スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タッコク!!! 第2&3話感想

一挙2話掲載ということで第2話「西からの来訪者」と第3話「Power of love」の感想。

卓球告白法により相手に触ることができないながらもイチャイチャするガッちゃんとカコちゃん。
そんなベネチアのガラス工房で作った等身大ガラス人形とか、お互いに相手のマトリョーシカを作ってたりするバカップルの二人の前に大阪から道頓堀のイフリート・堂島ヒカリが現れました。
やっぱりガッちゃんを狙う子は他にもいるようです。

なんとこの道頓堀のイフリートは大阪では無敗らしく、必殺技のたこ焼きボンバーにガッちゃんは手も足も出ずに百八式波動球をうけるタカさん状態。
ちなみにこのたこ焼きボンバー(超回転によりボールがたこ焼きに見える)は、超回転をかけ空気との摩擦で超高温にしてボールを飛ばすと言う技で一瞬でマッチポイントになってしまいます。

しかし「愛の力を見せるよ」と何か策があるガッちゃん。
なんと放たれたたこ焼きボンバーのコースや入射角を一瞬で計算し打ち返しました。
なんでも、昔マサチューセッツ大学で運動力学を学んでいたというガッちゃん。
しかしたこ焼きボンバーの高温によりラバーが溶けるというアクシデント。
さらにタッコクではラリー中のラケット交換は認められておらず、そんな絶体絶命のなか向かってくるたこ焼きボンバーに息を吹いて冷まし打ち返しました。
これはベネチアのガラス工房で培った超肺活量のおかげだそうです。

なにはともあれ、無事イフリートにかったガッちゃん。
結局負けたイフリートは同じクラスに転向してくるお約束展開でしたが、最近読むスポーツモノが「ダイヤのA」とか本格的なモノばかりだったので、久しぶりに必殺技を扱うスポーツモノが見れそうで嬉しいです。

感想ではあまり触れてないカコちゃんも実は(自分基準で)大活躍だったしかわいかったので次回も期待してます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イトケン

Author:イトケン
少年誌系と4コマ系が好きな学生のブログプロフィール
リンク、トラバ、コメ気軽にどうぞ。

ついったー

最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。