スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀塩少年/ゼラチンボーイ Shot02:俺の特別の感想

畑先生の元アシ、後藤準平先生の「銀塩少年」待望の2話です。
クラブサンデー「銀塩少年
後藤隼平先生のHP「後藤バックステージ

ヒロインと自分以外の人のキスシーンが写った写真(未来)と、死んでる自分が写った写真(未来)を見てショックを受けてる主人公。
当然そんなところにヒロインは来るわけで。
そして唐突に「好きな人って、・・・いる?」って聞かれ見事にヘタレっぷりを発揮。
ヘタレじゃないとつまらないけどね。

なんだかんだでヒロインが主人公の恋のライバル通称テニスと会うことを知って、未来を変えることを決意。
そんでテニスと対面して宣戦布告するわけなんですが、テニスが言った「・・・でも戦ってどうするんだい?
未来は決まってるのに。」
このセリフが意味するものは一体何なんでしょう。
1、テニスの自信
2、テニスは未来人
3、言葉の綾、流れ・勢い、意味なし
個人的には2、テニスは未来人のような展開が好きだったりするので、そっちを期待してますが、まだ2話目なんで何とも言えません。

で、その後はずっと主人公のターンだったため、見事に先制することに成功。
テニスがやろうとしたことをそのままパクっただけですが、ここで大事なことは「一つの未来」を変えることに成功したこと。
さらにテニスの起承転結の起の部分を自分のものに変えることができたので、物語的にも主人公的にもこれは大きな一歩でしょう。

まだ2話目なのに思ってた以上の速い展開にびっくりでした。
でも月刊だとこんなもんかな?とも思うけど・・・。
次回予告では主人公がヒロインに自分の好きだという気持ちを告白してますが、妄想なのか現実なのか。
果たしてどうなる第3話。

次回第3話は6/9(火)配信予定です。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イトケン

Author:イトケン
少年誌系と4コマ系が好きな学生のブログプロフィール
リンク、トラバ、コメ気軽にどうぞ。

ついったー

最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。