スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハヤテのごとく!18巻感想

昨日買ったハヤテの最新刊の感想をば。

表紙は幼き頃のハヤテとアーたん。ハヤテと2人っきりで楽しそうですが裏表紙では一人で泣いてます。ていうか裏でソロは初めてですね。

背表紙はやっぱり雪路。次の巻の人に寄りかかってる?ように見えなくも無いので、次の巻は牧村さんかな?大穴で出るたびに若くなることで有名なヒナママの可能性もありますね。個人的にはヒナママがいいな。

カバー裏の表紙では第1回「お前に一言言っておきたい事がある」のコーナーと言うことで、ハヤテはやっぱり2人の下着見放題でしたか。話の内容からして下着の洗濯はマリアさんの担当のようですけど。

カバー裏の背表紙では牧村先生のありがたいお言葉。


カバー裏の裏表紙ではまさかの理沙ルート。終わりが全く見えません。

巻頭4コマではヒナギクの変身に対する疑問。小さい頃からヒーロー物を見る目的がロボットの変形、合体だったので変身については自分はどうでも良かったので・・・。

巻末4コマではいいんちょさんの回想話し。人形の傷がどうみても噛み付いてできた傷にしか見えません。

18巻の扉では若かりし頃の雪路と薫先生。このおもちゃ屋さんはいつか出てくるのでしょうか。

おまけページではカバー裏マンガの派生で、一生に一度は言ってみたいセリフのコーナーをやってました。ハヤテの一生に一度は言ってみたいセリフはどうやらさんじゅうななさい組には不評のようですが、ちゃっかりマリアさんも照れてるのがポイントです。一方で大ダメージを受けたナギ・ハム・ヒナの3人。ヒナギクの妄想力は他の追随を寄せ付けないレベルなので、多分妄想の中であんなことやこんなことになっていることでしょう。


巻末にはBSで言っていた通り、この漫画の根本的な設定部分に関して相当重要な人物、アーたんにオーバーソウルしていたカルシウムの巨人ことキング・ミダスさんのプロフィールが載っていました。
内容は狙いすぎてて正直微妙でしたが、またいつか出番があるそうです。
このミダスさんの登場により、自分の中でハヤテの物語の終わりかたのレパートリーがまたひとつ増えました。

本編の感想はまた後日書きます。
関連記事

テーマ : ハヤテのごとく!
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イトケン

Author:イトケン
少年誌系と4コマ系が好きな学生のブログプロフィール
リンク、トラバ、コメ気軽にどうぞ。

ついったー

最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。