スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まにまに第3話感想

まにまに第3話女湯大パニック!の感想です。

今回のターゲット?はばあさんに先立たれて気力がなくなった主人公のじいさん。
特技は間違えてカブラを大根と間違えてタクアンにしちゃうこと。

そんなじいさんを元気にする為に八味地黄湯を言うお茶をカブラの魔力で効果を上げ、それを飲ませて元気になったのですが・・・、カブラのエキスが染み込んだたくあんを一緒に食べた為じいさん大爆発。
許容量を超える系(第1話のあれは除く)はいつか来るとは思ってましたが結構早かったですね。
ヨボヨボだったじいさんがDCS(ドーピングコンソメスープ)を飲んだみたいになっちゃいました。
ばあさんの墓石を持って走り回る(デート)ってのは少しアレな気がしましたが・・・。

今回は女湯大パニックのはずなんだけ、ど最後の最後で効力が切れて女湯に落ちただけしかなかったんですが・・・。
女湯よりじいさんメインだし騙された感でいっぱいです。

次回の第4話カンニング大作戦は6/2配信予定。
カンニングで、昔コロコロでやってた『カンニンGOOD』を思い出しました。
懐かしいです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イトケン

Author:イトケン
少年誌系と4コマ系が好きな学生のブログプロフィール
リンク、トラバ、コメ気軽にどうぞ。

ついったー

最新記事
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。