スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エア・ギア Trick:254の感想

今週はまた色々な謎が解明されて面白かったんですけど、それ故に難しくもありました。


形勢逆転とまではいきませんが、イッキとブッチャの合わせ技トルネード・ブッチャで一気に攻める小烏丸。
距離的にも時間的にも「間合い」が必要な風の道を相手にブッチャが接近することで肉弾戦に持ち込もうとする作戦に出たイッキたちに対し、
「あまり誉められた戦術とは言えんな・・・・」と麗王さま。
実は息を上がらせて口笛を消すことが本当の理由で、見事に釣られる麗王さまと、アギトの牙の奇襲攻撃をモロに受けるウートとフレイヤさん。

そして回想。
「重力子(グラビティチルドレン)」とはつまり容器(いれもの)のことで、グラチルの能力である「立体把握幹」と「生体羅針盤」はステータスをいじった結果得た副産物(所謂チート)。
そんでグラチル自身飛ぶ能力(恐らくA・Tを使う技術)はあっても飛ぶ精神までは持ってないため、南博士がたった一人だけ生み出した「心の翼」を持つ者の「気持ち」をコピー・ダウンロードする技術が脳基移植(ブレインチャージャー)なんだって。
ただ脳基移植をした際、つまり人であることという「檻」から解き放たれた際に元の人格も消滅しちゃったから、(恐らく南博士がハマっている)「Fantasia Forte 7」?というゲームのキャラの人格をダウンロードした為あんな格好してたようです。

つまり容器(ハード)であるグラチルでもある程度の力はあるけど、脳基移植で気持ち(ソフト)を入れたらもっと強いよってことでOK?
で、アギト&アキト&リンドの関係は一人目の人格がブレチャーで消滅して、ブレチャーのリンドが二人目の人格として生まれて、ブレチャーの時に偶然生まれたのがアキト(3人目)とアギト(4人目)ってことか。

ほほぅ。
ようやくいろいろ繋がりました。
この南博士が生み出した「心の翼」を持つ者のオリジナルが南一樹ってことになるのね。
で、空たちも実はブレチャーしてました~みたいな感じで更に手に負えないレベルまで進化するってワケか。
予想というか希望としては眠りの森VSジェネシスは眠りの森が勝って、空が「やっぱ(キリクにボロボロにされた)この体じゃダメか」みたいな感じで引き下がったかと思ったら、他のグラビティ・チルドレンに、それも伝説の~とかそんな感じのグラチルがいいけど、宙に空がブレチャーして真のラスボス化。
で、眠りの森がやられて小烏丸が空の玉璽を使って空を倒してエンドって感じ。
空と宙が双子なのは空が宙にブレチャーするためだったのかなぁ、と今にして思う。

何はともあれ、今は目の前のブレチャー×4人とワッキーを倒さないことには始まらないので、大暮先生にはもうひとふん張りしてほしいです。
フレイヤさんは遂にウートの手によってパンツ降ろされましたが、次回はどこまで露出するのか。
乞うご期待。


※クマバチは空気力学的には本来飛ぶことが不可能で~ってのは割愛します。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イトケン

Author:イトケン
少年誌系と4コマ系が好きな学生のブログプロフィール
リンク、トラバ、コメ気軽にどうぞ。

ついったー

最新記事
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。