スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀塩少年/ゼラチンボーイ Shot05:希望の光

コミケ前でバタバタしてそのまま次の話が・・・。
ウェブコミックは祝日とか関係ないところがメリットでありデメリットでもあるのでつらいです。

では遅れてたShot05:痛みの感想。
前回と打って変わってずっとテニスのターン。
遂にテニスが主人公からヒロインを奪うためヨーロッパに誘います。
テニスに誘われたことをマタタキに相談するミライなんですが、
「思いがけない人に告白されたんだ」ってどんだけ鈍いんだよ、と。
このヒロインは鈍感って言うかなんかズレてるので、いまいちヒロインが何を考えてるのかわかりません。

そんなミライに対しヘタレは一緒にヨーロッパへ行くことを進めます。
マタタキに言われたとおりヨーロッパへ行くことを決意したミライに、初心に戻って必殺の置きピンをプレゼントするんですが、自分で進めてプレゼントってのはなんか微妙な気がした。
置きピンは良かったんだけどそこに至る過程がなぁ。

テニスに告白されてそのまま付いていくことを決意させて、それを知って驚くマタタキだけど出発まで時間がなくて、出発ギリギリに置きピンプレゼントの方がありきたりな気もするけどそっちの方が自然な感じがする。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イトケン

Author:イトケン
少年誌系と4コマ系が好きな学生のブログプロフィール
リンク、トラバ、コメ気軽にどうぞ。

ついったー

最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。