スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機巧童子ULTIMO 第6幕「殿寄合病棟」の感想

ジャンBANGは見逃したよ。
1巻発売記念でセンターカラーな第6幕「殿寄合病棟」の感想をば。

今回の話しは機巧童子の役割的なものから新キャラ登場とかなりの読み応えでした。
前回登場した持戒のレグラは、善の機巧童子ウルティモの下に位置する
最強の六体「六波羅蜜」の一体なのだそうです。

この「六波羅蜜」というのは簡単に言うと本当の幸福を得るための六つの条件のことで
布施、持戒、忍辱、精進、禅定、智慧
の6つを指します。
って六波羅蜜(やさしい仏教入門)に書いてありました。

この「六波羅蜜」の1つである持戒のレグラ、ようは戒律を守るために「他人の記憶を操作する」という能力を与えられていて、その力は世界をも変えられるレベルなのだそうです。
つまり約束を守れれば手段は選ばないって感じ?

そんなレグラの殿が寿司屋の江古田新、通称エコさん。
エコさん
既にいろいろ知っているようで、「六波羅蜜」をまとめている感じですね。

そして第3の善の機巧童子にして「六波羅蜜」の一体である忍辱のパルドネ
パルドネ
前回ジェラスに切られた大和の腕を治しました。
「忍辱」とは絶えることであるが本当の意味は許すこと。
つまり自己犠牲、手が手術器具っぽいかんじで、治癒系ですかね。

そして、恐らく機巧童子には一体一体に主となる動物が決まっている(ウルティモなら「鶴」みたいな感じ)っぽく、このパルドネは多分「蝶」?(蛾にも見えるけど・・・)
ちなみに整理するとウルティモは「鶴」、バイスは「亀」、ジェラスは「蜘蛛」、そしてパルドネが「蝶」?なんですが、ハゲレグラに関しては謎と言うかわかりません。
機巧変化をしていないと言うのもありますが、一番は他の機巧童子は袴?褌?にそれぞれ鶴や蜘蛛が描かれているのですが、レグラハゲに関してはそれが一切ありません。
ハゲは主とするものが無い、あるいはまだ決まっていない、それ以前に多少の変化(手を翼に変える)は出来るが機巧変化「鶴伎」のようなレベルは無理(決まってないから?)なのかもしれません。
第4幕で出てきた見開き「百機回向(ひゃっきえこう)」にハゲっぽいのはいなかったので、もしかしたら「六波羅蜜」一番の下っ端、一番の最新作とかそんな可能性も(これはちょっと微妙)。

話を戻して、そんなパルドネの殿が医師の石神井小雲。
石神井
これは完璧にサポート・治癒系ですね。

続いてその他の「六波羅蜜」の童子の殿達。
大泉&久米川&椎名
まずは営業の大泉洋一、チンピラの久米川ヒロシ、占い師の椎名マチの3人。
大泉みたいなタイプはめちゃくちゃ強いか、めちゃくちゃ弱いかの2極なので気になるところ(二重人格系の可能性もあり)。
個人的にチンピラの久米川にはロリ系の機巧童子(♀)をつけてほしい。

武蔵
そんでもってラストに学生の村山武蔵。
彼らの童子は登場しませんでしたが、武蔵の相棒は「六波羅蜜」最強フラグですね。


で、今回はこれだけで終わらず、打って変わって悪の機巧童子編。
入間はジェラスに見放されたようで、新たなる殿として大和の親友であるルネを狙っている様子。
面白い展開ですね。
これは今後狭山さんたちも狙いますよって意味として受け取っておきます。

次回は遂に大和とウルティモの契りフラグっぽいんで見逃せませんね。(見逃しませんけど)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イトケン

Author:イトケン
少年誌系と4コマ系が好きな学生のブログプロフィール
リンク、トラバ、コメ気軽にどうぞ。

ついったー

最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。