スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エア・ギア Trick:255の感想

トール曰く、ウートガルザロキもフレイヤさんも一流の戦士なので先週の牙程度じゃやられないそうです。
フレイヤさんの服と素肌の面積比的に考えて、全然そんな風には見えなかったけどね!

そんなわけで今週は空気王ことトールの秘密。
あの黒い玉の正体は、トールの走りをA・Tグローブ「ミョルニル」が圧力上昇(トルクアップ)させハンマーのように空気を叩いて圧縮し、その反発力で作った真空の壁でした。
つまり「天空の槌」と呼ばれるのは天空から轟で創った壁を相手に打ち付けるわけではなく、天空を叩いて真空を作り出すからだったのねってわけ。
Trick:250の感想で他の道も走れるんじゃないか!?というトチ狂った企画で風と轟の道と予想していたのですが、強ち間違いではなかった・・・かな?(どっからどうみても間違いです本当にありがとうございます)

しかしトールは既にアギト&アキトには興味がなく、自分達の大先輩でありトールたちが脳基移植される数年前に脱走した脳基移植者試作0号凛鱗人(リンド)を出せと要求します。
リンドは試作0号であり脱走者なのか。
これは脳基移植者もっといますね。
で、後輩である彼ら旧スレイプニールの面々は、空の王である本物(オリジナル)に空を飛びたいというこの気持ちがどこから来るのかを知るために脱走という形で先に探しに行った試作0号のリンドを追うようにして鱗の門トーナメントに出場。
しかし前回大会の時、肝心の空の王はA・Tをやってないためトーナメントに不参加という・・・。

話戻してトールVSアギト&アキト。
トールの作った真空の壁に突っ込んで汚ねぇ花火になるのかと思ったら、自分の体を牙で斬り刻むという理解するのが先週以上に難しい展開に。
牙と一緒に真空の壁に突っ込んだってことでいいのか?

真空の壁は突破しましたが牙の道は力を出すには距離があったほうが良いためあんなに接近してどうすんだと。
格上のチームと戦うのに何故かまだ玉璽は開放されていないので、玉璽開放→ゼロ距離牙でもある程度のダメージは与えられると思うのですが果たしてどうなるのか。
あとリンドも出てくるのか?
来週は合併なのでこのまま休載無しでVS旧スレイプニール戦が終わりますように。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イトケン

Author:イトケン
少年誌系と4コマ系が好きな学生のブログプロフィール
リンク、トラバ、コメ気軽にどうぞ。

ついったー

最新記事
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。