スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機巧童子ULTIMO 第1幕「南蛮翁霧峠」の感想

待ちきれずにコンビニでジャンプSQ買ってきました。
20090204094022.jpg
早速、我らが武井先生の新連載、機巧童子ULTIMOの第1幕「南蛮翁霧峠」の感想をば。






大工事時代だった前回と打って変わって、今回の舞台は12世紀の京都です。
時代が時代なだけに早速山賊に絡まれるナイスミドルのダンスタンさん。
20090204110112.jpg


絡んでいる山賊のリーダー・大和は武井先生らしさが伝わってくる絵でした。
20090204110114.jpg


このダンスタンさんは機巧童子ULTIMO・VICEを作った方であり、今回はこれを運んでいる最中に、それを宝だと思っている貴族嫌いの山賊に絡まれてしまいました。

しかし、ダンスタンさんに言わせれば彼らは所詮義賊であり、「究極」の「善」と「悪」である機巧童子にとって、「悪」は「悪」である義賊は「善」の前では許されず、更なる「悪」の前ではどんな理屈も通用しないのです。そしてダンスタンさんの忠告を無視し禁断の箱を開け、機巧童子を起動させてしまいました。
それも2体同時に。


目覚めたばかりの二人に驚く山賊一同。しかし次の瞬間、バイスに刺さる無数の矢。トカゲロウを想わせるアフロ+他数名がバイスに攻撃を開始。敵は貴族だけであって子供は関係ないと言う大和の声を尻目に、バイスが反撃し一人、また一人と殺されていきます。
やっぱり武井先生は絵がうまいです。


手をテツグンテのように変化させる前回とは違い、いきなり機巧変化「鬼面」という全身を変化させました。この鬼面はどことなくスピリット・オブ・ファイア、天使系を想わせます。

仲間を殺された怒りによりバイスと戦うことを決めた大和。それに加勢する仲間たち。仲間の中にさっきのアフロよりトカゲロウに似てる人が。
20090204110116.jpg


大和たちに襲い掛かろうとする鬼面モードのバイスに機巧変化「獅子口」の獅子舞で攻撃するウルティモ。攻撃した人たちはもう殺したのだからこれ以上はやりすぎだと言うウルティモに対し、そんなことしらねーよと言うバイスが機巧変化「弧口」で攻撃。

「究極」の「善」と「悪」である彼らは決して交わることのない水と油、2体同時に起こせばこうなることは当然、なぜならダンスタンさんは「善」と「悪」どちらが強いのかを知るために2体を作ったのです。
これは新鮮ですね。


そして時が経ち、21世紀の西東京に舞台が移ります。
ルネと呼ばれる少年と、
20090204112439.jpg

時を越えた大和。
20090204112437.jpg

今日は狭山さんの誕生会らしいです。
しかしプレゼントを忘れてしまった大和はさぁ大変。
告白まで考えていたのに・・・。

そんなところに狭山さんが登場。
20090204112435.jpg
ヤバイ、かわいすぎる。
ラスト5ページで起きた奇跡です。


20090204112430.jpg
ドキーンという、いかにも武井先生らしい擬音も懐かしいですが、もうそんなことどうでもよくなってきました。


そんな狭山さんの誕生日プレゼントを買うために、金を得るために自分の学生カバンを売ろうと骨董屋へ。20090204112433.jpg
そこで大和はウルティモと再び出会いました。


「能」力から機巧変化に変わったり、読み切りのときとは変更した箇所が結構ありましたが面白かったです。狭山さん可愛いし。
来月号から「テニスの王子様」の続編の「新テニスの王子様」も始まるし、ジャンプSQが今一番アツイマンガ雑誌です。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イトケン

Author:イトケン
少年誌系と4コマ系が好きな学生のブログプロフィール
リンク、トラバ、コメ気軽にどうぞ。

ついったー

最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。