スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハヤテのごとく!第231話 町でうわさの女神の子

今日は最萌トーナメント2009の第04組
人気投票2連覇のヒナギクの出番です。
2日連続でハヤテ勢の1位獲得なるか!?
ハヤテ勢2日連続1位ですよ。
財布を落とした少女も大健闘(見たことありませんが)。

ハヤテのごとく!231話「Beyond the Bounds」の感想。

また色々ありましたね。
順位が低くなってきてるのは気のせいといことにしておこう。
8年前の人
ナギは「王玉」もとい「絆の石」についてある程度、知っているそうです。
その理由が8年前にある誰かに教わった。
誰やねん。

そしてヒナギクの口からまさか「天王州」という言葉を聞くとは・・・。
口癖
口ぶりからすると、ヒナはハヤテもアテネを知っている前提で話してる感じなんですが。
何故ヒナがアテネのことを知っているのか?

可能性としてはまず「アテネも白皇に通っている・通っていた」が挙がります。
ただ、「通っている」場合は恐らくアーたん今は休学中ということになると思うので、可能性は低い。
「通っていた」だと、恐らくハヤテの編入前に休学、あるいは退学していて
「あ、ハヤテ君は編入してきたから、天王州さんのこと知らないんだ」みたいな展開
になるのが普通ですが、こうなるとヒナのミスになるのでこれも低い気がするけど・・・。
でも休学中の可能性は今後の白皇での展開を考えると可能性は高そう。
ただ、GW編が一段落した後に、ハヤテを追っかけてアーたんが白皇に転入してくる展開も、ラブコメ的に考えると王道であり面白そうですが・・・。

次はヒナが幼いころに知り合った
これは一番低いかな。

最後が金持ち同士のナギ繋がり
アテネは天王洲家のご令嬢であり、三千院家の令嬢のナギとは普通に繋がりがあって、そこでヒナも知りあった。
これも微妙な気がするけど、ナギがアテネのことを知っている可能性は充分に考えられます。
ていうか金持ち同士だし、パーティーかなんかで絶対会ってるはず。


なんだかんだでアテネの別荘に着いた御一行。
アテネの名所であるパルテノン神殿からよく見える場所に別荘があるわけなんですが、
別荘inアテネ

そうなると、このときのアーたんは
眺めるアーたん
三千院家の別荘を見て決意を固めていたわけですね。
ということはこの別荘が鍵になる展開も?

まとめ。
アーたんが既にヒナ(あるいはヒナ達)と繋がりがあったことが判明した今回。
考えてたことも色々変わりました。
何よりナギ、ヒナ、ハム達のハヤテをめぐる争いに、アーたんも参加しやすくなり、思っていた以上のラブってコメる展開になりそうで、期待できますね。
アーたんの白皇転入展開は結構期待してたり・・・。

さらに、アーたんの最萌トーナメントの出番が第10組の7/15。
そうです、サンデー33号の発売日です
来週の展開次第では、こちらも期待できるのではないでしょうか?
関連記事

テーマ : ハヤテのごとく!
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

原作第231話~何気なく動き出す、君との記憶~

ガチでスバラシ・・・そして、ウルワシ。 そんなことが、もしかしたら・・・あるのかもしれない。 第231話「Beyond the Bounds」 まあ、理...

ハヤテのごとく!第231話「Beyond the Bounds」感想

・[ハヤテのごとく!]まんが家バックステージにまつわる”甘え”の構図 明日はきっと。さん まぁ、気持ちは分からなくないですが、そこは...

ハヤテのごとく! 第231話「「Beyond the Bounds」感想

自分が王様なら「マリアさんが王様と入籍する」と命じます

ハヤテのごとく! 第231話「運命のルーレット廻して」

意外な展開というか、 王道的な展開というか‥‥。   かつてハヤテが永遠を誓った、アテネという名の一人の少女。 その思い出は黄金に包ま...

ハヤテ231話  ちょっとこの繋がりはアクロバット過ぎない?

 ごく一部の男性たちに絶大な人気を誇った綾崎・ハーマイオニー再臨…!!

