スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハヤテのごとく!第245話 花より王玉

クラブサンデーにサンデー打ち切り枠があることが確実になった今週。
次はジオ希望。

ハヤテのごとく!第245話「Love Me Tender」の感想。
ようやく10年ぶりに再会したハヤテとアテネ。
開口一番、天然とはいえ会う人全部口説いていたことを言い当てられるあたり、
しばらくはアテネが主導権を握ったままになりそうです。

しかし負けじとハヤテも持ち前の鈍感さを発揮して、ハート攻撃を仕掛けます。
ハートだらけ
正直このハートの使い方が不自然すぎて、すごく違和感を感じるんですが・・・。
てかキモい。

流石にアテネもキモいと思ったらしく、お得意の王の財宝(ゲート・オブ・バビロン)
発動(千本桜景厳よりはこっちの方が適切な気がした)で逆襲。
そして更にミダスさん?が久々に登場。
バトル路線
「アーティストアクロ」が島流しにあったので開いたバトル枠にハヤテが移ればいいと思う。
正直ラブコメ枠は最近の「最上の命医」の真中先生と、「いつわりびと◆空◆」の閨だけで
十分やっていけるよ。

というか以前はやれオーバーソウルだ、やれ憑依合体だとか言ってたけど、
昔と違って今はミダスの存在を認識している上に、ある程度意のままに操れるっぽいので、
何が適切だろ。
で、そんな本気のアテネに対し防戦一方のハヤテを助けに来たのが…

ディ○イド
通りすがりの仮面ライダーゴーストスイーパー・伊澄さん。
※咲夜は割愛します。

ハヤテとアテネが10年ぶりに再会ということで、10年繋がりでディケイドなのかと思ったら、
BSよると、

ちなみに言うと二人のセリフは最初
「二人で一人のゴーストスイーパー」にしようかと
思ったんですが、台詞を割り振り辛かったので
こっちになりました。


だったので、ただ仮面ライダーネタがやりたかっただけなんだろうなぁと。
一応補足しておくと本編のネタは今年の前半にやっていた、
仮面ライダーディケイドの主人公のセリフ「通りすがりの仮面ライダーさ」が元ネタ。
BSで言っていたのはディケイドの後番の仮面ライダーW(ダブル)の主人公達のセリフ
「二人で一人の探偵さ」が元ネタ。

仮面ライダーネタと言えば、21巻のときに書くとか言って未だに手をつけていない、
ハヤテのごとく!SS4巻にもガッツリ使われています。
仮面ライダーブームなんでしょうか。
10年と言えばデジモンも今年で10周年
なので何か選ばれし子供達的なネタとかやってほしいです。
感想についてはマジでいつか書く。

てなわけで次週、いよいよこの漫画において最大戦力を持つ二人(アテネと伊澄)の
頂上決戦なんですが、戦うのかねぇ。
正直奥の手を残してるマキナもいるし、普通にやったら勝ち目がないと思うんですが・・・。

関連記事

テーマ : ハヤテのごとく!
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハヤテのごとく! 第245話「Love Me Tender」感想

ハンバーガー食いすぎて食あたり起こしたマキナはどこだ! …病院か、だから登場しなかったのか(違います)。

原作第245話~Love Me Tender~

「アーたん」と呼んで、アテネは振り向いた。 10年ぶりにゆっくりと話せると思った、のだが・・・。 第245話「Love Me Tender」 初めて...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イトケン

Author:イトケン
少年誌系と4コマ系が好きな学生のブログプロフィール
リンク、トラバ、コメ気軽にどうぞ。

ついったー

最新記事
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。