スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読み返して思ったこと~第3弾「家」

突発企画「読み返して思ったことつらつらと書いてみよう!!」
のコーナーの第3弾なんですが、今回は218話で出てきたハルさんの「家」について。

218話でハルさんの家が登場したわけなんですが、
家2
この話しの感想で『ハルさんの家が変わった(引越した)』という意見をちらほら見かけました。


この意見を見たときの感想は「え?変わった?」と疑問に思っていました。
と言うのも、自分はハルさんの家がこの回で初登場だと思っていたからです。
何故このようなことが起きたのか。
コチラが問題のシーン。
家1

咲夜の誕生日編で、ハルさんがアルバイトをすることになった理由の回想シーンに行くところなんですが、咲夜の部屋にいるハルさん(回想前)→このコマ→過去のハルさん(回想開始)と言う感じで、「繋ぎ」として組み込まれているこの家を咲夜の家だと思っていました。

参考資料
愛沢家1
愛沢家正面
愛沢家2
愛沢家側面

問題のコマと比べると雰囲気が似てません?
完全に同じじゃないから別の建物=ハルさんの家という考えもあるでしょう。
しかしかのレンタルビデオVタチバナはこの短期間で姿を変えましたし、
Vタチバナ
Before
Vタチバナ2
After

かの敷地面積が練馬区の半分くらいを占め、敷地内に湖もある三千院家は
お屋敷

実はこんな場所にあるので、問題のコマ=愛沢家の可能性もあります。


そしてもう1つ疑問に思ったことがありまして。
倒産
このコマの「父さんの会社」というセリフを自分は「父さんが勤めている会社」ととりました。
理由としては社長令嬢っぽくないという個人的な願望。
しかし、このセリフは「父さん=社長」とすることもでき、「父さんが社長をしている会社」とることも出来ます。
つまり社長令嬢説と一般庶民(個人的には課長~部長クラスを希望)説という2つの説が生まれました。

ハルさんは白皇学院に通っています。
いつからそこに通っているのかはわかりませんが、白皇学院は大富豪や天才たちが集まる日本有数の名門私立です。
しかしハルさんは一人っ子なので別に社長でなくとも通わせることは可能だと思います。
何より社長=金持ちでありませんし。


ここで話しを少し戻して、『倒産こそしなかったけど、引越しせざるを得ない状況になったから引越した』と言う引越し説。
これについては社長であろうが平社員であろうが可能性はありますので・・・。

家の中身で検証してみます。
ハルさんの部屋と言えばぬいぐるみ。
142話と218話のぬいぐるみを比較してみると・・・
検証ぬいぐるみ1
142話のカエルとウサギ。

ぬいぐるみ1
218話のカエルとウサギ。

飾り方は同じですが、142話では棚?の隣だったポジションが218話では窓の隣に移動しています。
このコマを見ると引越し説が有力になってき
ますが次に行ってみましょう。

検証ぬいぐるみ2
142話のパンダ?とクマ?と丸い何か。

ぬいぐるみ2
218話のパンダ?とクマ?とウサギ。

見辛いですが青いマルで囲っている部分、丸い何かがウサギに変わっています。
しかしここでも飾り方は同じです。

真剣
飾り方には何かこだわりがあるんでしょう。

家の中では飾っているものが違っていたり、場所が違っていたりしましたが、これが=引越しというわけではありません。
模様替えをした可能性だってあります。
重要なことは何故わざわざぬいぐるみを、それも同じものを同じ構図で出したこと、全く同じものではないということでしょう。

まとめると、
・引っ越したのか?
・社長令嬢なのか一般庶民なのか?
の2点ですね。

あ、思ったことをつらつら書くだけなんで今回もこんな感じです。ノシ
関連記事

テーマ : ハヤテのごとく!
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

No title

現段階ではハル子が特待生なのかそうでないのかは記述されてませんが
ヒナギクのように特待生なら授業料を支払う必要がないので
白皇をやめなくてはいけない流れにはならなかったと思います。
(3人しかいない生徒会執行部で書記でパーフェクトメイドとまで呼ばれるハル子が特待生で無いのも不自然ですが……)