今週のアテネ その3

 冒頭でのアテネは、アテネ到着後の夜に思い耽っていたハヤテ(12P)の回想なのかな。偉大な女神の名を冠する都市であり、かつて永遠を誓...

ハヤテのごとく!231話感想「Beyond the Bounds」

出演してみたいテレビ番組・・・いいともぐらいしか思いつきません。

ハヤテのごとく!第231話「Beyond the Bounds」感想。単行本20巻の表紙も公開!

どうやらPS2ゲーム「ANUBIS ZONE OF ENDERS」のメインテーマが元ネタらしいタイトルの今回。「Beyond the Bounds」とは、「境界の向こうで」という意味らし...

ハヤテのごとく! 第231話「Beyond the Bounds」

「だってそれ…天王州さんの口グセでしょ?」  おおおおおおおお!!!  まさ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>口ぶりからすると、ヒナはハヤテもアテネを知っている前提で話してる感じなんですが。

屋敷サイドの人間とヒナギクと愛歌さんはハヤテがやって来る前から知り合いで
人間関係が形成されていて様々な事情が当然あるわけですが
この人間関係に遅れて参加したハヤテは事情や情報を知って驚くことが今までもたくさんありました
今回のヒナギクの発言も今までと同じで
アテネはギルバートのように遺産相続ができるので三千院家の血があり
三千院家の親戚(?)である天王洲家のことぐらいナギの執事なら知っている前提で話をしているのでしょう





>何故ヒナがアテネのことを知っているのか?

ヒナギクとアテネは知り合いの前提で考察されてますが
ヒナギクはアテネの口癖を知ってはいるがアテネと面識は無い可能性もあります
ヒナギクと親しくて三千院家・愛沢家と関係がある愛歌さんからアテネについて聞いたのかもしれません

ハヤテがナギの執事になったことをヒナギクが噂で聞いたと言ってますが
これも愛歌さんから聞いたのかもしれません




>最後が金持ち同士のナギ繋がり。

愛歌さんは帝からナギが知らない屋敷サイドの事情を聞いていて
ヒナギクは愛歌さんからナギが知らない屋敷サイドの事情を教えてもらっていれば
ナギはアテネを知らなくてもヒナギクはアテネを知っていることもありえます






>アテネも白皇に通っている・通っていた

アーたんが白皇に通っている・通っていたなら幼き頃にハヤテの浮気相手だった泉に何もしてないのは
悪の女王的におかしいです

No title

>nanasiさん

遅くなりました。

>ヒナギクとアテネは知り合いの前提で考察されてますが
>ヒナギクはアテネの口癖を知ってはいるがアテネと面識は無い可能性も
>あります

その可能性がありましたね。
愛歌さんや他の人から聞いたor噂を耳にした、有名人or目立っていたからヒナが一方的に?知っていた・・・。

>アーたんが白皇に通っている・通っていたなら幼き頃にハヤテの浮気相
>手だった泉に何もしてないのは
>悪の女王的におかしいです

これを踏まえて考えると、愛歌さんから聞いた説が一番可能性が高いのかな?

そうなると「だってそれ・・・(噂で聞いてた)天王洲さんの口グセでしょ?」になるので、ヒナがあんなに笑っていたのにも納得がいきます。


>アーたんが白皇に通っている・通っていたなら幼き頃にハヤテの浮気相
>手だった泉に何もしてないのは
>悪の女王的におかしいです

そういえばアーたんは音が聞こえなかったとはいえ、ロリ泉の事を見ていましたね。
あのまんま成長したといっても過言ではないので、こっちの世界?で泉に会っていればあの時のキス魔と繋がって、何かしらのアクションは起こしてそうですよね。

それか逆に泉の中ではあの時助けてくれたハヤ太と、ナギの執事である今のハヤテを別の人物として認識していることをアーたんは知っていたら、あえて手を出さなかった・・・ってのは「悪の女王」的には無いか・・・。
プロフィール

イトケン

Author:イトケン
少年誌系と4コマ系が好きな学生のブログプロフィール
リンク、トラバ、コメ気軽にどうぞ。

ついったー

最新記事
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。