スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハヤテのごとく!第215話ミコノスアンダーグラウンド

なんか雰囲気が変わった気がします。
ハヤテのごとく!第215話「ミコノス迷宮組曲」の感想。

(キング・ミダスに)選ばれし(王玉の数的に)9人の子供たちの長くて短いひと夏の冒険はまだだろうか。
そんなひと夏の冒険をしたデジモンアドベンチャーの放送10周年を記念して「Btter-Fly~Strong Version~(仮)」が発売予定です。
デジモンについてはいつか触れたいです。


さて、久しぶりの美琴&一条ペアが登場した今回。
ゆっきゅんのいた時代にかくれんぼしてて見つけたという魔法の石。
当時ゆっきゅん自身は持っていたのだろうか。
気になりなります。

気になると言えば、
090311_1011~01
これを書いたのはいつなんだろうか。
ハヤテキャラは外見で年齢が判断できないから困ります。

お約束により地下に落ちたハムナギコンビ。
そして下には水があり・・・
090311_1028~02
溺れるハム。

カナヅチのナギに「ずいぶんと浅いところでおぼれるんだな」とつっこまれますが、たとえ大人であっても30cmあれば時と場合によっては溺れることができると言います。
090311_1028~01
ナギの身長が138cmで、水に使ってる部分がだいたい5分の1程度。
138cm÷5=27.6cm
つまり約30cm程の水があるのでもしかしたら・・・、ということも。
まぁコメディなんでそんなことはないんですけどね。

090311_1035~01
それにハムは水泳馬鹿の宗谷君に泳ぎの基本を教わっているのでカナヅチのナギとはちg・・・
ん?宗谷君?

090311_1043~01
まさか前作「海の勇者ライフセイバーズ」の主人公の宗谷君がここで繋がるとは。
完全に盲点でした。

090311_1029~01
そんな泳げるハムにカナヅチナギの「服着たまま水に入るのは危ないから・・・脱いでいった方がいいぞ。」というアドb・・・
ん?脱ぐ?
nugu.jpg

次号のサンデーは創刊50周年記念号で、巻頭カラーが「MAJOR」、センターカラーがあだち充先生と高橋留美子先生の合作読切なので、第2回人気投票の結果を発表するなら再来週あたりが狙い目かと。
関連記事

テーマ : ハヤテのごとく!
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

原作第215話~Labyrinth symphony in Mykonos~

前回の最後。三千院家の別荘にある宝物庫。ナギと歩はその前に立つ。 宝物庫というよりは、迷宮への落とし穴と言った方がよいと思います。 ...

ハヤテのごとく! 第215話 「ミコノス迷宮組曲」感想。

ハヤテのごとく! 第215話 「ミコノス迷宮組曲」の感想です。

ハヤテのごとく! 第215話「ミコノス迷宮組曲」

ボクには分からない。 彼女の表情に隠された、彼女の瞳に秘められた、 その気持ちは一体何なのだろう? ボクが知ることは許されないのだろ...

ハヤテのごとく! 215話 ミコノス迷宮組曲

ハヤテはヒナギクと二人きりとなってしまいました どうにかしないと…こんなチャンスは時系列的にももうないかも その頃ナギとハムはとて...

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

イトケン

Author:イトケン
少年誌系と4コマ系が好きな学生のブログプロフィール
リンク、トラバ、コメ気軽にどうぞ。

ついったー

最新記事
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。