スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユンボル-JUMBOR- 第28工程「重機人間ユンボル③」の感想

前回最新話前に更新したはずなのに気づいたら1話遅れになってました。
あ、舞城王太郎×大暮維人のバイオーグトリニティ面白いです。わけわかんないところが。

jumbor28 (5)
あれがこんなゴロロみたいになっちゃうのか・・・ってのは次の話なので割愛。
でも次の話読む限りだとこんなシーンはななったんだろうなぁ。

jumbor28 (4)
オリジナルの個体から吸い出したデータがユンボルホーンにあってそれをユンボルで使っているわけだけど、
技術レベル的には全部吸い出して全部使ってるドカルト博士の方が、全部吸い出して感情を封印して使ってる
ガリレル博士よりも劣ってる可能性が微レ存。

jumbor28 (1)
結果的に感情を欠いているワイア様は工夫もできず、バルさんに負けてしまうわけだから頭脳的にはどカルト博士の方が上回っているんだよね。その点ガリレル博士には是非とも地獄の底から舞い戻った感じで技術で物を言わせた無感情の化け物を作ってもらって復讐しに来て欲しい。

今回は特に思いの強さ、感情で勝負する武井作品っぽさが出ててそんじょそこらの少年漫画よりも少年漫画しててジャンプの代わりにウルジャンを週刊にしてもいいんじゃないかと思ってしまいました。

jumbor28 (2)
容量のほとんどを質量限界に当てられたっていうのは、質量は最小限だが他の能力が高いユンボルも存在するってことだよね?マンキンで言うOSを一点集中型にして身体能力でカバーしてたラジムみたいな感じの。
質量限界MAXって厳密にはイメージとは違うけどハオ様タイプ?どっちかというと倒されても何度も復活したVSラキスト1戦目のマルコの方が合うか。これも違うけど。

jumbor28 (3)
ユデンの園掘削隊「J7」決定戦があるのか単純に結果7人残ってしまうのか。そもそもユデンの園計画自体をぶっ壊す展開もあり得るけど。でも現時点でドカルト製が12体でガリレル製が3体と偏りすぎだしまだまだ少ないのでどういう展開にしてもユンボルをもう少し増やしてほしいですね。

次回は決着&回想です。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イトケン

Author:イトケン
少年誌系と4コマ系が好きな学生のブログプロフィール
リンク、トラバ、コメ気軽にどうぞ。

ついったー

最新記事
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。