スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャーマンキングFLOWERS 第11廻「鬼、河原に寝込む」の感想

ジャンプ改4月号ではマンキンフラワーズが休載だから1ヶ月遅れでも気兼ねなく感想が書けると思っていた時期が僕にもありました。まさかポスターにやられるとは・・・。(良い意味で)
てなわけで1ヶ月遅れの本編感想です。

SKF11 (5)シャーマンキングFLOWERS 第11廻「鬼、河原に寝込む」
裸マントと全裸の夢の共演ですか。肌色率的にジャンプ改のToLOVEると言っても過言ではないですね!

SKF11 (9)
そしたら白にミントも・・・。


SKF11 (4)
死んでしまったのは花だけではなく、花をかばっていたアンナさん、そしてSOEで二人を守ろうとしていた葉も仲良く死んでしまったそうな。
SOEで助けられなかったの?っていう疑問はSF終了からの期間や、そもそもあれはGS内だったし一応五大精霊だしそうすぐにうまく扱えるわけないよねってことで片付けよう。

それよりも葉が死んでる間SOEはどうしてたんだろ?
あの閻魔大王様に守らせてるような五大精霊がシャーマン不在ってことだよね。SOFもハオが死んでる間は不在だったけど転生したら迎えに来たし死んでもシャーマンと持ち霊の関係は変わんないのかね。意外とSOEがあの軍に捕られたって展開もありえそう。そんであの麻倉葉が持霊無しってことでマタムネ呼ぶのも展開としては・・・微妙か。

SKF11 (3)
葉とアンナさんには生き返らせる上で制約はなかったのかは気になるところだけど、アンナさんに脅されたからってのも無きにしも非ずだけど、花が飛び散ってるってことはアンナさんも飛び散ってるんだよね。となると何かしらの縛りは必要なんだけど、花一人に重い縛りを付けることで逆に縛りを無しにした方が二人にとっては辛いか。また、地球の神様レベルだと人を生き返らすのも簡単じゃないってこともあるのかもね。真の神になるためにって展開も・・・。
てか弟子ってだけでここまで似るもんかね。アルミちゃんの母親は誰なんだろうね。

そして今月の見所その1。
SKF11 (12)SKF11 (11)
羊介&ヤハベぇ陣営が本格的に絡んできましたね。
今回使ったカードは天照山車の本体を構成していた謎の霊であろう「YVS MINI」、その本体に関する記憶を消した「Erace The Memory」そして謎の「View The Soul」の3枚。
「YVS MINI」に関しては一部隠れてはいるもののカードの詳細も判明していますね。

ミニ ヤーヴィス
小さいながらも機能をとりそ~~~ヤーヴィス1体を出現させる。
効果・・・石化 ~~~----。
破壊されるまで使用可能。
100,000,000


このカードのおかげで阿弥陀丸及び、大凶を石化したのはこのミニヤーヴィスの能力ということが判明。一方でじゃあ無無明怪光線は路菓姉さん(震電・雷電)の能力?という疑問が残る。同じ麻倉だし浄の力を持ってても不思議じゃないけど気になるところ。
もうひとつ気になるのは「View The Soul」のカードの効果。ハオやアンナさんと同じ霊視能力ともとれるけど、もしかして羊介は霊が見えないのだろうか?いや、シャーマンじゃないだろうから見えなくて当然なんだろうけど、まぁ普通に霊視能力だよなぁ。望遠鏡使ってた時も阿弥陀丸とか見えてたし。実際に花たちと戦う時に羊介がOS見えませんとか情けなさ過ぎるもんね。

そして最後に気になるセリフを残して阿弥陀丸とミニヤーヴィスを回収していった羊介とヤハべえ。
SKF11 (10)
「あいつが出現したってことは、いよいよ花君が記憶を取り戻すのも時間の問題」
あいつってのは闇鬼を指してるんだろうけど、気になるのは記憶を取り戻すってのはどの記憶なのかってこと。
ハオに生き返らせてもらってから死んでないだろうし、そもそも死んだのも記憶とか無さそうな0歳の時だし、記憶を無くすようなこともないだろうしね。実は花も歴代麻倉家の誰かの転生者の一部とか?それともウルティモみたいに毎日記憶改変されてたとか?仮に記憶を取り戻したとしてどうして阿弥陀丸を回収する必要がないことと関係してくるのか?
阿弥陀丸の件はジャンプ改4月号のポスターもあるように、新たな力が阿弥陀丸を上回ってるから不要ってことなんだろうけど、記憶を取り戻しただけで一体何の力を手に入れる(取り戻す)のだろうか。そこら辺はポスターの感想で掘り下げていきたいと思うので今回はここら辺までで。

