインってのは大事だよね。そして安定の「よう羊介ェ~」ネタ。

YHVH (6)
そしてヒロインのかごめちゃん。一番出番少なかったけどしずかちゃんもそんなもんだしね。シャーマンキングフラワーズ0の葉編で葉のことを気にしてた女の子が成長したらこんな感じなのかな。

YHVH (3)
話のメインではないけど架空のカードゲーム「GOD HAND Q」はちょっと気になる。機巧童子ULTIMO風デュエルディスクを使うだけあって遊戯さん(アテム)も参加してたみたいだけど、子供も参加できるカードゲームの大会で賞金30万ってすごいよね。
確か人気絶頂期の頃はジャンプフェスタでもマンキンカードの対戦ブースがあったようななかったような記憶はあるんだけど、どうだったかな。てか大会とかあったんだろうか。

「各社でTCGのイラスト色々描いてます。チェックしてね。<武井>」と巻末コメントでありましたが、現在ヴァンガードで数枚描いてること以外知らないけど他でも既に描いてるんだろうか?自分が知ってる情報だと11月にヴァンガードの新しいパックが出るらしく、それが武井先生が描いてたカードと同じシリーズなのでそのことかなぁ?って感じなんですが、各社ってことは他のTCGでも描いてるってことだよね。ヴァイスシュバルツに武井作品(シャーマンキングフラワーズ?)が参戦!とかだったら喜んで散財するけどそれはないだろうし、遊戯王・・・もないか。あと武井先生が描きそうなカードゲームって何があるだろ。

でもまぁシャーマンキングカードゲームの復活が一番嬉しいんだけどね。
ゲームも1,2,3全部やったし、カードも相当集めたし、せっかく新シリーズが出たのにすぐ打ち切られたあの頃はまだ中学生だったなぁ・・・。
もし武井先生の描いたTCGのカードがわかったら教えてもらえると助かります。

YHVH (5)
宇宙のオベリスク
あらゆる力を排除してかつ全てなかったことにする力ってのは今後武井作品に出てきそうな力だなと思ったけど、そんなことはないんだろうね。


YHVH (4)
最後はヤハべえを自由にするため、家畜の柵を飛び越えたんだけど、結局オレ債による借金で搾取される側に戻った羊介。てか「あ、言っとくけど$な」のノリが好き。

まとめると、この「ヤハべえ」は武井宏之が描く「ドラえもん」なのかなぁ、と。一話だけで見るとのび太のように道具を頼って結局罰が当たるというか自業自得で終わる感じそうなんだけど、馬鹿なことやってるようで今回のように金がどうとか、支配されるとかそういった深いテーマに触れてるのも一緒だよね。まぁでもサクッとも読めるし、深くも読めて面白かったです。感想書きにくかったけど。

今回はTomoToonありきの作品っぽいけど、また読切読みたいですね。てかこの読切はどこかで収録されるのだろうか。ジャンプSQだと可能性があるのは同じジャンプコミックスのウルティモかユンボルだろうけど。武・・・HIRO先生のダンボール戦機外伝もそうだし、シャーマンキングリミックスもそろそろ何か単行本にまとめてもらえると、資料やふとした時に読みやすいので助かるんだけどね。まぁダン戦は出版社も違うから尚更難しいんだろうけど、と単行本に収録されることを願ってこの辺で。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

自分も「ヤハべえ」読みました。
確かに、ドラえもんに似とるところがあるかもと思いました。

Re: No title

>亜佳 刃さん


返信が遅くなりすいません。

ドラえもんに似てる部分ありますよね?
共感してもらえて嬉しいです。

No title

お返事、ありがとうございました。

中二の時にマンキンで武井作品にはまり、
周りに語る人が一人もいないのでさびしいです←

Re: No title

>亜佳 刃さん

世間的には打ち切りで止まってる作品ばかりですからね。
マンキンですら話題に出しても「ジャンプ連載時は読んでたよ」くらいで、打ち切られたのは知ってても
終盤の内容は覚えてなかったり、完全版で完結したことやフラワーズが連載してることを教えても
もうあの頃の熱はすっかり冷めてたり、思い出補正された記憶とフラワーズのノリとのギャップから
合わないと判断する人が結構いますからね。

マンキンを完全版、リミックス、そしてフラワーズと網羅してる人や、ウルティモやユンボルも読んでる
人ってのはなかなかいませんもんね。
コメントしてくれれば答えられる範囲で返信はするので気軽にどうぞ。

No title

ウルティモも、大好きです。
ユンボルは、新しくなって全く読んでませんけど……。
マンキンは、フラワーズも無印も大好きです!!
仏ゾーンは全く読んだことがないのですが。

でも、武井先生作品は大好きです←

Re: No title

>亜佳 刃さん

UJのユンボルは他作品のしわ寄せがページ数に現れるので展開がアレですが、
週刊ジャンプとは違った青年誌らしい面白さがありますね。

仏ゾーンも全3巻ながらきちんと武井作品らしさが出ている点や、収録されてる
読み切り「ITAKOのANNA」など後のシャーマンキングへとつながる部分があるので
読んでおいて損はないと思います。

No title

仏ゾーンの中にそんな読み切りがあるのですか!?
絶対読みます!!

Re: No title

>亜佳 刃さん

仏ゾーンは他にも読み切りが載っているのでオススメです。
また、ユンボルも安全版にはWJでの連載分とUJで掲載された読み切りが載ってたりします。

No title

お久しぶりです!!
仏ゾーン、古本屋で購入いたしました。
フラワーズの2巻も出て幸せです。

Re: No title

>亜佳 刃さん

お久しぶりです。
仏ゾーン買われたんですね。
現在発売中のジャンプ改1月号ではフラワーズ2巻の続きが読めるのでそちらもぜひ!
プロフィール

イトケン

Author:イトケン
少年誌系と4コマ系が好きな学生のブログプロフィール
リンク、トラバ、コメ気軽にどうぞ。

ついったー

最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。