スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週のマガジン9号感想

「FAIRY TAIL」
5本の杖を立てて摩天楼で教会を壊し空間を切り裂いてなんか出てきたと思ったら、実は幻覚でその幻覚は私には効きませんというジャンプのような展開。

なんとこのジャンプ的展開はまだ続きます。
実は杖を5本も使った摩天楼は実は時間稼ぎで、「お前はすでに私の術の中」と言うミストガンの五重魔方陣御神楽が発動。そしてそれも効かないよとラクサスが雷でミストガンをドーン。
ついにこのジャンプ的展開がエルザと主人公によって崩され、スキをつかれて雷攻撃を受けるミストガン。これにより顔を隠すものがなくなり、なんとそこにはジェラールの顔が。驚きを隠せないエルザに対し、当の本人はジェラールではないと言って逃げます。困惑しているエルザにラクサスが雷をドーン。

さて、形成が一気に崩れ残るは主人公ぐらいしかいないという状況。なんかちょっと無理やりな気がしますが仕方ないですね。果たしてどうやって勝つのか。ギルダーツが着てくれるとかそんな展開はありえないと思うので、やはりじっちゃん絡みですかね。


「ダイヤのA」
マンガだとエースピッチャーは打つ方もすごいみたいな流れがあるけど実際はどうなのかが気になる今日この頃。
沢村を含め全員をリラックスさせる為に伝令で増子先輩の頭について触れたと言うことは、増子先輩の方に強烈なあたりが飛んでそれを横っ飛びでキャッチするも帽子は脱げるみたいな展開を期待してもいいということでしょうか。


「エデンの檻」
次の展開ということで何故かいきなりネコ耳の教師から始まりましたが突っ込みません。

主人公の親友のこーへーくんチームは、頼れるこーへーくんが女子たちからちやほやされてます。沸点の低いなんちゃってポジティブ君のくせに・・・。殺人犯のくせに・・・。

一方なんちゃって主人公チームは仲間が増えましたとさ。


「ヤンキー君とメガネちゃん」
長い。


「鈴木の視点」
また一つ、偉大な作品が終わってしまいました。
結局麻紀ちゃんとくっつくことは無かったのですが、ヒロインとしての役割はきちんと果たしていたと思います。

最終話ということもあってか、リミッターを外させてもらうといった感じの内容でしたが、おしむらくはその展開に麻紀ちゃんがあまり絡まなかったことですね。残念です。

全体的に見ると、5話という短い間でキレイにまとめられていたと思います。
ただ、マガジンよりマガジンSPECIALで連載しそうな内容なのが悔やまれます。
かなり面白かったし、麻紀ちゃんも可愛かったので、また読みたいです。

単行本でないかな・・・。


「生徒会役員共」
氏家先生の作品のお母さんって相変わらず良いキャラだよね。


「ベイビーステップ」
最近巷で大人気らしいです。

40-0とすんなり進んだ前回。そのまま1ゲームとっちゃった今回。スマッシュは苦手のように見えたのは気のせいだろうか。

自分と似ているとお互いに確信し、難波江は何か策があるようです。自分と似ているということは弱点もまた似ているといったところでしょうか。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イトケン

Author:イトケン
少年誌系と4コマ系が好きな学生のブログプロフィール
リンク、トラバ、コメ気軽にどうぞ。

ついったー

最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。