そして見所その2。
SKF11 (8)SKF11 (6)
ルドセb・・・メビウス君じゃないか!!
SMT!(セイラーム マジ 天使)
これは神クラスですわ・・・。てか今月最大の見所でこの1ページの為だけにあったと言っても過言ではない。
ここにきてセイラームの登場はやはりうちでは散々言ってるセイラームの母がマタイである可能性が高いということですね。だからどうしたって話ですが、重要なのは本編にセイラームが絡んでくれることなので目的は達成されそうで何よりです。
気になるのはアルミちゃんは下宿先を麻倉家(ふんばり温泉)ではなくセイラームたちの花屋を選んだわけだけど、花たちとは敵じゃないけど味方でもないことなのかね。持ち霊は麻倉家てか幹久とイマリとシガラキなのに。これは今後も要チェックですね。

今回のおまけ。
SKF11 (1)SKF11 (2)
詳しくは完全版を読むことねと完全版をアピールしてる一方で、前回は単行本発売もあったことでステマ全開だった垂れ幕が変わってしまいました。ちなみに次の武井作品の単行本の発売日は4/19のユンボル6巻ですね。発売日的にもステマしてくる可能性は高いので要チェックですね。

おまけ2。
SKF11 (7)
G・Sでの話の続きは0(ゼロ)シリーズでやる予定です。ページ数半分ずつでよければフラワーズと同時進行も考えてますが、さて――。
ただでさえ展開が遅いのに同時進行はやめてほしいなぁってのが正直なところ。
せめてFLOWERSと0を交互に掲載させる方向で調整して欲しいですね。理想はウルティモのない月だけページ数減らさずに同時掲載だけど・・・。
G・Sの続きってことは10歳の頃の話がメインだった1巻をシャーマンの原点とするなら、2巻はフラワーズ時空での現在の原点ってことになるのかね。それぞれS・Fを終えてこういう事があったから、だから今こうなってるみたいな。となるとアンナさんや竜さん、メイデン様といった1巻でスポットが当たらなかった面々ではなく再度5人の戦士にスポットが当たる可能性が出てきたってことになるわけで。原色魂図鑑でその後を明かされたキャラもいたけど、一人2ページ位でもいいからやっぱり漫画で欲しいよね。特に荒れてた時期のたまおとか、セイラームの学校生活とか。
何やら武・・・HIRO先生も動きがありそうだし、いずれにせよ詳細待ちですね。


てなわけで次回ジャンプ改4月号ではシャーマンキングFLOWERSは休載です。しかし特大ポスターが付くので訓練されてる方もそうでない方も購入必須ですね。まさかこんなすごいポスターだとはこの時はまだ誰も知る由もなかったのです・・・と思わせぶりな煽りでまた次回。ちなみにポスターの感想は別記事で書く予定。しかし予定は未定。
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

初めましてイトケンさん
いつもブログ見てます一度コメントしたかったんでして見ました(笑)
ルドセブとショベルって同じ顔ですよね、個人的にはもっと差別化してほしい所なんですよね(>_<)

Re: タイトルなし

>葉さん

はじめまして。
返信が遅くなりますいません。


ルドセブとショベルはもみあげで村山君と差別化できてるんですけどね。
あだち充作品に負けず劣らずな感じですが、パッと見でメンヘラっぽいのがショベルで
優男っぽいのがルドセブってことで。どっちも優男風メンヘラだけど。

これからも気軽にコメントしてください。

プロフィール

イトケン

Author:イトケン
少年誌系と4コマ系が好きな学生のブログプロフィール
リンク、トラバ、コメ気軽にどうぞ。

ついったー

最新記事
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。