授業料に関しては授業料免除になっているか怪しいワタルが
白皇に通えていることを考えるとある程度裕福な家なら払える金額だと思います。
また、学園内で売られているヒナギクの着替え写真や部活写真の値段が2000円、1000円なことから
購買者である生徒が超お金持ちばかりでは無いことが推測でき、
授業料も超お金持ちに合わせた金額では無いと思います。

咲夜の誕生日会でハル子が花火の打ち上げを見て
お金持ちは何でもできると驚いているので
倒産前に花火の打ち上げができる程のお金持ちなら驚かないので
花火の打ち上げはできない財力だったと考えられます。

よって、社長令嬢なのか一般庶民かは不明ですが
白皇内では愛歌さんや生徒会三人娘のような社長令嬢に分類はされずに
ヒナギクと共に庶民派だったと思います。

No title

>ななしーさん

長文ありがとうございます。

特待生制度ってのがあったんですね。
それを踏まえると自分は生徒会長・ヒナ(特待生)、副会長・ラブ師匠(留年生・生徒会一の金持ち・)なので、自分も書記・ハルさんは一般の生徒であると考えます。というか希望。

こうして見ると白皇の情報ってなかなかありませんね。
一般性・特待生・編入生・飛級生の人数やレベル(学力・財力)、他にOB・OG・部活の成績なんかもあったりすと色々考えが広がるんですけどね。


>咲夜の誕生日会でハル子が花火の打ち上げを見て
>お金持ちは何でもできると驚いているので
>倒産前に花火の打ち上げができる程のお金持ちなら驚かないので
>花火の打ち上げはできない財力だったと考えられます。

調べてみると花火ってものにもよりますが、しっかりしたもの?だと一発60~100万円程度(高いものだと300万~)らしいので、ななしーさんのおっしゃるとおり庶民派だと思います。というか希望。

No title

学力の件ですが

ガンプラ先生が大人顔負けの能力を持つ生徒をたくさん入れていると言っているので
特待生・編入生・飛級生と高等部から入学している一般生徒は高い学力で
小等部の頃からいる生徒の学力は低いと思います。
例外として愛歌さんは大金持ちで副会長
(ヒナギクがいるのに病弱でなければ会長になれるほどの人)なので
小等部の頃からいるが学力が高いキャラだと思います。

ヒナギクは学力の高さ以外に抜群の運動神経と整った容姿で
庶民なのに完璧超人と呼ばれ生徒会長になっています。

愛歌さんはそんなヒナギクがいるにも関わらず
病弱でなければ生徒会長になれた人と言われています。
仮に病弱では無かったにしても
運動能力でヒナギクに大きな差が付けられているにも関わらず
ヒナギクを差し置いて会長になれたことになるので
愛歌さんは学力だけならヒナギクよりも上だと思います。

そして、ハル子はこんなに凄い2人と並ぶ存在なので
一般生徒の中で愛歌さんを除けば学力はトップでは無いでしょうか?



蛇足ですが
ナギ、ハヤテが理沙にマークシートと赤点ラインの件で突っ込みを入れていたことから
編入生・飛級生でも一般生徒と試験の問題は同じだが
編入生・飛級生だと問題文が外国語になっているのではないでしょうか。

ハヤテは問題文がドイツ語で驚いていたので
編入試験の時の問題文は普通に日本語だったと思います。
入学してからの問題文が外国語なのに編入試験で触れていないので
特待生・編入生・飛級生の人数制限を考えなければ
偏差値60が特待生・編入生・飛級生になる為の最低限の資格でしょう。
問題文が同じなら語学の能力を考えなくていいので
成績が良い一般生徒が編入生・飛級生に勉強を教えるイベントも可能ですね。
この場合、ハル子と愛歌さんがハヤテとワタルに勉強を教えるパターンです。

