スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハヤテのごとく!21巻感想

帰りの電車内で読んでたんですが、結構衝撃的なことがありましたね。

表紙:花火=夏(7~8月)だけど、作中は5月だし現実は10月だし、なんとも季節感的なものが感じられない良い表紙。
だれかナギにかまってあげろよ、と。

裏表紙:マキナ&ギルバートという何と言えばいいのか言葉に詰まる二人。
というか帯の裏のSSの告知見て、そういえば感想書き途中だったことも思い出す。

背表紙:文か~・・・。
まぁ竹崎君はないと思ってたけど、文かぁ。
ビックリですね。
次回はシャルナちゃんですね。

カバー裏・表紙:本編はもとより、WEB4コマ、単行本の4コマ、そしてついにカバー裏に進出しました。
まさかここに来るとは思っていなかったので、油断してましたね。
これは22巻も出番があると考えていいんでしょうか。
本編とともに期待してます。

カバー裏・裏表紙:マリアさんのありがたいお言葉。
最近の展開はゲームオーバーフラグ?

カバー裏・背表紙:巷で大人気のマキナ。
そうだね、ヨメはいっぱいだね。

巻頭4コマ:まさかのマリアさんのスク水ネタ。
毎度のことオチの4コマ目が帯で隠れていて邪魔で仕方がないんですが、今回のは良い方向に働いていて良かったです。

巻末4コマ:久しぶりの文&シャルナ組の話。
ガンジス川ネタならタイトルは「ガンジス川でバタフライ」にして欲しかった。


おまけページ:今回は何かを失ってしまう話。
なんとゆっきゅんこと三千院紫子さん(17歳)の水着姿が出てくるとは。
意外に胸があるなぁ、と。
どうせならAYA STYLEがよかったなぁ、と。
17歳より今のゆっきゅんの方が良いなぁ、と。

今回はぎっしり詰め込んだなぁと言うのが読んでて感じた印象。
多分巻末にある元アシさんへのメッセージの関係なのかなぁ、と。
一人目のクラブサンデーで「銀塩少年」を連載してる後藤準平先生は同じ日に1巻が発売になりました。
ちなみに「銀塩少年」の方には忙しかったのか師匠・畑先生の話しはありませんでした。
二人目のゲッサンで「ハレルヤオーバードライブ!」を連載している高田康太郎先生は、来月発売予定。
内容はハヤテが言っている通りマジでパンチラやオッパイがイッパイみたいな話しじゃないので、悪しからず。

アニメも終わったので少しは余裕が持てているであろう次回のハヤテのごとく!22巻は今冬発売とのことなので、恐らく1月18日(月)頃発売予定ですかね。
おまけに期待したいですね。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:イトケン
少年誌系と4コマ系が好きな学生のブログプロフィール
リンク、トラバ、コメ気軽にどうぞ。

ついったー

最新記事
カテゴリ
カレンダー
01 | 2017/03 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。