スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハヤテのごとく!第234話 彼女彼女の事情

今週のBSより
悩みどころとしては、お察しの通り
超ヘビー級に重たい話になるのでどうしたもんかと……。


そんなことより問題は
アーたんがデレるのか否か。
話はそれからだ。

ハヤテのごとく!第234話「千年経っても覚えている」の感想。

今週のBSより
ヒナギクたちが入学する直前で卒業している計算になるはず。

おっきいおっぱい

高卒でこの大きさ・・・だと・・・!?
ヒナが卒業するまで1年半以上もあるので、まだあわてるような時間じゃない。

ただ今週はご丁寧に比較画像まで用意してあって、
比較画像
( ゚∀゚)o彡゜オッパイ!オッpじゃなかった、圧倒的なまでの格差ですよ、格差。

で、そんなおっぱい富裕層であるアーたんなんですが、
ポニテ?
今まで金髪と縦ロール髪にばかり目がいっていたんですが、この髪型ってポニーテールでいいんだろうか。
もみ上げ?がくるくるしてるけど、後ろに髪の毛束ねてるから一応ポニーテールなのかもしれない。
そうなると、ハルさんもチーちゃんモードの時はポニーテールでいいのか。
( ゚∀゚)o彡゜ポニテ!ポニテ!

最後だけどストーリーにも触れよう。
笑顔で引き金を引いてしまったヒナ。
トゥース
相変わらずというか、時系列的にはこれが一番古いんだけど、ネーミングセンスが神がかっています。
2004年とはいえ、友達を○○たんと呼ぶのはちょっと・・・。

で、これがアーたんの琴線に触れて・・・
「もうその名前で呼んでいい人はいないんだ」
ってワケですよ。

王玉云々と同時にハヤテとの関係、そしてヒナとの関係もどうにかしなければいけなくなりました。
あ、あと鏡に何故か写ったマリアさんも関係があるはずなので、それもどうにかしないといけないのか。

ヒナはケンカじゃないって言ってるから、恐らく自分が悪いと思っているハズ。
となると、アーたんと再会すればヒナからアクションを起こすのでしょう。
まぁ、アーたん自身はそれほどヒナと仲良くないように見えたので、ハヤテに夢中のいま、再会したところで特に気にしなさそうだし。
てか気にしてるのがヒナだけっぽい感じ。

「家庭の事とか。色々共感することも多くて・・・ それで打ちとけていって・・・」

ヒナが家庭に共感するって、今の登場するたびに若返るヒナママのいる桂家の方じゃなくて、ヒナたちを捨てていった方の家庭って事だよね?
色々と気になりますね。
関連記事

テーマ : ハヤテのごとく!
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

次々と明らかになっていく事実・・・ 第234話「千年経っても覚えている」

さて、今週も新たな事実が判明していく中で・・・ ----------畑先生のBSより---------- 今週はこの後、8月にガガガ文庫から出る ハヤテのアンソロ...

原作第234話~アーたんの白皇友達はJust HINA~

再び花畑で、ハヤテとアテネは出会うけどアテネは相手にしなかった。 でも、本当に会いたかったのはアテネの方だった・・・。 第234話「千...

ハヤテのごとく!第234話「千年経っても覚えている」感想

ブログパーツを若干追加しました。 メインは、右上にある、ブログ内検索とハヤテのBS検索ですね。 まぁこれらは、、記事を書くときに個...

ハヤテのごとく! 234話 千年経っても覚えている

途方に暮れるハヤテ…何を考え何を思うのか? あの人は高い確率で天王州アテネだということが分かったというのに、でも会えても彼女は許し...

ハヤテのごとく! 第234話「色褪せることのない記憶」

何となく、今回は感想が書きにくいです。 結局「やっぱり、そうなんだ」で終わってしまいそう。   エーゲ海の夜風は肌寒く…… 月の光が身...

ハヤテのごとく! 第234話「千年経っても覚えている」

「ああ。以前はすごく話題だったんだよ。強く賢く美しい…理事長様と生徒会長様のコン

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イトケン

Author:イトケン
少年誌系と4コマ系が好きな学生のブログプロフィール
リンク、トラバ、コメ気軽にどうぞ。

ついったー

最新記事
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。