No title

>ななしーさん

>入学してからの問題文が外国語なのに編入試験で触れていないので
>特待生・編入生・飛級生の人数制限を考えなければ
>偏差値60が特待生・編入生・飛級生になる為の最低限の資格でしょう。

偏差値60だとMARCHぐらいなんで妥当ですかね。

「毎日きちんと予習復習をして、できないところを繰り返し学び、きちんと弱点を克服していけば、一日たった五~六時間程度の勉強でなんとかなる」と言っている努力型のヒナに対し、愛歌さんは天才型とすると、ハルさんはどうなんでしょう。
努力型と言うよりは天才型に近い感じかな?
マンガやラノベで知識を得ている可能性もありますが。


>問題文が同じなら語学の能力を考えなくていいので
>成績が良い一般生徒が編入生・飛級生に勉強を教えるイベントも可能ですね。
>この場合、ハル子と愛歌さんがハヤテとワタルに勉強を教えるパターンです。

高尾山編でワタルと愛歌さんにイベントがあったことを考えると、ハルさんと愛歌さんがハヤテとワタルに勉強を教えるイベントは充分に考えられますね。
そうなるとワタルの愛歌さんルート、ハヤテのハルさんルートに進展があるでしょう。
ただナギ、マリアさん、ヒナ、イスミ、咲夜あたりも関わってきそうですが・・・。

No title

咲夜とハルさんが出会った回で
「白皇生徒会で鍛えられた実力」とあるので
生徒会役員になってから能力が向上しているのはわかります。
元々高い能力だったが更に向上したのか
低い能力だったが鍛えられて高い能力になったのかまではわかりませんが……。

白皇では11月末に生徒会の選挙があるので
低い能力だった場合は
3、4ヵ月でパーフェクトメイドと呼ばれるまでレベルアップしたので
天才タイプで生徒会役員になったことで才能が開花したと思います。

元々高い能力だった場合でも
「綾崎君のように凄い能力を持ってない」とハルさんは言っています。
謙遜も含まれていると思いますが執事達や天下無敵の生徒会長に比べると
自分の能力が劣っているのは認識してるんでしょうね。

No title

>ななしーさん

いつもありがとうございます。

>咲夜とハルさんが出会った回で
>「白皇生徒会で鍛えられた実力」とあるので
>生徒会役員になってから能力が向上しているのはわかります。
>元々高い能力だったが更に向上したのか
>低い能力だったが鍛えられて高い能力になったのかまではわかりませんが……。

個人的にはダメな子のハルさんも見てみたいですが、多分前者の元々高かった能力が向上したと考えます。
「生徒会の一存」のように人気投票で生徒会役員を決めているわけではないと思うので、生徒会になっているので、ある程度の能力はあったのではないかと考えます。

そして
>元々高い能力だった場合でも
>「綾崎君のように凄い能力を持ってない」とハルさんは言っています。
>謙遜も含まれていると思いますが執事達や天下無敵の生徒会長に比べると
>自分の能力が劣っているのは認識してるんでしょうね。

メイド時にハヤテより自分の能力が劣ってると発言していて、通常時ではスキのある話しで、自分にスキがあることを認めないという・・・。
白皇で鍛えられたこと、ハヤテより能力はないといった全てが、通常時の主に正体バレ(ミスや、実力不足)であったり、いじられキャラ(主に愛歌さん)として活きてくると思っています。

いずれ書こうと思っているのですが、個人的にハルさんはおばあちゃん子だったんじゃないかなぁ、と。
それがぬいぐるみ好きであったり、サポート好き、能力関係、生徒会に入った理由なんかもに繋がるのではないのかな、と思っています。
プロフィール

イトケン

Author:イトケン
少年誌系と4コマ系が好きな学生のブログプロフィール
リンク、トラバ、コメ気軽にどうぞ。

ついったー

最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。