スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャーマンキングFLOWERS 第13廻「一分咲き」の感想

突如行われたアニメ版シャーマンキング一挙放送中でも気にせず仕事をする、それが武井信者の現場主義。
シャーマンキング一挙放送⇒最終話の後にシャーマンキング完全版アニメ化決定!2013年秋公開予定みたいなのを想像してたんで、最終話だけでもと思いふんばって起きたんですが、見事に何もありませんでしたね。
しかし、だんだんマンキン関連(NOT マンキンFLOWERS)の動きが大きくなってきているのでまだまだ油断できません。10月頃にまた武井祭りやってそこで発表の線も残ってるし期待してましょう。


さて、感想の前に話題になっていたネームの話から。
SKF13 (1)
シャーマンキング0-zero-より「ニューシネマパラダイス」のネームを収録した冊子。一部大型店舗とアニメイトで配布されていたようで、「シャーマンキングフラワーズ第3巻発売記念!!」と書いてありますが、シャーマンキングFLOWERSの既刊を対象としていたり、レジで配ってたり、シャーマンキングFLOWERS3巻の購入特典だったりとこれまた店舗毎に違った模様。自分は購入特典系の店だったので2冊買いました。
中身は本当にネームで当時の購入特典と武井先生のコメントが載ってるレベルですが、実際に掲載されたものと若干違ったりしているので時間があれば後で触れたいです。

そして今回のジャンプ改6月号には同時発売だったシャーマンキングFLOWERS3巻のドレスアップカバー付きという豪華さです。カバーの付録は1巻以来で、2巻の葉羽がはぶられた形のようで1巻のカバーかけ替えで葉羽が表紙だから結果的に花がはぶられた形に。まぁアルミちゃんもカバー側にはいないから葉羽が何故か優遇されたってだけなんだけどね。
SKF13 (2)
ちなみにこういうカバーは相当相性が良くないと綺麗にかかってくれません。かけ替えならいいんだけど要するに二重でカバーかける形になるからね。綺麗にかけたい場合はカバー側を複数用意して手当たり次第かけていってぴったり合うやつを探すのが手っ取り早いと思います。

さて本編。
SKF13 (10)シャーマンキングFLOWERS 第13廻「一分咲き」
物語的にようやく一分咲きしたってことなんでしょうけど、果たして今回は綺麗に咲き誇ることはできるんでしょうかね。

SKF13 (3)SKF13 (11)
死に際限定じゃなくて結構自在に鬼出せるのね。それとも某カテキョーみたいにいつのまにか自在に死ぬ気(節分状態)になれて鬼を出せるようになるのかね、顔イっちゃってるし。てか小鬼を花がそこら辺の小石とかにOSしてるようには思えないけどそこら辺の仕組みはどうしてんだろ。
そんでもって前回のVISIONZよろしく遂に表紙で新持霊と新媒介載せちゃったってことは登場は近いのかね。新媒介は裏朝倉家版のフツノミタマノツルギって感じが今のところ無難っぽいけど、そんなことよりも持霊を早く。
関連:シャーマンキングFLOWERSビッグポスター「VISIONZ」の感想

今月の注目ポイントその1。
SKF13 (9)
前回の節分状態ではなかった中鬼との結果的には甲縛式OSってことになるんでしょうか。前回と違う点として花にいくらか自我がある点ってところで闇鬼まではいかず、死ぬ気が足りずセーブされたってよりかは小鬼で殴ったことも踏まえると花が意図的にこうした感じなのかな。でも死ぬ気が足りなくて闇鬼まで行けなかったってのはありそうか。そうなると今後次の大鬼、闇鬼との(甲縛式)OSも展開的には期待できる感じかな。ただ上に行くに連れ理性がぶっ飛んでくからキグルミ度は加速しそう。
ちなみにエヴァっぽいってツッコミは今更なので割愛。


SKF13 (4)SKF13 (6)
いぶりがっこもとい名前がシャレの伊吹ガッコとなまはげのNAMA-HAGE。どっからどうみても秋田のシャーマンですね。カラーリングは今更なんで何もつっこみません。でもこのNAMA-HAGEはお前の持霊じゃねーのかよ!ってツッコミはします。それともいっちょ前に複霊甲縛式OSでもしようとしてんのだろうか。一番ありえそうなのは誰かからレンタルしてる一時的な持霊ってところか。

てか今回のガッコもそうですがFLOWERSでは新選組オタクで月詠鉾をOSする京都のシャーマンといい日本の地域色の強いシャーマンが増えてきましたね。今後キジムナーを持霊とする沖縄のシャーマンとか河童を持霊とする荒川のシャーマンとか出て来て欲しいけどそれこそシャーマンキング時代、それこそ予選とかでやっておけばよかったネタばっかだな・・・。

SKF13 (5)SKF13 (8)
秋田の田舎にいたガッコがNAMA-HAGEを自分で見つけたのかハオ一派から与えられたかは謎だけど、NAMA-HAGEはガッコにとってチョコラブとアバさんみたいな関係なのかね。てかこんなやつ引き入れなきゃいけないほどチームハオの懐事情ってやばいんだっけ?天井見えちゃった大人より子供の方がいいのは今更言わなくてもわかるけどさ。てかキグルミみたいなってお前それ自分のオーガハンターみてもおんなじ事言えんの?

今月の注目ポイントその2。
SKF13 (7)
甲縛式O・S オーガハンター

お前もキグルミじゃねーかってのはさっきやったのでいいとして、気になるのはガッコが既に甲縛式O・Sを使えてる点とオーガハンターという対鬼用のOS。ぶっちゃけガッコが甲縛式O・Sを使えてるのは正直どうでもいいんだけど、重要なのはこれを機に花や葉羽が甲縛式O・Sに手を出してくれるようになること。花はその前に持霊をどうにかしなきゃだけど。
そして鬼の力を使う花に対しオーガハンターという鬼退治用のOSという点。ハオは何故鬼の力を使う花にガッコを送ったのか、物理的に鬼を倒して解放、あるいは亡き者にするってのは考えにくいし、無難なこれぐらい倒せなきゃって意味なのかは神のみぞ知るセカイ。まぁ対イケオニ用にアルミちゃんとの保険って感じが一番しっくりするけど。ていうか鬼退治は桃太郎(阿弥陀丸)の専売特許だろ、いい加減にしろ。

次号は6/10に発売しました。あんまり進みませんでした。ではまた次回。
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

prada matelasse

ダンヒル+だ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イトケン

Author:イトケン
少年誌系と4コマ系が好きな学生のブログプロフィール
リンク、トラバ、コメ気軽にどうぞ。

ついったー

最新記事
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。