スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機巧童子ULTIMO 第3幕「大和 身ノ周 炎上」の感想

早速第3幕「大和 身ノ周 炎上」の感想をば。

ウルティモとバイスが同時に霊が破壊されたように見えた前回。
ウルティモは半分千切れ、バイスは真っ二つになっていました。

大惨事の中「クソヤベエ」とねずみ男バイスの殿・K(31歳の無職)が登場。
バイスと一年前にであったというKによるとウルティモの霊はイってしまい、殆ど回復する見込みがないそうですが、可能性がないわけではない。
現にKと契っているバイスは、多分無意識でKを守るために動いているので、とりあえず契る必要がありそう。この契りは「シャーマンキング」で言うO・Sくらい大事な感じ?


そして今回は新キャラがたくさん出てきました。
sayamasan.jpg
まずはヒロイン狭山さんの本名が判明。

hibari.jpg
友人Aの青梅ひばり。ちょっと頭が弱い感じの子。

matumoto.jpg
友人Bの松本清瀬。武井先生作品では初のメガネっ娘(葉の祖母・麻倉キノや、メガネか微妙(常時メガネではない)なブルーベルを除く)。

ootake.jpg
友人Cの大竹秋津。ポニーテールの子。

haha.jpg
大和の母・東 伏見さん(32歳)。最近こういう若い母親キャラが流行っている気がするんだけど気のせいかな。

kikoudouji3.jpg
そして謎の影。
おそらく第3の機巧童子だと思うのですが、ウルティモは「究極の善」で、バイスは「究極の悪」です。
つまり機巧童子とは「究極の○○」を具現化したものである以上、この謎の影も機巧童子であるならなにかしらの信念があるはずなので、この結果次第で今後の展開が決まってきそうです。
個人的にはこの爪?みたいな物を噛んで、悔しがっているように見えるので「究極の嫉妬」とかそんな感じ?それはないか。

<今月の狭山さんのコーナー>
hu.jpg
大和がウルと契る為にウルを押し倒しているところを、大和が心配で学校を抜け出してみにきたら偶然その場を見てしまったときの反応。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イトケン

Author:イトケン
少年誌系と4コマ系が好きな学生のブログプロフィール
リンク、トラバ、コメ気軽にどうぞ。

ついったー

最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。