スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エア・ギア Trick:252の感想

風のレンズとやらでディカポルクしたり、ディマ・ブルクしたりどこのキャンチョメだよ状態のノートダグ。
前回は何故かニートダグでしたが今回はノートダグに戻っていました。

戦レベル147は実は捏造されていて実際は95~100前後だろうという、前回準優勝チーム・ライオンハートの麗王さん。
戦レベルって走った履歴から算出されるものじゃないの?と疑問がありますが、世の中には相方と入れ替わってダブルスの試合をするマンガもあるので目をつぶりましょう。
ただ、何だかんだ言ってもノートダグの戦レベルは95~100前後あるので、戦レベル89のカズ君は若干届いてないので不利な状況であることに変わりはない。
それに加えて慣れない飛行機の上で強風の中の分身で足がヤバイ。

心の風を操ると言うノートダグにチキンハートのカズ君が勝てるのかは怪しいですが、最悪でも相打ちには持ち込まないとこの後がキツイよなぁって感じ。


話が変わってアギト&アキトサイド。
得意の「全力の牙」を止められて早速ピンチのアギト&アキト。
劣勢なのはいつものことなのでいいんですが、あまり出番がもらえないトールから衝撃の一言が。


やっと今週の本題ですね。
旧スレイプニールのメンバーはアギトとアキトの中にいる凛鱗人(リンド)と同じ眼十輝(トゥインクル・アイ)の持ち主だったことが判明。
リンドは脳基移植(ブレインチャージャー)によりアギト&アキトの中に入りましたが、この脳基移植と重力子とは違う眼十輝には関係があるのか。
流石に旧スレイプニールのメンバーにもうひとつの人格があるようには思えませんが、だからと言って脳基移植が関係ないとも言い切れない。

そしてアイオーンことホモが言うには左家の研究所が関係しているそうで、この狂った時を正す為になぜかスカートを脱いでパンツ丸出し状態のメイドさんが操縦するジェットで駆けつけます。
以前リンゴもといクロワッサン仮面が難癖つけてベヒーモス戦にオニギリの代打で出ようとしましたが、既にオニギリ脱落してるからなぁ。
同じ炎の道を走るアイオーンだからカズ君にぴったりのエアトレックを持っててカズ君パワーアップとか?
それはないか。

で、正直この狂った時ってのがよくわからない。
アレか。
一人だけ場違いなワッキーがいけないのか!?
関係なくてもいいんで、とりあえずワッキーも出してあげてください。

フレイヤさんがウートガルザロキVSイッキ&ブッチャのところに参加したため差が絶望的に。
いつの間にかイッキまでやられていて最初っからクライマックス状態だし。
というかブッチャがお荷物状態過ぎるのがいけないと思う。

何だかんだ言っても今マガジンで一番熱い(二番目はベイビーステップ)ことに変わらないので期待してますけど。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イトケン

Author:イトケン
少年誌系と4コマ系が好きな学生のブログプロフィール
リンク、トラバ、コメ気軽にどうぞ。

ついったー

最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。